ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) おでかけ‐大阪府羽曳野市

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ おでかけ‐大阪府羽曳野市
CATEGORY ≫ おでかけ‐大阪府羽曳野市

翠鳥園遺跡公園(石器人のアトリエ)大阪府羽曳野市

s-P5070040.jpg
羽曳野のイズミヤ裏になんだこれは!!というものを発見しました。

s-P5070041.jpg
翠鳥園すいちょうえん遺跡公園(石器人のアトリエ)

石器のアトリエ…。石器加工現場跡ってことですかね。

一応21時までオープンとの事なんですが、
無人だしいつでも入れそうな雰囲気です。

s-P5070042.jpg
旧石器時代(2万年前)の化石が30か所から発掘されたそうです。
中でも加工につかった二上山のサヌカイトがここで沢山発見されています。

s-P5070056.jpg
s-P5070043.jpg
石器を割ったイメージなんですかね。サヌカイトを割ったイメージ?

s-P5070055.jpg
空き地って感じですね。後ろは団地です。

s-P5070051.jpg
サヌカイトは真っ黒で砕くと炭みたいな石なんですが、
さぬき岩、カンカン石ともいわれています。
二上山は近畿で一番の産地らしいんですけど
どこに行けばあるんでしょうねぇ。2度登ったことあるけど。。

と思って検索してみたら、川の中にガーネット!!大阪産!
サヌカイトも川沿いに結構落ちているみたい。

s-P5070050.jpg
公園内の地図。黒い点々が発掘現場です。

s-P5070064.jpg
主に砕いた後のサヌカイトで破片ばかりですが、
レプリカではなくて本物が見られるのはいいですね。

s-P5070057.jpg


翠鳥園遺跡公園(石器人のアトリエ)
羽曳野市翠鳥園2-10-101
4月1日から10月31日まで 9時00分から21時00分
11月1日から3月31日まで 9時00分から18時00分
スポンサーサイト

ベンガラ染め体験(古色の美)大阪府羽曳野市古市

s-PA281872.jpg
s-PA281864.jpg
人生初の染め物に挑戦してみました。
土にかえる自然の塗料と、水だけで簡単に染まるベンガラ染めです。
ベンガラは酸化鉄で土壌に含まれる成分です。
塗料はネットでも買えるし
水で好きな色に薄めてそこに布を浸すだけ♪

s-PA281866.jpg
体験は神戸でしたが、講師は
羽曳野のべんがら塗りとべんがら染め 古色の美
スクールもやっているそうです。

bengara3.jpg
模様をつけるためには折り方が肝心。
写真は着物用なのでとても長いですね。

bengara1.jpg
じゃばら折りにして三角にしたら
染めたくない部分を板で固定。
水に浸した後、ピンクの塗料に浸します。

bengara2.jpg
板の位置を少し変えて今度は青の塗料に…。

ピンクと混じって汚らしい色になるかなと思ったら
全然そんな事ないんですね。

この状態で、色が違う部分に色移りしないからすごく綺麗。
乾いたタオルで水分拭き取ったら完成です。

s-PA281907.jpg
あっという間に完成。5分位でできるんですよ。
広げてみないと模様が分からないのがワクワク感たまらないです。

s-PA281871.jpg
カラーも色々あって悩みますがここは直感で。

s-PA281914.jpg
はじめに水に浸します。

s-PA281916.jpg
青の塗料を中の方までまんべんなく。
手で直接できるし、手は全然染まらないから気軽にできます。

s-PA281918.jpg
次は赤の塗料を濃いめに溶いて、
三角の端の部分にだけ筆で塗ってみました。

s-PA281920.jpg
どんな柄になるでしょうか。。

s-PA281922.jpg
じゃ~ん。。
青はもう少し濃いめが良かったけど
その場合は塗料を多めにすればよかったんですね。

後は乾かしたら完成で、普通に洗濯機に入れても色落ちしないそうです。
お湯を用意しなくてもいいし、簡単にできてとても楽しかったです。

べんがら塗りとべんがら染め 古色の美
大阪府羽曳野市古市3-6-21

河内ワイン館 工場見学(大阪府羽曳野市駒ヶ谷)

11214360_815866741827297_3251457620196871350_n.jpg
羽曳野にある河内ワインワイン館へ行ってきました。

かなり山奥と言うか細い道を抜けたところにあります。
駐車場は25台停められるそうですが。

近場でお出かけ…。かなり行ってるつもりですが、
大阪でもまだまだお出かけスポットありますよね。

11108299_815866728493965_386959876137335060_n.jpg
10394652_815866705160634_1386682349138654084_n.jpg
11329950_815866668493971_7936897242607672209_n.jpg
定期的に工場見学ツアーを無料で開催しています。
この見学は無料ですが、梅酒作り体験とかもあるようですよ。

また、レストランがあってそちらで食事をすれば
もれなく工場見学がついてくるというプランもあります。

11350453_815866611827310_1513961247334800942_n.jpg
ワインの試飲。

梅のワインがとても美味しかったです。
工場見学の案内をしてくださる専務の女性がマダムって感じで
結構面白い方でした。フランス語の落語家なんですって。

11247079_815866648493973_3621591409116454740_n.jpg
10394652_815866691827302_5748000923610572658_n.jpg
専務の落語を聞いたりしていて(笑)買う時間がなくなりました。(笑)
またゆっくり訪れたいです。

河内ワインワイン館
大阪府羽曳野市駒ヶ谷1027
072-956-0181
10:00~18:00

大阪府営 石川河川公園 駒ヶ谷 バーベキュー広場

大阪府営 石川河川公園 へバーベキューに行ってきました。


石川河川公園は、川沿いにある大きな公園で、地区別に分かれています。


A地区は道明寺 、B地区は駒ヶ谷 、CDE地区は貴志、富田林あたりにかけて

整備されています。


私達が行ったのは、バーベキューができる駒ヶ谷地区です。


駒ヶ谷地区は、近鉄駒ヶ谷駅から比較的近い場所にありました。

駐車場は、土日祝は1日500円、平日は無料で開放しています。


バーベキュー広場は利用も無料。


炭の捨てる場所やちょっとした水道はありますが、ごみはすべて持ち帰りです。


だだっ広いバーベキュー広場は私達だけの貸し切りでした。^^

これだけ広いと、どこにレジャーシートを広げようか迷います。


BBQ広場のすぐ後ろには、遊具の広場があります。


丘になっていて見晴らしがよく、石川、二上山もよく見えました。


遊具の広場 には、トランポリンとか回転サークルとか

面白そうな遊具が沢山ありましたよ。お子さんに喜ばれるかも。^^

石川の河川敷では、パットゴルフのできる、パークゴルフ場があります。


とても綺麗に整備されていて、コースも多いんですよね。

これで500円って安いですね。


やってもよかったのですが、パターゴルフ嫌いなので

やりませんでした。


川の向こう側はあすか花回廊というのがあります。

渡る橋がないので、そちらも行かず…。結局BBQしかしていません。^^;


石川公園では、地区移動ができるように無料のレンタサイクル もあります。


BBQは次回へ続く


大阪府営 石川河川公園

大阪府羽曳野市駒ヶ谷140

近鉄 駒ヶ谷駅から徒歩

駐車場:(土日祝)普通車¥600-大型車¥2,000(平日)無料

9:00~17:00

ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ