ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) おでかけ‐大阪府泉南郡
FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ おでかけ‐大阪府泉南郡

熊野街道 市場稲荷神社~信達宿本陣角谷家~真如寺(大阪府泉南市信達市場)

s-P4210081.jpg
紀州街道(熊野街道)を少しぶらぶらしました。
信達宿(しんだちしゅく)は、熊野詣に訪れる人でにぎわう宿場町として
発展していたそうです。

"市場村は白河上皇(1053年~1129年)以後、歴代上皇の宿舎(御所)が置かれたところから、信達荘御所村とも呼ばれていました。後鳥羽上皇が熊野詣をされた、建仁元年(1201年)十月の、お供の歌人藤原定家の日記「後鳥羽院熊野行幸記」にも、往きの七日、帰りの二十四日、信達宿に宿泊したという一文が書かれています。"(HPより)

歩くとあちこちに宿跡があります。

s-P4210080.jpg
石綿の碑

s-P4210098.jpgs-P4210099.jpg
信達市場って何で市場なんだろうと思っていたら、
戦前までは熊野街道沿いに「歳の市」が出て
賑わっていたのが地名の由来だそうです。

s-P4210101.jpg
s-P4210106.jpg
市場稲荷神社

s-P4210112.jpg
角谷家(つのや)

勝手門が入口になっています。

"紀州街道は信達宿市場村と、貝塚宿願泉寺に宿泊本陣が、山中宿(今の山中渓)と、助松宿(今の泉大津)に休憩本陣があり、それぞれ千坪以上の屋敷地に、御成門(おなりもん)や式台、上段の間などの格式を備えた建物がありました。角谷(つのや)家は、十三代、與右衛門尉藤原長基(法名)松月道久「慶長十八年(1613年)没」より、二十四代目の與三郎まで、代々本陣役を勤めました。(と思います) 角谷家本陣は、立地上、紀州徳川家の専用で、絵図面では、敷地は千四十三坪とあります。"

s-P4210113.jpg
8代将軍の徳川吉宗

"本陣は、泊まるお殿様に、部屋を貸すだけで、お殿様は、自分の道具類(食器、鍋釜、布団、便器、風呂桶、食材まで、中には、寝ている時に床下から、刺客に襲われない様に布団の下に敷く鉄板も)は持って、料理人まで連れていたので、賄いは一切無しでした。当家に泊まる大名は、一年に一回紀州様だけですので、忙しくも無かったと思いますが、東海道の本陣では、日替わりで様々な大名が着き、その調整をするのに、神経をすり減らしたと聞いています。信達宿で一泊した行列は、明朝、七ツ(午前四時)には出立し、 泉大津北助松の田中本陣で、昼休憩を とり、二泊目は、天満八軒家にあった紀州藩大坂屋敷へ停まったそうです。"(HPより)

s-P4210108.jpg
普段は入れませんが、ふじまつりに合わせて
特別公開中でした。入場料は100円です。

s-P4210116.jpg
主屋は明治二十三年(1890年)に建て直しているそうです。

s-P4210123.jpg
本陣屋敷絵図

s-P4210126.jpg
宿の関札

"松平主税頭休「まつだいら、ちからのかみ、やすむ」と書かれてあり、八代将軍吉宗の、紀州藩時代の元禄十二年三月(1699年)十四歳のものです。 右は、堀田加賀守宿「ほった、かがのかみ、やど」と、書かれてあり、三代将軍家光の老中、堀田加賀守正盛で、寛永十五年(1638年)頃のものです。"(HPより)

s-P4210135.jpg
葵の御紋(紀州徳川家)の重箱

"明治四年(1871年)十一月、紀州から江戸に行かれる、最後の紀州藩主[十四代、中納言茂承(もちつぐ)公]の御簾中[伏見宮邦家親王の娘で、倫宮則子(みちのみや、のりこ)]様を、御止宿の折に拝領したと書かれています。 紀州藩も無くなりますし、それまでのお礼だったのでしょうか。 材は桑の木です。 当家のは、右とありますから、左という重箱は、他の本陣に、贈られたかも知れません。またその時、則子様が、神社の境内の椿を詠まれた歌の掛軸も、残されています。"

s-P4210144.jpg
s-P4210137.jpg
角谷家家宝の屏風と探幽三幅対

"中央が寿老人と鹿の図、両端が山水図です。破墨山水で、余白の使い方が絶妙です。寿老人の顔の表情など、細い墨の線でみごとに描かれています。この掛け軸は数年前、床の間の横の地袋から、埃まみれで見つかりましたが、中は全々傷んでいませんでした"

s-P4210143.jpg
駕籠

s-P4210151.jpg
真如寺

s-P4210150.jpg
徳川吉宗公由来寺院だそうです。

信達宿角谷家
大阪府泉南市信達市場2072番地
市場稲荷神社
大阪府泉南市信達市場1471
JR阪和線 和泉砂川駅 徒歩25分
スポンサーサイト

みさき公園 シャイニースタジアム(大阪府 泉南郡 岬町 淡輪)

s-P1016386.jpg
みさき公園に行ってきました。
以前は9年前ですかぁ。そりゃ子供も大人になりますわぁ。

みさき公園遊園地 岬公園 (2008.10.10)

家族連れが多い中、私たちは大人だけで。^^

s-P1016389.jpg
入園料は1350円です。

s-P1016390.jpg
イルカに猛烈に会いたくて私たちは来ました!
なのにイルカショーは当面中止ですって。
ホムペに書いといてよ~💢

でも、シャイニースタジアムというイルカのふれあい?
みたいなのは無料で見学できるとか。

s-P1016392.jpg
とりあえず、泉南イオンで事前に購入していた
とんかつ弁当を食べます。ちゃんととんかつのお店で買ったので
美味しい♪やっぱり外で食べると最高です。

s-P1016401.jpg
ふみきりが開いたり閉まったりしていました。

s-P1016403.jpg
わくわく電車ランド

s-P1016406.jpg
シャイニースタジアム

s-P1016408.jpg
入口にペンギンもいます。フンボルトペンギンだそうです。

s-P1016405.jpg
イルカショーの場所からは海も見えます。

s-P1016424.jpg
イルカショーは休みとの事なので、ちょっとイルカを見るくらいかと思ったら
結構見られたのでよかったです。以下写真のみで。

s-P1016421.jpg
s-P1016423.jpg
s-P1016418.jpg
カマイルカ

s-P1016431.jpg
s-P1016428.jpg
s-P1016429.jpg
s-P1016426.jpg
s-P1016427.jpg
s-P1016425.jpg
s-P1016432.jpg
s-P9090857.jpg
バンドウイルカ


動画もあります。

s-P1016440.jpgs-P1016441.jpg
s-P1016442.jpg
お化け屋敷に入りました。



s-P1016445.jpg
前回来た時もやったみたいw

s-P1016458.jpg
動物のエリアへ

s-P1016451.jpg
s-P1016453.jpg
けものフレンズとコラボ?すべての動物が擬人化されていました。

s-P1016450.jpg
シマウマとロバ

s-P1016456.jpg
ラマ

s-P1016464.jpg
バードエリア 写真はインドガン

s-P1016447.jpg
s-P1016468.jpg
フラミンゴとミシシッピワニ。目がすごく寄ってます。

s-P1016466.jpg
レッサーパンダ

s-P1016474.jpg
s-P1016469.jpg
s-P1016475.jpg
カピバラ

このプールはやばすぎ!気持ちよさそうに寛いでいます。

s-P1016504.jpg
ツキノワグマ

s-P1016482.jpgs-P1016481.jpg
ゾウの居たエリア

s-P1016471.jpg
s-P1016473.jpg
21430443_1460389367375028_919259069737103168_n.jpg
タイダルウェーブ



s-P1016394.jpg
21557468_1460389334041698_3443881485484396444_n.jpg
みさきキッチンで変わったアイスを食べました。
いちごミルクです。

s-P1016507.jpg
s-P1016509.jpg
最後に全然怖くないジェットコースターに乗りました。
貸切です。これでも私は怖かったです。

21432708_1461753280571970_7799683560837984316_n.jpg
21432705_1461753277238637_1400643361381969597_n.jpg
17時閉園だったので和歌山イオンをブラブラしました。

みさき公園
大阪府泉南郡岬町淡輪3990
南海本線 みさき公園すぐ
(車:泉佐野IC~R26)
大人1350円
駐車場1200円(1日)

熊取町野外活動ふれあい広場(大阪府泉南郡熊取町大字久保)

コンパクトにスタッキング♪EPI アルミ3点食器セット
アウトドア キャンピングクッカーセット/ミニガスバーナー

を実際に使った場所はこちら…。

s-P3050004.jpg
私達が訪れたのは、熊取町野外活動ふれあい広場です。

予約制の様ですが私たちはいきなり行きました。

s-P3050005.jpg
使用料はこんな感じで激安です。

レンタル用品もありますよ。

貸出物品(事前予約) は、
無料:バーべキューコンロ、炊飯鍋、カレー鍋、食器類、調理器具など
有料:テント(5~6人用)1張1泊800円
薪(1束) 550円、炭(1kg) 250円、温水シャワー100円/3分

s-P3050006.jpg
屋根付きのテーブル、炉があるので雨でも大丈夫そうです。
日よけにもなって助かります。

s-P3050009.jpg
土曜日だというのに私達だけの貸切でした。

s-P3050027.jpg
和田山という山にあるので、ハイキングも可能です。

s-P3050038.jpg
少し登るだけでこの眺め。りんくうタワーも見えます。

s-P3050040.jpg
いくつかルートがありましたが、私たちは40分ほどのコースにしました。

s-P3050029.jpg
違うルートから下ります。写真に写っている綺麗な池は別所池。

s-P3050047.jpg
s-P3050049.jpg
道路に出ましたが、ここを左に歩くと3分ほどでふれあい広場に到着します。

BBQをした記事は次回アップします。

熊取町野外活動ふれあい広場
大阪府泉南郡熊取町大字久保3162
日帰り施設使用料(1人)
7月1日~8月31日 9時~19時
9月1日~6月30日9時~17時
町外一般 300円 満3歳~中学生 200円
宿泊施設使用料(1人)
町外一般 600円 満3歳~中学生 400円
5月1日~11月29日14時~12:00

谷口房蔵氏旧別邸 田尻歴史館 あいらんどハウス(大阪府泉南郡田尻町吉見)

s-P5161316.jpg
田尻歴史館へ行ってきました。車は隣の公民館へ。

s-P5161338.jpg
田尻歴史館は大正12年に建てられた谷口房蔵氏の別邸で、
洋館と伝統的な和館が調和した建物という事です。

谷口氏とは、1900年(明治33年)大阪合同紡績株式会社を創立し、
さらに1906年(明治39年)には豊田式織機株式会社を創立、
死後は100万円(今の価値で50億円)を財団に寄付し、
焼け野原の日本に助成金を出し続け、日本を支えられたそうです。(コピペ)

s-P5161320.jpg
庭に入ってみました。

s-P5161325.jpg
タケノコがいっぱい生えていました。

s-P5161323.jpg
館内図

s-P5161322.jpg
和風の門の奥に洋風の建物が見えます。

s-P5161329.jpg
大正時代の雰囲気を醸し出す洋館入口

s-P5161341.jpg
一階メインホール。

大正時代は西洋建築が増えましたよね。
入口は洋風になっていて、内部は洋風と和風の両方があります。

s-P5161336.jpg
谷口氏の銅像。

s-P5161337.jpg
草花をモチーフとしたステンドグラスは館内のあちこちにありました。

s-P5161330.jpg
s-P5161333.jpg
入口奥の台所、居間は、カフェ・ベッラメンテとして、現在も利用されているようです。

s-P5161352.jpg
和館の廊下天井は屋久杉の一枚板使用。
廊下板には肥松最高級の素材が使われているそうです。

s-P5161342.jpg
和室

s-P5161345.jpg
s-P5161349.jpg
s-P5161367.jpg
今もちゃんと使える洗面台。

廊下の所々にあります。
階段のおどり場にトイレがあったり面白いです。

s-P5161354.jpg
和風の庭

s-P5161357.jpg
s-P5161359.jpg
洋風のお風呂と洗面台。

s-P5161317.jpg
旧屋敷跡にはよくレストランが入っていますよね。
オムライスのいい匂いがプンプンしていたので、
今度ランチを食べに訪れてみたいです。


載せきれなかった写真はこちら

田尻歴史館
カフェ・ベッラメンテ
大阪府泉南郡田尻町吉見1101-1
☎072-465-0045
入館無料。駐車場有り(向かいの公民館)

江戸時代の庄屋屋敷 中家住宅(大阪府泉南郡熊取町五門西)

s-P5091344.jpg
煉瓦亭の後は、隣接している中家住宅へ。

写真は表門(三間薬医門)

s-P5091346.jpg
案内板

「中」の家名は、前九年の役(1051~62)に源頼義と共に
奥州へ下向した高瀬清原武盛の跡を継いだ嫡男盛晴が、
中と改めたことに始まり、盛晴の嫡男盛秀は左近将監に任じられ、
中家は代々「左近」を名乗りました。
中家は平安時代、後白河法皇が熊野行幸の時に立ち寄り、
行宮(仮設の御所)とした由緒ある泉南地方の旧家です。

とのことです。

昔はよく名を変えたり戻したりしていましたよね。
うちも○○家の庶家で祖は…とかわけわからんけど
本家と分家のような感じです。
分家と庶家の違いは庶家は名を変えることが多く、
別の一族の様になってしまう事ですね。

s-P5091328.jpg
蔵には本当に道具(現代の)が保管されています。

s-P5091333.jpg

s-P5091352.jpg
井戸が沢山あります。4つはあったと思います。

s-P5091362.jpg
ここにはかつて、周囲5m、樹齢600年といわれる松がありました。
江戸時代中頃、大坂の蘭学の開祖、橋本宗吉(号を曇斉という。1763~1836)は
フランクリンが凧を使って空中電気の正体を確かめた実験(1752年)を
中家の協力の元もと、この松を使って電気実験を行いました。

現在、松は枯れてしまい、撤去せざるをえなくなりましたが、
石碑を建てて、その功績をたたえています。

とのことです。

s-P5091334.jpg
主屋は入母屋造りの茅葺きです。ピンク色?
主屋の建立年代は江戸時代初期とのことです。
初期ってすごいですね。

s-P5091347.jpg
家紋は、後白河法皇が熊野山行幸の折、当家にて作った甘瓜を献上し、そ
れを喜ばれてこれを家紋とするようにお言葉があったことにちなみ、
「三つ巴」と定めたものです。

とのことです。(引用多し)

s-P5091342.jpg
天井高く広々とした土間

能舞台の様になっていますが、ここで落語をしたり
コンサート開催したりしています。
この日もピアノとオーケストラのコンサートがあって、
私達が訪れたのは終わった後でした。T_T

s-P5091351.jpg
石のシンク(コンクリ?)

s-P5091356.jpg
それではお邪魔します。

s-P5091358.jpg
s-P5091363.jpg

s-P5091360.jpg
昭和初期の様子

s-P5091377.jpg
s-P5091374.jpg
s-P5091380.jpg
現役で住んでるような雰囲気がします。

交流場として使われているのかな。

s-P5091382.jpg
鳥居がありました。中家祖神と書かれていました。


中家住宅
大阪府泉南郡熊取町五門西1丁目11−18
開館時間:午前10時~午後4時30分
(入館は午後4時まで)

休館日:
・1,2,8月は、月曜日~金曜日(祝日は除く)
・上記以外の月は、水曜日(祝日の場合は翌日)
・年末年始(12月29日~1月3日)

入館料:無料
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ