ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメおでかけ情報) おでかけ‐大阪府南河内郡

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメおでかけ情報)

大阪発旅行やお出かけ、食べ歩き中心のブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ おでかけ‐大阪府南河内郡

楠公生誕地~楠公産湯の井戸~千早赤阪村立郷土資料館~スイセンの丘(大阪府南河内郡千早赤阪村水分)

s-P2270180.jpg
楠公生誕地へ行ってきました。
日本一かわいい?道の駅ちはやあかさか内にあります。

s-P2270181.jpg
s-P2270183.jpg
鎌倉幕府は140年続きましたが、元寇到来や後継者問題で衰えをみせ、
政治を幕府から朝廷に戻そうという後醍醐天皇を中心とした
新政府組(?)が現れました。その有力武将の一人が楠正成公です。

新政府組の一員(?)だった足利尊氏が反旗を翻し
楠公は戦いに敗れて自害。室町幕府が誕生しました。

豊臣秀吉が小さな社を祀ったのが始まりで、
明治時代、大久保利通の奨めでこの碑が建てられたそうです。

s-P2270184.jpg
s-P2270185.jpg
大阪府下で、一番最初に設置された道の駅
トイレと小さな売店があります。
あちこちに道の駅ができる前から確かにありました。

s-P2270162.jpg
s-P2270166.jpg
千早赤阪村立郷土資料館へも入りました。
入館料は大人200円です。

2階建ての資料館で小さいですが、
千早赤阪村の事が学べます。
とてもいい所!大阪府で唯一の村ですし。

残念ながら資料館はこの写真意外撮影禁止でした。

s-P2270187.jpg
楠公産湯の井戸まで行ってみました。
道の駅に車を停めたまま歩けます。

s-P2270188.jpg
s-P2270190.jpg
トトロの森のの様な道を歩きます。
私有地の様で怒られそうな気分になります。

s-P2270192.jpg
s-P2270193.jpg
楠公産湯の井戸に到着しました。

s-P2270194.jpg
s-P2270196.jpg
s-P2270195.jpg
水は一応ありました。ご利益は適当な感じがします。

s-P2270205.jpg
道の駅から歩ける距離にあるスイセンの丘へ。

s-P2270207.jpg
スイセンって写真撮るの難しいですね。。

s-P2270211.jpg
s-P2270209_201604040010519fe.jpg
奉建塔

s-P2270215.jpg
スイセンの丘からそのまま道を歩いて
建水分神社まで歩きます。

たけみくまり神社と読むそうですが、
通称はすいぶん神社ですって。

s-P2270222.jpg
s-P2270217.jpg
s-P2270219.jpg
紀元前からの古い神社のようです。

s-P2270199.jpg
ちょっとした出店がありました。
殆ど車が通らないけど…。でも通りかかった車は
かなりの確率で立ち寄ってるみたい。(笑)

s-P2270200.jpg
s-P2270201.jpg
s-P2270202.jpg
山の豆腐や具だくさんの豚汁、おでんをいただきました。

s-P2270204.jpg
お店にも来てね。という事でパンフレットいただきました。→まつまさ

道の駅ちはやあかさか
大阪府南河内郡千早赤阪村水分266
無料駐車場有り
近鉄長野線富田林~金剛バス~千早赤阪村役場前徒歩5分
建水分神社
大阪府南河内郡千早赤阪村水分357
無料駐車場有り
スポンサーサイト

下赤坂の棚田と楠木正成ゆかりの城 下赤坂城跡(大阪府南河内郡千早赤阪村森屋)

s-P2270133.jpg
下赤坂の棚田下赤坂城を巡ってきました。

写真を撮ってる位置に駐車場(?)とこの坂を上っていくと
更に駐車場(?)もあります。

心臓破りとまでは言いませんが急な坂道が続き、
中学校が現れるので突き抜けた所まで歩きました。

s-P2270164.jpg
ちなみに千早赤坂村は大阪で唯一の村で
ご覧のとおり山なので、平地ではなく棚田が多いんだそうです。

s-P2270136.jpg
下赤坂の棚田は日本の棚田100選にも選ばれています。
毎年秋には棚田ライトアップも開催されるそうです。

s-P2270135.jpg
棚田は季節によって春は水を引き込んだ棚田、夏は青々とした棚田、
秋は黄金の棚田冬は雪化粧をした棚田と変化するそうですが、
今年は大阪は雪が降らず、冬場はこんな感じでした。
(この辺りは降ったのかな?)

s-P2270140.jpg
中学校を突き抜けると駐車場とトイレがあります。

s-P2270148.jpg
s-P2270156.jpg
棚田はこんな感じです。
あちこちに設置されたばかりの綺麗なテーブルやベンチがありました。

私達以外誰もいなかったし…。お弁当を持ってまた来たいです。 ^^)

s-P2270154.jpg
望遠だけど…。梅も咲いていました。(2月訪問)

s-P2270144.jpg
すぐ近くには楠正成公の下赤坂城があります。
上赤坂城は山登りになるので行っていません。

s-P2270152.jpg
楠正成公は鎌倉幕府(1192年~1333年)討幕を企む後醍醐天皇の側近でした。

幕府軍に追い詰められた楠公は上赤坂城に籠城してゲリラ戦を続けますが
足利尊氏に敗れ湊川で戦死。首は家族に送られたという事です。

s-P2270157.jpg
残っているのはこの石垣だけです。

s-P2270141.jpg
階段になっていて、登ることもできます。

下赤坂の棚田
下赤坂城
大阪府南河内郡千早赤阪村森屋

新西国三十三霊場 第八番札所 南向山 西方院

懐食吉田(大阪府南河内郡) の後は、

太子町にある、新西国霊場 西方院(さいほういん)へ。


西方院は、新西国霊場 客番に指定されている叡福寺の目の前にあるお寺なのです。^^;


叡福寺に行った時に、一緒に行くべきだったのですが 、

近くにもう一つ霊場があるとは知らず、出直しです。



写真は、聖徳太子のお墓がある叡福寺。訪れた時の記事はこちらです。

→竹内街道歴史資料館~推古天皇竹田領~近つ飛鳥博物館~新西国霊場客番 叡福寺


西方院からみた叡福寺はこんな感じ。

とても大きいお寺です。


西方院


創立は622年ととても古いお寺で、聖徳太子が死亡した後、乳母の月益姫(蘇我馬子の娘)、
日益姫(小野妹子の娘)、玉照姫(物部守屋の娘)の3人が剃髪して出家した後、

墓前にお堂を建立し、 太子の冥福を祈ったのが始まりだそうで、

日本最古の尼寺とも言われているそうです。


境内は叡福寺とは対照的。こじんまりとした境内です。


写真の本堂内にあがると納経所があります。

私は外で待っていたのですが、聖徳太子2歳像が安置されているようです。


鐘楼


新西国霊場 第八番霊場のご朱印を頂きました。

新西国三十三霊場 の記事一覧はこちら


一番札所 四天王寺 2011年7月15日

二番札所 太融寺  2011年11月20日

三番札所 雲松山 鶴満寺 2011年11月20日

四番札所 水間観音 龍谷山 水間寺  2011年9月7日

七番札所 金剛寺  2012年1月27日

八番札所 西方院 2012年2月25

九番札所 飛鳥寺  2011年11月6日

十番札所 橘寺  2011年11月4日

十一番札所 當麻寺 2011年11月26日

客番札所 有栖山 清水寺 2011年7月15日

客番札所 観心寺  2012年1月23日

客番札所 叡福寺  2011年3月15日



関連記事:

竹内街道歴史資料館~推古天皇竹田領~近つ飛鳥博物館~新西国霊場客番 叡福寺



新西国三十三霊場 八番霊場 西方院

大阪府南河内郡太子町太子1663

ワールド牧場 @ 大阪 河南町

ワールド牧場 へ行ってきました。


入場料は大人1000円、小人500円、ペット500円、駐車場1000円/日かかりますが、

無料チケットをもらったので、駐車料金だけで済みました。


ワールド牧場はペットも入場可能ですが、ペットは500円別途料金がかかります。


左は1時間2000円で借りられるカート(ランドカー)

右は、片道100円のマキバ号です。(土日祝のみ運行)


ワールド牧場内は丘の上にあるので結構広くて、歩くのがしんどいんですよね。。

膝も炒めてるし・・・。ランドカーが楽しそうでしたが、

土日は1時間2000円と高額(?)なので、てくてく歩く事にしました。

左は子牛にミルクをあげる事ができます。(500円)

右は、馬の餌(にんじん)


人慣れしたヤギ


寄ってきてとても可愛いんですが、

餌がないと分かると立ち去るのでちょっとさみしい。。(笑)


牛の乳しぼり(500円)


短いロープでつながれていて、なんか可哀そうでした。

立ちっぱなしでもしんどくないのかな?


鯉の釣り堀は30分500円だそうです。


結構人がいましたが、釣りが好きな人って多いんですね。(?)

釣れている気配はありませんでした。


馬が走っていました。(放し飼い??)

というのはうそで、もう閉園間際で、馬小屋に戻っていたみたい。


お利口さんな感じでとても可愛いです。


前日雨だったからか、牧場内にもつくしが沢山生えていました。(採ってません(笑))


桜も丁度見ごろでした。

ドッグヴィレッジの犬のふれあい広場は小型犬と触れ合う事ができます。

ワイルドで、見てるだけで楽しかったです。


娘が芝犬に夢中でしたが、その隣で、必死でアピールしている犬が。。

大将って感じです。

猫のいやし館 (大人500円)


外から見ていると、中から人懐っこい招き(?)猫が見つめてきます。

めっちゃ可愛くて、かなり入ろうか迷ったんですが、

あと15分で閉館なので入りませんでした。(残念)


ワールド牧場の頂上からの見晴らし。


遠くは梅田のビル群までくっきり見えました。


わくわくドーム前にお猿さんがいました。


このお猿さんは、とてもおとなしくて甘えん坊でした。

抱っこもさせてもらえるんですが、

ずっと抱きついて離れませんでした。

わくわくドームの中に入ると水槽があり、

周りはLEDのライトアップがとても綺麗でした。



以前はここに売店が沢山あって、ここで絵皿を作ったのに・・・。


中央の噴水の上は、昭和の香りがぷんぷん。。


テーブルはありますが、飲食は禁止だそうです。

周りを熱帯魚で囲んでいます。


家の金魚位、大きくなった金魚がいました。

家よりでかくて鯉のようでした。


売店は割と安いです。

写真の鶏肉のミンチは60円とかでした。

売店で焼き芋(200円)と、しいたけ(100円)を購入。

焼き芋が甘くておいしかったです。


この日は・・・入場したのが15:30頃だった事もあり(閉園17:30)

牧場内で、お金のかかる事は何もしていません。(爆)


以前はこちらで絵皿の作成、卵拾い、曳き馬乗り、バーベキューをしているので

良かったらそちらの記事もご覧くださいね。こちら


過去記事:ワールド牧場 (2007.6.18)


ワールド牧場

南河内郡白木1456-2
大阪府南河内郡河南町白木1456-2

10:00~17:30(火曜日定休日)

入場料 大人1000円、小人500円、ペット500円、駐車場1000円


鯉の釣り堀 30分500円(延長30分300円)

アスレチック 平日200円、土日祝300円

マキバ号 片道一人100円

ランドカー 平日1時間1000円、土日祝1時間2000円

ベビーカー 500円

ドッグラン 無料

金魚すくい 300円(わくわくドーム)

クウォーターホースの曳き馬 大人1000円、小人800円、親子1500円

ポニーの引き馬 子供のみ500円

犬、ウサギのふれあい広場 各500円

犬、ヤギの散歩 各500円

牛の乳しぼり 500円

卵拾い 300円

動物のおやつ 100円

猫のいやし館 500円

土筆狩り (つくしの見つけ方~採れる場所~下準備~レシピ)

今年もつくし狩りへ行ってきました。


今年はちょっと早かったのかな?(3/19 気温15℃)

昨年は大量に採れたんですが、今年は少なめでした。


昨年の記事はこちら→ つくし狩り~土筆の下ごしらえ (2010.4.10)


土筆は、↑長細くてとげとげしたスギナと対になっています。

これを見かけたら、そばに絶対つくしがあります。


つくしの採れる時期は、3月~4月上旬頃。

私は一年で一番手荒れがひどい時期(爆)と見ています。

3月といっても、寒い日ではなくて、ぽかぽか暖かい日。


採れそうな場所は、川の土手、道端、公園、道路の傾斜地など。

日当たりがいいのに、苔が生えていそうな所です。

雑草がボーボーで、日中日当たりが悪い土手や道端には生えません。


近くに自生(?)していた梅の木


そのまた近くには、チェリー(?)を摘んでる家族がいました。

チェリーを煮る(?)かなんか言ってたけど、私達は土筆以外興味なしでした。(笑)

今回の収穫はこれだけです。


計ってみると、310gありました。


採るのは楽しいけど、ハカマを取る作業は大変です。


通りかかったの旦那や娘(爆)に、「ちょっと手伝って!」と言っては

手伝ってもらったけど・・・。


つくしを採ってる時、すでに指がひりひり痛かった状態なので、

軍手+魚の骨抜きを使ってハカマを採ったり、指サックをしてみたりしましたが、

取りづらいんですよね。(爆)


結局、ハカマを取る方の親指と人差し指に絆創膏を貼って作業すると

手荒れがまし(というか全然荒れません)でした。


傘が少しだけ開いた土筆は胞子を軽く取っておきます。


好みにもよると思いますが、傘がしまってる青い土筆が好き。という人もいれば

私は枯れる寸前の、茶色くなった土筆が好きです。


青いのは渋いし、硬いんですよね。

美味しい食べ方を、知らないだけかもしれませんが・・・。


昨年はちょっと湯で過ぎたので、今回はさっとくぐらせる程度(1分)にしました。

3回に分けて湯がき、よくかき混ぜて、胞子を取り除きます。


その後、1日冷水につけておきました。


傘の開いた土筆を使って炊き込みご飯を作ります。


鶏肉、ごぼう、つくし、しいたけ、、たけのこ、人参、しょうゆ、塩、日本酒で味付けしています。


つくしご飯の出来上がりです。

炊飯器を空けた時、つくしの匂いが広がります。


つくしの味や、ほんのり苦みがご飯にしみ込んで、とても美味しいです。

若いつくしを選ばなかったのは正解かも。


つくしの卵とじ


つくしはフライパンで弱火。焦がさないようによく水分を飛ばします。

砂糖、しょうゆで味付けし、最後に卵でとじます。

娘も気に入ってくれました。2日間“つくし尽くし”でした。*^^*


つくし狩り~土筆の下ごしらえ (2010.4.10)

ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ