ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) ■海水浴・プール

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ■海水浴・プール

イルカと触れ合える ビーチサイドドルフィンin扇ヶ浜 田辺扇ヶ浜海水浴場 (和歌山県田辺市)

s-P1014327.jpg
今年も海水浴へ行ってきました。
白浜へ行こうと思っていたんですが、直前に変更!
それでも大阪から120キロもあります。^^

湾岸線の入口に、鉄砲ICができていてとても便利でした。

南紀田辺ICから下道でしたが、田辺以降の紀勢自動車道が
田辺IC~すさみICまで無料なのでなんか損した気分でした。損してないけど。。

写真は扇ヶ浜海水浴場へ続く道路。結構都会。
紀伊田辺駅から海水浴場までは歩ける距離です。

s-P1014329.jpgs-P1014333.jpg
s-P1014330.jpgs-P1014332.jpg
朝5時に出るつもりが6時半出発。8時半到着です。

広々とした駐車場は、一時間無料。以降一時間あたり100円です。

s-P1014336.jpgs-P1014335.jpg
s-P1014337.jpgs-P1014338.jpg
向かいにカッパークという公園もあります。

s-P1014339.jpg
濃いブルーの海岸がすぐ隣にあります。これが黒潮!
いきなりすごく深そうです。しかも綺麗!

s-DSCF6009.jpg
隣が海水浴場として整備されています。
扇形のビーチで割と小規模。人も少なくて穴場かも。

s-P1014343.jpgs-DSCF6001.jpg
s-DSCF6014.jpg
今回も荷物は少な目にしました。後ろの白い鞄は車に直したので
小さくて軽い鞄3つのみ。でも、日陰が全く無いので
結局ビーチパラソル(500円)をお借りすることになりました。

s-DSCF6012.jpg
s-DSCF6011.jpg
海の家は2つあります。右側は関西大学なんですって。
その隣にFM TANABE。海の家ではロコモコ丼やカレーなどが売られていました。

s-DSCF6015.jpg
シロップかけ放題のかき氷。掛け過ぎると氷が溶けます。
汚らしくなるのでみぞれのみにし、練乳掛けました。

s-DSCF6006.jpg
s-DSCF6018.jpg
9時30分になって、イルカ島入場の受付が始まりました。
見るだけなら9時半に入れたのかなぁ?タッチを選ぶと10時でした。

イルカと泳げるのは先着10名で一人2000円。
9時前から並んでる人で、すでに10人でした。
一緒に泳ぐのは競争率高めです。
タッチの方も先着10名でしたが間に合いました。

20476230_1423575921056373_3559438801036475424_n.jpg
イルカ島に入るまで30分あるので、ロケ弁のような(爆)お弁当を食べました。
朝ごはんです。泳いでから食べると美味しいけど。。まだ泳いでいない状態です。^^;

s-DSCF6021.jpg
s-DSCF6024.jpg
10時になったのでイルカ島へ。この道のりが遠い!

s-DSCF6025.jpg
いけすになっていて微妙な揺れに、目がぐるぐる廻りました。
最近体が弱いんですよねぇ。><

s-DSCF6023.jpg
イルカはマダライルカのペレ君とレアちゃん。

太子町のくじら浜公園からトラックで運ばれて・・・。
泳がせて連れてこれないものなのかしら。

s-DSCF6027.jpg
s-DSCF6033.jpg
水深3mもあるいけす。この日は特に水質が綺麗だそうで、
底の方までよく見えます。

スイムの方はシュノーケルとライフジャケット着用のようですが
泳ぐの私ちょっと怖い。

s-DSCF6051.jpg
s-DSCF6034.jpg
マダライルカは太地町の近海にも生息している小型のイルカで
飼育がとても難しい珍しいイルカなんだそうです。

ここで触れ合えるのはまだ訓練中のスタッフとイルカと言う事で
緊張感が伝わってきます。

20431602_1423575837723048_4021951004020035169_n.jpg
20375640_1423575881056377_5667385765738425412_n.jpg
タッチを選ぶと結構まじかで見れますが、
見学のみの場合は近づけないのかもしれません。

s-DSCF6040.jpgs-DSCF60451.jpg
タッチは少し撫でて終了。え?もう終わりという感じ。
ってイルカに触った事結構あるけどね。^^; 触った感触はなすび。(笑)

s-DSCF6046.jpg
ジャンプは2回して終了。20分程のふれあいです。

20430163_1423575844389714_1986977019362317725_n.jpg
最後にペレ君~と呼んだら来てくれて可愛かったです。
この目がかわいい!イルカは二重と一重があるそうです。

s-DSCF6053.jpg
s-DSCF6054.jpg
やっと海に入ります。
海の底が見えないのは金色と黒色の砂のせいかな?
でもビニールとかローソンのシールとか結構ゴミが浮いてました。

砂浜の方は禁煙(トイレ横に喫煙所)なので
たばこが刺さってないしゴミも無かったんですよ。

s-P1014324.jpg
去年浮き輪に穴が開いたので、直前に買った3点。
スーパー梯子しても意外と売っていなくて100均です。

ふくらましてみると浮き輪は子供用でした。(悲)
やっぱりなんでもそろうイオンが最高よねぇ~。

s-DSCF6056.jpg
子供用の浮き輪でいざ!

すぐに足が届かなくなります。

s-DSCF6058.jpg
s-DSCF6057.jpg
海ぶどうのような海藻が少しフワフワ体に当たってきますが
それほど海藻わさわさって感じでもなく、水温が高いのですっと入れる
海水浴場だったのが気に入りました。

海の中は何もみえませんでした。

s-DSCF6008.jpg
とても広くてきれいなシャワー室があります。
すのこが置いてあるので着替えやすいし便利!
すぐに温泉行こうかと思いましたが綺麗に海水を洗い流せました。

この辺り近くだと弁慶のさとの湯というスーパー銭湯があります。

海水浴は11:30に終了。駐車料金は400円でした。
海水浴場の駐車場としては安いですね!

扇ヶ浜海水浴場
和歌山県田辺市扇ヶ浜
JR紀伊田辺駅から徒歩約10分
湾岸線 鉄砲IC~阪和自動車道~南紀田辺より車で約10分。
シャワー、更衣室、ロッカー:無料
駐車場:1時間は無料、1時間ごとに100円

南紀田辺ビーチサイドドルフィンin扇ヶ浜2017
2017年7月15日(土)~8月16日(水)
9:30~18:00
イケス上から見学:500円
ドルフィンタッチ:入場料込800円
ドルフィンスイム:入場料込2,000円
スポンサーサイト

南紀白浜 白砂の綺麗なビーチで海水浴♪白良浜海水浴場(和歌山県西牟婁郡白浜町)

s-P8061886.jpg
今年の海水浴は白良浜に行ってきました。
泳ぐのは娘が小さかった頃以来です。

朝3時半に家を出たので、私は一睡もせず。^^
紀勢道の、南紀田辺IC~南紀白浜ICができたので
往路ともに全く渋滞はありませんでしたよ。

capture-20160806-233540.jpg
朝の4時頃に紀ノ川SAで朝定食。完全に夜食ですが
豚汁具だくさんで美味しかった~。

s-P8061860.jpg
白良浜の駐車場は、以前通りかかった時は3000円かなと
記憶していたんですが、今日通ってみると2000円が多かったです。
高い所は5000円でしたよ。最安値は1500円。

私達はフィッシャーマンズワーフに停めました。
海水浴シーズンは一時間400円(初めの一時間無料)です。

関連記事
フィッシャーマンズワーフ白浜でオーシャンビューBBQ クラブ・カリビアン ビアガーデン (2014.08.05)

s-P8061846.jpg
6時台にはついていたんですけど、海に入るにはまだ寒いので
周辺を探索しました。

漁船クルージング(2500円)っていうのがとても気になりました。

s-P8061853.jpg
フィッシャーマンズワーフ前はスキューバーダイビング向けですね。
1時間10000円くらいで体験できるようでした。やってみたいけど怖いなー。

s-P8061888.jpg
ビーチに薬師堂がありました。

s-P8061892.jpg
s-P8061891.jpg
エネルギーランド

入った事ないんですよねぇ。また次回機会があれば入ってみたいです。

s-P8061893.jpg
s-P8061881.jpg
白良浜海水浴場は海の家が無くて
道路沿いに売店があります。

食べ物は大したものは売っていませんでした。

s-P8061867.jpg
どのあたりで泳ぐか少し探索してみました。
もう泳いでいる人がいましたが7時だと泳いでいなくてもちょっと肌寒い。。

早朝なので向かいのホテルで白良浜全体が日陰になっています。

s-P8061877.jpg
白良浜はオーストラリアから輸入した白い砂がとても綺麗です。

昔はもっと白かった気がするんですけど。

s-P8061871.jpg
s-DSCF5013.jpg
s-DSCF5015.jpg
水質がとても綺麗です。

s-DSCF5007.jpg
そろそろ荷物を置く場所を決めます。
私達は階段よりももっと後ろの方のベンチがある所にしました。

フィッシャーマンズワーフからだとちょっと歩きますが、それでも10分位。
荷物がかばん2つだったので楽ちんでした。

海水浴って荷物が少ないととても楽ですね。
これからあれこれ持って行くのやめようと思いました。

s-DSCF5004.jpg
いつも砂が入ってとても不快だったマリンシューズを新調しました。

s-DSCF5011.jpg
波は穏やかです。でも結構すぐに深くなります。
水がそれほど冷たくなくてすぐには入れました。

s-DSCF5039.jpg
岩場の方まで行ってみました。

s-DSCF5031.jpg
私は浮き輪が命綱ですが、空気が漏れてきてビビりまくり。

s-DSCF5036.jpg
このマリンシューズは砂が入らず買って正解!

s-DSCF5041.jpg
s-DSCF5042.jpg
岩場には小さい魚が少しいました。

せっかく水中カメラ持ってきたのに…。
色々撮りたい場合、白浜では臨界海水浴場だなと思いました。
カメラレポはまたアップします。

s-DSCF5074.jpg
10時にはすっかり日陰が無くなり…。人も増えてきましたが
それでも大混雑って感じではありませんでした。


関連記事
江津良海水浴場で海水浴 (和歌山県西牟婁郡白浜町江津良) (2014.07.31)
南紀白浜 臨海浦海水浴場 (和歌山県西牟婁郡白浜町臨界) (2012.08.05)

白良浜海水浴場
和歌山県西牟婁郡白浜町
大阪から阪和自動車道~紀勢道 南紀白浜IC出てすぐ

無人島で海水浴とBBQ 地ノ島海水浴場(和歌山県有田市初島)

渡船で行く無人島 地ノ島の続きです。

s-DSCF4022.jpg
渡船でやってきた地ノ島海水浴場です。
降りるときはいきなり海にドボンです。
初めから水着を着用していないと大変です。

適当な橋(笑)を渡りますが、行きはひざ下、帰りは太もも辺りまで
満ちていましたし、揺れまくって怖い(笑)

お兄さん、手を取ってくれてありがとう💛

写真の様に白い常設のテントが2つあります。
早い者勝ちで、左側の左側が空いてそうなので隣の方に聞いてみると
どうぞどうぞという事でラッキー♪使わせてもらいました。
すでに陽が当たっていてこの後どんどん日向になりましたが。(笑)

s-DSCF4024.jpg
今回はこれを持ってきました。
あまり出番がなくて使うの2回目です。
今はくるっとねじるだけで簡単にセットできるタイプもありますね。

s-DSCF4044.jpg
地ノ島には売店等何もないという事前に調べた情報で
財布は車に置いてきてしまったわ…。かき氷食べたかったなぁ。

s-DSCF4041.jpg
地ノ島の地図

s-DSCF4042.jpg
トイレもありますが、この距離で強烈な匂いがしました。
トイレ前にシャワーがありますが、水が出ないらしいです。

トイレに行きたくなったら撤収だなと考えていました。

s-DSCF4033.jpg
この日だけだったのか、結構ビッグウェーブ(笑)が来ます。
浮き輪だけでもかなり波に乗れます。
最近シュノーケルに嵌っていて穏やかな海でばかり泳いでいたので
ビビりながらも楽しめました。

s-DSCF4051.jpg
奥の岩場が特に波が激しいです。
魚がいるかなと思って行ってみたんですが、
危険を感じたので離れました。

その後、逃げ場がないほどの波が打ち寄せていました。

s-DSCF4053.jpg
大きな石が波に打たれて勢いよくコロコロ流れていてすごい音。
見てると楽しいけどこれがかかとやくるぶしに当たって痛いし
自分もバランス崩しそうになります。

s-DSCF4055.jpg
s-DSCF4032.jpg
水質は綺麗ですが、普通。白崎の方が綺麗かも。

s-DSCF4036.jpg
残念ながら、お魚さんは全くいませんでした。

s-DSCF4045.jpg
今回持ってきたコンロです。(笑)

これは豆炭独特の嫌な臭いはしますが、
すぐに着火するので便利です。
周りの人に見られると、何故かとても恥ずかしいですが。

11828770_853888371358467_3637250904068432273_n.jpg
お肉は320gありましたが少し多かったです。(無理やり食べたけど)
2人で250で丁度良かったかも。

写真にはありませんが、爆弾おにぎりも1つずつ持って行きました。

11856402_854399281307376_3786616230936377173_o.jpg
s-DSCF4049.jpg
泳いだ後のBBQは最高ですね♪
何となく持ってきた冷凍のポテトフライは
アルミホイルのままで焼くとカリカリになって美味しかったです。

s-DSCF4058.jpg
s-DSCF4035.jpg
お腹もいっぱいになり、暑くなってきたのでもうひと泳ぎしました。
さっきよりも満ちてきて、波も荒くなっていました。

s-DSCF4025.jpg
体が冷えてきたのでそろそろ撤収。12:00頃引き上げました。

beach_map30.gif
和歌山の海水浴場です。少しずつ制覇したいと思います。
過去記事
江津良海水浴場(和歌山県西牟婁郡白浜町江津良)(2014年07月31日)
臨海浦海水浴場 (和歌山県西牟婁郡白浜町臨界)(2012年08月05日)
くじら浜海水浴場 (和歌山県太地町)(2011年08月19日)
方杭海水浴場(和歌山県日高町方杭)(2010年07月28日)
勝浦海水浴場 (2006.08.19)

地ノ島海水浴場
和歌山県有田市初島町地先
渡船料  (往復料金 午前5時~午後4時半頃まで随時運行)
海水浴:大人1,000円、小人500円、幼児300円
キャンプ:大人2,000円、小人1,000円、幼児500円

江津良海水浴場で海水浴 (和歌山県西牟婁郡白浜町江津良)

P7260026s-
白浜には4つの海水浴場があります。

大阪から近い順に…。

江津良海水浴場
臨界浦海水浴場
(記事はこちら→南紀白浜 臨海浦海水浴場 (2012年08月05日) )
白良浜海水浴場
椿海水浴場

白浜と言えば白良浜ですが、そちらは駐車場が2000円~3000円。
しかも人でいっぱいなのでそちらは避けていますが、
白浜初めてという方は、周りに温泉や立ち寄りスポットも沢山あって
真っ白な白砂ビーチの広がる白良浜がおすすめです♪
私たちもブログをはじめてから泳ぎには来てないからいつか行かなくちゃね~。

P7260009s-
私たちは江津良海水浴場へ。

シュノーケルがしたいなら臨海浦。小さな子連れには遠浅の江津良がおすすめ。
4つのビーチはサメ除けネットが張ってあるので、サメに襲われる恐怖はありません。^^

10561734_668417386572234_7795400721915955580_n
夜中の2時に家をでます。もちろん私は一睡もしていません。^^;
興奮しているのか(爆)眠気に襲われたのは夜の19時ごろでしたよ。

紀ノ川SA下りサービスエリアで早めの朝食

私は肉そばにしました。

P7260003s-
P7260001s-
大阪から高速を使って約2時間で到着。
駐車場は1日1000円。道路を隔てた目の前がビーチです。

P7260004s-
P7260007s-
比較的にきれいなトイレ、シャワーに更衣室もあります。
このシャワーは冷たくてとても気持ちがいいです。

P7260005s-
P7260010s-
早朝のビーチ。

P7260011s-
日陰が全くありません。
私たちはライフガードのテントの横の影にテーブルを置きました。
日陰で快適だったのは10時ごろまでですが。。。^^;

一応ライフガードがいます。
テントの下にテントを張って寝転がっているアットホームなおっちゃんが。

P7260016s-
P7260019s-
水がめっちゃきれいです。泳いでいても、底まできれいに見えるし
おさかなも良く見えます。

P7260022s-
浮き輪を付けたまま水中眼鏡で探索。
同じ魚ばかりですが、結構魚が泳いでいます。

岩の影にガンガゼをみつけて恐怖に包まれる私。
ガンガゼ、ゴンズイがいるそうです。

10455418_669007683179871_4325717569102274049_n
砂場と岩場があるので、磯あそびも楽しめるビーチです。

10533994_668715799875726_5162036213681301704_n
10574381_668715849875721_3464796590534289705_n
岩の中に隠れるお魚。水がきれいでよく見えます。

10563212_668715369875769_4659643792542803913_n
10570564_668715896542383_6281720258853775033_n
岩場にはカニとヤドカリが沢山

10553578_668715966542376_1137435390734442478_n
1軒だけ売店があります。

10378092_668716069875699_7076761276522334866_n
かき氷(450円)は割と大盛り。

P7260024s-
化石れんこん

これはどこにあるのかよくわかりませんでした。

大阪方面に歩いて2つ目の信号に温泉があるよと
ライフガードの方に教えていただきました。駐車場の人にも
もう一度聞くと、歩くときつい。らしい。
車で行ってみると結局準備中でした。(13:00~21:00)
時間をずらして行ったけど。。

つづく

江津良海水浴場
和歌山県西牟婁郡白浜町江津良
駐車場一日:1000円
シャワー・トイレあり
温泉:国道42号大阪方面2つ目信号に綱の湯あり(2キロ?)

京都・丹後 竜宮浜海水浴場でシュノーケル (京都府舞鶴市小橋)

DSC_5395s-.jpg

舞鶴にある、竜宮浜海水浴場へ、海水浴&シュノーケルに行ってきました。


下調べが不十分な事もあり、こちらの海水浴場はバーベキューOKでした。しょぼん

そうと知っていれば…。


DSC_5378s-.jpg

睡眠時間は1時間。せっせとお弁当を作って4時頃家を出発。


1012827_489130644500910_1279186103_n.jpg

写真は途中で立ち寄った西紀サービスエリア。


DSC_5380s-.jpg

レストランはまだ空いていませんでしたが、以前食べたラーメンと黒豆うどんが

美味しかったので、今回も食べることに。(朝食?)


DSC_5381s-.jpg

メニューはかなり迷いましたよ。。


他のお客さんに出された牛時雨丼(他人丼)が無茶苦茶美味しそうで…。


でも、朝から軽く1000kcal程摂ってしまいそうだったので、

泣く泣く肉そばを食べることにしました。


DSC_5383s-.jpg

肉そば 600円


出汁が美味しい~。

肉もたっぷりで生姜が効いています。

デッド飲みしてしまいました。


DSC_5386s-.jpg

あっという間に到着。


舞鶴はずっと高速が使えるので驚きの速さで付きますよ。大阪から2時間程でした。


しかも、早朝だったからか高速料金1600円。(帰りは3200円)

早起きは何文も得としますね。


DSC_5390s-.jpg
DSC_5412s-.jpg

広い駐車場は普通車で一日1000円。


小さいですが、更衣室もあります。

海の家や売店などは一切ありません。


DSC_5389s-.jpg

モリを持ってる人が結構いたけど…。タコやらアワビが採れるらしいです。

あ、禁止と書いてありますね。^^;


DSC_5392s-.jpg

駐車場の裏側も海水浴場になっています。


DSC_5391s-.jpg

釣りをしている方もちらほら。


釣りもしたいし泳ぎたい人にはこちらが良いかもしれませんね。


DSC_5394s-.jpg

朝日新聞の旗がずっと続いています。(?)


DSC_5396s-.jpg

竜宮浜海水浴場はこんなかんじです。


ライフガードも居ない、こじんまりとしたビーチです。


廻りはBBQのいい香り。


DSC_5399s-.jpg

海が黒っぽくなっている所は藻。海藻がワサワサぎっしりあせる


もずく?海ぶどう??みたいな藻が強烈過ぎて、ここで泳ぐの??と一瞬怯む…。


フナムシにクラゲにヒルの様なものも泳いでいてかなりビビっていたんですが、

そのうち慣れて、藻と戯れるまで成長。フナムシが居てもビビらない程になりました。w


ピチピチの若々しいギャルには似合わない海水浴場かも。

子供達は色んな生物を捕まえて楽しそうでした。


私も子供の頃はそういう子だったのに。。


波は穏やかですが、岩場なので、ここはマリンシューズ必須です。


DSC_5402s-.jpg

管理のおばちゃんがくれた網。これかなり役に立ちました。


「アワビが摂れた~。」の声が周りからよく聴こえましたが(内緒)

私達、アワビなんて1つも見つけられませんでした。T_Tタコなんてムリあせる


ワサワサ生い茂る藻を掻き分けたり、杖がわりに使えて便利でしたよ。


写真はありませんが、魚がいっぱい泳いでいました。


シュノーケルは色んな発見があって楽しいですね。

DSC_5406s-.jpg

身体が冷え切っていたので、ちょっと早い(9:50)けど昼食タイム。


外で食べるとやっぱり美味しい…。


DSC_5408s-.jpg

写真はお腹がいっぱいで、出番が無かったサバ缶です…。


食後のホットコーヒーもやめました。^^;


DSC_5410s-.jpg

その後、もうひと泳ぎする?か迷ったんですが、早めに切り上げる事にしました。


舞鶴の小橋地区は、半島のようになっていて、写真の先が半島の先端です。


気になったので、駐車場に車を置いたままで歩いて見ることにしました。


DSC_5413s-.jpg
DSC_5414s-.jpg

50m程歩くとそこは漁港でした。

一般車両は立ち入り禁止です。


DSC_5415s-.jpg

ととのいえ


準備中で入ることはできません。トイレも入れないようです。


DSC_5416s-.jpg

ここが行き止まりでした。階段がありましたが、その手前で柵があります。


この後、ぽつぽつと雨が降ってきて、私達が車を出すころには

滝のような大雨。早めに海水浴を切り上げて良かったです。


タープもパラソルもなしでBBQをしていた人達が気の毒だったけど…。


つづく。


竜宮浜海水浴場

京都府舞鶴市小橋104-13

駐車場:(1000円)BBQ可

駒川IC~吉川JCT~(舞鶴若狭自動車道)東舞鶴IC

ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ