ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) おでかけ‐大阪府吹田市

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ おでかけ‐大阪府吹田市

吹田歴史文化まちづくりセンター 浜屋敷(大阪府吹田市南高浜町)~吹田の渡し~泉殿宮

s-P1012279_20170523154946d79.jpg
吹田をうろうろ。。時間が全然たりませんでしたが、
浜屋敷という旧庄屋屋敷跡の浜屋敷へ訪れました。

2000年まで子孫の気比家の方が住んでおられましたが
もう管理ができないとの事で丸ごと吹田市へ寄付したそうです。
旧気比家住宅ではなく浜屋敷なのは、匿名での寄付だったからでしょうか。

s-P1012280_20170523154947c2e.jpgs-P1012251.jpg
入口は三重構造になっていて、
大戸、くぐり戸、障子で閉められていたそうです。

s-P1012249_20170524170815aa8.jpgs-P1012216.jpg
大戸口のソテツは樹齢100年以上なんですって。
入場は無料。スタッフ全てボランティアさんです。
丁寧に案内までしていただけます。

s-P1012217.jpg
はじめに案内していただいたのはだんじり庫です。

s-P1012221.jpg
だんじりは壇尻と書くそうです。江戸中期に関西で始まったそうで
当時建造された地車が吹田では7台現役で使われているんですよねぇ。すごい!
ちゃんと彫り師の名前や建造年月日が掘られているので
価値が高いんだそうです。

s-P1012222.jpgs-P1012223.jpg
彫り物は仙人や兎、猿、鹿など・・。
目のガラス玉も当時のもので、取れてしまった部分は
修復していませんね。

s-P1012224_20170523155029219.jpgs-P1012226_20170523155026819.jpg
現在では金田町、川面町、神境長、都呂須、西奥町、浜の堂、六地蔵の
7台の地車が残っていて有形民俗文化財に指定されているそうです。

今作る場合は一億円程かかるとか。

s-P1012214_20170523155007c4e.jpg
s-P1012218_2017052315502038f.jpg
土蔵は3棟からなっていて、江戸時代末期のものです。
全体的に修復したものの、比較的状態が良くて古さを感じません。
現在は展示資料室、音楽室、多目的室として貸出なども行っています。
左から部屋蔵、中の蔵、隅の蔵です。

昔は火を起こすのに一苦労するために、着けっぱなしだったからか
火災が多く、こういった蔵が必要だったんですね。
関西には蔵は多かったそうですが関東にはあまりなかったんですって。
理由を聞いたけど・・。完璧に忘れました。

この日は音楽室で能面の展示画行われていました。

s-P1012234.jpg
展示室

s-P1012229_2017052419143795d.jpg
山田村の方が大きいのに吹田市になったんですね。

吹くって書いてすいたと読みます。
昔は海だった所に田を植えても田がぶくぶくと吹いてしまって育たないとか
次田から字が変わって吹田になったとか色々節はあるそうですが
由来ははっきり分からないそうです。

s-P1012233.jpgs-P1012236.jpg
気比家は過書株も持っていたので
神崎川の船運業にも関わっていたとか。

s-P1012241_20170524190514d9a.jpg
帳簿を見ると○○円位とか書いていて
適当で笑ってしまいました。

s-P1012239.jpg
s-P1012242.jpg
この鍵は土蔵の鍵なんですよねー。
実際に開け閉めができます。微妙にカーブが掛かっていて
この鍵しか入らなくなっています。

s-P1012245_20170524212018a49.jpg
ねずみ返し

s-P1012244_20170524212016b83.jpg
戸は地の方にもコマが付いていて、
するすると引きやすくなっています。

s-P1012215.jpg
主屋を外から見るとこんな感じです。

s-P1012213_20170523154940eab.jpg
中庭

夏の風物詩である「氷旗」が妙にしっくりくるわぁ。

s-P1012273.jpg
s-P1012276.jpg
cafe de 井戸端ですって。ドリンクもかき氷も150円。

s-P1012278_2017052419150912a.jpg
最近のかき氷は機械の性能がよくなったんでしょうか。
ふわっふわしていてめちゃうま!
台湾かき氷のようでした。

s-P1012275_20170524191501eeb.jpg
現役で使われている竈。

s-P1012253_20170524191428d07.jpg
s-P1012266_2017052419145472f.jpg
主屋にも入らせていただきました。

s-P1012264.jpg
沢山ある部屋を格安で借りる事ができます。
安いので、寝るために一人で借りる人もいるそうです。

s-P1012263_20170524191442a7f.jpg
s-P1012265_20170524191446a2e.jpg
茶室もあります。

s-P1012262_20170524191508e7d.jpg
私は庭のある部屋がいいなと思いました。^^
お借りして昼寝しようかしら。

s-P1012283.jpg
その後は神崎川(安威川)まで歩いてみました。

s-P1012282.jpg
高浜橋

s-P1012287_20170524193137262.jpg
吹田の渡し跡

江戸初期には1隻だった渡船が幕末には5隻に増えましたが
鉄道の普及により衰退し、明治8年に廃止されたそうです。

capture-20170524-205852.png
実際に渡し船があったのは、神崎川と安威川の
分岐辺りだそうです。

s-P1012288_201705241931464b9.jpg
上高浜橋。徒歩専用です。

s-P1012290_201705241931454d0.jpgs-P1012291.jpg
正露丸のような匂い?BBQの匂いがすると思ったら
大幸薬品がありました。BBQの匂いと紙一重って。。
マロニーも吹田の会社だったんですね。知りませんでした。

s-P1012176_20170524203702ad5.jpgs-P1012156_201705242036351d4.jpg
s-P1012175_201705242036594aa.jpg
泉殿宮へも寄りました。
こちらにも地車が保管されているそうです。
吹田三名水の一つがこちらの境内から湧き出ていたそうですが
今はもう枯れてしまっています。

"明治22年(西暦1889年)に「泉殿霊泉」より湧きだす 水を ドイツミュンヘンに送り、これビール醸造に適水との保証を得、当宮隣接地に同水系の湧水を以って、東洋初のビール醸造工場(現、アサヒビール㈱吹田工場)建設の逸話がある。"

s-P1012160_20170524203635730.jpg
世界最古の会社金剛組。創業1500年とかよね。四天王寺に会社があります。

s-P1012170_20170524203648963.jpgs-P1012162_20170524203655044.jpg
s-P1012173_2017052420365507d.jpgs-P1012157_20170524203700b9e.jpg
境内はこんな感じ。修復工事中でした。

吹田歴史文化まちづくりセンター 浜屋敷
大阪府吹田市南高浜町6−21
9:00~22:00(月曜定休日)
R東海道線吹田駅から徒歩約15分
阪急北千里線吹田駅から徒歩約20分

泉殿宮
大阪府吹田市西の庄町10−1
スポンサーサイト

大人の工場見学♪アサヒビール吹田工場(大阪府吹田市西の庄町)

s-P1012021.jpg
アサヒビール吹田工場に工場見学へ行ってきました。
動物園前から吹田まで地下鉄で1本は便利♪

しかしっ。5時まで飲んで朝10時から工場見学というと
まだお酒が抜けていない感じでテンション低め。吐きそうです。

予約の時間が10時しか空いていなかったんですよ。^^;

s-P1012033.jpgs-P1012031.jpg
s-P1012030.jpg
s-P1012022_20170521004905680.jpgs-P1012027_20170521004915463.jpg
原料のホップと大麦。大麦は試食ができます。
香ばしくて美味しい(?)です。

ホップは雌花だけ使うんですね。
アロマホップとかビターホップとか銘柄で変わるそうです。

原料の一つの水ですが、創業時は吹田3名水と呼ばれる
美味しい水が湧き出ていたんだそうです。

s-P1012045.jpg
昔の工場の様子

s-P1012034.jpgs-P1012035.jpg
s-P1012041.jpg
稼働中のろ過機

s-P1012054.jpg
s-P1012051.jpg
s-P1012052.jpg
できあがったビールはすぐに詰めるんですね。
缶にビールを注ぐ機械が早すぎて目で追えないスピードでした。

瓶ビールの方は少し泡が吹きこぼれる前に王冠をします。
瓶は回収すると洗浄してまた使います。8年は持つそう。

s-P1012037.jpg
s-P1012057.jpgs-P1012058.jpg
外にある発酵・熟成タンクは20メートルの高さで133本あります。
タンクには500㎘のビールが入っています。
レギュラー缶毎日1本飲んで4000年分。
一日1本では済まないですけどね~。^^

s-P1012081.jpg
s-P1012082.jpg
アサヒビールのデザイン缶

s-P1012126.jpg
ビールの試飲をします。

エクストラコールド、スーパードライ、
スーパードライ ブラック、ドライプレミアム豊醸から選べます。

s-P1012097_201705210114228a9.jpg
初めにエクストラコールドをいただきます。
私朝から飲めないのでジュースにしようと思ったんですけどね。
渡されたんですよぉー。

s-P1012102_20170521011438dea.jpg
なだ万のおかきもアテにいただけます。
飲めないと言いながら飲みましたが、
毎日飲んでるクリアアサヒと全然違う(大爆)

今日みたのはスタイルフリーとスーパードライだけだったけど、
クリアアサヒもここで製造されているそうです。

s-P1012108_201705210114332e8.jpg
お連れ様はブラックも飲みました。私は三ツ矢サイダー。

s-P1012112_201705210114429fe.jpg
s-P1012111.jpg
でもやっぱり豊醸も飲みました。お連れ様20分で3杯達成。
豊醸はアルコール度数ちょっと高めでした。

s-P1012103_20170521023451d5b.jpg
美味しいビールの注ぎ方だそうです。

s-P1012142.jpg
s-P1012131.jpgs-P1012130_2017052101301037d.jpg
ギフトショップ

s-P1012085.jpg
創業時の吹田工場

s-P1012134.jpg
s-P1012095_201705210129460b4.jpg
1887年に鳥井駒吉氏、外山脩造氏らが大阪麦酒(アサヒビール)を創業。
サントリーの鳥井さんとは全く無関係のようです(?)

大阪発祥企業なのに本社が東京なのががっかりですけどね。

s-P1012123.jpg
スーパードライが出る前のアサヒ?覚えていないんですよねー。
父親はいつもラガーの瓶ビールを飲んでいました。
その頃アサヒは潰れ掛け(?)ていた所、
スーパードライの登場で全国シェア数NO1になったようです。(適当)

s-P1012118_20170521012959797.jpgs-P1012120.jpg
s-P1012122.jpgs-P1012121.jpg
こちらは竹鶴(ニッカ)の歴史。

s-P1012151.jpg
大阪麦酒製瓶部門発祥地

s-P1012152.jpg
創業当時の兜の煙突。

s-P1012149.jpg
施行当時の煉瓦の壁が残されています。

s-P1012177_20170521004923f08.jpg
15年前、吹田で仕事をしていた頃前を通っていましたが
あの頃は、試飲したく無くなるほど酵母の匂いがきつかったんですよね。
今は匂いが外に漏れないようにしているそうで、
外を通っても何の匂いもしませんでした。

s-P1012184_20170521020046d6e.jpg
上空から…。アサヒビールの吹田工場は凄くデカかったです。

関連記事
南紀白浜 ナギサビール工場(2016.08.13)
キリンビアパーク神戸 丘の上のビアレストラン (2011.09.22)
キリンビアパーク神戸 KIRIN ビール工場見学  (2011.09.21)

アサヒビール吹田工場
大阪府吹田市西の庄町1−45
工場見学:9:30~15:00
JR吹田、阪急千里線 吹田駅から徒歩10分

ミスタードーナツの歴史を振り返る♪ダスキンミュージアム(ミスドミュージアム/おそうじ館)大阪府吹田市芳野町

s-P1011902.jpgs-P1011903_20170507113522c97.jpg
江坂のダスキンミュージアムに行ってきました。

こちらではドーナツ作り体験ができるんですが、
何か月前からチェックしているのに予約が半年埋まっていて
半年以降は予約ができないという…。どうやって予約するのだろうか。
結局ドーナツ作りはなしで訪問しました。

s-P1011905.jpgs-P1011906_201705071136533c3.jpg
1Fがミスドミュージアム、2Fがお掃除館になっています。

s-P1011908.jpgs-P1011921_201705071142445e0.jpg
受け付けを済ませてタブレットをお借りします。
これ別に要らなかった…。お掃除グッズも販売していました。
レンタルもあるのでダスキンってお得ですよねー。
モップ掃除機月320円ですしー。

s-P1011912_201705071140213ae.jpg
ミスドキッチン

ドーナツ作り体験はこちら。自分で作ったドーナツ+
ドーナツ4個とフリードリンク付きで500円で体験できます。

s-P1011924_20170507114031f45.jpgs-P1011925.jpg
ポンデリングのようです。

s-P1011910_2017050711404208f.jpg
1Fの殆どがミスドキッチンの為、ミスドミュージアムは小規模です。

s-P1011919.jpg
ミスタードーナツの歴史を振り返るコーナー

s-P1011914_2017050711403513b.jpg
s-P1011923.jpg
s-P1011915.jpg
今までの景品は全部並べて欲しかったなー。
一部が展示されています。オサムグッズは殆ど集めて持ってました。

最近のリラックマのは凄く可愛い!

s-P1011928_20170507114043191.jpg
s-P1011917.jpg
s-P1011929.jpg
大淀区中津本通りですって。今の大阪市北区中津1丁目(ですか?)
世界長ビルディングはラマダホテル前にあったようです。

s-P1011932_20170507130539c4c.jpgs-P1011931.jpg
お次は2Fのおそうじ館へ

s-P1011935.jpg
s-P1011941.jpg
s-P1011937.jpg
s-P1011942_20170507130936b55.jpg
s-P1011940_20170507130939675.jpg
掃除の歴史ってなんか珍しい…。

s-P1011955_201705071312414af.jpg
私なんでもすぐ捨てるんだけど…。昔は凄いですね。

s-P1011948_20170507131243082.jpg
s-P1011950_20170507131248bd3.jpg
s-P1011954.jpg
草ほうきは、ほうき草というイネ科の植物で、わざわざ栽培してるんですか。。
1800年頃に朝鮮半島から伝わったのがルーツだそうです。
地方によって編み方も違うんですね。模様とか気にした事なかったです。

s-P1011956.jpg
昭和6年に国産第一号掃除機が登場。
芝浦株式会社(東芝)製で110円だったそうです。
今の価値だと150万くらいかしら。右が1971年の松下製です。

s-P1011966.jpg
これ置いてあるトイレ減りましたね。こっちの方がよかったのに。

s-P1011964_20170507132319aff.jpg
s-P1011969_2017050713231464e.jpg
ダスキンの歴史。スタイルクリーナー会社にあります。お試しで。w

s-P1011973_20170507132313075.jpg
空気中の埃にライトを当てると綺麗wです。
これ見てると具合が悪くなりました。w空気清浄機は絶対必要ですね!

s-P1011976_20170507132310e74.jpg
掃除体験もできます。

s-P1011977_20170507133734a1b.jpg
1Fにはミスタードーナツがあります。
ドーナツ食べ放題(1200円)もやっている店舗です。

s-P1011980_2017050713374337d.jpg
s-P1011978.jpg
あまり見かけないドーナツも結構ありました。新商品かもしれない。(←)

s-P1011981.jpg
ドリンクは320円なんですけど、飲み放題でした。

s-P1011982_20170507133746297.jpg
ミスドのフランクパイ大好きなんですよね。食べすぎました。

ダスキンミュージアム
大阪府吹田市 芳野町5-32
10:00~16:00(月曜定休日)
入館無料、駐車場有り
ドーナツ作り体験:500円(ドーナツ5個、ドリンク費用含む)
御堂筋線 江坂駅⑧から内環まっすぐ。蔵人交差点超えて高架下左。

4/29から開催!関西のカレーが大集結!第3回カレーEXPO&スイーツEXPO 2017 大阪万博記念公園

s-foodpic7617253.jpg
グルメブロガー厳選関西のカレー40店舗が集結したカレーイベント!
3回目を迎えるカレーエキスポが、
2017年4/29(土)・30(日)・5/4(木・祝)~7(日)の6日間開催されます。

1回目も2回目も、すごい反響で途中でチケット完売したとか。
それほど日本人はカレーが好きなのかと思い知らされたのでした。
今年は多分、売り切れ対策してると思いますよ♪

s-P4050089.jpgs-P4050001.jpg
s-foodpic7617260.jpg
さて、イベントに先立って、カレーエキスポ出店者様の
試食会に参加させていただきました。

場所は西中島南方にある、レンタルキッチンスペースmonacoです。
レンタルキッチン…。何気に気になっていたので
訪れる事ができて良かったです。 (^^♪

s-foodpic7617257.jpgs-foodpic7617258.jpg
まずはビールで喉を潤します。^^
カレーでホットになるからか?5杯も飲んでしまいました。

s-foodpic7617238.jpg
試食会の始まりです。
カレーは奥が深く、どれ一つ同じ味がないのがすごい!
色々と味見ができてよかったです。

s-foodpic7617237.jpg
奈良もちいどの若草カレー本舗
奈良県奈良市餅飯殿町38ー1
コフタと野菜のスパイシーカレー
クローブを利かせてスパイシーに煮込んだ肉のコフタに、
彩のいい野菜をトッピングしたカレー。
ルーがスープの様にサラサラです。
ソースのような味わい。後味が激辛です。

s-foodpic7617239.jpg
スリランカダイニング AMAYA
大阪府河内長野市西之山町4−23
スリランカより直送シナモン、クローブ、コリヤンダーなど
40スパイスを使用したポークカレー

s-foodpic7617246.jpg
インド料理 シムラン
大阪府箕面市牧落5丁目5−22
ガルバンゾ チキンカレー
ひよこ豆とくたくたに煮込まれたチキンのカレー。
コクがあってとろけるチキンも最高です。
辛口と甘口があります。

s-foodpic7617243.jpg
Little Lanka(リトル ランカ)
兵庫県西宮市山口町船坂1380−1
毎日仕入れた新鮮なマグロマグロのカレー。
副菜3種と混ぜて食べるのがスリランカスタイルだそうです。

SPICE★CURRY 43
イベリコ豚キーマ★瀬戸内レモンスプラッシュ
スペイン産イベリコ豚の最高級ランク「ベジョータ」
瀬戸内因島の「グランプリレモン」を皮ごと使用したキーマカレー。
ホントにレモンの味がするさわやかなカレーで
ハーブも沢山入っていて色んな味が味わえます。
よっさんだから、43か~。^^

s-foodpic7617250.jpg
cafe 黒岩伽哩
黒毛和牛 牛引きスジ伽哩
黒毛和牛のの引きスジ肉たっぷりの黒カレー。
程よく弾力の残った牛筋は大き目で食べ応えあります。

s-foodpic7617247.jpg
和風カレーHiGEBozZ by 情熱うどん讃州
和風カレーHiGEBozZ (情熱うどん讃州新大阪店)
大阪市淀川区宮原4-4-63
Zipangu CurryCafe 和風カレーHiGEBozZ
大阪市北区中崎町3-3-4-1F

2店舗のコラボカレー?和風牛すじカレーは
黒毛和牛の極上牛すじを使用。
鰹節の出汁が香る和風カレーで、辛さも上品!

s-foodpic7617255.jpg
裏ポンバシ系スパイスカリー NOMSON CURRY
蟹の殼炊き出汁 ズワイガニのキーマ
鰹と昆布に椎茸、ズワイガニの殼を煮込んだ和風だしの
和風キーマカレーです。カニの風味もあってさっぱりとした味。
海老ロールもぷりぷりです。

s-foodpic7617249.jpg
カトマンドゥーカリーPUJA
大阪府高槻市郡家新町1-30
PUJAのEXPOスペシャルマサラカレー
淡路島産玉葱たっぷりのカレー。水と小麦粉は未使用で、
野菜から出る水分だけで長時間煮込んだ
スパイスたっぷりのカレーです。

s-foodpic7617251.jpg
Brush
大阪府大阪市西区北堀江1丁目22-13
ロブスターのスパイスカレー
海老とロブスターの出汁と10種類以上のスパイスと
トマト、ココナッツミルクも加わったコクのあるスパイスカレーです。

s-foodpic7617256.jpg
スパイスカレーまるせ
鶏出汁に柑橘と山椒のアクセント!豚キーマ×チキン×豆の豪華3種盛りカレー
鶏ガラベースに柑橘の酸味も加わったカレー。
当日3種あいがけかしてくれるんだろうか。。

s-foodpic7617252.jpg
s-foodpic7617244.jpg
こうして見ると、同じカレーとは思えない彩ですね。

ご飯も有りましたが、私はルーのみ。
ルーのみでお腹がいっぱい。。^^

s-foodpic7617271.jpg
あいがけにしている方もいました。

s-foodpic7617266.jpg
カレーでお腹がいっぱいになった後は、スウィーツEXPOのスイーツを。。
薩喜庵のいちご大福。イチゴは甘くてあんこは控えめの甘さで
美味しいです。

s-foodpic7617264.jpg
よしもと47シュフランのマカロン

s-foodpic7617270.jpg
素材工房のプレミアムジェラート

s-foodpic7617265.jpg
堂島スウィーツ
ロールケーキは2種いただきましたが
クリームはあっさりしていて生地はふわっふわでした。

s-foodpic7617280.jpg
カラメルソースを食べる直前にかけていただきます。
濃厚なバニラのプリンです。何個でも行けそうでした。

s-foodpic7617275.jpg
s-foodpic7617284.jpg
菓楽のくずひむろ

アイスなのかと思ったらくずのゼリーです。
冷やしてあって冷たい!フルーツは甘くて
くずはプルンプルン♪

s-foodpic7617276.jpgss-P4050017.jpg
ss-P4050081.jpg
フルーツ100%のかき氷。

イチゴがすっごく甘いです。マンゴーも美味しいけど
イチゴが気に入りました。当日はあいがけは無いそうです。

ms-P4050022.jpg
カレーEXPO&スイーツEXPOは、入場料が無料!
カレーもお店によっての値段差がなくて良心的な価格設定なんですね♪

カレーセット券は
カレールー・ハーフサイズ2杯+ライス250g 1皿 1,100円
カレー券1枚(単品)500円
ライス券1枚(単品) 300円
だそうで、HPには50円割引券もありますよ。
前回行った方のレポートがとても参考になると思います。

インドカレーなどは、単品でナンも販売しているそうです。

まだカレーエキスポには行った事はありませんが、
外で食べるの大好きなので、今年は行けたら行きたいと思います。^^

カレーEXPOの他に、スウィーツEXPO、パン博、古本市
アジアンマーケット、コーヒー専門店、アーユルヴェーダ、
など他のジャンルの出店もあります。

2017年4/29(土)・30(日)・5/4(木・祝)~7(日)の6日間開催
9:30~16:30 自然文化園の入場券(250円)が必要です。

カレーEXPO
スウィーツEXPO
万博記念公園 東の広場
入場料:無料
日本庭園・自然文化園入園料:大人250円・小中学生70円

万博記念公園 国立民族学博物館(大阪府吹田市千里万博公園)

s-PA080138.jpg
万博公園内ではまだ入ったことのなかった国立民族学博物館へ。

s-PA080147.jpg
とても巨大な博物館で、受付までもすごい距離。
さすがは国立だなと思えるほどデカいです。

s-PA080148.jpg
入館料は自然文化園などとは別で420円です。
JAFカードなどがあれば割引はあるようです。
入りませんでしたが、特別展示もありました。

日本の工芸品などは博物館でよく見かけますが、世界中の
民芸品、工芸品などを展示しています。
オセアニア、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、アジアゾーンがあり、
最後になぜかギターなどの音楽の展示があります。

s-PA080194.jpg
s-PA080196.jpg
s-PA080197.jpg
オセアニア展示

s-PA080155.jpg
カヌーで漁をしています。星を頼りに遠くなはれた島と島を
行き来していたみたいですね。

s-PA080165.jpgs-PA080162.jpg
s-PA080168.jpgs-PA080169.jpg
ラピタ人?

s-PA080185.jpg
s-PA080192.jpg
パプアニューギニアの仮面

s-PA080187.jpg
タヒチの喪主が身につけていた衣装

s-PA080240.jpg
アメリカ展示

アメリカの歴史は浅くて南米のみでした。
このコンパクトなかまどいいですね。

s-PA080245.jpg
s-PA080248.jpg
サトウキビからできる燃料

s-PA080251.jpg
s-PA080255.jpg
s-PA080256.jpg
s-PA080253.jpg
ペルーの聖母像と神輿

1500年頃はインカ帝国ですよね。
スペインに征服され滅びました。

s-PA080258.jpg
s-PA080261.jpg
ヨーロッパ展示

写真はパンです。種類も豊富で美味しそう。

s-PA080272.jpg
カラフルな墓

s-PA080276.jpg
聖母や聖人への崇敬を示すガラスイコン

s-PA080309.jpg
アフリカ展示

s-PA080293.jpg
1670年から1902年まで、ガーナ内陸部にあった
アシャンティ王国国王が座っていた椅子

s-PA080287.jpg
操り人形付き動物仮面

s-PA080312.jpg
マキシ

s-PA080301.jpg
近代のアフリカ

s-PA080324.jpg
s-PA080326.jpgs-PA080318.jpg
アジア展示

s-PA080333.jpgs-PA080334.jpg
s-PA080335.jpg
呼び止められて(笑)展示のワークショップに参加。
点字で名刺を作ります。

裏から逆文字でへこみを付けるんですね。

s-PA080144.jpg
お腹がいっぱいなので入りませんでしたが…
レストランみんぱくはとても流行っていました。
エスニック系のメニューがいただけるようです。

国立民族学博物館
大阪府吹田市千里万博公園10−1
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日が休館日)、
年末年始(12月28日~1月4日)
一般 420円 、高校・大学生 250円
小・中学生 110円
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ