ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) ■国内登山・富士山
FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ■国内登山・富士山

金仙寺湖の桜とお花見ハイキング2018(丸山ダム~丸山城址~丸山稲荷神社) (西宮市山口町金仙寺字北山)

29572607_1656779284402701_6400651705119008529_n.jpgs-P1011701_20180402001641890.jpg
以前訪れた丸山ダム(金仙寺湖)にお花見の時期も訪れました。

普段は閉まっていますが、駐車場が開放されていて無料です。
徒歩ならいつでも入れます。

s-P1011593_201804012004222e7.jpg
s-P1011589.jpg
金仙寺橋から100m程でしょうか?桜並木が続いています。

丸山貯水池(金仙寺湖)と金仙寺観音堂(2018年03月31日)

s-P1011583_201804012003545f3.jpg
金仙寺湖

この日はなんだか水量が少なそう。鵜?が必死で魚捕ってました。

s-P1011610.jpg
s-P1011606_20180401205436bdc.jpg
3月31日でしたが、ここの桜はまだつぼみもあって
あと一週間は持ちそうでした。

s-P1011591_20180401200438827.jpg
丸山と桜

以前は誰も居なかったのに、この日は数組人がいました。

今日はあの丸山へ登ってみる事にしました!
標高375mなので楽勝です。

29595222_1656779297736033_2698988051015183548_n.jpg
隣にある畑山は528m。
畑山の電波塔真下まで行ってみたいですが。。
2つの山登りはハードなので今回は丸山のみです。

s-P1011588_201804012004284e7.jpg
洗足山 金仙寺観音堂へも行ってみます。

s-P1011604_201804012004468d9.jpg
s-P1011605.jpg
s-P1011612_20180401205444350.jpg
桜は小ぶりですが空が青くてとても綺麗でした。

s-P1011601_201804012004286c4.jpg
s-P1011603_201804012004418bd.jpg
ユキヤナギも満開です。

s-P1011613.jpg
s-P1011614_201804012055256cf.jpgs-P1011617.jpg
金仙寺観音堂と、尼僧の墓

s-P1011626.jpgcapture-20180401-212202_20180401214406d30.png
金仙寺側からは、2か所入山口があって
お堂の横からも丸山へ登れます。駐車場はなさそうですね。

有馬温泉から歩くっていうのもあります。

s-P1011627_20180401205527d20.jpg
丸山は一丁から十丁まであり鳥居が立っています。

s-P1011644.jpg
ヤマザクラ

s-P1011640_20180401214955918.jpg
s-P1011661_201804012206265c9.jpg
コバノミツバツツジ

s-P1011594_20180401200441bfa.jpg
変わった木ですね。何て名前かしら。

s-P1011634.jpg
s-P1011635_20180401223548d74.jpgs-P1011636.jpg
お地蔵様と石碑

s-P1011631_20180401214828023.jpg
石垣っぽいのが残っていました。

s-P1011630_20180401214809ae1.jpgs-P1011642.jpg
s-P1011639_20180401215006374.jpgs-P1011657_20180401223918b12.jpg
s-P1011655_20180401224121638.jpg
金仙寺湖を上から見下ろせます。

s-P1011653_20180401224133ec0.jpg
s-P1011651.jpg
こんな所に金魚がいました。結構大きく育っています。

s-P1011666.jpgs-P1011658_201804012347330a6.jpg
稲荷神社本社と稲荷神社への分かれ道があります。
取りあえず山頂の稲荷神社を目指します。

s-P1011662.jpgs-P1011666_20180401235115b92.jpg
十丁(?)あたりの鳥居です。国道176方面へ抜ける道もありました。

s-P1011671_20180401235916a0a.jpg
s-P1011675.jpgs-P1011681_20180401235917551.jpg
やっと山頂に到着しました。ものの20分程ですが結構くたくた!

s-P1011678_2018040123584787f.jpg
丸山稲荷神社奥社だそうです。

s-P1011677_20180401235912705.jpg
s-P1011674_20180401235911795.jpgs-P1011679.jpg
s-P1011683_20180401235911cdf.jpg
丸山城址

"丸山城(山口城)趾は下山口字五郎左衛門屋敷1078(丸山山頂)にあり、城主は山口五郎左衛門時角で戦国時代末期(天文~永禄)3000石を領し、山口村を中心に近郷に勢力を有していたが天正年間の戦で落城したと伝わっています。 山口氏は多田源氏の一門で、千足山金仙寺を菩提寺にして館を金仙寺に構え、館の東丸山に保塁を築いていたようです。"
西宮山口HPより)

s-P1011684_201804012359232d7.jpg
標高375mからの眺め

s-P1011686_20180402001627606.jpg
車を金仙寺湖に置いてありますが、
場所が違う丸山稲荷神社本社までの下りルートで下山します。

整備されていて歩きやすく、一気に下山ができますが
下山後しばらく膝の震えが止まりませんでした。

s-P1011690_2018040200161770e.jpg
s-P1011689_2018040200160686c.jpgs-P1011691_20180402001620287.jpg
s-P1011692.jpg
丸山稲荷神社本社

s-P1011694_20180402001621159.jpg
s-P1011695.jpg
登山道は全部で4ルートあるようです。

降りてきてしまったものはしょうがないので、ローソンで休憩して
てくてくと道路を歩きます。もう一度山を登って引き返すよりはまし。

s-P1011699_20180402003246107.jpgs-P1011697_20180402001637046.jpg
交通量は多くても歩いている人は見かけない道です。
徒歩15分位かな?途中つくしが沢山生えていました。

s-P1011704.jpg
無事車を停めている金仙寺湖まで到着しました。写真は事故り岩。

山口町と西宮中心部に抜ける重要な道路
西宮北有料道路(250円)が翌日(4/1)から無料で
ますます、孤立している西宮北部が西宮市っぽくなりますね!

4月7日(土)に有馬川周辺で桜祭りがあるそうですよ♪

金仙寺湖~丸山城址
西宮市山口町金仙寺字北山1555
丸山城趾
西宮市山口町下山口字五郎左衛門屋敷1078
スポンサーサイト

大阪府民の森 むろいけ園地 緑の文化園(大阪府四條畷市大字逢阪)

s-P1016803.jpg
むろいけ園地へ行ってきました。

大阪府民の森は歩きやすく整備されています。
上りに疲れた頃に丁度平地や下りがあって
歩きやすいんですよねー。

園地内はとても広くてあちこちに無料の駐車場があります。
車で移動した方がよさそうです。

駐車場は17時閉門で、車があっても容赦なく施錠するらしい。
間に合わなかったら恐ろしいです。

s-P1016805.jpg
ビジターハウス

s-P1016806.jpgs-P1016807.jpg
s-P1016809.jpg
お昼を食べていなかったのでフランクフルト。
しっかりよく焼いてくれて美味しい!

s-P1016804.jpg
森の宝島方面から一周してみました。

s-P1016811.jpg
歩きやすい遊歩道

s-P1016814.jpg
ターザンロープ

s-P1016815.jpg
アスレチックがあります。

s-P1016816.jpgs-P1016818.jpg
s-P1016817.jpgs-P1016819.jpg
上りの一方通行だそうです。
これを通らなくても右に階段がありました。^^;

s-P1016813.jpg
ここからまた整備された道を抜けます。

s-P1016821.jpg
森の劇場

s-P1016824.jpg
森の工作館

s-P1016823.jpg
水辺の自然園

s-P1016827.jpg
ファミリートレイル(内まわり:1.6km)を歩いていると、
気が付けばネイチャートレイル(外まわり:3.2km)を廻っていたようです。

s-P1016826.jpgs-P1016831.jpg
水辺?

ファミリートレイルは、車いすでも通れる楽々登山道らしい。
園地だからすぐに抜けられるんですが、すごく山奥に来た気分。
閉館時間が近いのでちょっと不安になりました。

s-P1016836.jpg
花めく広場。花めいていません。

s-P1016839_20170927135809fad.jpg
展望広場

s-P1016843.jpg
大きな水辺に到着しました。

s-P1016846.jpg
新池展望広場

s-P1016844_20170927135807375.jpg
室池改修記念碑。むろいけってこう書くんですね。

s-P1016832.jpg
ボードウォークを使って、また森の工作館へ戻りました。
16:55でした。やばかったー。

時間が無くて、園内の半分ほどしか廻れませんでした。
野球やテニスなどのスポーツ施設清滝スポーツ・ヒルズや、
BBQができるのかな?って感じの
宿泊施設楠葉ロッジもあります。

s-P1016848.jpg
むろいけ園地の後は、イオンが近くに見えたので、
イオンを目指しました。

むろいけ園地
大阪府四條畷市大字逢阪、大字清滝及び大字南野地内

大山崎歴史資料館と天王山ハイキング(京都府乙訓郡大山崎町)

s-P1015104.jpg
以前私は登った事がありますが、
夫が天下分け目の天王山に行ってみたいというので
再び訪れました。詳しい記事は過去記事をご覧くださいね。

はじめに…天王山を登る前に歴史資料館へ。

s-P1015107.jpg
s-P1015105.jpgs-P1015106.jpg
天王山や天王山の戦いとか詳しく解るのかなと思ったら
大山崎町の歴史でした。

s-P1015284.jpg
この案内板を見ると、私たちは
JR山崎~妙喜庵~宝積寺~山頂~山崎聖天~阪急大山崎
のルートを通ったようです。
i-phoneの地図は迷子にならないから便利です。

s-P1015269.jpg
JR山崎駅近くの妙喜庵

s-P1015272.jpg
住宅地の登山口から上ります。

s-P1015273.jpg
霊泉連歌講跡

s-P1015278.jpg
s-P1015282.jpgs-P1015279.jpg
宝積寺

s-P1015280.jpg
道を間違えたのかと思ったら天王山への矢印発見。

s-P1015283.jpg
ここから登山スタートです。

s-P1015329.jpg
まだ日が暮れてないのに竹藪で薄暗いです。
ここは竹がすごい!こんなに太くなるのかって程竹が育っています。

s-P1015287.jpg
青木葉展望台

s-P1015291.jpg
s-P1015290.jpg
結構遠くの方まで見えました。

s-P1015294.jpg
酒解神社の鳥居

犬がかわいい。

s-P1015324.jpg
秀吉が旗をかけたという旗立松

s-P1015296.jpg
展望台

s-P1015297.jpg
s-P1015298.jpg
展望台からの眺め

s-P1015301.jpg
s-P1015302.jpg
s-P1015309.jpg
山崎合戦の陶板画(文字のみ)

この時一番近くに居た家康はわずかな共しか連れていなかったため
岡崎城へ急いで逃げ帰りましたが(伊賀越え?)
秀吉は中国攻めから撤退して弔い合戦を行っいました。

s-P1015304.jpg
s-P1015306.jpg
十七烈士の墓

幕末の禁門の変で自害した長州藩の墓です。
幕府軍に追われ天王山まで逃げ伸びたのち
17人で一斉に自刃したそうです。

s-P1015307.jpg
三社宮

s-P1015312.jpg
s-P1015310.jpg
酒解神社

s-P1015315.jpg
あともう少しです。

s-P1015320.jpg
山頂へ到着しました。270.4mです。

s-P1015321.jpg
s-P1015328.jpg
山崎合戦の石碑

s-P1015317.jpg
s-P1015316.jpg
天王山山頂は、合戦の後に山崎城を築城しています。
今は井戸、空堀、石垣の一部が残っているそうです。

s-P1015331.jpg
s-P1015330.jpg
大山崎瓦窯跡

来た道を降りたつもりが違う場所に降りました。
平安時代の窯跡だそうです。
JRの高架をくぐって阪急大山崎まで歩きました。

このコースは結構楽ですよ。下山も含めて1時間程で廻れました。

過去記事
大山崎山荘美術館~天王山 (2008.09.27)

天王山
京都府乙訓郡大山崎町
大阪府三島郡島本町山崎
JR山崎駅または阪急大山崎駅

金剛山ロープウェイで楽々ハイキング(大阪府千早赤阪村千早)

s-P2130026.jpg
金剛山行ってきました。
前回はバスと自力で登りましたがとても過酷だったので
車とロープウェイを利用しました。
ロープウェイ乗り場近くに駐車場があります。

過去記事
金剛山 登山 (伏見峠ルート) (2007.12.21)

s-P2130027.jpgs-P2130029.jpg
駐車場からロープウェイ乗り場までの道のりは徒歩5分位。穏やかな上りです。

近くには千早川が流れていて、マス釣り場があります。
気になっていたんですが、定食も食べられるんですね!

s-P2130033.jpg
ロープウェイ乗り場に到着しました。
日本で唯一村営のロープウェイです。

以前来た時は、何の予告もなく運休だったんですが、
営業しているようでほっとしました。

s-P2130037.jpg
s-P2130042.jpgs-P2130043.jpg
料金は大人往復1349円です。
運休になる恐れもなさそうだし、往復券を購入しました。
時刻は毎時0分と30分に運行します。

s-P2130049.jpg
s-P2130050.jpg
ロープウェイはこんな感じです。


動画もあるのでよかったらご覧ください。

s-P2130051.jpg
s-P2130054.jpg
結構な高さがあってゾクゾクしました。

s-P2130056.jpg
千早駅から金剛駅までは6分で到着します。

s-P2130057.jpgs-P2100007.jpg
金剛駅に到着しました。
この日の為に簡易アイゼンを購入したというのに…。
2月なのに暖かく、しかも雨が降ったりやんだりしていました。

s-P2130040.jpg
金剛山のルートマップです。
色んなルートからハイキングができるんですよねぇ。
ロープウェイを使っても、結構登りますよ。

s-P2130061_2016031113103819d.jpgs-P2130044.jpg
ロープウェイを降りるとすぐに千早赤阪村村営宿舎の香楠荘があります。
一度泊まってみたいです。

s-P2130062_20160229222821d22.jpgs-P2130063.jpg
s-P2130066.jpgs-P2130065.jpg
星のミュージアムに入りました。

ミュージアムって程でもないような施設。
入場は無料です。

s-P2130071.jpg
ちはや園地のキャンプ場

利用者はいなさそうでした。
広々としていて快適そうです。

s-P2130075.jpg
s-P2130073.jpg
s-P2130076.jpg
キャンプ場前の売店に入りました。
バーナーを持って来たかったんだけど、ガスをロープウェイに持ち込めないので…。
と言うより私たち殆ど手ぶらに傘という状態で身軽でした。

久々のシーフードヌードル美味しかったです。

s-P2130081.jpg
s-P2130095.jpg
ここから山頂までは1時間程歩きます。

s-P2130085.jpg
大阪は県境に山がありますけど山頂に限って大阪じゃないのです。
という事で、大阪府での最高峰です。

s-P2130100.jpg
s-P2130102.jpg
s-P2130101.jpg
葛城神社

ここが最高標高1125mです。

s-P2130108.jpg
転法輪寺

s-P2130104.jpg
修験道って感じの道を歩きます。

s-P2130110.jpg
s-P2130109.jpg
山頂の売店

コーヒーを飲んでいると誰にでも喋りかけるおじさん(笑)に捕まり
40分位ずっとしゃべっていました。
毎日登っていると色んな事があるようで、
とても面白い話を沢山聞きました。

s-P2130115.jpg
だんだんと雨が強くなってきました。
15時のライブカメラに写っていたと思います。

s-P2130116.jpg
2月13日だというのに、金剛山山頂で9℃、麓で18度でした。

s-P2130114.jpgs-P2130118.jpg
金剛山は登頂記念にスタンプがもらえます。
これ…。ムキになるそうですよ(笑)
出会ったおっちゃんは6000回だったかな?
一位は1万回でした。

s-P2130120.jpg
雨が本降りになってきたので急いでおります。
山頂から別ルートで下りました。下りは早い!

s-P2130122.jpgs-P2130124.jpg
帰りのロープウェイは貸切。
駐車場に泥を落とせる水道とブラシがあるのは助かりました。

千早赤坂村営金剛山ロープウェイ
大阪府千早赤阪村千早1313
· 0721-74-0210
大人(中学生以上) 1,340円 720円
小人(小学生) 670円 360円

篠山を巡る旅(1)丹波富士(高城山) 八上城跡ハイキング462m(兵庫県篠山市八上)

s-P8220006.jpg
朝5時45分に家を出発して兵庫県篠山市を巡ってきました。
目の前に写る丹波富士とも呼ばれる高城山で、
山頂には八上城跡があります。

11951327_861911400556164_2087970334484175174_n.jpg
西紀SAで一度目の(?)朝ごはんのつもりが
西紀SAの前に高速を降りたのでミニストップで朝ごはん。

s-P8220009.jpg
八上城跡のハイキングコースへは、道が結構ややこしいです。(7:10)
春日神社を目標にすると、篠山城近くにも春日神社が。。
ナビも登山口まで案内してくれません。^^;

s-P8220008.jpgs-P8220010.jpg
国道372号線の、八上下ー八上内交差点の間、
どちらかと言うと、八上内交差点近くの名もなき路地。
向かいに喫茶「みちくさ」がある辺りの路地を入っていくと、
写真2枚目の「重兵衛茶屋」が右手にあるのが目印です。

s-P8220014.jpg
こんな所に道があるのか?と言う感じですが、
写真の「国宝堂古美術」というお店の奥が
「春日神社口」登山道です。

s-P8220018.jpg
春日神社の鳥居です。右が国宝堂古美術。
ここから八上城跡ハイキングをします。

s-P8220020.jpgs-P8220019.jpg
トイレ前に車を停めるスペース有り。
写真2枚目のスペースには縁石のようなものが角にあって注意。

s-P8220007.jpg
八上城(丹波最大の古戦場跡)は460mの山城です。

1508年波多野氏の築城で、1579年6月明智光秀の攻撃で落城しました。
戦国時代は攻められないように山頂に建てられたお城が多いのですが、
八上城も過去何度も戦がありました。

明智光秀は、織田信長から丹波攻めを命じられたものの山の形状からか?苦戦し
八上城の波多野秀治、秀尚、秀香3兄弟が激しく抵抗します。

光秀は母親を人質に送り八上城を開城しますが、
安土に送られた波多野三兄弟は信長が勝手に磔刑してしまいます。
波多野軍の家臣は光秀の母を松の木に磔殺害してしまいました。
(この話は後世の創作かもしれません)

s-P8220027.jpgs-P8220025.jpg
s-P8220028.jpgs-P8220029.jpg
登山口にある春日神社です。人気はありません。
とても古びた雰囲気のする神社です。

s-P8220023.jpgs-P8220030.jpg
7:49に登山を開始します。

s-P8220032.jpgs-P8220033.jpg
主膳屋敷跡(7:50)

屋敷跡らしきものは何もありません。
それだけ時が流れたという事ですね。

s-P8220034.jpg
奥には春日大社のお堂が見えます。

木が生い茂っていましたが、ここに屋敷があったのですね。

s-P8220035.jpg
すぐ近くにある前田主膳正供養塔。

八上藩藩主 (1602年 - 1608年)前田茂勝
熱心なキリシタンであったために幕府に危険視され、
終には発狂して多くの家臣を切腹させたために幕府から改易を申し渡され、
甥の堀尾忠晴に身柄を預けられた。
改易後はキリシタンとして真面目な生活を送ったと言われている。
元和7年(1621年)に40歳で死去。


s-P8220038.jpgs-P8220039_201508232234035d8.jpg
伝 鴻の巣(8:00)

西からの敵に備えた番所。木と木の間から少し覗いてみました。

s-P8220041.jpgs-P8220042.jpg
伝 下の茶屋丸(8:04)

西からの敵に備えた陣地跡とあります。
ここは展望が良いですね。ベンチなどはありませんが。

s-P8220043.jpg
伝 上の茶屋丸(8:10)

下の茶屋丸から徒歩2分とのことですが、そんな時間で登れませんよ…。
結構急こう配でかなりきついです。
4時に寝て5時起きというと寝不足なのかお酒が残っているのか?(爆)
この辺りからめまいが止まらず休み休み。(汗だく)

s-P8220044.jpg
右衛門丸跡(8:30)

ようやく、城跡らしい所に到着しました。
崩れ落ちそうですが、石垣が残っています。
山全体の連絡や指揮にあたった地だそうです。

s-P8220045.jpg
三の丸跡(8:32)

重要防備陣地跡だそうです。
少しスペースがありますが、この辺りに生えた木は伐採されるんですね。
引っかかってこけそうになります。

s-P8220047.jpg
二の丸跡(8:33)

最も重要な任務を担当した場所らしい。

この辺りから虫(アブ)などに威嚇されるようになります。
が、夏登山の割には虫が少なかったなぁ。

s-P8220052.jpg
本丸跡(8:35)に到着しました。
登山口から45分と案内通りです。

s-P8220049.jpgs-P8220050.jpg
八上城趾碑、波多野秀治公表忠碑があります。

s-P8220051.jpg
展望はこんな感じです。ここまで来てやっとベンチを発見。
山頂でコーヒーとサンドイッチと思って作ってきたのに
虫が多いので、お茶だけ飲んで降りることにしました。

ここから、明智光秀の母(人質)を張り付けたという松の木跡に行くには
藤ノ木コースへ行く必要がありましたが、私たちは来た道を戻ります。

s-P8220054.jpg
春日神社口(9:10)到着しました。

下りもきつく、膝がガクガクです。
朝早めに登ったというのに全身汗だくなので、
山登りファッションからホットパンツ等に着替え、
食べ損ねたサンドイッチをキンキンに冷えた車内で食べました。

ルートと所要時間(1時間20分)
春日神社登山口(7:49)~主膳屋敷跡(7:50)~伝 鴻の巣(8:00)
~伝 下の茶屋丸(8:04)~伝 上の茶屋丸(8:10)~右衛門丸跡(8:30)
~三の丸跡(8:32)~本丸跡(8:35)~春日神社口(9:10)

つづく

八上城
兵庫県篠山市八上内字高城山
阪神高速松原線(駒川)~中国道(池田)~舞鶴道(丹南篠山口IC)
~国道372号~八上下と八上内差点間→春日大社口登山道
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ