ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) おでかけ‐大阪府吹田市

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ おでかけ‐大阪府吹田市

まんパクin万博2017へ行ってきました♪2017.10.7~10、10.13~16まで大阪万博記念公園 東の広場で開催中(大阪府吹田市)

まんぱく
2017年10月7日から開催中のまんパクに行ってきました。

まんパクは大阪万博記念公園の東の広場で
2017年10月7日(土)・8日(日)・9日(月・祝)・10日(火)
13日(金)・14日(土)・15日(日)・16日(月)
開場10:00 閉場18:00 (公園入園は16:30まで)
まで開催しています。私たちは初日に伺いました。

s-PA070130.jpgs-PA070014.jpg
まんパクは入場料が必要で、平日は400円、休日500円の他に
別途万博記念公園入園料の250円が必要です。

s-PA070013.jpg
s-PA070012.jpg
出店メニューはこちら

s-PA070116.jpg
天気わるっ。まあでも時々ぱらつく程度の雨で、
傘が邪魔になる程でした。

s-PA070028.jpg
天候のせいか、人も少なくて前回長蛇の列だったお店がガラガラです。
ついつい行きたくなりますね。

s-PA070095.jpg
s-PA070097.jpg
s-PA070098.jpg
まんパクはラーメンやスイーツ、肉、海鮮、アジアンなど
11ジャンル、80店舗が参加しています。
とりあえず私たちが向かったのは・・・。

まんパク メロン屋
前回気になっていたメロン屋しゅしゅ

まんパク メロン屋2
メロン丸ごとクリームソーダなんですよ。
茨城県の完熟メロンだそうです。

1000円が高いのか安いのかよくわかりませんが。。

まんパク メロン屋3
ずっしりと重いクリームソーダーです。チェリー付けたらいいのに。(爆)

スプーンを持参したらアイスを2つつけてくれるとか。
これぞ本物のクリームソーダですね。ソーダ水だけ注いでいるように見えたのに
ちゃんとメロンソーダの味がします。美味しい!

でも身はあまり食べる所が無いですね。凍らせてあります。
食べるのを断念してしまって、もったいない食べ方しちゃったなー。

まんパク 澪
まんパク 澪2まんパク 澪3
澪の試飲。ちゃっかり澪ドライもゲット!

s-PA070055.jpg
まんパク 鰻1
旬菜旬魚 きくの

高槻の海鮮のお店ですが、出店はうなぎのみです。
鰻重 ¥1,500、鰻重 小 ¥800、山椒香る!うなぎの和え麺 ¥900

"脂ののった生後1年以内の国産うなぎを蒲焼きに!腹開き、蒸しなしのうなぎを関西風の直火で焼き上げ、皮はパリッ、中はふっくら"
なんだそうです。

これめっちゃ安いですね!

まんパク 鰻2
まんパク 鰻3
鰻重 ¥1,500

敷き詰めてあるごはんより厚みのある鰻!身もホクホクです。
たれもあっさりしていて私好み!ペロッと食べてしまいました。

まんパク たらばガニ
大洗 カニと海老の専門店 かじま

まんパク たらばガニ2
まんパクでは人気グルメランキングの投票を行っていますが、
昨年4位を取得した、本たらば蟹丸ごと一本焼きが1800円。
伊勢海老の半身は2000円でした。

昨年まで1500円だったけど。。どうしても食べたかったのです。

まんパク たらばガニ3
まんパク たらばガニ4
思ったよりもでかくて身もぎっしり詰まっていました!
食べ応えがあって、1800円の価値はありますね。

まんパク マッサージまんパク マッサージ2
まんパク マッサージ3
急遽マッサージ屋さんへ。
20分コース(2000円)にしてもらったけどあっという間でした。
でも外でマッサージはなんか楽しい♪
2人ともやってもらったので写真なし。時間差にすればよかったです。

まんぱく 海鮮丼3s-PA070030.jpg
海鮮丼のお店は4店舗程ありました。

トロ×トロとかサーモン×イクラとか、イクラだらけとか、
色々あって悩みますね。

まんぱく 海鮮丼
海鮮居酒屋 幸蔵

宝石箱のような海鮮ちらし寿司 ¥1,500

まんぱく 海鮮丼2
サーモンにタコ、ホタテ、マグロ、イクラ、鰻など具沢山です。
いくらがキラキラ♪ホントに宝石箱みたい。ネタも新鮮でした。

s-PA070027.jpg
カトマンドゥカリー PUJA

まんパク PUJA
超プレミアム!カニのマサラカリー&ゴルゴンゾーラ入り
チーズナンセット ¥1,200

コクのあるチーズナンで嵌る味。カレーは甘めでナンにあいます。

まんパク PUJA2
ノーマルのチーズナン(500円)もトロトロチーズがたっぷりでした。

まんパク フルーツフラワーパーク トウモロコシ
FARM CIRCUS

久しく行っていないけど、フルーツフラワーパークに道の駅ができたとか、
フルーツフラワーパークが道の駅になったとか言ってました。

まんパク フルーツフラワーパーク トウモロコシ2
神戸のスイートトウモロコシ ¥500 生ビール¥500

まんパク フルーツフラワーパーク トウモロコシ3
よく焼いてもらったので香ばしくて最高でした。

s-PA070074.jpg

まんパクは、2017年10月7日(土)・8日(日)・9日(月・祝)・10日(火)
13日(金)・14日(土)・15日(日)・16日(月)
開場10:00 閉場18:00 (公園入園は16:30まで)開催しています。

過去記事
まんパクin万博2016 万博記念公園 東の広場 (2016.10.09)
巨大フードフェス まんパク in 万博2015(万博記念公園) (2015.10.03)

まんパクin万博2017
大阪府吹田市千里万博公園1-1
万博記念公園 東の広場
大阪モノレール万博記念公園または公園東口下車
まんパク入場券平日:400円休日:500円
別途公園入園料:250円
スポンサーサイト

第4回 カレーEXPO & スイーツEXPOに行ってきました。次回2017.9.30~10.1開催 大阪万博記念公園

s-foodpic7896984.jpg
s-P9240006.jpg
2017年9月23日(土)、24日(日)、30日(土)、10月1日(日)の
4日間、万博記念公園で開催されるカレーEXPOに行ってきました。

2017年度はゴールデンウィークにも開催していましたが
期間中一度も行けなかったのです。><

このイベントは毎回大盛況で、チケットが売り切れてしまう事もあるとか。
でも混んでる時間を避けて、13時頃訪れました。

s-P9240004.jpg
カレーエキスポは入場無料です。
万博記念公園は入園料がいるので、250円必要ですが。。
殆どの方は行かないと思いますが、この入園料には
日本庭園も含まれてるんですよー。(安い!)

s-P9240005.jpg
前回は東の広場だったようで、あそこは
万博公園駅からめちゃ遠い(この写真では右)んですが、
今回はお祭り広場(写真では左)なので、会場まですぐに到着しました。

s-P9240011.jpgs-P9240009.jpg
s-P9240010.jpgs-P9240012.jpg
カレーエキスポ出店店舗は37店舗です。

本格インド料理SAVERA、倶楽部ルウ、サンマハロ
teja cucina、裏ポンバシ系スパイスカリー NOMSON CURRY(9/30・10/1のみ)
ICHIRIN & 葡萄屋 カレー部(9/23・24のみ)
アジアの食堂 ムバラケ、カトマンドゥカリーPUJA、スパイスカレー専門店 梵平
インドレストラン ディワリ、f-cafe'、TRIBAL CURR(9/30・10/1のみ)
THEMesi-kutan?、Asian kitchen cafe 百福(9/30・10/1のみ)
ナンタラ( 9/23・24のみ)、インド料理シムラン、Spice Curry & Izakaya
サケトメシ From 九条(9/23・24のみ)、カレー工房ギャー (9/30・10/1のみ)
クローバー、和風カレーHiGEBozZ by 情熱うどん讃州
SPICE★CURRY 43(9/30・10/1のみ)、鍋料理いっぷく (9/23・24のみ)
若草カレー本舗、ヨダレヨダレのCURRY屋だぜぇ~ガラムマサラ
CALMS PACE (9/23・24のみ)、スパイスカレーまる (9/23・24のみ)
KASTURI restaurant (9/30・10/1のみ)、cafe 黒岩伽哩
Brush、北新地深夜食堂 (9/23・24のみ)、 マンドリル
スリランカレストラン Little Lanka、
北摂スパイス研究所 (9/30・10/1のみ)、cafe英國屋
Shaurya ショーリア、カレーハウス DEN、 【キッズ用】ロハスカフェ

s-P9240015.jpgs-P9240014.jpg
同時開催中のパン博は14店舗

サンレイフーズ、Bakery&CafeDining RACCOLTA、
食パンじゅらく (9/30・10/1のみ)、信楽窯焼きアップルパイ、
Nitta Bakery、Pain de Uraya、オーサムベーカリー、
食パン工房春日、サンドウィッチカミールカミール、モンキーレストレス、
らすく屋、4TH STREET BAGEL、パン工房 鳴門屋パン、炭火焼肉たむら

スイーツエキスポは15店舗です。

サンレイフーズ、ともみジェラート(9月30日、10月1日のみ)
ティコラッテ、メゾン ド ボワット(9月30日、10月1日のみ)
パティスリー アンシャンテ(9月23日、24日のみ)、高槻 薩喜庵
mou×mou ミルキーパラダイス(9月23日、24日のみ)
京都嵐山 楓や 、がるる氷、DONUTS DEPT 、堂島スウィーツ
素材工房 ~プレミアムジェラート~、菓楽、patisserie ystyle 、Kori Cafe

s-P9240017.jpg
s-P9240008.jpg
カレーはすべてチケット制になっていて、値段に差はありません。
お店によってはトッピングやナンも売られているのでそちらは現金でした。

カレーセット券(カレーハーフサイズ2杯+ライス)1200円
カレー券1枚(ハーフサイズ単品)500円
ライス券1枚(単品) 300円

CLポイントアプリをインストールして、
カレーエキスポの画面を見せるだけで50円引きになります。

s-P9240024.jpg
チケットをゲット後、ごはんが先かカレーが先か悩みます。

s-P9240025.jpgs-P9240026.jpg
ごはんにしましたが、それほど待たずに済みました。

s-P9240027.jpg
次はカレーブースへ。

s-P9240029.jpg
s-P9240030.jpg
ICHIRIN & 葡萄屋 カレー部

20人程並んでいましたが、案外すぐですね。
ルーを入れるだけですもんね。それでも5分位待ったかも。

s-P9240032.jpg
カトマンドゥカリーPUJA

s-P9240035.jpg
s-P9240034.jpg
ここはナンの注文で右の列に待ってる人の行列が。。
ルーだけなら意外と早いです。

マサラカレー、バターチキンカレーがあり、私はバターチキンカレーに。

s-P9240033.jpg
サンマハロ

ここはすぐにカレーをゲット。

s-P9240038.jpg
3種揃いました。

s-foodpic7896983.jpg
ライスを三角にして相掛けにしてみました。
左上がICHIRIN & 葡萄屋 カレー部の極上備前牛カレー、
下がサンマハロのとろける牛タンカレー、
右上がカトマンドゥカリーPUJAのバターチキンカレーです。

備前牛カレーは、トロトロの肉が沢山入っています。
和風カレーって感じ。殆ど辛くない上品な味。

牛タンカレーはお肉たっぷり!
タンは、ほんとにとろける程柔らかい!
ルーがどろっとしていてコクもあり、ほんのりピリ辛です。

バターチキンカレーはごはんに合うかな?と思ったけど
以外にも合いますね。結構甘くて濃厚なバターチキンカレー。
3つとも味は違うけど、どれも美味しくて当たりでした。

s-P9240053.jpg
s-P9240050.jpg
Spice Curry & Izakaya サケトメシ From 九条

極上牛スジ肉たっぷりのデミグラスソースの二層式カレー

牛すじたっぷり。あまり煮込まれていないのかな?
デミソースっぽいと思ったら、デミ煮って書いてました。納得。

s-P9240054.jpg
s-P9240051.jpg
アジアの食堂 ムバラケ

さらっとしたルーで、ほんのりココナッツの味がします。
カレーというか、シチューのようでした。
竹の子のような(?)具がシャキシャキ。

s-P9240056.jpg
s-P9240049.jpg
ガラムマサラ

あっさりしたバターチキンカレー。
香草がほんのり香って美味しかったです。

s-P9240052.jpg
ビールも売っています。ハートランド(400円)

s-P9240057.jpg
s-P9240060.jpg
同時開催中のスイーツエキスポ

食べてないけど、どこもすごい行列でした。

s-P9240019.jpg
パン博

もっちもちパンは帰るときすごい行列だったけど
写真では空いてますね。波があるみたい。

s-P9240070.jpg
アジアンマーケット

s-P9240063.jpg
アーユルベーダ

s-P9240062.jpg
古本EXPO

s-P9240061.jpg
ライブなどもあって楽しめました。

西日本最大級のカレーの祭典 第4回
1st 2017年9月23日(土・祝)~24日(日)
2nd 2017年9月30日(土)~10月1日(日)
9:30~17:00(L.O 16:30)

第4回 カレーEXPO-関西最大級のカレーの祭典
関西の人気スイーツが大集合 スイーツEXPO 2017
万博記念公園 お祭り広場
大阪府吹田市 千里万博公園1−1
大阪モノレール「万博記念公園駅」より徒歩7分
入場料:無料
日本庭園・自然文化園入園料:大人250円・小中学生70円

吹田歴史文化まちづくりセンター 浜屋敷(大阪府吹田市南高浜町)~吹田の渡し~泉殿宮

s-P1012279_20170523154946d79.jpg
吹田をうろうろ。。時間が全然たりませんでしたが、
浜屋敷という旧庄屋屋敷跡の浜屋敷へ訪れました。

2000年まで子孫の気比家の方が住んでおられましたが
もう管理ができないとの事で丸ごと吹田市へ寄付したそうです。
旧気比家住宅ではなく浜屋敷なのは、匿名での寄付だったからでしょうか。

s-P1012280_20170523154947c2e.jpgs-P1012251.jpg
入口は三重構造になっていて、
大戸、くぐり戸、障子で閉められていたそうです。

s-P1012249_20170524170815aa8.jpgs-P1012216.jpg
大戸口のソテツは樹齢100年以上なんですって。
入場は無料。スタッフ全てボランティアさんです。
丁寧に案内までしていただけます。

s-P1012217.jpg
はじめに案内していただいたのはだんじり庫です。

s-P1012221.jpg
だんじりは壇尻と書くそうです。江戸中期に関西で始まったそうで
当時建造された地車が吹田では7台現役で使われているんですよねぇ。すごい!
ちゃんと彫り師の名前や建造年月日が掘られているので
価値が高いんだそうです。

s-P1012222.jpgs-P1012223.jpg
彫り物は仙人や兎、猿、鹿など・・。
目のガラス玉も当時のもので、取れてしまった部分は
修復していませんね。

s-P1012224_20170523155029219.jpgs-P1012226_20170523155026819.jpg
現在では金田町、川面町、神境長、都呂須、西奥町、浜の堂、六地蔵の
7台の地車が残っていて有形民俗文化財に指定されているそうです。

今作る場合は一億円程かかるとか。

s-P1012214_20170523155007c4e.jpg
s-P1012218_2017052315502038f.jpg
土蔵は3棟からなっていて、江戸時代末期のものです。
全体的に修復したものの、比較的状態が良くて古さを感じません。
現在は展示資料室、音楽室、多目的室として貸出なども行っています。
左から部屋蔵、中の蔵、隅の蔵です。

昔は火を起こすのに一苦労するために、着けっぱなしだったからか
火災が多く、こういった蔵が必要だったんですね。
関西には蔵は多かったそうですが関東にはあまりなかったんですって。
理由を聞いたけど・・。完璧に忘れました。

この日は音楽室で能面の展示画行われていました。

s-P1012234.jpg
展示室

s-P1012229_2017052419143795d.jpg
山田村の方が大きいのに吹田市になったんですね。

吹くって書いてすいたと読みます。
昔は海だった所に田を植えても田がぶくぶくと吹いてしまって育たないとか
次田から字が変わって吹田になったとか色々節はあるそうですが
由来ははっきり分からないそうです。

s-P1012233.jpgs-P1012236.jpg
気比家は過書株も持っていたので
神崎川の船運業にも関わっていたとか。

s-P1012241_20170524190514d9a.jpg
帳簿を見ると○○円位とか書いていて
適当で笑ってしまいました。

s-P1012239.jpg
s-P1012242.jpg
この鍵は土蔵の鍵なんですよねー。
実際に開け閉めができます。微妙にカーブが掛かっていて
この鍵しか入らなくなっています。

s-P1012245_20170524212018a49.jpg
ねずみ返し

s-P1012244_20170524212016b83.jpg
戸は地の方にもコマが付いていて、
するすると引きやすくなっています。

s-P1012215.jpg
主屋を外から見るとこんな感じです。

s-P1012213_20170523154940eab.jpg
中庭

夏の風物詩である「氷旗」が妙にしっくりくるわぁ。

s-P1012273.jpg
s-P1012276.jpg
cafe de 井戸端ですって。ドリンクもかき氷も150円。

s-P1012278_2017052419150912a.jpg
最近のかき氷は機械の性能がよくなったんでしょうか。
ふわっふわしていてめちゃうま!
台湾かき氷のようでした。

s-P1012275_20170524191501eeb.jpg
現役で使われている竈。

s-P1012253_20170524191428d07.jpg
s-P1012266_2017052419145472f.jpg
主屋にも入らせていただきました。

s-P1012264.jpg
沢山ある部屋を格安で借りる事ができます。
安いので、寝るために一人で借りる人もいるそうです。

s-P1012263_20170524191442a7f.jpg
s-P1012265_20170524191446a2e.jpg
茶室もあります。

s-P1012262_20170524191508e7d.jpg
私は庭のある部屋がいいなと思いました。^^
お借りして昼寝しようかしら。

s-P1012283.jpg
その後は神崎川(安威川)まで歩いてみました。

s-P1012282.jpg
高浜橋

s-P1012287_20170524193137262.jpg
吹田の渡し跡

江戸初期には1隻だった渡船が幕末には5隻に増えましたが
鉄道の普及により衰退し、明治8年に廃止されたそうです。

capture-20170524-205852.png
実際に渡し船があったのは、神崎川と安威川の
分岐辺りだそうです。

s-P1012288_201705241931464b9.jpg
上高浜橋。徒歩専用です。

s-P1012290_201705241931454d0.jpgs-P1012291.jpg
正露丸のような匂い?BBQの匂いがすると思ったら
大幸薬品がありました。BBQの匂いと紙一重って。。
マロニーも吹田の会社だったんですね。知りませんでした。

s-P1012176_20170524203702ad5.jpgs-P1012156_201705242036351d4.jpg
s-P1012175_201705242036594aa.jpg
泉殿宮へも寄りました。
こちらにも地車が保管されているそうです。
吹田三名水の一つがこちらの境内から湧き出ていたそうですが
今はもう枯れてしまっています。

"明治22年(西暦1889年)に「泉殿霊泉」より湧きだす 水を ドイツミュンヘンに送り、これビール醸造に適水との保証を得、当宮隣接地に同水系の湧水を以って、東洋初のビール醸造工場(現、アサヒビール㈱吹田工場)建設の逸話がある。"

s-P1012160_20170524203635730.jpg
世界最古の会社金剛組。創業1500年とかよね。四天王寺に会社があります。

s-P1012170_20170524203648963.jpgs-P1012162_20170524203655044.jpg
s-P1012173_2017052420365507d.jpgs-P1012157_20170524203700b9e.jpg
境内はこんな感じ。修復工事中でした。

吹田歴史文化まちづくりセンター 浜屋敷
大阪府吹田市南高浜町6−21
9:00~22:00(月曜定休日)
R東海道線吹田駅から徒歩約15分
阪急北千里線吹田駅から徒歩約20分

泉殿宮
大阪府吹田市西の庄町10−1

大人の工場見学♪アサヒビール吹田工場(大阪府吹田市西の庄町)

s-P1012021.jpg
アサヒビール吹田工場に工場見学へ行ってきました。
動物園前から吹田まで地下鉄で1本は便利♪

しかしっ。5時まで飲んで朝10時から工場見学というと
まだお酒が抜けていない感じでテンション低め。吐きそうです。

予約の時間が10時しか空いていなかったんですよ。^^;

s-P1012033.jpgs-P1012031.jpg
s-P1012030.jpg
s-P1012022_20170521004905680.jpgs-P1012027_20170521004915463.jpg
原料のホップと大麦。大麦は試食ができます。
香ばしくて美味しい(?)です。

ホップは雌花だけ使うんですね。
アロマホップとかビターホップとか銘柄で変わるそうです。

原料の一つの水ですが、創業時は吹田3名水と呼ばれる
美味しい水が湧き出ていたんだそうです。

s-P1012045.jpg
昔の工場の様子

s-P1012034.jpgs-P1012035.jpg
s-P1012041.jpg
稼働中のろ過機

s-P1012054.jpg
s-P1012051.jpg
s-P1012052.jpg
できあがったビールはすぐに詰めるんですね。
缶にビールを注ぐ機械が早すぎて目で追えないスピードでした。

瓶ビールの方は少し泡が吹きこぼれる前に王冠をします。
瓶は回収すると洗浄してまた使います。8年は持つそう。

s-P1012037.jpg
s-P1012057.jpgs-P1012058.jpg
外にある発酵・熟成タンクは20メートルの高さで133本あります。
タンクには500㎘のビールが入っています。
レギュラー缶毎日1本飲んで4000年分。
一日1本では済まないですけどね~。^^

s-P1012081.jpg
s-P1012082.jpg
アサヒビールのデザイン缶

s-P1012126.jpg
ビールの試飲をします。

エクストラコールド、スーパードライ、
スーパードライ ブラック、ドライプレミアム豊醸から選べます。

s-P1012097_201705210114228a9.jpg
初めにエクストラコールドをいただきます。
私朝から飲めないのでジュースにしようと思ったんですけどね。
渡されたんですよぉー。

s-P1012102_20170521011438dea.jpg
なだ万のおかきもアテにいただけます。
飲めないと言いながら飲みましたが、
毎日飲んでるクリアアサヒと全然違う(大爆)

今日みたのはスタイルフリーとスーパードライだけだったけど、
クリアアサヒもここで製造されているそうです。

s-P1012108_201705210114332e8.jpg
お連れ様はブラックも飲みました。私は三ツ矢サイダー。

s-P1012112_201705210114429fe.jpg
s-P1012111.jpg
でもやっぱり豊醸も飲みました。お連れ様20分で3杯達成。
豊醸はアルコール度数ちょっと高めでした。

s-P1012103_20170521023451d5b.jpg
美味しいビールの注ぎ方だそうです。

s-P1012142.jpg
s-P1012131.jpgs-P1012130_2017052101301037d.jpg
ギフトショップ

s-P1012085.jpg
創業時の吹田工場

s-P1012134.jpg
s-P1012095_201705210129460b4.jpg
1887年に鳥井駒吉氏、外山脩造氏らが大阪麦酒(アサヒビール)を創業。
サントリーの鳥井さんとは全く無関係のようです(?)

大阪発祥企業なのに本社が東京なのががっかりですけどね。

s-P1012123.jpg
スーパードライが出る前のアサヒ?覚えていないんですよねー。
父親はいつもラガーの瓶ビールを飲んでいました。
その頃アサヒは潰れ掛け(?)ていた所、
スーパードライの登場で全国シェア数NO1になったようです。(適当)

s-P1012118_20170521012959797.jpgs-P1012120.jpg
s-P1012122.jpgs-P1012121.jpg
こちらは竹鶴(ニッカ)の歴史。

s-P1012151.jpg
大阪麦酒製瓶部門発祥地

s-P1012152.jpg
創業当時の兜の煙突。

s-P1012149.jpg
施行当時の煉瓦の壁が残されています。

s-P1012177_20170521004923f08.jpg
15年前、吹田で仕事をしていた頃前を通っていましたが
あの頃は、試飲したく無くなるほど酵母の匂いがきつかったんですよね。
今は匂いが外に漏れないようにしているそうで、
外を通っても何の匂いもしませんでした。

s-P1012184_20170521020046d6e.jpg
上空から…。アサヒビールの吹田工場は凄くデカかったです。

関連記事
南紀白浜 ナギサビール工場(2016.08.13)
キリンビアパーク神戸 丘の上のビアレストラン (2011.09.22)
キリンビアパーク神戸 KIRIN ビール工場見学  (2011.09.21)

アサヒビール吹田工場
大阪府吹田市西の庄町1−45
工場見学:9:30~15:00
JR吹田、阪急千里線 吹田駅から徒歩10分

ミスタードーナツの歴史を振り返る♪ダスキンミュージアム(ミスドミュージアム/おそうじ館)大阪府吹田市芳野町

s-P1011902.jpgs-P1011903_20170507113522c97.jpg
江坂のダスキンミュージアムに行ってきました。

こちらではドーナツ作り体験ができるんですが、
何か月前からチェックしているのに予約が半年埋まっていて
半年以降は予約ができないという…。どうやって予約するのだろうか。
結局ドーナツ作りはなしで訪問しました。

s-P1011905.jpgs-P1011906_201705071136533c3.jpg
1Fがミスドミュージアム、2Fがお掃除館になっています。

s-P1011908.jpgs-P1011921_201705071142445e0.jpg
受け付けを済ませてタブレットをお借りします。
これ別に要らなかった…。お掃除グッズも販売していました。
レンタルもあるのでダスキンってお得ですよねー。
モップ掃除機月320円ですしー。

s-P1011912_201705071140213ae.jpg
ミスドキッチン

ドーナツ作り体験はこちら。自分で作ったドーナツ+
ドーナツ4個とフリードリンク付きで500円で体験できます。

s-P1011924_20170507114031f45.jpgs-P1011925.jpg
ポンデリングのようです。

s-P1011910_2017050711404208f.jpg
1Fの殆どがミスドキッチンの為、ミスドミュージアムは小規模です。

s-P1011919.jpg
ミスタードーナツの歴史を振り返るコーナー

s-P1011914_2017050711403513b.jpg
s-P1011923.jpg
s-P1011915.jpg
今までの景品は全部並べて欲しかったなー。
一部が展示されています。オサムグッズは殆ど集めて持ってました。

最近のリラックマのは凄く可愛い!

s-P1011928_20170507114043191.jpg
s-P1011917.jpg
s-P1011929.jpg
大淀区中津本通りですって。今の大阪市北区中津1丁目(ですか?)
世界長ビルディングはラマダホテル前にあったようです。

s-P1011932_20170507130539c4c.jpgs-P1011931.jpg
お次は2Fのおそうじ館へ

s-P1011935.jpg
s-P1011941.jpg
s-P1011937.jpg
s-P1011942_20170507130936b55.jpg
s-P1011940_20170507130939675.jpg
掃除の歴史ってなんか珍しい…。

s-P1011955_201705071312414af.jpg
私なんでもすぐ捨てるんだけど…。昔は凄いですね。

s-P1011948_20170507131243082.jpg
s-P1011950_20170507131248bd3.jpg
s-P1011954.jpg
草ほうきは、ほうき草というイネ科の植物で、わざわざ栽培してるんですか。。
1800年頃に朝鮮半島から伝わったのがルーツだそうです。
地方によって編み方も違うんですね。模様とか気にした事なかったです。

s-P1011956.jpg
昭和6年に国産第一号掃除機が登場。
芝浦株式会社(東芝)製で110円だったそうです。
今の価値だと150万くらいかしら。右が1971年の松下製です。

s-P1011966.jpg
これ置いてあるトイレ減りましたね。こっちの方がよかったのに。

s-P1011964_20170507132319aff.jpg
s-P1011969_2017050713231464e.jpg
ダスキンの歴史。スタイルクリーナー会社にあります。お試しで。w

s-P1011973_20170507132313075.jpg
空気中の埃にライトを当てると綺麗wです。
これ見てると具合が悪くなりました。w空気清浄機は絶対必要ですね!

s-P1011976_20170507132310e74.jpg
掃除体験もできます。

s-P1011977_20170507133734a1b.jpg
1Fにはミスタードーナツがあります。
ドーナツ食べ放題(1200円)もやっている店舗です。

s-P1011980_2017050713374337d.jpg
s-P1011978.jpg
あまり見かけないドーナツも結構ありました。新商品かもしれない。(←)

s-P1011981.jpg
ドリンクは320円なんですけど、飲み放題でした。

s-P1011982_20170507133746297.jpg
ミスドのフランクパイ大好きなんですよね。食べすぎました。

ダスキンミュージアム
大阪府吹田市 芳野町5-32
10:00~16:00(月曜定休日)
入館無料、駐車場有り
ドーナツ作り体験:500円(ドーナツ5個、ドリンク費用含む)
御堂筋線 江坂駅⑧から内環まっすぐ。蔵人交差点超えて高架下左。
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ