ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) 登山・山登り‐大阪府

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 登山・山登り‐大阪府

大山崎歴史資料館と天王山ハイキング(京都府乙訓郡大山崎町)

s-P1015104.jpg
以前私は登った事がありますが、
夫が天下分け目の天王山に行ってみたいというので
再び訪れました。詳しい記事は過去記事をご覧くださいね。

はじめに…天王山を登る前に歴史資料館へ。

s-P1015107.jpg
s-P1015105.jpgs-P1015106.jpg
天王山や天王山の戦いとか詳しく解るのかなと思ったら
大山崎町の歴史でした。

s-P1015284.jpg
この案内板を見ると、私たちは
JR山崎~妙喜庵~宝積寺~山頂~山崎聖天~阪急大山崎
のルートを通ったようです。
i-phoneの地図は迷子にならないから便利です。

s-P1015269.jpg
JR山崎駅近くの妙喜庵

s-P1015272.jpg
住宅地の登山口から上ります。

s-P1015273.jpg
霊泉連歌講跡

s-P1015278.jpg
s-P1015282.jpgs-P1015279.jpg
宝積寺

s-P1015280.jpg
道を間違えたのかと思ったら天王山への矢印発見。

s-P1015283.jpg
ここから登山スタートです。

s-P1015329.jpg
まだ日が暮れてないのに竹藪で薄暗いです。
ここは竹がすごい!こんなに太くなるのかって程竹が育っています。

s-P1015287.jpg
青木葉展望台

s-P1015291.jpg
s-P1015290.jpg
結構遠くの方まで見えました。

s-P1015294.jpg
酒解神社の鳥居

犬がかわいい。

s-P1015324.jpg
秀吉が旗をかけたという旗立松

s-P1015296.jpg
展望台

s-P1015297.jpg
s-P1015298.jpg
展望台からの眺め

s-P1015301.jpg
s-P1015302.jpg
s-P1015309.jpg
山崎合戦の陶板画(文字のみ)

この時一番近くに居た家康はわずかな共しか連れていなかったため
岡崎城へ急いで逃げ帰りましたが(伊賀越え?)
秀吉は中国攻めから撤退して弔い合戦を行っいました。

s-P1015304.jpg
s-P1015306.jpg
十七烈士の墓

幕末の禁門の変で自害した長州藩の墓です。
幕府軍に追われ天王山まで逃げ伸びたのち
17人で一斉に自刃したそうです。

s-P1015307.jpg
三社宮

s-P1015312.jpg
s-P1015310.jpg
酒解神社

s-P1015315.jpg
あともう少しです。

s-P1015320.jpg
山頂へ到着しました。270.4mです。

s-P1015321.jpg
s-P1015328.jpg
山崎合戦の石碑

s-P1015317.jpg
s-P1015316.jpg
天王山山頂は、合戦の後に山崎城を築城しています。
今は井戸、空堀、石垣の一部が残っているそうです。

s-P1015331.jpg
s-P1015330.jpg
大山崎瓦窯跡

来た道を降りたつもりが違う場所に降りました。
平安時代の窯跡だそうです。
JRの高架をくぐって阪急大山崎まで歩きました。

このコースは結構楽ですよ。下山も含めて1時間程で廻れました。

過去記事
大山崎山荘美術館~天王山 (2008.09.27)

天王山
京都府乙訓郡大山崎町
大阪府三島郡島本町山崎
JR山崎駅または阪急大山崎駅
スポンサーサイト

金剛山ロープウェイで楽々ハイキング(大阪府千早赤阪村千早)

s-P2130026.jpg
金剛山行ってきました。
前回はバスと自力で登りましたがとても過酷だったので
車とロープウェイを利用しました。
ロープウェイ乗り場近くに駐車場があります。

過去記事
金剛山 登山 (伏見峠ルート) (2007.12.21)

s-P2130027.jpgs-P2130029.jpg
駐車場からロープウェイ乗り場までの道のりは徒歩5分位。穏やかな上りです。

近くには千早川が流れていて、マス釣り場があります。
気になっていたんですが、定食も食べられるんですね!

s-P2130033.jpg
ロープウェイ乗り場に到着しました。
日本で唯一村営のロープウェイです。

以前来た時は、何の予告もなく運休だったんですが、
営業しているようでほっとしました。

s-P2130037.jpg
s-P2130042.jpgs-P2130043.jpg
料金は大人往復1349円です。
運休になる恐れもなさそうだし、往復券を購入しました。
時刻は毎時0分と30分に運行します。

s-P2130049.jpg
s-P2130050.jpg
ロープウェイはこんな感じです。


動画もあるのでよかったらご覧ください。

s-P2130051.jpg
s-P2130054.jpg
結構な高さがあってゾクゾクしました。

s-P2130056.jpg
千早駅から金剛駅までは6分で到着します。

s-P2130057.jpgs-P2100007.jpg
金剛駅に到着しました。
この日の為に簡易アイゼンを購入したというのに…。
2月なのに暖かく、しかも雨が降ったりやんだりしていました。

s-P2130040.jpg
金剛山のルートマップです。
色んなルートからハイキングができるんですよねぇ。
ロープウェイを使っても、結構登りますよ。

s-P2130061_2016031113103819d.jpgs-P2130044.jpg
ロープウェイを降りるとすぐに千早赤阪村村営宿舎の香楠荘があります。
一度泊まってみたいです。

s-P2130062_20160229222821d22.jpgs-P2130063.jpg
s-P2130066.jpgs-P2130065.jpg
星のミュージアムに入りました。

ミュージアムって程でもないような施設。
入場は無料です。

s-P2130071.jpg
ちはや園地のキャンプ場

利用者はいなさそうでした。
広々としていて快適そうです。

s-P2130075.jpg
s-P2130073.jpg
s-P2130076.jpg
キャンプ場前の売店に入りました。
バーナーを持って来たかったんだけど、ガスをロープウェイに持ち込めないので…。
と言うより私たち殆ど手ぶらに傘という状態で身軽でした。

久々のシーフードヌードル美味しかったです。

s-P2130081.jpg
s-P2130095.jpg
ここから山頂までは1時間程歩きます。

s-P2130085.jpg
大阪は県境に山がありますけど山頂に限って大阪じゃないのです。
という事で、大阪府での最高峰です。

s-P2130100.jpg
s-P2130102.jpg
s-P2130101.jpg
葛城神社

ここが最高標高1125mです。

s-P2130108.jpg
転法輪寺

s-P2130104.jpg
修験道って感じの道を歩きます。

s-P2130110.jpg
s-P2130109.jpg
山頂の売店

コーヒーを飲んでいると誰にでも喋りかけるおじさん(笑)に捕まり
40分位ずっとしゃべっていました。
毎日登っていると色んな事があるようで、
とても面白い話を沢山聞きました。

s-P2130115.jpg
だんだんと雨が強くなってきました。
15時のライブカメラに写っていたと思います。

s-P2130116.jpg
2月13日だというのに、金剛山山頂で9℃、麓で18度でした。

s-P2130114.jpgs-P2130118.jpg
金剛山は登頂記念にスタンプがもらえます。
これ…。ムキになるそうですよ(笑)
出会ったおっちゃんは6000回だったかな?
一位は1万回でした。

s-P2130120.jpg
雨が本降りになってきたので急いでおります。
山頂から別ルートで下りました。下りは早い!

s-P2130122.jpgs-P2130124.jpg
帰りのロープウェイは貸切。
駐車場に泥を落とせる水道とブラシがあるのは助かりました。

千早赤坂村営金剛山ロープウェイ
大阪府千早赤阪村千早1313
· 0721-74-0210
大人(中学生以上) 1,340円 720円
小人(小学生) 670円 360円

五月山公園ハイキング プチ登山 秀望台 大文字コース(大阪府池田市綾羽)

五月山公園

五月山公園に戻ります。


五月山公園看板

五月山公園は6つ位のハイキングコースがあります。

登山と言っても整備されていて歩きやすいコースだと思います。


大文字焼きは二か所あるんですね。

大文字がみられるコースの一番短いコースに臨みます。


一の鳥居池田愛宕山神社の参拝道です。


最近…へたれになっていて山が登れません。^^;


五月山公園売店

五月山公園にある売店


たこ焼きが20個くらい(?)で350円位?(忘れました)

とても美味しそうだったので下山後食べようと思ったのにすっかり忘れていました。


右の道路はドライブウェイになっていて、車でも登れますが有料道路です。


売店横(動物園前)のわき道からハイキングしました。


P4190124s-.jpg

八重桜が満開です。


P4190125s-.jpg

ここからコースは別れます。


P4190127s-.jpg
P4190131s-.jpg

大文字は左です。


P4190134s-.jpg

整備された山道が続きます。


P4190141s-.jpg

この辺りが大文字焼きをしている場所のようです。


P4190137s-.jpg

一の鳥居が見えてきました。


P4190139s-.jpg

秀望台の石碑


一応山頂に到着しました。ものの15分程。

ドライブウェイの途中にあります。


P4190138s-.jpg

眺めはこんな感じです。


P4190136s-.jpg
P4190142s-.jpg

ここで大文字焼きが行われるのですね。

大の字の下に一で、『大一文字とがんがら火』が灯されるのは、

毎年八月二十四日だそうです。


五月山公園

大阪府池田市綾羽2-5-33

9:00~17:00(火曜定休日)

水呑地蔵~小富士山~日根荘の里(旧向井家住宅)大阪府泉佐野市土丸

1970651_608278845919422_849193074_n 1557509_611758518904788_1972329338_n

犬鳴山温泉近くでいつも気になっていた鳥居…。

水呑地蔵~そのまま山頂まで散策することにしました。



1533753_608279232586050_183368586_n

麓に水呑地蔵の無料駐車場があります。


6981_608279039252736_246573215_n

ここをずっと登っていくんですね。クロックス+指を骨折でも余裕そうだわキラキラ


1912225_608278225919484_2139254443_n

こんな感じの階段をずっと登っていきます。


1374341_608278539252786_359133130_n

所々にお地蔵様が。


どのお地蔵様も花とお茶が備えられています。

だから水呑地蔵様なんででょうか。


10171741_611758588904781_366283051_n

山登りの休憩所もといお供えをするための水場が2か所あります。


山登りをしてスイマセン


10015041_608278379252802_2001228875_n

ここで、階段とお地蔵様は終わり。行き止まりになっています。


1382121_608278425919464_1298570235_n

右側にいきなり急な山道が…。


1947909_608279062586067_1055132213_n

結構険しくてずるっと滑り安いです。

左手を負傷している私は登るのは良いけど下りは??と

急に不安になり、山頂もすぐそこという所でギブアップ。


一人で行って来てください。と後を託しますが写真はもらわず(手抜き)


山頂からの見晴らしはいいそうですが、休憩するような場所もなく、崖の上との事でした。


1972303_608279099252730_78255283_n

私が待っていた場所からも景色はよかったです。


その後…お連れ様が先導し、常に手を差し伸べてくれます。うへ

あなたも大丈夫なのか?身をすべて預けたりはしませんがw

ものの10分程で下山できました。


1450323_608277779252862_1637043107_n

水呑地蔵の前に、日根荘の里、旧向井家住宅というのがあるので行ってみました。


1920382_608277835919523_137321346_n

1800年頃の建物で、泉佐野市指定文化財に指定されています。

10151232_608278912586082_401679695_n

入場は無料で中でなぜか地元で採れた野菜が売られています。


1948041_608278102586163_489410951_n

土間、口のま、座敷、納戸、台所、倉の4間取り


土間がとても広く、そこで新鮮野菜が売られています。


1013855_608278145919492_100487994_n

めっちゃ安くて、キャベツ80円、大根、ネギ70円等購入しました。


最近野菜が高いので…。

通りかかったらここでがっさり野菜を買おうと思います。

駐車場もありますよ。


1932291_608277969252843_1646443812_n

向井住宅の横には…。

学校だったんじゃないかな?と思える建物がありました。


554764_608278185919488_11493861_n

残念ながら入れませんが、窓も割れて中が見渡せます。

今も物置のように使ってるのかな?と思いました。(未確認)


水呑地蔵

大阪府泉佐野市土丸水呑地蔵907-1

旧向井家住宅

大阪府泉佐野市土丸904

10:00~16:00(月曜定休日)

雨山城趾 雨山神社(大阪府泉南郡熊取町野田)

ぎゃるまま日記 (ギャルママ日記) 

以前から気になっていた、雨山 へ登ってきました。


雨山は標高312mの和泉山脈系の山城で、大阪府南部熊取町にあります。

熊取町は通過はするものの、立ち寄ったのは雨山が初めてです。


DSC_1503s-

DSC_1501s-

奥雨山自然公園に無料の駐車場がありした。


ここから展望台方面や、永楽ダム方面へのハイキングコースもありましたが、

私達は雨山城跡方面へ。全部廻る時間がありませんでした。

どちらも大体片道45分程のコースです。


DSC_1504s-

雨山城跡コースの入口は、阪和道路の下にあります。


いつも阪和道を通る時に気になってたんですよねぇ。


時間が15時ということもあって、初めに違った親子以外は

誰ともすれ違うこともありませんでした。


DSC_1505s-

雨山は名前の通り雨乞いの山。


南北朝時代には南朝の山城があり、現在も馬場跡や月見亭などが残ります。


DSC_1507s-

入口にある池。


猪注意の看板とガサガサっと向こう側から音がしてちょっとビビる。


DSC_1508s-

雨山の登山口。地割れ注意。薄暗くて一人じゃちょっと怖い。

DSC_1513s-

馬場跡


DSC_1516s-
DSC_1517s-
DSC_1520s-
DSC_1521s-
DSC_1522s-

雨山は確か十丁まであったと思います。


DSC_1524s-

千畳敷広場


DSC_1525s-
DSC_1527s-
DSC_1529s-

標高は312mだそうです。


DSC_1530s-

ヤマモモ


樹齢何年なんでしょう


DSC_1531s-
DSC_1532s-

山頂の雨山神社跡だそうです。


DSC_1543s-

見晴らしは最高です。

目の前に関空、淡路島がよくみえます。ハルカスも見えましたよ。

DSC_1541s-

月見亭などにも立ち寄りたかったのですが、日が暮れだしたので急いで下山。

下山中はすっかり暗くなってちょっと怖かったです。


が、次回は夜景を見に、闇登山したいなと思いました。


雨山

大阪府泉南郡熊取町野田72

ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ