ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)
FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2019年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年04月

上質な黒毛和牛を堪能できる肉バル『肉ろばた 肉の寿司 カルネcarne 梅田店』(大阪市北区曽根崎)お初天神通り

201903201000.jpg
お初天神通り隣のごて地蔵通り商店街は、
活気があって映画のセットのような雰囲気ですね。
私達は、飲食ビルのB1にひっそり佇む隠れ家みたいなお店
肉ろばた 肉の寿司 carne 梅田店 でディナーをしました。

奥行きが広い店内で、手前にカウンター、奥にテーブル席があります。
私達は2人だったのでカウンター席です。

s-20190320P3200022.jpg
そそられる肉メニューが沢山あって迷ってしまいますね。

s-20190320P3200014.jpg
ドリンクも結構豊富です。箕面ビールは3種類ありました。

s-20190320P3200009.jpg
とりあえず、箕面ビールヴァイツェン(950円)をいただきます。

s-20190320P3200069.jpg
少し濁った感じで綺麗ですねー。

s-20190320P3200023.jpg
お通し(400円)×2は、サラダでした。
水菜に削ったチーズととシンプルなサラダですが、
これ食べ放題なんですよー。もちろんおかわりしました。
ドレッシングは酸味控えめなフレンチドレッシングで、
結構いくらでも食べられます。

s-20190320P3200046.jpg
s-20190320P3200065.jpg
黒毛和牛の極上ロースステーキ(1980円)

抹茶塩とワイン塩、特製ダレ、わさびの4種類でいただきます。
ほぼレアですが、臭みもなくて柔らか~。
特製ダレにつけると焼き肉!このタレ美味しい~♪

s-20190320P3200029.jpg
肉刺し盛り合わせ(1680円)

左から紅白の馬刺し、黒毛和牛の牛タン、赤身、大トロです。

器はスタッフが焼いた信楽焼なんですって~。

s-20190320P3200038.jpg
自分で好みの焼き加減に焼きます。これ楽しい~。
黒毛和牛だけあって蕩ける美味しさです!

s-20190320P3200045.jpg
馬刺しのタテガミと赤身は、一緒に食べると不思議な位大トロ!

s-20190320P3200053.jpg
肉寿司は盛り合わせもありましたが、好きなものを注文しました。
2貫ずつから注文可能です。

s-20190320P3200064.jpg
和牛炙り雲丹乗せ(380円)×2

香ばしくて柔らかいお肉に雲丹は最高です~。

s-20190320P3200063.jpg
和牛炙り大トロ(420円)×2

醤油のジュレが結構濃いめ。また違った味で楽しめます。

s-20190320P3200073.jpg
牛タントロ(380円)×2

とても柔らかくて、脂が乗っている感じ。
どれも美味しいけど、これ一番気に入りました。

s-20190320P3200062.jpg
馬たてがみ(250円)×2

プニプニした食感の中にコリコリ感があって
これは絶品です。希少部位なのにリーズナブルですね。

s-20190320P3200074.jpg
箕面ビールペールエール(950円)

s-20190320P3200078.jpg
s-20190320P3200086.jpg
プリプリ海老のカダイフ巻き揚げ(880円)

自家製のタルタルソースが激ウマ!

ゆで卵、燻製沢庵、玉ねぎなんですって。これは嵌ります。
海老は大海老で、外はさくさく、中はプリプリです~。

s-20190320P3200090.jpg
箕面ビールスタウト(950円)

珈琲の様にコクのあるビールです。これ癖になりますね。

s-20190320P3200102.jpg
スフレオムレツチーズ(650円)

スフレ状になったオムレツです。熱々でたっぷりのチーズと
食べるとホント美味しい!

s-20190320P3200096.jpg
s-20190320P3200098.jpg
すき焼きTKG(880円)

最後の〆にいただきました。卵白入りです。
海苔、ネギもついているので、ぐちゃぐちゃっとかき混ぜて食べました。
甘さは控えめで、ふわっとしたお肉と一緒に食べると最高です。

私達が帰る頃(20:00)には満席で、外で待ってる方もいました。
中が見えない扉だけのお店なのに、美味しい店はすぐ流行るんですね~。
御馳走様でした。

肉ろばた 肉の寿司 carne 梅田店夜総合点★★★★ 4.0
大阪市北区曽根崎2-10-20  河合ビル B1F
050-5596-9942
月・火・水・木・金・祝前日17:00〜00:00
土・日・祝日12:00〜00:00
関連記事

蒸籠蒸しと鶏料理が充実!『北新地・隠れ家個室居酒屋 匠 たくみ』(大阪市北区曾根崎新地)

201903190001.jpg
JR東西線の北新地駅を上がったらホントにすぐの
居酒屋『匠』で二人女子会をしました。

オール個室になっていて、暗めの照明が落ち着く感じですね〜。
予約をしていて正解だったけど、すごく流行っていてすぐに
満席になっていました。

s-20190319P3190035.jpg
とりあえず、サントリー プレミアムモルツ 生中(650円)と、
角ハイボール(490円)で乾杯します。

s-20190319P3190049.jpg
s-20190319P3190046.jpg
お通しは海鮮茶碗蒸しと、枝豆でした。すごくお洒落!
冷静茶碗蒸しに、雲丹とイクラはとても良く合いますね。

s-20190319P3190072.jpg
鶏手羽香味揚げ(790円)

結構ハラペコだったので、ガツンと来るものを注文します。

身がたっぷりで大きな手羽です。
半身が甘辛ダレで、もう半分は、塩胡椒が振られていますが、
これいいですね。飽きのこない味付けで、
一人二本ぺろっと食べてしまいました。

s-20190319P3190078.jpg
s-20190319P3190080.jpg
鶏の香ばし炭火焼き(790円)

白髪ねぎで、鶏肉が見えませんが、すごいボリュームでした。
小を注文しましたが、写真は多分大?
大きくてぷりぷりな、もも肉です。
炭焼きの香ばしさはビールが進みますね〜。

s-20190319P3190054.jpg
豪華京赤地鶏(1290円×2)

しいたけ、白葱、えのき、菊菜、白菜、さつま揚げ、京赤地鶏の蒸篭です。
写真は二人盛りですが、すごいボリュームで豪華ですね!

s-20190319P3190076.jpg
お湯を張った鍋に、蒸籠を乗せて蒸します。
下段が金目鯛、上段が赤地鶏の蒸籠です。

s-20190319P3190062.jpg
s-20190319P3190067.jpg
結構すぐに火が通りました。
地鶏はすっと嚙み切れる柔らかさで、
あっさりしているのにジューシーです。
さつま揚げも蒸したらぷにぷにしていて柔らかい~!

s-20190319P3190070.jpg
金目鯛酒蒸し(1490円)

金目鯛の下には昆布が敷きつめられています。

s-20190319P3190086.jpg
ホクホクで、ふわっと出来上がりました。
昆布出汁も出ていて最高!

最後は茶そばにしたかった所ですが、
お腹がいっぱいで断念。。

海鮮はあまり食べませんでしたが、
鮮魚、蒸篭蒸し、鶏料理が豊富でした。

北新地・隠れ家個室居酒屋 匠夜総合点★★★☆☆ 3.9
大阪市北区曾根崎新地1-5-23 吉紹ビル 3F
JR東西線 北新地駅 徒歩1分
JR 大阪駅 徒歩5分
地下鉄四つ橋線 西梅田駅 徒歩2分
阪神本線 梅田駅 徒歩2分
【日~金】16:00~翌1:00 、【土】16:00~翌5:00 (不定休)
06-6147-2884
関連記事

京のあわしまさん『粟嶋堂宗徳寺』(京都市下京区)京都駅

s-20190124P1240019.jpg
リーガロイヤル京都裏辺りにある粟嶋堂宗徳寺
写真は南門です。

s-20190124P1240020.jpg
和歌山の淡嶋神社と関係があるようですね。
粟島明神は、女性の婦人病などにご利益があるそうです。
神様と仏様が祀られています。

s-20190124P1240028.jpg
正面門

s-20190124P1240021.jpg
境内

s-20190124P1240025.jpg
粟嶋堂神殿

s-20190124P1240023.jpg
ひな人形が飾られています。

s-20190124P1240024.jpg
s-20190124P1240022.jpg
人形舎

人形供養も行っています。

人形供養の淡嶋神社~とっとパーク小島 (2009.09.08)

粟嶋堂宗徳寺
京都市下京区三軒替地町124
午前9時〜午後5時
関連記事

フランス産発酵バタークレープ が絶品!『ア・ル・ロイック aleloic』(大阪市北区角田町)阪急うめだ本店

s-20190316P3160077.jpg
page20190316001.jpg
ワルツ~カミーユ・クローデルに捧ぐ~を見た後、
すっごくいい匂いにソソラレテ・・・・。

s-20190316P3160084.jpg
エシレーバター使用のバターシュガー。
バターシュガーで600円って今までで一番高い!

でも、すんごいいい香りだったんですよぉ。

s-20190316P3160081.jpg
メニューです。

s-20190316P3160082.jpg
s-20190316P3160083.jpg
ジェラートもそそられますね~。

s-20190316P3160085.jpg
s-20190316P3160087.jpg
結局、発酵バターのクレープ(600円)、ストロベリーキウイ(600円)
を注文しました。

s-20190316P3160089.jpg
s-20190316P3160091.jpg
パリッと焼かれた生地で、ほんのり甘くて美味しい!
しかも、甘いバターシュガーもたっぷりです。
どんだけバターが溶け出しても、漏れない包装なのも嬉しいです。

s-20190316P3160088.jpg
生クリームのクレープも、生地がもちっとしていて
美味しかったそうです。

ア・ル・ロイック昼総合点★★★★ 4.5
大阪市北区角田町8−7 阪急うめだ本店 9F
10:00~21:00
06-6313-1587
関連記事

阪急フランスフェア2019『Valse pour Camille ワルツ~カミーユ・クローデルに捧ぐ』 阪急百貨店 阪急うめだホール

s-20190316P3160068.jpg
capture-20190316-174831.jpg
2019年3月16日から開催の阪急うめだ本店阪急フランスフェア2019
初日スペシャルイベントワルツ~カミーユ・クローデルに捧ぐ~
を見に行ってきました。

s-20190316P3160067.jpg
フランスの近代彫刻の父ともよばれる彫刻家「オーギュスト・ロダン」
没後100周年の2017年11月17日に、静岡美術館ロダン館、地獄の門前で
公演された映像と共に、生演奏、パフォーマンスを融合させたライブです。

「地獄の門」は、ロダンが1880年に完成させた彫刻で、
高さ6m20cm、約7トンあり、門の上の方に座っている「考える人」が有名です。
「地獄の門」は現在世界に7つあり、国内では国立西洋美術館(石膏)と、
静岡県立美術館(ブロンズ)にあります。静岡美術館行ってみたい~。

s-20190316P3160072.jpg
「カミーユ・クローデル」は、19歳でオーギュスト・ロダンに弟子入りし、
愛人となりましたが、関係が破綻。
カミーユの作品は、ロダンの模造だと世間からは評価されず
ロダンの方が自分の作品を盗んだと妄想を抱き始めます。
48歳から精神病院へ入れられ、78歳で亡くなりました。

ロダンの命日に、ロダンの作品前で「カミーユ・クローデル」の悲劇を
公演したのは、何かの思いが感じられますね~。

capture-20190316-180240.jpg
語りは若村麻由美さん。美しすぎる~。❤声も綺麗!


オペラ歌手の坂下忠弘さんの美声にもうっとり!
じっくり1時間半の公演楽しめました。

page2019031600.jpg
阪急フランスフェア2019は、2019.3.16~25日まで開催しています。

Valse pour Camille『ワルツ~カミーユ・クローデルに捧ぐ~』
作:宮本尚子  
音楽:坂田晃一
テーマ曲『カミーユのワルツ』
挿入歌『MITASORA』 
作詞:宮本尚子 
作曲:坂田晃一
語り:若村麻由美 
パフォーマンス:坂東祐子 
歌唱:坂下忠弘 
ピアノ:大杉光恵 
チェロ:坂田晃一
阪急フランスフェア2019
大阪市角田町8−7 阪急百貨店うめだ本店 9階
関連記事
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ
相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ