ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) ‐旅行・おでかけ‐兵庫県相生市

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ‐旅行・おでかけ‐兵庫県相生市

道の駅あいおい白龍城( ペーロン城)兵庫県相生市那波南本町

s-P1010446.jpg
相生の道の駅ペーロン城に立ち寄りました。

今回二回目のペーロン城ですが、
2回ともツアーで立ち寄り、滞在時間20分でした。
この辺り、立ち寄りたいスポットが近くに色々あるので、
個人的にまた訪れたいですね。

s-P1010377_201703201527530a5.jpg
来るなりすごい行列です。くぎ煮用の生のいかなごを
求める人たちです。思わず手を振りたくなります。

s-P1010456_201703201602127f0.jpg
マップをよく見ると、相生湾ってめちゃくちゃ深く入り組んでいて、
最も深い所に道の駅白龍城があるんですね。

湾を取り囲むように相生市があるので、
向う側へ行くには舟の方が早いかもしれませんねー。

s-P1010457.jpg
向う側がすぐそこです。

s-P1010455_201703201528330a4.jpg
目の前にはIHI(播磨造船所)の工場が見えます。

大正11年頃に、長崎出身だった従業員の提案で、
社内行事として行ったのがペーロン祭りの始まりだそうです。

s-P1010454.jpg
ドン!デン!ジャン!と、中国特有太鼓の音に合わせて競技を行うそう。
実際に見てみたいです。毎年5月の最終日曜日に行われるそうです。
前日は前夜祭で花火があがるとか。

現在でもこのお祭りをやっているのは長崎、沖縄、相生くらいなんですって。
関空でドラゴンボート大会やっていますが、また違うんでしょうね。

s-P1010453_2017032015282540b.jpg
大正時代に建造され、現役を引退した3隻(天龍・白龍・神龍)の内の一隻です。

s-P1010450_201703201528183c4.jpgs-P1010462_20170320152838298.jpg
道路のアスファルトの亀裂から現れたビッグサイズの大根!
大ちゃんグッズも販売されています。

ニュースでも話題になった大根ですが、
今も種を増やして1200本になっているそうです。
ブランド化されて売られるのが楽しみですね。

1-1.jpg
1-2.jpg
HPより
一度折られてしまった大根ですが、びびって戻しに来た人がいる…(笑)
そこから培養したんですね!さすがど根性大根です。

s-P1010447_20170320153535411.jpg
入っていませんが、ラドン温泉もあります。
白龍城というだけあって建物はどこも中国っぽいですね。

入浴料は750円とお高いですが、広々としていて空いていそう。(爆)
いつか入ってみたいです。

s-P1010443_20170320153526cf8.jpg
奥にレストラン

ここも結構そそられるメニューがありました。

s-P1010445_201703201535349f6.jpg
s-P1010449.jpg
焼き牡蠣食べ放題もあります。時間は書いていませんね。
1kg1000円のお試しコースがよさそうです。。
が、殻付牡蠣の1kgって何個くらいなんでしょうね。

s-P1010442_201703201541240d0.jpg
売店を物色します。野菜が安いけど、車じゃないので
重いものは買いませんでした。

s-P1010452_20170320152812818.jpg
たこめしですって。2個だと1000円!

s-P1010451_20170320152815e4a.jpg
相生のお土産といえばうまいか。

s-P1010459.jpg
牡蠣の佃煮も売られていました。試食をしました。
牡蠣の風味がほんのり残っていますね。御飯にあいそう。

s-P1010465.jpg
s-P1010464.jpg
いかなごは順調に売りさばき(笑)行列もわずかとなっていました。
今年のいかなごは大きいそうです。

並んでも行けそうな微妙な時間でしたが無理でした。
ちなみに1kg1000円。

s-P1010458_2017032015394638d.jpgs-P1010463_201703201647498aa.jpg
蒲鉾も美味しそうでしたが時間切れ。お茶を飲んで次へ移動します。

道の駅あいおい白龍城
兵庫県相生市那波南本町8-55
9:00~17:30 年中無休
R250沿い
スポンサーサイト

カキ加工場見学♪牡蠣直売所 竹内水産(兵庫県相生市相生坪根)

s-P1010439.jpgs-P1010421.jpg
牡蠣食べ放題の後は、
焼き牡蠣大豊の加工場を見学させていただきました。
竹内水産

s-P1010427.jpg
牡蠣の殻をむく剥き身作業をされています。打娘(うちこ)と呼ぶようです。
これは機械ではできないんですね。

焼いた牡蠣を牡蠣ナイフで剥いた事はあるけど…。
生だと難しそうですが、慣れた手つきで次々と剥いて行きます。

s-P1010428_20170320135851f96.jpg
殻の先の部分を少し叩いて割り、そこからナイフでこじ開けます。
こじ開けると言っても優しく開けないと手を怪我するらしいです。

殻が剥けたら、貝柱の部分をナイフで外してペロンペロンで終わりです。
言葉で書くと意味が分かりませんが。

殻から外されても牡蠣は生きているのか…。
気になって色々調べると(爆)貝柱を切った時点で
死んでいるとか生きているけど弱っているとか
よく分かりませんでした。聞けばよかったー。

s-P1010432.jpg
s-P1010433.jpg
ペットボトルは何かと思ったら凍らせた水が入っています。
粒の大きさで分けています。これも手作業。
相生の牡蠣ってどれも大粒なのに、さらに大粒って…。

s-P1010429.jpg
s-P1010430_20170320202709436.jpg
特大の牡蠣は見た事もないような大きさでした。
食べてみたいです。

s-P1010434_2017032013592432e.jpg
剥いても剥いても…。沢山有りますね。^^;

s-P1010435.jpg
剥き身になる前に…洗浄する海水プールです。

s-P1010437_20170320135921c11.jpg
ホタテの殻もあるのは牡蠣の放卵時期の夏に
ホタテの貝殻のついたロープを海中に沈め、
海中の牡蠣の稚貝を付着させ養殖しているんです。
ホタテの貝殻はまた使いまわせます。

s-P1010438_20170320135914275.jpg
殻に色んなものがくっついてて面白い。
ミミズが石灰化したようなものはゴカイとか磯目のような生き物で
ような・・。としか言えないほど海には生き物がいっぱいですね。

s-P1010431_20170320145825324.jpg
お土産を購入しました。
張り切って一斗缶ですが、3700円と激安でした。
直接宅急便で送ったので実物を見ていませんが。。
どんな牡蠣が届いたんでしょうか。^^

つづく

竹内水産
兵庫県相生市相生坪根5150−1
焼き牡蠣の大豊から徒歩5分

万葉の岬(金ヶ崎) 椿園 つばきまつり(兵庫県相生市相生字金ヶ崎)

s-P1010346.jpg
相生市のブロガーツアーに参加してきました。
相生市ってペーロン城しか行った事がなかったので
色々とめぐる事ができました。

初めに訪れたのは絶景地の万葉の岬です。

s-P1010339.jpg
17353089_1284151381665495_7858284339542072435_n.jpg
万葉の岬は、金ヶ崎の頂上にたつ瀬戸内国立公園にあり、
穏やかな相生湾と島が点々と浮かぶ瀬戸内海を見渡せます。

家島諸島や小豆島なども一望できて、
ふもとには蔓島やカキの養殖しているかきいかだも見えます。

s-P1010350_201703192211287ef.jpg
s-P1010338.jpg
少し雲が多いけど、眺めは最高でした。
岬だからといって潮風もなく、暖かくて気持ちよくすごせました。

s-P1010341.jpg
鳴島万葉歌碑

室の浦の湍門の崎ある鳴島の磯越す浪に~~ここまで何とか読めます。
他にも写真はありませんが万葉集で2度詠まれた岬の為、
万葉の岬と呼ばれるようです。正式名は金ヶ崎だそうです。

s-P1010355_20170319212340fa3.jpg
千年以上前からの風景がそのまま現代に伝えられているという事です。

今も昔も変わらない光景っていいですね。

s-P1010369.jpg
万葉の岬にはつばき園もあります。
様々な種類の椿が植えられています。

s-P1010351_20170319214033716.jpg
40種230本の椿が植えられていて、見頃は12月~4月だそうです。
海と椿…絵になります。

s-P1010347_20170320201235d71.jpg
相生みなとの女王様もご同行していただきました。
18名の為に…ありがとうございます。

s-P1010353_20170319212400214.jpg
s-P1010354.jpg
私達が訪れた日は丁度つばきまつり
(2017年3月18日(土)10:00~15:00)が開催中でした。

s-P1010356_201703192207219b4.jpg
s-P1010357_20170319220210100.jpg
美味しそうだししかも安いですね~。

s-P1010363_20170319212410413.jpg
s-P1010364.jpgs-P1010365_20170319220450a33.jpg
甘酒とゆず茶が振る舞われます。

s-P1010362.jpg
備前焼の花瓶

s-P1010358.jpgs-P1010359.jpg
s-P1010360_2017031921595945c.jpg
椿の種と苗をいただきました。
苗になるまで9カ月ですって。育つの楽しみです。

s-P1010367.jpg
ホテル万葉の岬も隣接しています。
以前は国民宿舎だったようですね。時間がなくて、外観しか見ていませんが。

s-P1010375.jpg
ゆず大福を食べてみましたが、
ゆずとあんこと塩っ気が病みつきになりそう!
お餅もめちゃくちゃ柔らかくてとても美味しかったです。

つづく

万葉の岬 つばき園
兵庫県相生市相生字金ヶ崎5321
0791-23-7130
国道2号から相生市街を南に5分南下、
国道250号をたつの市方面へ約10分
入場無料
相生市観光協会

西播磨旅行 道の駅 白龍城 ペーロンジョウ のど根性大根の大ちゃん(兵庫県相生市那波南本)

姫路城

灘菊酒造の膳所 西蔵で黒田官兵衛の大返しめし

赤穂城 赤穂城跡公園~赤穂大石神社

の続きです。


DSC_1188s-.jpg
DSC_1172s-.jpg

姫路市~赤穂市の後は、相生市にやってきました。

目指すは中華風の鳥居のある白龍城 (ぺーろんじょう)です。


DSC_1178s-.jpg

相生といえば…。

アスファルトの亀裂から出てきたど根性大根。


ご存知だと思いますが、相生だったのは知りませんよねぇ。


その、ど根性大根にはネーミングが作られ、ゆるキャラが存在しています。

大ちゃんです。


DSC_1187s-.jpg

大ちゃんはね…。やっぱりメンズですよね。動きが機敏でワイルドなんですよビックリマーク


大ちゃんに連れられて向かった先は…。


DSC_1190s-.jpg
DSC_1193s-.jpg

ここでした。


べーろんと呼ばれる木製のドラゴンボート(?)


「ドン!デン!シャン!」の太鼓のリズムに合わせて競う

ペーロン競漕というのが目の前の川で行われるんだそうです。


DSC_1195s-.jpg

ペーロン城にはレストランや売店、温泉もあるんですよねぇ。

(道の駅あいおい白龍城、ペーロン温泉、レストランながさわ)


DSC_1198s-.jpg

あいおいにも牡蠣はあります。相生牡蠣。


時期的に剥いた身しか売られていませんでしたが。。


DSC_1180s-.jpg
売店を物色。道の駅ですね。


DSC_1196s-.jpg

うまいかを購入。


トースターで焼くと柔らかくてかりっと仕上がるし、

そのままだと歯ごたえのあるうまいかです。


DSC_1183s-.jpg

牡蠣おこが売っていました。お腹が一杯。><

すごくいい匂いがしてたんですよねぇ。


ぎゃるまま日記 (ギャルママ日記) 

かき割りで記念撮影をして次は最後のスポットたつのへ。

つづく。


白龍城

兵庫県相生市那波南本町8-55

ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ