ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) 海外旅行‐タイ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 海外旅行‐タイ

タイ旅行4日目 プライオリティパスでCIPクラブラウンジ~TG672機内食~ラウンジ比叡


4日目は、6:30にお迎えがあり、帰るだけの1日です。




スワンナプーム空港


とても広い空港です。


チェックインに時間がかかり、もう少し早くホテルを出てもよかったな。と思いました。


この時間の便は混むんでしょうね。


免税店で、象のぬいぐるみ(450B)と、390BもするM&Mを4つも購入(笑)



それでも、丸々一万円は両替できそうなので、

バーツを円に変えました。



空港内数か所にある、CIP LOUNGE(シー・アイ・ピー・ラウンジ)


Priority Pass(プライオリティパス)を持っているので無料で入れます。

(同伴者は2000円必要です。)


プライオリティパスのHPは→こちら

ちなみに、プライオリティパスにもグレードがあるようで、

カードを持っていても、入場時にお金が必要な場合もあります。

私達は、JCBゴールドカードを使いまくっていたらプラチナに昇格し、

無料で発行してもらいました。^^



中はこんな感じです。



ドリンクは、コーヒーや紅茶の他、ソフトドリンク、ビールもあります。

ビールは色んな種類がありました。



軽食は、チーズサンド、ハムサンド、トマトサンド、クラブサンド。


デニッシュは、似たようなデニッシュがずらっと並んでいます。


ホットサンドなので、冷たく硬い状態でした。


オーブンで焼いて食べると美味しかったです。

チーズデニッシュが意外にも美味しくて、2度もお代りしました。


PCを持っているなら、ここで接続可能。


ipodは繋がりはするけど重すぎて、使えませんでした。



ラウンジ内にPCは2つあります。

飲食は禁止なので、あまり利用できませんでしたが…。



キーボードの配列がちょっと違うので使い辛いですが、

日本語入力できました。


↑写真は、必死でつぶやいている所です。



いよいよ帰国です。


11:00バンコク発関空は満員でした。


私は三人掛けの真ん中で、通路側にはおじさんが…。

私はトイレが違いのですよ。。汗


写真は、そんなことは構わずにもらったシンハビール。



機内食は、豚かチキンでした。


写真は豚肉


一口だけ食べて残しました。^^;

もったいないけど、でも無理です。(笑)


ラウンジで食べて来てよかったです。


こちらはチキン


筑前煮ですよね。(笑)

こっちの方が当たりのような気が…。


その後、一度トイレに行くために、隣のおじさんに立ってもらい(笑)

安心したのもつかの間。。


また行きたくなってきて汗寝れば我慢できると寝倒ししました。


やっぱり私は通路側でないと落ち着かないです。^^



15:45(日本は17:45)に、関空へ到着しました。


関空国際線の3Fにある、カードクラブラウンジ比叡へ入りました。


帰国時でも入れます。



ここはとても空いていて快適でした。

スポンサーサイト

タイ旅行3日目 アユタヤ巡り (象乗り体験~ワット・プラ・シー・サンペット~ワット・ロカヤスタ)


ワット・マハタートの後は、ワット・プラ・シー・サンペットの象乗り場へ行きました。



象乗り体験は、10分間300B/人もします。


2人で乗っても割引はなしです。

でも貴重な体験なので、乗る事にしました。


象さんの背中に乗る時は土足でした。

金属の椅子を乗せられて、可愛そうな事をしているような気がしつつ。。

高さは3m位あります。

象さんが歩く度、右に左に揺れるので結構怖いです。


象さんは、歩く度に耳をふわふわ動かして、ご機嫌な感じ(?)

とても可愛かったです。



同じツアーの方とカメラを交換して、お互いの写真を撮りまくりました。


後で見てみると、あまりいい写真は無かったのですが…。(悲)


↑これは記念写真です。

値段は覚えていませんが、400B位したような気が…。

キーホルダーは150Bでした。



象のエサは20Bと安いです。



まだ小さい象なのに、何度も芸をさせられて可愛そう…。とか思ってたんですが、

芸をしながら、↑ちゃっかり瓜を鼻で奪っています。(笑)



鼻をあげると口が笑っているようで、とても愛嬌があります。


私もエサをあげてみたんですが、一つじゃ足りないようで

篭の中の瓜を3つも奪って行きました。


後ろの親象(?)が「なぬ!ムカ」って感じですが、大人しく見ていました。



後ろの大人しい象さんに、残りの瓜をあげました。


前の子象ばかりで、あまり貰ってないんだろうな。と思い

エサを買い足そうと思ったんですが、タイムリミットでした。(悲)


ちなみに、観光客があげたエサは、象さんのエサの1/3になるそうです。



ワット・プラ・シー・サンペットへの道中は、屋台街になっています。


ここもとても良心的なお値段ですし、見本で色々食べさせてくれます。



豚の腸のから揚げだったかな??

これも貰ったんですが、癖がなくて美味しかったです。



ここで沢山見かけたのは、添乗員さんもおススメの、タイ風の綿菓子です。

表の皮は、ライスペーパーで、中の綿菓子はココナッツで作られているそうです。



一袋(20B)購入しました。


食べ方が分からないだろうから、おまけで一つ頂きました。


生ミルクせんべいって感じです。ふわっと溶けて美味しいです。

もっと買えばよかったなぁ。ホントとても美味しかったです。


ワット・プラ・シー・サンペットの3塔の仏塔


スリランカ様式の仏塔で、各塔に、アユタヤ王の遺骨が納められています。


こちらもビルマ軍に徹底的に破壊され、崩壊寸前でした。



ウィハーン・プラ・モンコン・ボピット


時間がないので入りませんでした。

最後に駆け足で、ワット・ロカヤスタへ。



野外に寝釈迦仏像が横たわっています。

高さ5メートル、長さ29メートルという巨大な像。

立てれば10階建てのビルに相当するそうです。


これで、長いツアーは終わり、バンコクへ戻ります。


17:00解散予定でしたが、

インペリアル・クイーンズ・パークに到着したのが18:00でした。


18:00にチェックアウトをして、帰国する予定の人が焦っていましたが、

添乗員さんが、ホテルに電話をしてくれたようです。


私達も、明日の朝には帰ると思うと、寂しい気分になりました。


今回利用したウェンディツアー は、

対応が迅速だし、お土産屋に連れて行ったりもしないし、

どのツアーよりも安いしおススメです♪


ツアーが終わり、私達はまた“木先生のタイマッサージ”へ。。

今度は全身をやってもらいましたが、うつぶせ寝だったんです。


私はうつ伏せでマッサージがかなり苦手(汗)

肺を圧迫されて死にそうな1Hでした。^^

木さんの足裏マッサージは、足裏に限るなと思いました。



最後の夜は、ディシュタニ・バンコク内の高級レストラン

ベンジャロンでディナーを・・と決めていたんですが、

お金も無くなってきたし(爆)、最後の日はのんびりしようと

ホテルのハッピーアワーで済ませ、お土産等を購入して終わりました。


この仏像に金箔を貼ってみました


つづく

ワット・プラ・シー・サンペット
8:00~18:00

入場料:50B


ワット・ロカヤスタ

入場無料

タイ旅行3日目 アユタヤ巡り (ワット・ヤイ・チャイ・モンコン~ワット・プラ・マハタート)


日本人村跡の後、アユタヤ遺跡へ。


アユタヤーは、バンコクより約80km北にある、川の中州にある町です。

1350年~1767年までの417年に渡り、5つの王朝が誕生。

35人の王が君臨したタイの古都です。



始めに訪れたのは、ワット・ヤイ・チャイ・モンコン


セイロン(現スリランカ)に留学後帰国した僧呂達の為1に、初代王ウートーン王が

1357年に建てたとされる寺院。


入り口に入るなり、巨大な漆喰の寝釈迦が。。

足の裏にコインをくっつけてる人がいました。



ワットポーで見た寝釈迦さんは男っぽかったけど、

こちらの寝釈迦さんは女っぽいですね。


黄色い衣がとても素敵です。

近づいてみたかったんだけど、ツアーがかなり押してるので素通り…。



ウェンディツアーのガイドさんです。


名前を聞いたんですが、聞きとれず(悲)

結局分からないまま…。ホントお世話になったんです。



地元の方が、真剣にお祈りされています。


生まれた曜日によって、立ってる仏、座ってる仏とかあるそうです。

私は座っている仏像(木曜日)でした。



蓮と、ろうそく、線香、金箔です。

金箔は、自分の仏さんに貼り付けようと企んで、持って帰りました。(笑)



ずらっと並ぶ仏像。



日本と違って、タイの仏さんはスリムだし、

黄色い衣が印象的です。表情も豊か。


1592年に19代ナレースエン王が建てた仏塔(チェディ)高さは72mあります。


気持ち少し斜めに傾いています。



仏塔のテラスからの眺め。


仏塔の裏手には、こんな仏像がありました。



仏さんも、仏見習いとかあるんでしょうか(?)


寺院で購入した仏像(各100B)

ちょっとこれはちゃっちいかも。


次に訪れたのは、ワット・プラ・マハタート


レンガで建てられた仏塔が、今にも崩れそうに傾いています。



調べずに書きますが(笑)トウモロコシのような塔がスリランカ式

ワット・マハタートのような仏塔は、カンボジア式だそうです。(うろ覚えです。^^;)


首の無い像の後ろから顔をだして写真を撮ったりしてはいけない。

という注意書きがあります。


仏像の写真を撮る時は、仏像よりも低い位置から撮るようにとの事でした。


真黒に焼けた仏像。

頭の部分を故意に切り取られた仏像がずらっと並んでいます。


ビルマ軍の侵略で略奪にあい、殆どの仏像の首が切られています。



添乗員さんは、盗まれたと言います。パリ辺りで高く売れるとか…。


それもあるかも知れませんが、こんなひどい切り方はしないような気が。。

説明が面倒だったのかな。





ビルマ軍の持ち帰りから間逃れた仏頭が、菩提樹の木の根に挟まっています。


この写真を撮る時は、仏さんと目線を合わせ、しゃがんで撮影します。

監視している人がいて、度々注意していました。


この仏頭は、木の成長で、少しずつ上に上がっているとか。。



木の根と同化していて、ちょっと不気味な気もしますが

安らかに眠っているような、悲しんでいるような表情に見えます。


誰かが、「これってやらせ?」と爆弾発言していました。


綺麗に正面を向いているけど、、どうなんでしょうね。

そんな事は、どうでもいいじゃないですか。^^;


寺院の廻りには少し屋台が並んでいて、どこも良心的な値段だし、

ふっかけて来ないから安心です。


またまた仏像を発見しました。


私の求めていた、手の中にすっぽり入る大きさで、

それなりに重みのある仏像がやっと見つかりました。



値段を聞くと、150B。

何個買うねん(笑)って感じですが、即購入しました。


今では、水上マーケットで買った300Bの仏像も気に行って、

金箔まで張って飾っています。(笑)→こちら


↑この仏像は、お守りにいつもカバンの中へ入れておくことにしました。



売店で買ったポシェット。


300B →200B→150Bと言われたけど、


財布の中に、1500B程しか残ってなかったので、ちょっと値切ってみました。

本当にもうお金がない。と泣きついて、100Bにしてもらいました。(笑)



ここでもパンケーキを見つけたので購入します。



これはこれで美味しかったけど、カオサン通のパンケーキの方が美味しかったかも。^^


つづく


ワット・ヤイ・チャイ・モンコン

8:00~17:00

入場料:20B


ワット・プラ・マハタート

8:00~18:00

入場料50B

タイ旅行3日目 ダムヌンサドゥアク水上マーケット~日本人村跡


タイ旅行3日目は、朝早くからツアーです。

どうしても、市内観光(ワットポー、ワットアルン、王宮)と
水上マーケット、アユタヤには行っておきたくて、
それ以外の余計な所には立ち寄りたくなかったんですよね。

しかも1日で廻りたかったんですが、さすがにそれは無理なので、
自分達で行けそうな市内観光を一日目に済ませ、

自力ではちょっと大変な、水上マーケットとアユタヤが
一日で廻れるツアー(こちら )に申し込みました。

料金は、2000B(7000円)です。

私達が泊まったインペリアル・クイーンズ・パークホテルは
多分一番早いピックアップだったと思います。
6:30集合でした。


このツアーの参加者は、私達以外にカップル2組、夫婦1組、親子1組、一人旅の女の子
の合計11名でした。

疲れが溜まっているので、バスの中では常に爆睡でした。

これが一日目だったら丁度良かったんだけど、集合時間が早いので
ホテルのチェックインに間に合うか不安だったんですよね。
(結果的に行けたんですが・・。)


バスで2時間以上かけてやってきました。


このエンジンボートに乗って30分で、ダムヌンサドゥアク水上マーケットに到着します。
(車でも行けるんですが。)

こんなに早いボートは始めてです。
見るからに汚い川の水が飛んでくるので、口は開けないようにしていました。


到着しました。


ここで一旦降りて、30分後に手漕ぎボートに乗ります。
それまでの間、色々と見て廻わりました。



色んなお店があって見てるだけで楽しいです。

食べ物系も結構ありましたが、さすがに食べる勇気はありませんでした。


歩いているだけで、結構押し売り(?)が凄いです。

右の女の子なんて、甘えた声で買ってよ~(こんな感じ?)と
観光客に抱きついていました。


添乗員さんがおススメのお店。

他の船よりは高めだけど、他の船は古いフルーツを売ってるとの事でした。


ドラゴンフルーツ100B、マンゴー300Bを購入。
その場で食べると言うと、素早く切ってくれました。


美味しいマンゴーはホント美味しいですね。
感動する程美味しかったです♪高いのが難点。

マンゴスティンと、ランブータンはおまけに付けてくれました。
ランブータンは、ライチによく似たお味。瑞々しくて美味しかったです。


ドラゴンフルーツは味がしませんでした。(笑)

以前食べた事のあるドラゴンフルーツは、味のないキウイって感じだったんです。

結局味が無いんですが、↑これは、キウイって感じではなかったんですよね。
何を食べてるのかよく分からないものは、もう食べなくてもいいかな。。


マンゴーとランブータンが美味しかったので、
また何か買おうかと思ったんですが、時間切れ。
次は手漕ぎボートに乗ります。

この手漕ぎボートは、土日のみ無料で付くサービスです。^^
私達は、それもあったので3日目の土曜日にしました。


白人のボートとすれ違います。

タイは、日本人より白人の旅行客がめちゃくちゃ多いです。


気になるお店があれば、船を近づけてもらいます。

でも、近寄ったら最後(爆)
怖いので、何もしないでいたら、私達の船はぐるっと一周するだけで終わりでした。


ずっとタイに来たら買おうと思っていた仏像。

慌てていくらか聞いたら1200Bと言われます。
時間が無いのでダッシュで逃げようとしたら(笑)
手を掴まれて計算機を渡されます。

またこれか~。と思ったんですが、二度も同じミス。
また300B(1050円)と自分から言ってしまったのです。T_T

その後のやり取りは、1日目と同じです。(笑)


バスに戻ると、キンキンに冷えたおしぼりと、生茶を頂きました。

この生茶ですが、日本の生茶と全然違う味がします。

香ばしくてコクがあるんですよね。これはこれで美味しいと思います。


一時間くらいかけて、ランチの会場KANTARYHOTEL (カンタリーホテル)へ到着しました。

とても綺麗なホテルです。

ここの一階にある、“ california STEEK ”と言うお店で昼食を取ります。


ツアーで同じ方達と席を囲みます。

アユタヤ観光前に、ここで昼食を取るツアーが多いようです。
私達以外にも、個人客や観光客でにぎわっていました。



料理の種類はとても豊富でした。


デザートまで沢山あります。


私が取った料理です。
どれも食べやすくて美味しかったです。
ビールは別料金で、88Bでした。

ツアーの方と少し話をしたんですが、
この日参加された方は、私達と同じ3日目の方が多かったです。
同じ3泊でも、この日の夕方チェックアウトの人が居て、
飛行機の時間って重要だな~と思いました。


その後、日本人村跡へ。
入場する事もできるんですが、時間の関係か車窓のみ。
ここ入りたかったんだけど・・・。


14世紀~15世紀ごろ、230mの敷地内に1500人程の日本人が住んでいたそうです。

ぱっと見た感じ、当時の面影も何も残ってない公園って感じでした。
17世紀に焼き打ちにあい、衰退し、自然消滅したとの事でした。

つづく

KANTARYHOTEL
168 Moo1, Rojana Road, Tambol Tanu, Aumphur U-Thai, Ayutthaya,

日本人村跡
8:00~16:00(定休日:月・火・祝)
入場料:20B

タイ旅行2日目 タイスキCOKA(コカ)~カリプソニューハーフショー(CALYPSO)


エラワンプームの後、サヤーム(siam)周辺をぶらぶらしました。

バンコクの中でも、ここが一番繁華街という感じです。


サイアムスクエア内に、タイスキの“ MK ”があるはずなんだけど、
地図を見ても、どうもその建物は取り壊してるみたい。

どこを歩いても見つかるという “ MK ”
本当にあちこちにあるんでしょうか。。^^;
諦めて、ホテルへ一旦帰る事にしました。


夜は、ホテルの近くにあるタイスキのCOCA(コカ)へ。

事前に調べていたんですが、ここはBORAれる。というレポがあったのでドキドキです。

でも、、どうしてもタイスキが食べたかったんですよね。

インペリアルクイーンズパークホテル内にもタイスキのレストランがあったので
そちらにしてもよかったかも。^^;


メニューはこんな感じです。

タイスキは、日本のすき焼きを真似たそうですが、
すき焼きではなくて、タイ風の水炊きです。

最後に雑炊にする事も可能。

料金の提示はないけど、きっと安いだろうと思いました。


シェーク 各37B

辛いものには、甘いシェークをチョイス。
パイナップルと、ココナッツシェークです。

お酒は、栓抜き料が70B掛る…とか書いていたので注文しませんでした。


私達はそれほどお腹が空いてないかったので、
空芯菜、つみれ、サーライヤッサイ(海苔巻きつみれ)(59B) 、白菜、豆腐、緑の麺を注文。


意外と少ないので、追加注文したのは得体の知れない魚(笑)

半分でよかったのに…。(悲)
開き直って日本語で鯛を注文したんですが、何の魚でしょう。


甘辛いタレを掛けて食べるのがタイスキだそうです。

緑のヌードルは、香草の味がきつく、鍋全体に匂いが移ってしまいました。


お会計は、2800B(9800円)程しました。
何か一つ、飛びぬけて高かったメニューがありましたが、
タイ語なのでさっぱり分からず。

多分魚だと思うけど…。

会計後に貰ったレシートには合計金額しか書いてないので、
結局単品の値段は分からないまま。。


その後、電車を乗り継いで、BTSスクンヴィット線 ラーチャテーウィー駅へ。

駅から直結しているASIAホテルでニューハーフショーがあります。
アジアホテルとも、エイシアホテルとも読めます。

アジアって、“エイシア”と読んだ方がカッコいいですね。


ショーが始まるまで、まだ1時間くらいあったので、ラーチャティーウィ駅周辺を
うろちょろしてみました。

バンコクに来て、一番寂れた町でした。

少し歩いた所に、COCOWALKという飲み屋街があります。

吹き抜けのお洒落なバーが立ち並び、お客さんは現地の若者ばかり。
ダーツをしたり、ビリヤードをしたり、とても楽しそうなんです。

時間があれば入りたかったんですが…。


アジアホテルは、かなりレトロなホテル。


カリプソは、このホテルの地下1Fにあります。

事前にウェンディツアーから予約(こちら )していたので、バウチャーを見せて
チケットに変えてもらいました。600Bでした。

ツアーは、+150B(525円)程で、食事つきのコースもあります。(こちら
食事付きは、ASIAホテル1Fにあるチボリレストランです。

エルビスそっくりさん(?)のライブ付きだし
タイスキより、そっちにすればよかったかも。

第一部が20:15~21:15、第二部が21:45~22:45までです。


開演まで時間があったので、ホテル内にある売店を物色。
写真は石鹸のカービングです。


タイシルクのストールが350Bで売られていました。

とても気持ちのいい手触りで、羽織ってみるとどれも素敵なんです。

迷いまくったんですが、3色購入。
薄いブルーは母のお土産にしました。


21:30頃、いよいよカリプソへ。。


ショーは600Bと激安なのに、1ドリンク付いていました。

テーブルは、後ろの人と共同です。
マドラーがセクシーで、持って帰ろうと思ってたのに忘れてしまいました。

ドリンクを注文後、さっそくショーが始まりました。

予約をしていたからか(?)最前列の真ん中でした。(悲)
会場が狭いので、ステージとの距離は1m程です。


1番目に出てきたこの方は、ずっと私に微笑んでくるので
どうすればいいのか困りました。何度も笑い返したんですが。。(汗)


このショーは、何度も同じ人が出てきます。

全員役になりきってる所が見ていて楽しいんですよね。
特にこの男性の遠い目が大好きでした。


嫌な人と結婚する羽目になって、自殺しようとするんですが
失敗に終わり、結局結婚することになる…というストーリー。


超ハイレグでした。

視力が良く、一番前の席なので、MUDA○が気になってしまいました。


女性(元男性)と、男性が一緒に踊ります。

女性はぴちぴちで、体のラインがよくわかる衣装。


衣装や化粧、髪型をやめれば、男に見える(爆)人もいれば
とても綺麗で、本当に元男??と思える人もいました。

バックダンサーの衣装はタイの学生服です。
常夏だからか半ズボンなんですよね。


お笑い系もあります。

ニューハーフでも、心は女性。という感じでもなさそうです。


なんの歌かは知りませんが、日本の歌で登場。


最前列の日本人男性が狙われていました。
何度も見つめられて、ほっぺにちゅ~されていました。(笑)

動画をまとめました。→こちら
1から10まで自動再生するので、よかったら見てくださいね。


最後にダンサーと記念撮影。

地球の歩き方には、チップが必要と書いてありましたが、カリプソは不要でした。

お客さんは地元の人は殆どおらず、
日本人(と思える人)と白人が半々という感じ。


とても楽しいショーでした。

結構過激なシーンもあるので、大人だけで行ってよかったなと思いました。

COCA(コカ)

カリプソニューハーフショー
B Floor, Asia Bangkok Hotel,
296 Phayathai Road, Bangkok 10400
大人600B、小人300B
20:15~21:15、21:45~22:45
BTSスクンビット線 ラーチャテ-ウィー駅から徒歩1分
アジアホテルB1
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ