ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) 国内旅行・おでかけ‐奈良県
FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 国内旅行・おでかけ‐奈良県

竹内街道にある『芭蕉旧跡綿弓塚』(奈良県葛城市竹内)

s-20181026PA270336.jpgs-20181026PA270330.jpg
葛城市で最後に訪れたのは、線弓塚です。

s-20181026PA270326.jpg
s-20181026PA270337.jpg
竹内街道の竹内の案内板です。

s-20181026PA270329.jpg
"松尾芭蕉(まつおばしょう)が門人・苗村千里(なえむらちり)の旧里である竹内に宿泊した時に詠んだ句を記念し、1809年に建てられた句碑です。句碑の建つ庭と近くの民家を整備して休憩所とし、芭蕉の資料や司馬遼太郎氏の色紙などが置かれています。芭蕉は、1684年に竹内を訪れ、當麻寺に参詣して諸仏を拝んだと言います。その後も度々この地を訪れ、孝女伊麻にも会いました。さまざまな句を残し、中でも「綿弓や 琵琶になぐさむ 竹の奥」という俳句は有名です。"(HPより)

s-20181026PA270328.jpg
s-20181026PA270348.jpg
線弓塚の石碑


s-20181026PA270327.jpgs-20181026PA270331.jpg
庭園(?)と井戸

s-20181026PA270334.jpg
s-20181026PA270333.jpg
中は入れるようになっていて無人です。
囲炉裏が良いですね。

s-20181026PA270335.jpg
目の前の竹内街道は、誰の家だったのかが
マップに書かれていて面白いです。

現在は、街道らしい町並みになっていました。

s-20181026PA270349.jpg
s-20181026PA270350.jpg
興禄庵跡

s-20181026PA270352.jpg
周辺は田畑が多くてのどかですね。
見晴らしがとてもよかったです。

芭蕉旧跡綿弓塚
奈良県葛城市竹内604
入館料、駐車場無料

相撲発祥の地『当麻蹴速の塚』と『葛城市相撲館 けはや座』(奈良県葛城市當麻)

s-20181026PA270145.jpg
相撲発祥の地のけはや座へ行ってきました。

s-20181026PA270147.jpg
駐車場にある鉄砲柱。つっぱりの練習ができます。

s-20181026PA270151.jpgs-20181026PA270150.jpg

s-20181026PA270149.jpg
道路に面した所には、相撲の開祖當麻蹶速塚があります。

s-20181026PA270146.jpg
s-20181026PA270162.jpg
けはや座は平成2年にオープンしたそうです。
二上山が近くにあって、よく歩いて通りかかったはずですが
全然気づきませんでした。入館料は大人200円です。

s-20181026PA270165.jpg
s-20181026PA270166.jpg
土俵は展示用なので、あがってもいいんですって。

s-20181026PA270169.jpg
力士が登る階段。

s-20181026PA270217.jpg
桶を置く場所までくぼんでいて細かいですね。

s-20181026PA270222.jpg
s-20181026PA270220.jpg
塩巻き放題(爆)試しに相撲を取ったら負けました。

s-20181026PA270168.jpg
s-20181026PA270171.jpg
升席

s-20181026PA270170.jpg
2階席にも上がってみました。

s-20181026PA270183.jpg
2階席からの眺めです。

s-20181026PA270181.jpg
s-20181026PA270180.jpg
古い新聞。

s-20181026PA270202.jpg
s-20181026PA270203.jpg
明治時代、大阪相撲と東京相撲が合併しましたが、
昭和2年に解散して新しく誕生したのが現在の日本相撲協会だそうです。

1919年(大正8年)、新世界(スパワールド北側の階段付近)に
両国に匹敵する規模の「大阪国技館」を建設。
城東区(現在の旭区)に、大阪大国技館が建設されたそうです。

大阪相撲の歴史は幕を閉じましたが、
現在でも時津風、三保ヶ関などの名跡や、
後援者を指す「タニマチ」などの隠語にその名残があるそうです。

s-20181026PA270177.jpg
s-20181026PA270178.jpg
野球と相撲という雑誌。壱圓と書かれています。

s-20181026PA270210.jpgs-20181026PA270211.jpg
昔の雑誌って面白いですよね。特に広告が面白いです。

s-20181026PA270179.jpg
昔の写真が沢山展示されていました。

s-20181026PA270197.jpg
s-20181026PA270200.jpg
色んなデザインの化粧まわし

s-20181026PA270167.jpg
コスプレもできますよ。

けはや座
奈良県葛城市當麻83-1
午前10時から午後5時
毎週火曜日、水曜日休館日
入場料 大人(高校生以上)300円
・小人(小学生・中学生)150円
・幼稚園以下 無料

第24回なら・ヒューマンフェスティバルin葛城市・屋敷山公園(奈良県葛城市南藤井)

s-20181026PA270092.jpg
2018.10.27(土)に開催されていた、第24回なら・ヒューマンフェスティバル
へ行ってきました。

葛城市でお出かけ…。たまたま屋敷山公園へ寄ってみようと思ったら
お祭りがやっていて、ホントにたまたまだったのです。

広い駐車場は無料で良心的です。

s-20181026PA270086.jpg
開場マップです。

s-20181026PA270077.jpg
奈良県の郷土品などの出店が沢山あって、良心的なお値段です。

s-20181026PA270078.jpg
川上村の串こんにゃく

s-20181026PA270079.jpgs-20181026PA270080.jpg
下市町の柿は一つ50円ですが、袋詰め砲台は500円でした。

s-20181026PA270081.jpg
s-20181026PA270082.jpg
奈良県はこんにゃくが多いですね。

s-20181026PA270084.jpg
カレーライス250円。

s-20181026PA270088.jpg
筋カレー300円を購入しました。

s-20181026PA270089.jpg
s-20181026PA270094.jpg
s-20181026PA270090.jpg
高取町のごんだ汁ですって。

s-20181026PA270095.jpg
s-20181026PA270093.jpg
s-20181026PA270096.jpg
あったかもんグランプリで最優秀賞を受賞したという
ごんだ汁がとても気になって並びました!すごい野菜の量ですね。

s-20181026PA270102.jpg
s-20181026PA270103.jpg
お好み焼き(300円)も購入しました。

s-20181026PA270104.jpg
s-20181026PA270105.jpg
s-20181026PA270107.jpg
フルーティで甘い筋肉カレー。筋肉は一切れでしたが美味しかったです。
お好み焼きは焦げた感がありましたが、普通に美味しい。
ごんだ汁は、サツマイモが入っていませんでしたが
あっさりした出汁でとても美味しかったです。

s-20181026PA270108.jpg
s-20181026PA270112.jpg
屋敷山公園の方にも行ってみました。

s-20181026PA270111.jpg
s-20181026PA270114.jpg
鯉の餌があったので購入しました。

s-20181026PA270129.jpg
鯉はグレーの方が可愛いですねー。

s-20181026PA270132.jpg
イルカショーのイルカの様に、石に乗り上げてくる人懐こい鯉でした。

s-20181026PA270133.jpg
新庄城址

ここは葛城市ですが、以前は新庄町だったようです。

s-20181026PA270134.jpg
大和の国には5つの王が居たそうですが、
その内の葛城氏の古墳があった地で、
その後、平安時代には、布施氏の里の館として利用され、
江戸時代には、新庄藩(2万石)桑山氏の「陣屋」があったそうです。

s-20181026PA270135.jpg
噴水のある池と、公園がありました。

s-20181026PA270100.jpg
大道芸

s-20181026PA270138.jpg
s-20181026PA270139.jpg
喫茶コーナーでは、コーヒー(200円)洋菓子付きを食べました。

s-20181026PA270142.jpg
めっちゃ美味しいマドレーヌでした。

s-20181026PA270143.jpg
次はどこへ行こうかと無料の奈良wakerを見ていたんですが、
奈良県の地図をみてへえ~ってなりました。
お隣の県の事って知らないもんですね。

上の方の、ちょこちょことした町が気になります。
大塔村とかも五條市と合併して、形がおかしいですね。
どこの市よりも大きい十津川村にも驚いたのでした。



第24回なら・ヒューマンフェスティバル
10月27日(土曜日) 10時から15時30分
屋敷山公園
奈良県葛城市南藤井17

葛城市歴史博物館(奈良県葛城市忍海)

s-20181026PA270224.jpg
屋敷山古墳で出土した石棺などの展示がある、葛城市歴史博物館へ。
入館料は200円でした。

s-20181026PA270228.jpg
中はこんな感じで割と見ごたえがあります。
古代葛城の武人という特別展示です。

s-20181026PA270229.jpg
金剛葛城山系は、金綱山(1125m)~葛城山(959.7m)
~二上山(雄岳510m)まで続くダイヤモンドレールです。
水越峠がすごいですね。

s-20181026PA270232.jpg
中でも昔は火山だった二上山の地層がすごいです。

s-20181026PA270233.jpg
s-20181026PA270230.jpg
金剛山、葛城山の地層は花崗岩ですが、
二上山の地層には、沢山の種類の岩類があって興味深いですね。

s-20181026PA270247.jpg
s-20181026PA270252.jpg
昔の武具は鉄製です。戦国時代などの甲冑は15kg前後ですが、
弓が貫通してあまり防御能力ないですよね(?)
楯なども昔はあったのに、廃れて行ったのは、たぶん長期戦で
日本の気候じゃ暑くて体力持たないからでしょう。(適当)

s-20181026PA270286.jpg
大和の古代の豪族

s-20181026PA270302.jpg
大和の武士

s-20181026PA270309.jpg
布施城

s-20181026PA270324.jpg
上空写真を見ると、結構残っている感じですが
車では近づけず、山登りになりそうですね。
行ってみたいです。

s-20181026PA270314.jpg
s-20181026PA270315.jpg
s-20181026PA270316.jpg
屋敷山古墳の石棺

s-20181026PA270319.jpg
s-20181026PA270320.jpg
少し前の民家の展示などがあります。

葛城市歴史博物館
奈良県葛城市忍海250−1
定休日:毎週火曜日、第2・4水曜日
観覧料:一般 200円、高校・大学生100円、小・中学生50円

「女人高野 室生寺」と「室生山上公園芸術の森」(奈良県宇陀市室生)

s-P9010117.jpg
宇陀アニマルパークの後は室生寺へ。

s-P9010115.jpg
近くを流れる宇陀川

s-P9010187.jpg
駐車場からはお土産屋さんが沢山あります。

s-P9010130.jpg
s-P9010124.jpg
ところ天は300円!川を眺めながら食べると気持ちがよさそうですね!
(ところてん嫌いですが。)回転焼きを買おうと声を掛けたけど
どう見まわしても留守でした(爆)どこ行ったん。。

s-P9010127.jpgs-P9010129.jpg
古い建物が多くて味がある雰囲気。
紅葉とか、桜の時期がにぎわうのかなぁ。
私達くらいというか、人が居ないって感じです。

s-P9010133.jpg
s-P9010132.jpg
室生寺の太鼓橋

左右に橋本屋旅館と、お蕎麦屋さんの橋本屋があります。

s-P9010134.jpg
s-P9010135.jpg
駐車場が500円、入山料は400円です。

護摩堂
護摩堂

納経所
s-P9010144.jpg
納経所とトイレ。めちゃ綺麗なトイレです。
このトイレは1億9000万かかったんですって!


仁王門

s-P9010149.jpg
鎧坂

s-P9010150.jpg
弁財天

金堂
s-P9010156.jpg
国宝の金堂

9世紀ごろに建てられたそうですが、
大部分は1672年に建て替えられたそうです。それでも古いですね。

堂内には十一面観音立像(国宝)、文殊菩薩立像、
本尊釈迦如来立像(国宝)、薬師如来立像、
地蔵菩薩立像の5体が横一列に並び、
手前には十二神将立像が立っています。

s-P9010157.jpg
s-P9010160.jpgs-P9010161.jpg
本堂(1308年建立)灌頂堂とも呼ばれています。

交通安全と身体健康を願って…。ついでに痩せますようにと
お願いしました。

s-P9010155.jpg
弥勒堂は改装中でした。

s-P9010154.jpg
天神社 拝殿

s-P9010165.jpg
五重塔

日本では最も小さく、また二番目に古い古塔だそうです。

s-P9010167.jpg
五重塔先に奥の院がありますが、ここで引き返します。

s-P9010168.jpg
s-P9010169.jpg
バン字池

蛇が居ました。

s-P9010171.jpgs-P9010170.jpg
本坊

女人高野だけあって、修行中の尼僧も居ました。

s-P9010178.jpg
s-P9010179.jpg
室生山上公園芸術の森にも行ってみました。

s-P9010183.jpgs-P9010184.jpg
17:00閉館ですが、16:20にフライングして閉まっていました。
今からじゃ十分見れないよと強引ですね。

s-P9010182.jpg
s-P9010181.jpg
周りは登山ができる遊歩道になっていてそちらから撮ってみました。

s-P9010186.jpg
帰りの山道は、アスファルトなのに苔むしていました。

女人高野 室生寺
奈良県宇陀市室生78
4月1日~11月30日 8:30~17:00
12月1日~3月31日 9:00~16:00
拝観料 大人600円・子供400円

室生山上公園芸術の森
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ