ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) ■おでかけ‐大阪府

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ■おでかけ‐大阪府

梶本さんちの野田藤 ふじまつり 信達宿の野田藤(大阪府泉南市信達牧野)

s-P4210039.jpg
以前から気になっていた泉南市の藤を見てきました。
場所は個人宅なので敬遠していたのですが、
近辺に無料駐車場が沢山用意されているので行ってきました。

ちなみに私たちは長慶寺に停めて歩いて訪れました。
電車の場合、JR阪和線和泉砂川駅から割と近いみたいです。

s-P4210032.jpg
個人宅の野田藤ですが、とても見事です。

平成20年にお亡くなりになった
元砂川小学校校長梶本昌弘氏のお宅で、現在は
「熊野街道信達宿藤保存会」の方々が管理されているそうです。

藤ってすごいですよね~。↑これ一本の木ですよ。

s-P4210085.jpg
開放されている入口はこんな感じ。

s-P4210087.jpgs-P4210086.jpg
これがその一本の藤の株です。

私より年下なのにすごいなー。

藤は「ヤマフジ」と「ノダフジ」の二種があり、野田とは大阪市福島区の野田です。
ノダフジは日本の固有種で、室町時代から明治時代まで
野田の藤見見物は有名だったそうですが、戦争などで衰退してしまったそうです。
戦後に植えられたノダフジが福島区でも見られますが、花房が少なくて、
梶本さん宅のノダフジがやっぱり見事ですね。

s-P4210077.jpg
一本の藤の木から4万もの花房を付けるにはコツがあるそうです。
育てるのが難しい木なんですね。育て方が書かれていました。

s-P4210050.jpg
s-P4210049.jpg
庭の方まで伸びた藤の花房が見事です。
毎年すごい早さで伸びるのかしら。

s-P4210052.jpg
s-P4210048.jpg
藤ってこんなにいい香りがするんですね。藤の花吹雪も気持ちがいいです。
紫のフワフワしたカーテンです。いつまでもここに居たい気分でした。

s-P4210054.jpg
上から藤が見下ろせるそうです。協力金100円。

s-P4210057.jpg
s-P4210061.jpg
上から藤を見下ろしたのは初めてですがやっぱりすごいですね。
1本の木だとは思えません。

色がちょっと薄れてきた感じ(4月21日)
地元の方によると4日前が紫色でとても綺麗だったそうです。

s-P4210059.jpg
真下

s-P4210062.jpg
s-P4210064.jpg
庭園とお宅

s-P4210063.jpg
お立ち台は10人が定員だそうです。
私の時はすんなり登れましたが、その後すごい行列ができていました。

s-P4210042.jpg
s-P4210072.jpgs-P4210071.jpg
梶本さん宅の左側はガレージ?ちょっとした出店もありました。

s-P4210074.jpg
コーヒーはまさかの粉コーヒーでしたが、
杵つき餅入りの善哉が美味しかったです。

s-P4210076.jpgs-P4210069.jpg
梶本家は、旅籠をしながら油類を商っていたそうで、
櫓門などが残っていました。

s-P4210043.jpg
この辺りは大阪から熊野三山(熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社)
へ通じる熊野街道の宿場町でした。面影のある街並みで、
ボランティアの交通整備も整っていて、周辺でも出店が出てたり
活気がありました。

信達宿の野田藤
大阪府泉南市信達牧野1338
JR阪和線「和泉砂川駅」徒歩8分
毎年4月中旬~下旬の見頃
スポンサーサイト

狭山池公園の夜桜 北堤ライトアップ中(大阪府大阪狭山市池尻中)

s-P3240072.jpg
夜の狭山池公園へ行ってきました。

s-P3240078.jpg
2018年3月24日(土)から北堤ライトアップが始まっています。
狭山池公園博物館の駐車場も開放されていて、
22:00まで夜桜が楽しめます。

ライトアップは2018年3月24日(土)~4月1日(日)までです。

s-P3240085.jpg
s-P3240075.jpg
狭山池公園に植えられている桜は
エドヒガンとキンキマメザクラと言って、小ぶりで上の方に
花を咲かせる控えめな桜です。

s-P3240076.jpg
s-P3240081.jpg
少し早咲きの桜で3月下旬が見頃ですが、
私が訪れた3/24は、北堤が5分咲きでした。
東、西、南堤はまだ3分咲きという感じでした。

s-P3240087.jpg
夜のライトアップも綺麗ですが、日中の方が断然綺麗です。

前回訪れて満開だったのは2012年4月11日(火)でした。

過去記事はこちら
狭山池公園の狭山池祭り 2015年 (2015.06.01)
狭山池公園でお花見 さくら祭り 2012年 (2012.04.17)
大阪府立狭山池博物館 (2012.01.14)

狭山池祭り4月28日(土)・29日(祝・日)

狭山池公園
狭山池博物館
大阪府大阪狭山市池尻中2丁目
無料駐車場あり

久宝寺の寺内町散策(許摩神社~念佛寺~顕証寺~久宝寺城跡)大阪府八尾市

s-P2170036.jpgs-P2170033.jpg
久宝寺緑地でレンタルサイクルを借りて
久宝寺の寺内町周辺を散策してきました。

寺内町を徒歩で探索するには遠く、車では道も狭いので
自転車が一番廻りやすかったんですよね。

s-P2170034.jpg
レンタルサイクルは無料です。16:30までに返す必要があります。
ピンクと紫に塗装されていて、レンタルサイクルのプレートが
乗ってると凄く目立ちますが。。

長くなったので、続きは下記readmoreをクリック。

烏帽子形山(えぼしがた)の烏帽子形城跡烏帽子形八幡神社(大阪府河内長野市喜多町)三日市町

s-P1270132.jpg
楠木七城の一つである烏帽子形城址へ行ってきました。
城址には烏帽子形八幡神社と烏帽子形古墳もあります。
写真は烏帽子形八幡神社への入口です。

この山は烏帽子をかぶった横向きの形に似ている?ので
烏帽子形山と呼ばれています。

この道は左へ進むと高野街道です。

s-P1270138.jpg
石段の参道

s-P1270136.jpg
途中にある恵比須社

s-P1270139.jpgs-P1270140.jpg
s-P1270145.jpg
重要文化財の本殿

s-P1270143.jpg
稲荷社

s-P1270142.jpg
左にも道がありますが、私たちは右に進んでみました。

s-P1270148.jpg
烏帽子形城址~烏帽子形古墳~烏帽子形公園への
ハイキングコースになっていました。
どの道から歩いてもぐるっと一周できるようです。

s-P1270152.jpg
山城の形がそのまま残っています。
鎌倉時代の城跡がこんなに綺麗な状態で残っているのも珍しいですね。

s-P1270160.jpg
s-P1270159.jpg
s-P1270158.jpg
道表が沢山あるので絶対迷う事もありません。
堀の道が沢山あって楽しめますよ。

s-P1270161.jpg
曲輪跡は、現在は本丸広場になっています。ものの15分程で到着。

s-P1270162.jpg
s-P1270173.jpg
"この城は残されている記録から一時期使われなかったこともありましたが、室町時代から江戸時代の初め、元和年間(1615年)までは確実に使用されていました。城は北側に石川本流を、東側に支流の天見川を見下ろす、標高182mの烏帽子形山に築かれています。 城の築城は南北朝時代に楠木正成によって築かれたと伝えられています。応仁の乱以後、河内守護の畠山氏の持ち城であり、安土桃山時代にはキリシタン大名で、この地域の有力な武士であった甲斐庄正治が城主となっています。そして最後の城主が徳川の旗本となった正治の子の甲斐庄正房です。 城は主郭と腰郭を中心にコの字状に堀と土塁が巡らされ、北東には曲輪が造られています。1988年の調査で主郭の西側の縁に沿って、室町時代末期ごろの2棟の細長い礎石建物が見つかり、城の施設の一部と考えられています。"

3代将軍足利義満が定めた三管領(斯波氏、細川氏、畠山氏)
大阪では案内板などにさらっとよく登場する畠山氏。
強いんですけど、無名武将というか、
あまりテレビなどで取り上げられることも無く
あまり知らないけど気になります。

s-P1270167.jpg
標高182mの烏帽子形山の頂上部からの眺めです。

s-P1270170.jpg
PLの塔が近いです。

ここってPL花火の時大穴場かもしれない。。

s-P1270169.jpg
大阪市内方面。ハルカスも見えます。

s-P1270164.jpgs-P1270171.jpg
s-P1270163.jpg
磁石建物跡

s-P1270172.jpg
高野街道方面へ下りてみました。

s-P1270174.jpgs-P1270176.jpg
河内長野市烏帽子形公園プールだそうです。
もう営業していないのかな?

s-P1270175.jpg
烏帽子形公園の無料駐車場に到着。

私達は烏帽子形八幡宮前の駐車場に停めたので
戻りましたがこの先にもまだ遊歩道があったんですね。

s-P1270147.jpg
烏帽子山周辺の散策コースです。
暖かくなったらまた訪れてみたいです。

烏帽子形城跡
大阪府河内長野市喜多町725−1
無料駐車場あり

滝畑ふるさと文化財の森センター 旧梶谷家住宅と滝畑ダム(大阪府河内長野市滝畑)

s-P1270070.jpg
河内長野では滝畑ふるさと文化財の森センターへ。

まだ子供が小さいころ、滝畑四十八滝でよくBBQしたんですよね~。
行ってみると途中通行止め(?)でここにたどり着きました。

s-P1270069.jpg
s-P1270073.jpg
茅葺の民家があります。旧梶谷家住宅だそうです。

s-P1270110.jpg
s-P1270111.jpg
茅葺屋根が立派です。

s-P1270074.jpg
スタッフらしき人もおらず無人。戸は開きました。
雪がちらつく寒い日でしたが、中の方が寒く感じます。
上がってもいいようですが、寒すぎてあがる気になれず。

s-P1270075.jpg
妻入横割型(つまいりよこわりがた)の間取りは
滝畑地区に多かったとか。

s-P1270077.jpg
入口には竈もあります。

s-P1270086.jpg
s-P1270087.jpg
s-P1270085.jpg
外から廻ってみると縁側もありました。

s-P1270078.jpg
s-P1270079.jpg
力石

s-P1270081.jpg
護郷の鐘

元禄7年(1694)に、当時の庄屋、井谷長左衛門が施主となり地蔵堂に寄進したもので、現在でも葬式の出棺のときに村人によって三度つかれるという風習が残っています。

普段は突いてはダメだそうです。

s-P1270080.jpg
たまった水が凍っています。

s-P1270082.jpg
鐘楼のある場所からの眺めです。

s-P1270088.jpgs-P1270089.jpg
s-P1270090.jpgs-P1270094.jpg
s-P1270095.jpgs-P1270096.jpg
展示室

滝畑地区ではつまようじを造ってたそうです。
今もかしら?竹製の釘や光滝炭(こうたきずみ)
と呼ばれる炭の生産も行われていたとか。

茅葺、こけら葺、桧皮葺(ひわだぶき)の
解説が面白かったです。

s-P1270108.jpg
s-P1270107.jpg
不食供養碑(ふじきくようひ)

s-P1270112.jpg
周辺の案内図です。滝畑ダムがとても大きいですよね。

s-P1270118.jpg
ダムの真ん中にかかる夕月橋

とても綺麗な橋でですが、検索すると心霊スポット扱いされていて
老婆が見えるとか四つん這いで追いかけてくるらしい。

s-P1270123.jpg
s-P1270124.jpg
車が停められる所がありました。東屋などもあります。
ダムを眺めながらお弁当が食べられますね。
雪がちらつく程寒かったのですぐに退散しました。。

s-P1270127.jpg
s-P1270129.jpg
s-P1270128.jpg
水がとても綺麗でした。
その後、キャンプ場の方へ行こうと思いましたが
所々が通行止めになっていて、やっぱりいけませんでした。

滝畑ふるさと文化財の森センター
大阪府河内長野市滝畑483-3

滝畑ダム
河内長野市滝畑240-2
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ