ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

篠山旅行(5)丹波篠山栗菓匠大福堂(たんばくりかしょう だいふくどう)の栗献上と茶房 篠庵(じょうあん)兵庫県篠山市 北新町

s-P1017280.jpg
篠山ではガイドさんに案内していただいて、
和菓子の大福堂へやってきました。

s-P1017282.jpg
店内はこんな感じでロの字型にショーケースが並んでいます。
朝早いのに、次から次からお客さんが来るんですよ。
しかも大量に購入されています。有名な和菓子のお店のようです。
ガイドさんによると篠山で和菓子と言えばここなんだとか。

s-P1017284.jpg
黒豆大福(1個200円)

めちゃくちゃ柔らかそうで、黒豆が沢山入っています。
一個からでも買えるのが嬉しいですね。200円と安いし。

s-P1017289.jpg
缶に入った葛切り(1缶400円)

たっぷりの葛切りにキンカンが入っています。
葛切り大好きなんですよねぇ。買えばよかったです。

s-P1017283.jpg
栗餅(1個200円)

丹波栗をつぶして作った餡の中に柔らかい搗きたての餅をくるんでいます。

餡入りの栗餅です。この後抹茶体験をする時に
お茶菓子として食べるそうなので、大福はおかしい。。
これにしようと思ったんですが…。

s-P1017286.jpg
s-P1017285.jpg
栗献上(1個300円)

丹波産の栗を栗餡で包んであります。
迷いましたがこれを茶菓子用に購入しました。

s-P1017291.jpg
2階にはギャラリーと茶房があります。お茶菓子とお茶で600円ですって。

s-P1017296.jpg
s-P1017294.jpgs-P1017297.jpg
丹波篠山では丹波焼が有名ですが、
王地山焼という陶磁器も知られています。
一度明治頃に消滅してしまい、現在復活させた焼き物です。
ギャラリーには江戸時代の王地山焼が無造作に(笑)
並べられていました。

s-P1017301.jpg
江戸時代のもの。

s-P1017300.jpg
現在のものはこんな感じ。温かみというか…なんか違いますね。

s-P1017295.jpg
篠山藩の城主への献上品を入れていた箱だそうです。

s-P1017302.jpg
ギャラリーから見た店内。

22448218_1490286651051966_1003970743803378520_n.jpg
s-P1017471.jpg
あっさりとした栗餅に、天然の甘味たっぷりの栗が入っていて
とても美味しかったです。

丹波篠山栗菓匠大福堂
大福堂 本店昼総合点★★★☆☆ 3.5
兵庫県篠山市 北新町121-1
9:00~18:00(2F茶房は9:00~16:00)
定 休 日:火曜日
関連記事
スポンサーサイト

篠山旅行(4)丹波杜氏酒造記念館(兵庫県篠山市東新町)

s-P1017208.jpg
篠山ではガイドさんと合流し、
酒造りの名匠・丹波杜氏の酒造記念館へ。

s-P1017212.jpg
s-P1017278.jpg
日本三大杜氏の一つである、丹波杜氏は、
篠山曽我部(篠山市日置)の庄部右衛門が
池田の大和屋本店の杜氏となったのが始まりなんだそうです。

もともとは百姓でしたが、農閑期には六甲を超えて
灘の銘酒を作りに出稼ぎをしていました。
灘の銘酒はほぼ丹波の杜氏によるもので、
全国の指導にも出かけていたそうです。

s-P1017217.jpgs-P1017219.jpg
植田八郎(灘酒造社長)の像

s-P1017215.jpgs-P1017221.jpg
入場料は募金制で100円でした。

s-P1017225.jpg
s-P1017226.jpg
s-P1017246.jpg
s-P1017230.jpg
館内では主に江戸時代、酒造りに使われた道具や
資料が展示されています。

お酒の造り方もわかりやすかったですし、
昔の出稼ぎの話もジーンときました。

s-P1017222.jpg
昔の日本酒の作り方は…。1 洗米をします。

s-P1017273.jpg
2 蒸します。

s-P1017274.jpg
3 平らに広げて熱を冷まします。

s-P1017239.jpg
4 米麹を作ります。

s-P1017276.jpg
5 米麹を混ぜます。

大きな口を開けていますが、歌を歌っています。

s-P1017277.jpg
6 酒母を造ります。

あとは1か月ほどで日本酒ができるとか。
かなり端折っていますが、字で書くと簡単ですね。

s-P1017233.jpg
蒸した米を踏むためのわらじ。

s-P1017252.jpgs-P1017253.jpg
いろんな下駄がありますが、初めの洗米の時点では
素足で踏んでいました。

s-P1017259.jpg
昔からあるお酒のミニチュア版。丹波以外の銘柄もありました。
廃業になりかけた酒造などはほかの酒造が受け継いだりして
銘酒がなくならないよう助け合っているんですって。

s-P1017264.jpg
s-P1017266.jpg
現役の杜氏。現在はコンピューター化されて
お酒は造られているので、昔のような製造方法ではないそうです。

s-P1017210.jpg
1751年~1788年にかけて、篠山藩では凶作が続いたため
池田や伊丹に酒造稼ぎに行くことが禁止になりました。
今田市原村の清兵衛が 江戸の藩主に直訴した所、2年後には
100日間の出稼ぎを許可されたんだそうです。
しかし、篠山藩は厳しい年貢の取りたてを行います。
清兵衛父は再度直訴しようとしましたが、途中刺客によって殺されたとも
永久追放されたとも、伝えられているそうです。

s-P1017211.jpg
記念碑

s-P1017206.jpgs-P1017207.jpg
かわいいコスモスが咲いていました。

つづく

丹波杜氏酒造記念館
兵庫県篠山市東新町1−5
【入場料】協力金100円
<平日>10:00〜17:00
<土日祝祭日>10:00〜16:00
関連記事

篠山旅行(3)大正ロマン館 レストランろまんていでモーニング(兵庫県篠山市北新町)

s-P1017181.jpg
篠山城へ到着後、朝ご飯が食べられそうな所を
警備員の方にお聞きすると、この日は春日神社のお祭りもあって、
大正ロマン館が8時から営業しているとの事でした。

過去記事
春日神社~大正ロマン館(2015年08月31日)

s-P1017183.jpg
黒豆コーヒーは250円です。
先ほど購入した小西パンと一緒に外で食べようかな~
と思っていたのですが。。

s-P1017184.jpg
モーニングがあるので食べていくことにしました。

s-P1017185.jpg
店内はこんな感じです。朝からさわやか♪
BGMもデカンショ節じゃなくてオルゴール音です。

s-P1017190.jpg
モーニングセットのサラダは瑞々しくて、パプリカは甘い!
普段あまり野菜食べないのに美味しかったです。

s-P1017194.jpg
モーニングはゆで卵にサラダ、白パン2つにコーヒーが付いて500円です。
温かい白パンも柔らかくて最高でした。

s-P1017182.jpg
大正ロマン館…。元は大正12年に建てられた旧篠山町役場なんです。
大正ロマン漂う素敵な館内でした。

つづく

レストランろまんてい昼総合点★★★☆☆ 3.5
兵庫県篠山市北新町97 大正ロマン館内
その他ランチメニューはこちら↓
9:00~17:00 (LO16:30)
9:00~11:00は喫茶のみ
関連記事

篠山旅行(2)もちもちでふわふわ♪丹波篠山の黒豆パン 小西のパン(兵庫県篠山市魚屋町)

小西パン
小西パン
篠山には早く着きすぎましたが、
8時台でも開いてるお店がいっぱいで助かります♪
丁度以前から気になっていた小西のパン屋さんへ。

黒豆パンと言えば篠山のお土産の王道ですが
小西のパンは食べたことがなかったのです。

小西パン
店内に入るとびっくり!オール黒豆パンで、他のパンはありません。
ずらっと黒豆パンが並んでいて悩みますね。いや悩む余地なし。(爆)

小西パン
s-P1017197.jpg
朝ごはんとして食べようかと思っていたので
2袋購入しました。1袋3つ入りで550円です。

ずっしり重いです。

22448462_1491913094222655_3484568090371529519_n.jpg
結局家で食べました。私は賞味期限ぎりぎりの
2日後に食べたけど、パンはモチモチでフワフワでほんのり甘い!
黒豆も美味しい!!!

1つペロッと食べられます。
もっと買えばよかったです。美味しかったー。

小西パン

つづく

小西のパン昼総合点★★★★ 4.5
兵庫県篠山市魚屋町23
9時00分~17時00分
関連記事

篠山旅行(1)今が旬の丹波の黒枝豆!丹波旬の市(兵庫県篠山市吹新)

s-P1017163.jpg
篠山へ旅行へ行ってきました。
6時に家を出ましたがうっかり5時まで飲んでしまったため
私寝てません。^^;

篠山市に入った途端霧がすごくて神秘的です。


朝が早いんですね。まだ8時でしたが
丹波旬の市が開いていました。

s-P1017165.jpg
10月14日だったので、まさに枝豆の時期ですね!
早くから沢山のお客さんでにぎわっていました。

買いませんでしたが、椎茸や野菜など
枝豆以外の特産品も激安でした。

s-P1017167.jpg
s-P1017168.jpg
枝付きが1000円からあって、捥いだ状態のは300円からありました。
ここめっちゃ安いですね。城下町の方では1kg900円前後だったのに。。

s-P1017172.jpg
私達は捥ぐ楽しみもあった方がいいかなと
枝付きだけど花束みたいな枝豆を購入しました。
実家が通り道なので、お土産です。1080円でした。

s-P1017169.jpg

つづく

丹波旬の市
兵庫県篠山市吹新117−4
毎週水・土・日曜日・祝祭日
8:00~12:00(日曜日は15:00まで)
舞鶴若狭道「丹南篠山口IC」から約5分
関連記事
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ