ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) おでかけ‐大阪市天王寺区

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ おでかけ‐大阪市天王寺区

生國魂神社(大阪市天王寺区生玉町)谷町九丁目

s-PA150001.jpg
生國魂神社へ行ってきました。

この神社は住吉神社、四天王寺、難波宮などに並ぶ歴史のある神社で
大阪最古と言われています。
大阪では人間以外にも「さん」をつけます。
すみよっさんに、いくたまさんです。

s-PA150002_2016110315363550a.jpg
現在の地に移ったのは400年ほど前で元は大坂城近くにありました。

生國玉神社が参拝客を集めるようになった事で茶屋(遊郭)が生まれ、
神社も黙認していた時代背景があり、戦後いつの間にか
ラブホ群ができています。昭和35年には旅館、ホテルが20程あり
洋風でネオンが明々とした明らかにそれとわかる
最古のホテルは「ホテルアリス」だそうです。(←調べました

過去記事
生國魂神社 彦八まつり (2008/09/11)

s-PA150003.jpg
境内図。結構広いです。

s-PA150005.jpg
拝殿

明治45年の大火事や第二次大戦、台風で崩壊して
現在の建物は1956年に建てられたものだそうです。

この日は結婚式が行われていました。

s-PA150008.jpg
日時計。14時頃でした。

s-PA150007_20161021132224027.jpgs-PA150010.jpg
天満宮

s-PA150020.jpg
井原西鶴像

近松門左衛門、井原西鶴、米沢彦八など
上方落語の祖と呼ばれる方達の作品には生玉神社がよく使われていました。
米沢彦八さんはこの辺りに舞台を設け、道行く人に声を掛けるような感じで
落語を披露していたそうです。江戸時代は多くの人でにぎわっていたんですね。

s-PA150027.jpgs-PA150028.jpg
芸能が上達する浄瑠璃神社

s-PA150030.jpgs-PA150031.jpg
家運の家造祖神社

何て読むか分かりますか?やづくりみおやと読みます。

s-PA150034.jpgs-PA150035.jpg
勝運の城方向八幡宮(きたむき)

s-PA150032.jpgs-PA150033.jpg
商運、金運の鞴神社(ふいご)

s-PA150036.jpg
精鎮社

池が祀られてて鯉が泳いでいます。
漁師や釣り人からの信仰が熱いそうです。

s-PA150042.jpg
なぜかこんな所に占いが。崖縁占い(がけっぷち)だそうです。

s-PA150046.jpgs-PA150047.jpg
縁結びの鴫野神社

s-PA150050.jpgs-PA150054.jpg
米沢彦八の碑

上方落語の祖と言われています。落語は面白いですけど
上方と付くとどう違うのかはよく知りません。

s-PA150022.jpg
結構広い神社でした。

14713702_1124732107607424_6257438044062615189_n.jpg
源聖寺坂

谷町筋と松屋町筋を結ぶ坂道は7つ程あります。

14717308_1124732080940760_2197691396200375591_n.jpg
坂の途中で町名が変わります。

14718792_1124732037607431_2588846018706964016_n.jpg
生魂山 齢延寺

14720631_1124732184274083_7785171922880978967_n.jpg
萬福寺

14729303_1124732097607425_7080037221096882259_n.jpg
新撰組が宿泊したそうです。

何故かこのまま日本橋まで歩いてクタクタでした。

生國魂神社
大阪市 天王寺区生玉町13-9
谷町線谷町9丁目3番から徒歩3分
スポンサーサイト

真田幸村のお墓 真田丸出丸城跡 心眼寺(大阪市天王寺区餌差町)玉造

s-PA150073.jpg
真田幸村のお墓がある心眼寺へ行ってきました。

s-PA150058.jpg
心眼寺坂

写真の左は明星学園。真田丸があったとされている場所です。
この辺りは不自然な坂が沢山あって、昔の面影が感じられます。

s-PA150059.jpg
真田丸顕彰碑

s-PA150062.jpg
s-PA150060.jpg
s-PA150061.jpg
拡大してみました。
2016年2月に設置されたばかりのようです。

s-PA150065.jpg
心眼寺

真田幸村と長男大助の供養の為江戸時代に建てられたお寺です。
徳川家が代々真田家に因縁を持っていたので
ひっそりと供養を続けていたようですが、没400年後にして
ようやくお墓を建てることができたそうです。

s-PA150066.jpg
出丸城跡の碑

s-PA150076.jpg
真田左衛門佐豊臣信繁の墓

s-PA150075.jpg
幸村の墓は400回忌にあたる2014年に建立されました。

s-PA150074.jpg
s-PA150072.jpg
まんなおし地蔵

間の悪さを治してくれるという珍しいお地蔵さまです。

s-PA150068.jpg
s-PA150067.jpg
s-PA150069.jpg
ひっそりとしたお寺ですが、大河ドラマの影響で結構人が訪れていました。

関連記事
真田幸村 終焉の地 安居神社(大阪府大阪市天王寺区逢阪)
真田の抜け穴跡 三光神社(大阪市天王寺区玉造本町)
真田幸村ゆかりの地 勝運祈願 志紀長吉神社(大阪市平野区長吉長原)
真田幸村父子の屋敷跡 善名称院 真田庵(和歌山県伊都郡九度山町九度山)
天王寺公園の桜と茶臼山古墳~河底池(大阪市天王寺区茶臼山)

心眼寺
大阪市天王寺区餌差町2番22号
地下鉄玉造駅2番から徒歩15分
8時00分~17時00分

豊臣秀頼公ゆかりの地♪玉造稲荷神社(大阪市中央区玉造)

s-P4090124.jpg
2000年以上前に建てられた玉造稲荷神社へ行ってきました。

s-P4090125.jpg
古代は勾玉づくりが盛んであったこともあり、
地名が玉造(たまつくり)となっています。

玉造稲荷神社は戦国時代に喪失し、豊臣秀頼によって再建されましたが、
大阪夏の陣や第二次大戦等で度々焼失し、
現在の社殿は戦後に建てられたものだそうです。

s-P4090131.jpg
手水舎

s-P4090133.jpg
恋キツネという絵馬

s-P4090135.jpg
s-P4090136.jpg
豊臣秀頼公の像

s-P4090137.jpg
豊臣秀頼公が奉納された鳥居が残っています。

s-P4090139.jpg
s-P4090143.jpg
この鳥居は阪神大震災で崩壊してしまい、
そのまま保存されています。

s-P4090141.jpg
s-P4090142.jpg
難波玉造資料館

100円ですが予約制の様で入れませんでした。

s-P4090150.jpg
s-P4090151.jpg
末社の万慶稲荷神社(まんけんいなりじんじゃ)
新山稲荷神社(しんやまいなりじんじゃ)

s-P4090154.jpg
s-P4090156.jpg
利休井戸

千利休は玉造稲荷神社横に屋敷を構えていたそうです。
当時の一帯は玉造清水と呼ばれる名水が湧き、
利休も茶の湯に利用したそうです。

この井戸は枯れてがれきに埋もれていたそうですが、
平成18年に採掘し、復活したそうです。

s-P4090147.jpg
s-P4090148.jpg
胞衣塚大明神(よなづかだいみょうじん)

豊臣秀頼公と淀殿を結ぶ卵膜・胎盤などの胞衣が鎮まっています。

玉造稲荷神社
大阪府大阪市中央区玉造2−3−8
「森ノ宮駅」・「玉造駅」より徒歩5分
参拝時間:日の出~日没
駐車場有り

真田幸村ゆかりの地♪真田の抜け穴跡 三光神社(大阪市天王寺区玉造本町)

s-P4090098.jpgs-P4090090.jpg
真田幸村ゆかりの地をめぐって今度は玉造(たまつくり)へ移動しました。

s-P4090091.jpg
駅から徒歩2分ほどで三光神社に到着しました。

s-P4090095.jpg
とても古い神社で創建は410年頃とされています。
この地に真田丸があったのではないかという事です。
(神社は1700年代にこの地に移築されています。)

s-P4090096.jpg
s-P4090093.jpg
境内内の庭

s-P4090103.jpg
s-P4090102.jpg
花見に最高(?)な感じですが花見禁止なんですって。
私達が訪れた時はすでに散っていました。

s-P4090105.jpg
真田幸村の像と真田の抜け穴

s-P4090106.jpg
昭和62年に建立した陣中指揮姿の銅像と、
信州の真田家菩提寺より取り出した石(真田石)が置かれています。

s-P4090107.jpg
s-P4090108.jpg
偃月城(えんげつじょう)という土塁作り、
大阪城からここまで地下道があちこちにあったそうです。

s-P4090114.jpg
末社(稲荷社、寿老の神、角力の神)

s-P4090115.jpg
s-P4090119.jpg
拝殿

s-P4090116.jpg
手水舎

s-P4090118.jpgs-P4090111.jpg
寿老神と真田の抜け穴跡の碑

s-P4090122.jpgs-P4090121.jpg
六文銭の絵馬

安居神社も三光神社も立派なお願い事ばかり書かれていました。
六文銭の勝ち守りはどちらもいまいちだったので買いませんでした。

12987051_985804908166812_2017002722022847582_n.jpg
12985561_985804891500147_7655881014848971953_n.jpg
関係ないけど歩いていると偶然見つけたお店…。
小さいたこ焼きだけど激安です。

12936743_985804871500149_3359585725875539707_n.jpg
味もまあまあ美味しかったです。

関連記事
真田幸村終焉の地 安居神社(2016.04.30)
真田幸村父子の屋敷跡 善名称院 真田庵(和歌山県伊都郡九度山町九度山) (2015.10.14)
天王寺公園の桜と茶臼山古墳~河底池(大阪市天王寺区茶臼山) (2015.04.09)

三光神社
大阪市天王寺区玉造本町14番90号
地下鉄長堀鶴見緑地線玉造駅2番でてすぐ

真田幸村 終焉の地 安居神社(大阪府大阪市天王寺区逢阪)

s-P4090082.jpg
大河ドラマ真田丸が放映中という事も有り
眞田幸村ゆかりのスポットを巡ってきました。

天王寺区の真田山町ではなく、餌差町(えさしまち)
の明星高校内または三光神社内に
真田山(真田丸)があったそう(?)です。

初めに訪れたのは、真田幸村終焉の地と言われる安居神社です。
安居神社は25号線一心寺向かいにあり、
25号線はかつて逢坂とも呼ばれ、
北側の入口には天神坂があります。

s-P4090048.jpg
稲荷神社(摂社)

s-P4090045.jpg
金山彦神社(摂社)

s-P4090058.jpg
本殿

s-P4090060.jpg
真田(信繁)幸村が腰を掛けて休んだと言われるさなだ松

その松は枯れてしまって現在は二代目です。

怪我を負ってここで休んでいた所、松平忠直隊、鉄砲組西尾宗次に
不意を突かれ最期を遂げたそうです。
西尾宗次氏は生涯幸村を供養したとか。

s-P4090066.jpg
真田幸村戦死跡の地の碑

s-P4090068.jpg
真田幸村公の像

s-P4090074.jpg
真田十勇士

12936535_985759601504676_368968508572037333_n.jpgs-P4090070.jpg
社務所にいた猫ちゃん。

s-P4090075.jpgs-P4090077.jpg
かんしずめの井戸

天王寺七名水、逢坂清水という名水が天王寺にあります。
蛇口から井戸水が出てる所も谷九とかに多いらしいですよ。

神社内には飲ませるとかんの虫が治まるという
井戸が残されています。(枯れています)

s-P4090085.jpgs-P4090072.jpg
真田丸のポスターと六文銭の絵馬

六文銭は仏教の三途の川を渡るときの渡し銭で
真田家は死ぬ覚悟で戦うという意味で旗印として使っていましたが、
大坂の陣では敵方に付いた兄に気遣って六文銭を一切使わず
赤備えで決戦に望んだそうです。
鶴のようなやつは祝い雁金といって六文銭が出しにくい時に
家紋として使っていましたが、その内六文銭が主流になったとか。

s-P4090087.jpg
s-P4090088.jpg
大阪城と上田城友好の桜

s-P4090083.jpgs-P4090079.jpg
戦死地の碑

戦死した地という事もあり悲しい気分になります。
1615年5月7日没。翌日大坂城は炎上します。

s-P4090080_20160415185429793.jpg
境内案内図

s-P4090044.jpg
天神坂側にも入口があります。

s-P4090037.jpg
天神坂

再現されたもので水は出ていませんでした。

s-P4090039.jpg
s-P4090043.jpg
s-P4090040.jpg
天王寺七名水は金龍、有栖、増井、安井、玉手、亀井、逢坂、の七つの井戸があり、
現在は、泰聖寺内の金龍と四天王寺内の亀井が残っているそうです。


関連記事
真田幸村父子の屋敷跡 善名称院 真田庵(和歌山県伊都郡九度山町九度山) (2015.10.14)
天王寺公園の桜と茶臼山古墳~河底池(大阪市天王寺区茶臼山) (2015.04.09)


安居神社
大阪府大阪市天王寺区逢阪1丁目3−24
天神坂
大阪府大阪市 天王寺区伶人町5
地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」
「恵美須町駅」より徒歩6分
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ