ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月

白鶴酒造資料館(兵庫県神戸市東灘区住吉南町)

『キユーピー神戸工場 オープンキッチン』と工場見学♪マヨネーズコース
焼きたてパン トミーズのあん食とハイミルクパン
70年の老舗!高級アイスキャンディ「鈴木商店」
「うどん自販機」でモーニング月見うどん 『石田鶏卵』 レトロ自販機の続きです。

s-20180616_062006832_iOS.jpg
s-20180616_062150323_iOS.jpg
キユーピーの工場見学の後は、白鶴酒造資料館へも訪れました。

入場無料。予約も必要ありません。駐車場もあります。

s-20180616_062247000_iOS.jpg
白鶴は江戸時代の創業で、大正初期に建造された酒蔵(昭和44年3月まで稼働)
が、現在では資料館になっています。
昔ながらの酒造工程準に人形付きで展示されています。

s-20180616_063350476_iOS.jpg
微妙にちょっと小柄なんですよねぇ。私よりほっそー。

s-20180616_062923956_iOS.jpg
酒米を冷やしている所。

s-20180616_062522000_iOS.jpg
米俵

s-20180616_062616000_iOS.jpg
s-20180616_063134329_iOS.jpg
吹き抜けの2Fへ上がります。

s-20180616_063040832_iOS.jpg
阿弥陀車(大桶を持ち上げるための滑車)

s-20180616_064031957_iOS.jpg
s-20180616_064052389_iOS.jpg
s-20180616_064022546_iOS.jpg
鏡開き用

s-20180616_064640788_iOS.jpg
山田穂

白鶴錦なども展示してありました。

山田錦の郷で白鶴錦の試飲セミナーと吉川温泉よかたんの足湯 (2018.07.03)
山田錦の発祥の里で白鶴錦の田植え体験 (2018.07.02)

s-20180616_064536284_iOS.jpgs-P6160442.jpg
白鶴の半被や前掛けを着て記念撮影ができます。

s-20180616_065344414_iOS.jpgs-20180616_065352101_iOS.jpg
s-20180616_065405321_iOS.jpgs-20180616_065414813_iOS.jpg
利き酒コーナー。

毎回お酒が変わるようです。

s-20180616_065706000_iOS.jpg
このロボットあまり好きじゃないわー。近づくと見つめてきます。

s-20180616_065723000_iOS.jpg
s-20180616_065543000_iOS.jpg
売店に半被などが売られていました。可愛い~。

s-P6160449.jpg
s-P6160452.jpgs-20180616_071631091_iOS_201806212244519a6.jpg
酒粕で作ったソフトを食べました。あっさりさっぱりしたソフトクリームでした。

過去記事
白鶴酒造資料館 (2015.09.27)

白鶴酒造資料館
兵庫県神戸市東灘区住吉南町4−5−5
078-822-8907
9:30~16:30
無料駐車場有、見学無料
関連記事
スポンサーサイト

『キユーピー神戸工場 オープンキッチン』と工場見学♪マヨネーズコースに参加しました。兵庫県神戸市東灘区深江浜町)

s-20180616_040459652_iOS.jpg
2016年の10月にオープンしたキユーピー神戸工場へ
工場見学に行ってきました。

神戸工場は、全国のマヨネーズと、胡麻ドレ、和風ドレ(だったかな?)
の2種のドレッシングを生産している工場なので、
工場見学は「マヨネーズコース」と「ドレッシングコース」があります。

マヨラーだけに、絶対に「マヨネーズコース」でかつ、
土曜日を狙っていても中々空きがなく、3か月も前から予約をしていました。

が、今確認すると、結構直近土曜日ありました。

s-20180616_040448151_iOS.jpgs-20180616_040435144_iOS.jpg
深江浜の工場団地っぽい所にあって敷地は甲子園の2倍程です。
電車ではきついかもしれません。送迎バスなどはありません。

s-20180616_040812007_iOS.jpg
s-20180616_040908279_iOS.jpg
入口のキューピーちゃん。

s-20180616_040920352_iOS.jpg
あちこちにキューピーちゃんがいて可愛いです。

s-20180616_040913082_iOS.jpg
s-20180616_041442258_iOS.jpgs-20180616_041356567_iOS.jpg
s-20180616_041027654_iOS.jpgs-20180616_040952170_iOS.jpg
s-20180616_040948668_iOS.jpgs-20180616_041255634_iOS.jpg
s-20180616_041233756_iOS.jpg
オープンキッチン

30分前に到着しましたが、オープンキッチンは自由に見学ができて
写真撮影が可能でした。もう少し早くくればよかったーー。

見学は約1時間半です。一回当たり30名程度の定員です。
意外と大人だけで来ている割合の方が多かったです。

s-20180616_041533951_iOS.jpgs-20180616_041629447_iOS.jpg
マヨネーズの歴史

私の好きなマヨネーズは日本のマヨネーズです。

外国で食べるマヨネーズは、日本のマヨネーズとは
味が全然違っていて、マヨネーズとは気づかない味です。
独自に進化を遂げたんですね。

s-20180616_041508273_iOS.jpg
ギャラリー

s-20180616_041548892_iOS.jpg
海が目の前でした。

s-20180616_042756880_iOS.jpg
工場見学は、始めに映像を見た後で
工場の真上から製造ラインを眺められる空中通路「マヨデッキ」へ。
マヨデッキは撮影不可ですが、ロボットがすごかったです。ほぼ無人。

ベルトコンベアの流れ作業は見慣れていますが、
ロボットが段ボールを組み立ててガムテープを張り付けたり、
袋をつまんで段ボールに入れている作業が可愛かったです。

ロボットが働いているので、社員は120名なんですって。

s-20180616_052855194_iOS.jpg
工場見学の後は、オープンキッチンで
マヨネーズとドレッシングの試食をしました。

てっきりマヨネーズを作る体験だと思っていたんですよー。
ホムペ見たらどこにもそんな事書いていませんでした。

s-20180616_052933493_iOS.jpg
s-20180616_053031024_iOS.jpg
マヨネーズも色んな種類があるんですね。
上記の七種とアマニ油の7種のマヨネーズの試食ができます。

s-20180616_053057330_iOS.jpgs-20180616_053106430_iOS.jpg
サラダクラブという、洗わずそのまま食べられるサラダ。
Select SALAD レタスやパプリカで頂きます。

page2_20180617210621fac.jpg
s-20180616_053343314_iOS.jpg
ディフェ(コレステロール低下)、キューピーライト、
アマニ油(血圧低下)、エッグケア(卵不使用)
を試食してみました。

マヨネーズを食べ比べてみたのは人生初めて。
微妙にちょっと味が違います。でもどれも美味しい。

s-20180616_052951736_iOS.jpg
page3_20180617210621158.jpg
キユーピーテイスティドレッシングは、もっと沢山種類があって迷います。
4種をいただきましたがどれもめちゃウマ!
特に気に入ったのは、ピリ辛胡麻ダレで、最終的にこれで
サラダを食べました。野菜嫌いにおススメかも~。

マンゴーは本当にマンゴーで、フルーツを食べてるようでした。

バジルチーズは何でもイタリアンに仕上がります!
和風香味玉ねぎは、お肉に合うドレッシング。
ステーキを食べてるような味でした。

s-20180616_054349128_iOS.jpg
さっと平らげた所でお土産をいただきました。
大人はマヨネーズを一人一本いただけます。
お子様はキユーピーのお人形。

s-20180616_054654059_iOS.jpg
オリジナルグッズショップ

s-20180616_054925000_iOS.jpg
s-20180616_054732000_iOS.jpg
s-20180616_054836000_iOS.jpg
可愛いキユーピーちゃんがいっぱい!
思わず色々買いたくなります。

s-20180616_055017000_iOS.jpg
キユートピアの化粧品もありました。ちなみに使った事あります。

そういえばマヨネーズを作る時、卵の殻や膜も捨てないんですって。
タマゴの殻はカルシウムたっぷりで、健康にも美容にもいいんです。
特に卵の殻の内側の膜が肌にいいらしいです。

s-20180616_055459000_iOS.jpgs-s-foodpic8287115.jpg
ついつい、色々買ってしまいました。
混ぜるだけシリーズが安いです。(100円)
ナムル美味しかったです。

s-20180616_054641571_iOS.jpg

関連記事

キユートピア Wのうるおい実感セット (2015.05.22)
キユーピーItaliante(イタリアンテ) (2009.04.13)
キユーピー3分クッキング レンジクック (2008.09.06)

神戸工場の、工場見学予約はこちら

キユーピーオープンキッチン神戸工場
兵庫県神戸市東灘区深江浜町27−1
電車の場合
JR「芦屋駅」から車で約10分
阪急電鉄「芦屋川駅」から車で約10分
阪神電車「深江駅」から車で約5分(徒歩25分)
●車の場合
阪神高速5号湾岸線「深江浜出口」から約2分
阪神高速3号神戸線「芦屋出口」から約12分
駐車場
自家用車12台
関連記事

焼きたてパン トミーズのあん食とハイミルクパン(兵庫県神戸市灘区)六甲道

s-20180616_032305000_iOS.jpg
高級アイスキャンディ 鈴木商店(2018年07月20日)
懐かしの「うどん自販機」でモーニング月見うどん 『石田鶏卵』  (2018年07月19日)
の後は、六甲道駅すぐの商店街にある
トミーズで、有名なあん食パンを購入しました。

s-20180616_032336000_iOS.jpg
あん食は残り一つ。抹茶は売り切れていました。

s-20180616_032346000_iOS.jpg
s-20180616_032319000_iOS.jpg
今食べる用はあんバターパンに、クリームパン。

具がぱんぱんな焼きそばパンや
サンドイッチも魅力的で、買いすぎる所でした。

s-20180616_040310267_iOS.jpg
s-20180616_040325308_iOS.jpg
s-20180616_040356058_iOS.jpg
あん食パン(600円)、ハイミルク(600円)

あんバターパン(180円)、クリームパン(120円)を購入。

1.5斤の食パンはずっしり重いです。

s-20180616_060011533_iOS.jpg
s-20180616_055908498_iOS.jpg
私が食べたあんバターパンは、すごく硬いけど香ばしくて劇ウマ!
病み付きになりそうな味でした。

s-P6170031.jpg
s-P6170032.jpg
あん食パンは、贅沢に4枚切りにしました。
あんがマーブル状に練りこまれています。

焼いてバターたっぷりで食べると激ウマでした!

トミーズ 六甲道店昼総合点★★★★ 4.0
兵庫県神戸市灘区森後町3丁目1−18
関連記事

70年の老舗!高級アイスキャンディを食べました♪鈴木商店(兵庫県神戸市東灘区)

s-20180616_024319841_iOS.jpg
うどん自販機の後は高級デザートをいただきます。
訪れたのは鈴木商店。昭和22年創業の老舗だそうです。

s-20180616_024446798_iOS.jpg
s-20180616_024455570_iOS.jpg
交差点のど真ん中なので目立ちます。結構新しい雰囲気。
こんなに大きなお店なのに売り場は小窓一つです。
昔は食堂だったんですって。納得。

s-20180616_024601000_iOS.jpg
s-20180616_024519000_iOS.jpg
ミルク金時キャンディ(120円)、バナナキャンディ(120円)
ミルクキャンディ(80円)、カルピスキャンディ(80円)
アイスモナカ(150円)、ソフトクリーム(220円)の6種あります。

s-20180616_024640572_iOS.jpg
最中もいいな~と悩みましたが、ミルク金時キャンディ(120円)と
ミルクキャンディ(80円)にしました。

s-20180616_024709354_iOS.jpg
小さ目のアイスキャンディ。包装が古風でなんかお洒落です。

s-20180616_024753133_iOS.jpg
私が食べたミルクキャンディは、練乳の味が濃厚です。

カチコチで、なかなか解けませんね~。
知覚過敏な私はなかなか噛めず(笑)
時間がかかりましたが、ドロドロにならないのもありがたい!

これならお持ち帰りをしても解けずに持ちそう。
大量にお持ち帰りしている人が多かったんですが、
新聞で包装されていました。

持って帰りたい場合は、クーラーボックス持参した方がよさそうですね。

s-20180616_024720532_iOS.jpg
s-20180616_024850931_iOS.jpg
ミルク金時キャンディは、あずきがたっぷりでした。

鈴木商店
昼総合点★★★★ 4.0
兵庫県神戸市東灘区田中町3丁目1−1
10:00~16:00(売り切れ次第終了)火・水定休日
関連記事

関西にもある懐かしの「うどん自販機」でモーニング月見うどん 『石田鶏卵』 レトロ自販機 (兵庫県神戸市東灘区深江浜町)

s-P6160006.jpg
私が子供の頃は、あちこちにあった「うどん自販機」ですが、
自販機自体の生産が終了しているため、
今は国内に70か所しか置いてある所がないそうです。

関西では
京都府舞鶴市の「ドライブインダルマ」
兵庫県香美町村岡区長板の「コインスナックふじ」
神戸市東灘区深江浜町「石田鶏卵」
の3軒しかなく、その内大阪から気軽に行けるのは石田鶏卵のみ。

うどん自販機は、中身はお店によるオリジナルなので、
全国で稼働中の自販機全てが同じ味という訳ではありません。

s-20180616_020428430_iOS.jpg
訪れたのは神戸市東灘区の工場が密集している深江浜「石田鶏卵」です。

すぐ近くにキユーピーの工場ができて、
そちらの工場見学前に、朝ごはん代わりに食べることにしました。

s-P6160002.jpg
s-P6160011.jpg
自販機がずらーーっと並んでいて、テーブル席もあります。
この辺り、お店はここくらいしかないので、結構お客さんが訪れますね。

s-P6160005.jpg
懐かしいうどんの器があります。使いまわしてるのかしら。
容器用のゴミ箱があります。

s-P6160009.jpg
「天ぷらうどん」、「天ぷらそば」共に230円と激安!

s-P6160017.jpg
お金を入れると20秒で出来上がり、
電子レンジのような「チーン」という音が聞こえました。

s-20180616_020100802_iOS.jpg
お店が開いている時間なら、玉子を追加して
月見うどんにすることもできます。

s-P6160012.jpgs-P6160015.jpg
店内にはお弁当も売られていましたが、生卵のみ購入しました。

s-20180616_014940690_iOS.jpg
天ぷらうどんと天ぷらそば(月見)

麺は袋から開けて容器に入れた状態のものが
自販機内にセットされているので、

そばが黒く乾燥しているのを、事前に調べて知っていたのですが
ネタの為に両方選びました。

s-20180616_015008790_iOS.jpg
私はそばです。黒く乾燥している部分は汁に付けておくと
気にならなくなります。スープがぬるいのは残念だけど、
あっさり薄味で、天ぷらとよく合います!そばにして正解!

s-20180616_015954885_iOS.jpg
汁も全部完汁しました!

s-20180616_015518814_iOS.jpg
うどんの方は茹で麺とは言え、袋から出したうどんそのまんまで
ぼそぼそだったらしいです。(爆)

待ち構えているスズメが沢山いますが可愛いです。

ここはそばですね!足りない場合は店内にお弁当もあります。

石田鶏卵昼総合点★★★☆☆ 3.2
兵庫県神戸市東灘区深江浜町110-2
関連記事
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ