ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) 国内旅行・おでかけ‐京都府
FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 国内旅行・おでかけ‐京都府

キザクラカッパカントリー(京都市伏見区塩屋町)黄桜

s-P6230309.jpg
s-P6230290.jpg
鳥せいで昼食後は黄桜カッパカントリーへ。

過去記事
伏見の酒蔵~黄桜記念館~十石舟クルージング~三栖閘門資料館(2008.08.20)

s-P6230310.jpg
館内図です。中庭もあるんですが、大雨で
寒くて記念館と売店のみ訪れました。

s-P6230292.jpg
黄桜記念館

s-P6230297.jpgs-P6230299.jpg
黄桜の歴代CMは見ごたえあります。全部みました。

s-P6230294.jpgs-P6230295.jpg
黄桜商店

レストランもあるんですね。

s-P6230300.jpg
s-P6230308.jpg
s-P6230307.jpg
売店。カッパの杯が安くて可愛い!

s-P6230303.jpg
s-P6230305.jpg
日本酒の飲み比べはなみなみ1杯100円でした。
飲みやすくて美味しかったです。

s-P6230293.jpgs-P6230311.jpg
黄桜の伏水蔵見学というのがあるそうです。
14:55まで時間があったので商店街をブラブラしていたんですが、
目の前に伏見桃山駅が現れたので予定変更。河原町へ移動したのでした。

過去記事
伏見の酒蔵~黄桜記念館~十石舟クルージング~三栖閘門資料館(2008.08.20)

黄桜カッパカントリー
京都市伏見区塩屋町228番地

月桂冠大倉記念館(京都府京都市伏見区南浜町)

s-P6230176.jpg
月桂冠大倉記念館へ行ってきました。

"1828(文政11)年、8代目・大倉治右衛門の時代に建てられた居宅兼店舗および酒蔵で、大正初期(1910年代)に撮影されました。築180年以上を経た現在も、そのままの居様を残しています。1637(寛永14)年、初代の大倉治右衛門が「笠置屋」の屋号で酒屋を創業した地でもあります。"

s-P6230175.jpgs-P6230178.jpg
寺田屋から酒蔵のような雰囲気の街並みが広がっていて
とても広い敷地ですね~。全体像は撮れません。入館料は300円ですが、
300円の日本酒が付いています。(7月1日から400円に値上げ)

s-P6230181.jpgs-P6230183.jpg
お土産屋さんだけなら入館料は要らないそうです。
先に表の展示室から見るように言われます。

s-P6230186.jpg
s-P6230188.jpg
展示室Ⅰ洗米道具

s-P6230192.jpg
大きな樽で米を蒸します。

s-P6230199.jpg
放冷中

s-P6230201.jpg
麹造り

s-P6230205.jpg
もろみ仕込み

s-P6230215.jpg
展示室Ⅱにも行ってみました。

s-P6230208.jpg
s-P6230209.jpg
古いラベルの月桂冠

s-P6230214.jpg
つい最近まで日本酒は、「特級」「一級」「二級」と分類していましたが
(1940年(昭和15年)から1992年(平成4年)まで)
吟醸酒という言葉は古くからあったそうです。

s-P6230220.jpg
鏡開き用の樽酒

s-P6230221.jpg
さっと見て終わった後は利き酒コーナーへ。

s-P6230223.jpg
s-P6230225.jpg
レトロなボトルで可愛いです。大倉記念館限定商品だとか。

飲みやすい日本酒でした。

s-P6230226.jpg
s-P6230228.jpg
玉の泉

結構辛口です。

s-P6230229.jpg
s-P6230230.jpg
最後にプラムワイン

梅の日本酒って味でした。最後に何かカーッと来ました。

s-P6230231.jpgs-P6230240.jpg
最後に売店へ。

s-P6230234.jpg
月桂冠のTシャツ可愛い!酒造のTシャツってなんか
可愛いですよね。

s-P6230239.jpg
s-P6230241.jpg
キャップエース

s-P6230252.jpg
入館するともれなくもらえるので、実質無料でした!

月桂冠大倉記念館
京都府 京都市伏見区 南浜町247
入館料
改定後 改定前
大人 400円 300円
中学・高校生 100円
小学生以下 無料 無料
改定日
2018年7月1日(日)より実施

寺田屋騒動や寺田屋事件の船宿 寺田屋へ行ってきました。(京都府京都市伏見区南浜町)

s-P6230041.jpg
s-P6230031.jpgs-P6230039_2018063010523272b.jpg
京阪電車の中書島で下車して寺田屋へ行ってきました。

s-P6230044.jpgs-P6230049_20180630105238d0e.jpg
寺田屋騒動(1862年)薩摩藩同士の意見の違いにより、
国父島津久光による尊皇派志士の鎮撫事件。9名死亡。

という事件と、

寺田屋事件(1866年)伏見奉行による坂本龍馬襲撃事件(未遂)

の2つの惨事に巻き込まれた宿跡だそうですが、
寺田屋の建物自体は鳥羽・伏見の戦いの兵火で焼失してありません。
現在の建物は、明治時代に当時の敷地の西隣に建てられたものを
移築したと京都市が公式に発表しています。

s-P6230055_201806301052571f2.jpg
s-P6230057_20180630105251967.jpgs-P6230052_2018063010524664d.jpg
s-P6230062.jpg
入館料は大人300円です。入ってすぐに階段を上がっていきます。
壁には同じ写真ばかり(爆)と、よく分からない文字だらけの
掛け軸がごちゃごちゃ飾られています。

s-P6230081.jpg
s-P6230082_201806301052580fa.jpgs-P6230072.jpg
s-P6230084.jpg
客室は襖で一枚。狙われてるのにこんな所に
泊まっていたんですね。暗殺されたのは近江屋という船宿で
そちらは建物が残っていて、現在は醤油屋さんです。(テレビで見たw)

s-P6230104.jpgs-P6230119_20180701164333213.jpg
奥さんのお龍が危機を知らせるために、駆け上ったとされる階段。

s-P6230095.jpg
刀跡

s-P6230120.jpgs-P6230112_20180630105318869.jpgs-P6230113_20180630105322c3f.jpg
30名の幕府伏見奉行人に囲まれた時、お龍さんが
入っていたとされているお風呂。

s-P6230124.jpg
s-P6230131.jpg
寺田屋騒動があった場所だそうです。

s-P6230125.jpg
寺田屋の否定をされた当時の新聞。

s-P6230134.jpgs-P6230143.jpg
s-P6230140.jpg
出口側に庭園と、坂本龍馬の銅像があります。

寺田屋
京都府京都市伏見区南浜町263
京阪電車本線「中書島」下車徒歩約5分市バス 京橋下車徒歩約1分
近鉄電車「桃山御陵前」下車徒歩10分
駐車場情報 自家用車2台分 無料
車椅子による見学 不可
拝観・開館時間 10:00~15:40
見学所要時間 約20分
休日・休館 年始1/1~1/3 月曜日不定休
料金 見学料 400円(一般)300円(大高中学生)200円(中学生)
障害者手帳提示で100円引

一度乗ったら癖になる京阪電車のプレミアムカー特別車両 PREMIUM CAR

s-P6230028.jpg
私鉄の中でも、京阪電車はトイレも広くて綺麗だし、電車もピカピカ!
2階建て車両があったり、フカフカのソファだったりで、おけいはん大好きです。

座席指定でなくても快適だし、別にいいかなーと
今まで乗らなかった、大阪・淀屋橋~京都・出町柳間の
特急6号車の座席指定特別車両 PREMIUM CARを利用してみました。

s-P6230004_2018062417131683a.jpg
プレミアム券は窓口で購入しました。
3本後みたいな感じ?30分後でした。時間に余裕が必要ですね。

s-P6230001_20180624171316128.jpg
淀屋橋~樟葉までは乗車券+400円、
淀屋橋~中書島以降は乗車券+500円で利用できます。

空席があれば、直接6号車のアテンダントに
お金を払って乗車も可能です。

s-P6230003.jpg
全車両指定席のライナーというのもあるんですね。
私は行きも帰りもプレミアムカーでした。

s-P6230009_20180624171332fb0.jpg
30分もあるので、ドトールで時間をつぶします(w)

s-P6230013_20180624171320892.jpg
時間が来たので、10:40発の特急にいざ!
指定席なので並ぶ必要も無し!

s-P6230015.jpg
座席は2+1の3列シートなので、一人でも安心ですね。

s-P6230016_20180624171348106.jpg
リクライニング可能なシート

s-P6230018_20180624171346273.jpg
大型テーブル

s-P6230024.jpg
コンセントも各座席についています。

s-P6230026.jpg
ひんやりさらっとした良い匂いのする(爆)
ブランケットの貸し出しもあります。

s-P6230023_20180624171350fa0.jpg
無料Wi-Fiはサックサクで快適でした。(接続時間90分)

s-P6230019_20180624171351b1f.jpg
プレミアムカー専用のグッズ販売もあります。
夫がバインダーに興味を示していて焦りました。

s-P6230017_20180624171334454.jpg
s-P6230022.jpg
朝ごはんを食べながらの優雅な電車旅でした!

s-P6230418.jpg
帰りも利用しました。次は祇園四条から淀屋橋なのでなんかお得です。
帰りは満席になっていました。人気なんですね。

s-P6230423.jpg
s-P6230424.jpg
一番後ろの座席なので、気兼ねなくリクライニングできます。
テーブルがひじ掛けの部分にもついていました。

特別車両 PREMIUM CAR

JCB Lounge 京都 JR京都駅 京都劇場にある JCBラウンジ京都へ行ってきました(京都市下京区)

s-P1020139.jpg
伏見稲荷(記事)から混雑を避けるためJR奈良線で2駅の京都駅へ。

s-P1020138.jpg
京都駅にできたJCBラウンジ京都へ行ってみる事にしました。
場所はグランビア京都、京都劇場を目指すとあります。
京都劇場2階にあるんですよね。

s-P1020142.jpgs-P1020143.jpg
一階広場にあった模型。羅城門跡なんだそうです。

s-P1020146.jpgs-P1020147.jpg
ジャパンスピリッツという生け花の展示がありました。

s-P1020141.jpgs-P1020150.jpg
京都劇場の2階に上がります。

s-P1020153.jpg
中が丸見えの方はJCBプラザです。
入らなかったけど、こちらはJCBのカードさえあれば入れるのかしら?

s-P1020155.jpg
こちらはJCBラウンジです。

s-P1020156.jpg
利用はプレミア以上の様ですね。

s-P1020158.jpg
フカフカのソファで中は暖かい~。

s-P1020160.jpg
wi-fi はありますがパスワードの設定が面倒です。
この辺りは京都free w-ifiが繋がるのでそちらを利用。

s-P1020159.jpg
ドリンクはホットしかありません。氷はありますが…。
ミルクココアが激ウマ!

s-P1020161.jpg
s-P1020163.jpg
何杯飲むねん…。って感じですが。

s-P1020162.jpg
中には喫煙所もあります。

京都に住んでる人には羨ましいー。
私達イオンラウンジばかり行っています。
JCBのザ・クラス。年会費高い割にあまりお得とも思えないし
是非大阪にも、、というかもっとあちこちにラウンジ作ってほしいです。

JCB ザ・クラスカードについてはこちら
THE CLASS ザ・クラス (ザ・プレミア/プライオリティ・パス)(2011年03月19日)
長野旅行 信州松代 ロイヤルホテル 宿泊記(2012.09.16)
ラペティ・ロアラブッシュLAPPETIT・LEAUALABOUCHE(JCBグルメベネフィット) (2012.02.10)

JCBラウンジ京都
京都府京都市下京区東塩小路町676
京都劇場2F
10:00~18:00(年中無休)
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^

「ぐるなび」メシコレ
キュレーター

関西グルメブロガーズ
「KGB」に参加しています。

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ
相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ