ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメおでかけ情報) 国内旅行‐岡山県

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメおでかけ情報)

大阪発旅行やお出かけ、食べ歩き中心のブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 国内旅行‐岡山県
CATEGORY ≫ 国内旅行‐岡山県

岡山旅行 五味の市でかきおこ カキソフトクリーム 日生のカキオコ

岡山旅行 日生 五味の市 海の駅しおじ 牡蠣バーベキュー

岡山城~岡山後楽園

ベッセルホテル

倉敷美観地区~あちの郷つね家~蔵のゆ の続きです。

P1096568s-

次の日は、また日生へ戻ります。


日生にはカキオコのお店が集中しています。


日生駅から徒歩圏内にあるお好み焼きのお店は下記です。


堀 備前市日生町日生886-5  11:00~19:30

浜屋(みっちゃん) 備前市日生町日生859 10:00~20:00
有来田 岡山県備前市日生町日生825-2
まるみ 備前市日生町日生886 10:00~19:00
きまぐれ 備前市日生町日生1230-1 11:00~24:00
泉福久 備前市日生町日生890 11:00~22:00
オレンジハウス 備前市日生町241-103 11:00~23:00

福来 岡山県備前市日生町日生246-60 11:00~21:00

もりした 備前市日生町日生630-2 11:00~21:00 


写真は浜屋さんです。


お目当ては、日生のかきおこなんですが、

日曜日のお昼時という事もあってか、どこのお好みやさんも長蛇の列でした。


牡蠣が入ったお好み…というだけでこれだけ人が集まるんですね。


P1096567s-

私達は並ぶ根気がないので、五味の市の屋台のカキオコを食べる事にしました。


かきおこ500円、かき鍋200円を注文。


お好み焼きは、広島風の焼き方でした。

牡蠣は10個位たっぷり入っていました。

牡蠣は1つだけと寂しい鍋でした。


でも、雪がちらつく寒さだったので、熱々で美味しかったです。


屋台のお好みって…。期待してなかったんですが、凄く美味しかったです。


お好みは関西風の、しっかり焼いたお好みの方が好きですが、

もっちり、しなっとした広島風も、これはこれで美味しいと思います。


カキオコが美味しかったので、umiハウスでも小さなカキオコを注文します。


だしに使った牡蠣玉もありましたが、普通にカキ玉(200円)を注文します。


ソースや青のり、マヨネーズはセルフです。

マヨらーなので、この後マヨネーズをガンガン掛けました。(笑)


中に牡蠣が4つも入っていました。


見た目は…ですが、このお好み焼きもとても美味しかったです。


寒いので、ぜんざいも購入しました。(250円)


餅をおまけで2つ入れてもらっています。

塩加減も丁度よくて美味しかったです。


P1096616s- P1030695s-

みかんジュース

崩れたミカンを絞った手作りです。


ちょっと味見させてもらったら、オレンジジュースと違って、

ホントにみかんを飲んでるみたい。

とても美味しいんです。2本購入しました。


P1096579s-

こちらも有名な(?)カキフライソフト250円


もうお腹がいっぱいだったんですが、どうしてもこれは食べておこうと

無理して注文しました。


P1096618s-

カキフライは小さいし、しかもとても冷たいカキフライ…。

ソフトクリームにチョコレートではなく、とんかつソースがかかっています。


食べられない事はないですが、とんかつソースよりも、醤油をかけた方が

ソフトクリームは美味しいと思いました。


★★★☆☆

五味の市

岡山県備前市日生町日生801-4

9:00~17:00(火曜日定休日)

車:ブルーライン~250号線
電車:JR山陽本線 相生~赤穂線 日生(大阪から2時間30分)

スポンサーサイト

倉敷美観地区~あちの郷つね家~蔵のゆ

岡山旅行 日生 五味の市 海の駅しおじ 牡蠣バーベキュー

岡山旅行 岡山城~岡山後楽園

ベッセルホテル倉敷 の続きです。

倉敷では倉敷美観地区 に行ってきました。

子供が小さかった頃、倉敷チボリに来て以来の倉敷です。


美観地区の中心を流れる川は、“ 倉敷川 ”と言うそうです。


美観地区はレトロな雰囲気のお土産やさん、お茶屋さんが並んでいます。



P1030753s- P1030754s-
ここでお土産を購入しました。


岡山はきび団子以外にも、色々名産があるんですね。

星野仙一記念館


ショップは自由に入れますが、

記念館は入場料が必要です。(大人500円、小人300円)

入りませんでした。(笑)


キティちゃんの福袋がありました。


16000円分。傘だけで1800円だそうです。

キティちゃん好きなので購入しましたが、ストラップばっかりでした。(爆)

殆ど娘に取られました。T_T


桃太郎のからくり博物館


手作り感のある博物館。中は駄菓子屋さんのようになっています。

お兄さんが、手品(?)のようなものを披露している感じ。子供向けだと思います。


備前焼の湯のみが激安でした。

光沢感がいいですね。


倉敷アイビースクエア


江戸時代の代官所跡を1889年、倉敷紡績工場に改装。

昭和48年に観光地化され、中にはホテルや記念館になっています。


赤い煉瓦がおしゃれです。


大原美術館、加計美術館、倉敷市立美術館、児島虎次郎記念館等、

一つに絞れない程、博物館が点在しています。


でも、、ほとんどの建物が有料です。^^;

入りたいなーって気分にはならず、結局一つもはいりませんでした。


代官所濠遺構(左)、倉敷代官所の井戸(右)


井戸はすでに枯れていました。


今橋と中橋


川舟流しは一人300円。


舟が好きなのでぜひ乗りたかったのですが、旦那さんが嫌だと…。


このかぶり笠と、見世物になるのが嫌だそうで…。

舟から見る美観地区は絶景だったと思うのに、残念。。


人力車


P1030723s-

美観地区はJR倉敷駅に近いんですが、行ってみてびっくり。

私達が宿泊したホテルより、お得なホテルがありました。

倉敷駅前ユニバーサルホテル というそうです。


朝食夕食、温泉サウナ付き、ツイン7980円です。目


倉敷以外にもあるようなので、次回は利用したいな~。(でも、トリプルは無理かも。)

P1030733s-

倉敷物語館


こちらは無料でした。

ホント、、ちょっとした資料館です。

P1030748s- P1030751s-

ポストカードなどに利用される今橋と、中橋。

日が落ちてきて、夜もなかなか風情がありました。


P1030757s- P1030755s-

本物のきびだんごだそうです。


3本入り(300円)を購入しました。

旦那さん達がおいし~と言っていましたが、私は…。

元々お団子が好きじゃないので。^^


その後、夕食を食べる事にしました。

雰囲気のある和食のお店(しかも安い)が沢山立ち並んでいました。


私達は、あちの郷、つね家という所に入ります。

230年前の商家を改装しているそうですが、外観はお洒落なのに、、

中に入るとただの居酒屋という感じでした。


DSC02054s-
DSC02056s-

メニューは単品もあったのですが、私達は

つね家御膳(2835円)と、瀬戸(3150円)を注文する事にしました。


この2種の違いは、メインがステーキか魚か、だそうです。


DSC02049s- DSC02050s-

付きだしはかまぼこでした。凄く硬くて不思議なかまぼこです。


DSC02062s-

海老の炊きもの


下津井だこの煮物が柔らかくて美味しかったです。


DSC02059s-

ままかり


岡山名物だそうです。

骨ばかりの小魚で、食べた事のあるお味。


“ままかり”の名前は、お魚が美味しすぎて、隣の家にご飯を“かりまま

から、付いたそうです。


DSC02065s-

造り


はまち、まぐろ、鯛のお造りです。


P1096789s-

揚げ物


美味しいんだけど、海老がないのはショック(笑)


イワシ、ナス、イカ、ししとうの天ぷらでした。


P1096787s-

牛ロースステーキ


ご飯と一緒に食べましたが、結構なボリュームでもうお腹がいっぱい。

アゴも疲れるお肉で、残してしまいました。


DSC02076s-

つね家御膳は以上です。

ご飯、漬物、あさりのみそ汁が付いていました。


DSC02067s- DSC02068s-

DSC02073s- DSC02077s-

こちらは、瀬戸(3150円)の料理です。


少しだけ、つね家御膳より高い割に、これだけ?と言った感じでした。(笑)


P1030773s- P1030774s-

夕食の後、ホテルのユニットバスは嫌なので、銭湯へ。


関西にはごろごろと見つかる温泉ですが、岡山にはあまりなく

たまたま見つけた“蔵のゆ”へ入り、ホテルへ戻りました。


★★★☆☆

つね家

岡山県倉敷市本町3-12

11:00~14:00、17:00~22:00(水曜定休日)



倉敷美観地区 の博物館(沢山あります。^^;)

大原美術館 9:00~17:00月曜休館 大人1000円、高大生600円、小中学生500円

倉敷考古館 9:00~17:00月・火休館 大人400円、高大生250円、小中学生200円

倉敷民藝館 9:00~17:00月曜休館 大人700円、高大生400円、小中学生300円

日本郷土珍具館 9:00~17:00 大人400円、中高生300円、小学生200円

星野仙一記念館 10:00~17:00 大人500円、小学生200円

児島虎次郎記念館 9:00~17:00月曜休館 大人500円、小~大学生300円

倉紡記念館 9:00~17:00 大人250円、小~大学生200円

オルゴールミュゼ 10:00~17:00火曜休館 大人500円、小学生300円

桃太郎のからくり博物館 10:00~17:00 大人600円、小中高生400円、5歳以上100円

加計美術館 9:00~17:00月曜休館 大人300円、高大生200円、小中学生無料

大橋家住宅 9:00~17:00月曜休館 大人500円、小中学生、高齢者300円

倉敷市立美術館 9:00~17:15月曜休館 大人200円、高大生100円、小学生50円

倉敷市立自然史博物館 大人150円、大学生50円、高校生以下無料

いがらしゆみこ美術館 大人600円、中高生400円、小学生300円

倉敷貯金箱博物館 大人200円、小中学生100円

大山名人記念館 無料 9:00~1715水曜休館

原澄治・本田実記念館 無料 13:00~17:00(火・木・土日祝休み要予約)

倉敷昆虫館 無料 9:30~17:00月曜休館

ベッセルホテル倉敷 岡山

岡山旅行 日生 五味の市 海の駅しおじ 牡蠣バーベキュー

岡山旅行 岡山城~岡山後楽園 の続きです。

DSC02021s-

私達が宿泊したホテルは、倉敷にあるベッセルホテル です。


倉敷美観地区へ車で20分程と離れた場所にありますが、

ここのホテルは18歳以下の添い寝の子供が無料なんです。


部屋は1ベットルールが8500円、2ベットルームが9500円です。


チェックインは12時からOK。

チェックアウトは11時と、最大23時間も滞在できます。^^


駐車場は無料だし、有線LAN完備。

朝食も人数分ついています。^^


こちらのホテルは前金制で、チェックイン時に支払いを済ませます。


この日はほぼ満室。子供を含む団体客が沢山宿泊していて、

もしうるさい等があれば、すぐに言ってください。との事…。

(全然うるさくなかったのが幸いですが。。)


アメニティは歯ブラシのみなので、コームや麺棒、カミソリ等は

フロントにおいてあるので、自由に持って行くシステムです。


口コミでも評判がいい通り、フロントの対応もとてもよかったです。

私達はHPから申し込んだ特典と言われ、ミネラルウォーターを1本頂きました。


P1096767s-

シングル利用でも、ベッドが大きくて(キングサイズ)広々としていましたが、

私達は3人なので、2ベッドルームを予約しました。


部屋は割と広いし、とても綺麗。清潔感があります。

掃除も行き届いている感じです。


P1096777s-

さっそくネットにつなげてみたところ、さくさく繋がりました。(笑)


P1030712s-

一応2名の設定なので、枕やアメニティ、タオル等は全て人数分(2人分)しかありません。


枕は自分で高さを変えられるオリジナル枕で、販売もしていました。

アメニティも、必要であれば250円で売られています。


私たちは事前に確認していたので、歯ブラシは1組持ってきていました。


トイレと洗面台は別になっていますが、ユニットバスでした。


とてもきれいなんですが、ユニットバスは苦手なんですよね…。^^;


アメニティは、ほんと歯ブラシのみ。

バスタブに、シャンプー、リンス、ボディソープが置かれています。

(私たちは、銭湯へ行きましたが。。)


他にガウン、ウォッシャブルスリッパ、冷蔵庫(からっぽ)、

ポット、煎茶のティっパックが各2つづつ置いてあります。


P1096781s-

各階にズボンプレッサー、冷水機と製氷機が置いてあります。


設置してあるコップで飲んでもいいし、アイスペールも置いてあります。

私たちはマグボトルを持ってきていたので、氷をいただきました。


P1096782s-

コインランドリー、お酒も売られています。


ビールもそれほど高くないのが助かります。

ロングカン4本飲みました。(笑)


PCは、1日1000円でレンタルする事もできますが、

ロビーにも、無料のPC、プリンターが置いてあります。


P1030719s-

1階にあるレストラン


朝食会場になります。

朝食以外の時間帯はクローズしているようでした。



朝食は、6:30~9:30まで。


私達は少し寝坊をして、8:00頃行きました。

少し前までは、団体客で賑わっていたようなので、時間をずらせて丁度よかったです。

もし、レストランがいっぱいの場合のみ、部屋に料理を持ち込んでもいいそうです。


メニューは一応和食と洋食がそろっていますが、必要最低限という感じ。


パンは、スーパーで6個入りいくらで売られているパンでしたが、

まめに追加してくれるし、スタッフもとても親切でした。


私の取った料理はこんな感じ。


この後9:30にチェックアウトを済ませます。

前払い制なのでカードを返すだけで、簡単にチェックアウトができました。


つづく


ベッセルホテル

岡山県倉敷市松島1177-7

岡山旅行 岡山城~岡山後楽園

日生 五味の市 海の駅しおじ 牡蠣バーベキュー の後、

旦那さんの母方の祖父のお墓が岡山市にあるというので、墓参りへ。

行ってびっくり。2つも山を持ってるそうです。


でもその山に、今にも崩れそうな廃墟がポツンと建っていて

なんだか切ない気持になりました。


写真のお城跡は、何の看板も立っていません。何城跡なのでしょう。。


P1096637s-

その後、岡山城 へ立ち寄りました。


岡山城は、烏城公園内として整備され、林原博物館、後楽園、市立美術館等隣接しています。


岡山城の歴史を簡潔(?)にまとめますと、

岡山の小高い丘(石山、岡山)の内、石山台には、南北朝辺りから石山城があったとされ、

その間の城主はあまり明らかにされていませんが、初代城主の宇喜多直家が

本当の初代城主(?) 金光宋高に、「毛利元就と内通している。」と言いがかりをつけ、

乗っ取ったのが始まりです。


初代直家の時は石山でしたが、2代目の秀家は、秀吉の養子となり、

秀吉のアドバイスにより、岡山という名の丘に、立派な城を建築します。

これが岡山城の始まりであり、県名にもなっています。


関ヶ原の戦いでは、秀吉側で戦った秀家は城を没収され、

三代目北政所の兄の五男であり、小早川隆景の養子となった

小早川秀秋は、初めは西軍だったものの、

途中で東軍に寝がえり、岡山城を手に入れますが、2年後に病死します。


江戸時代に入り、家康の孫にあたる、姫路城城主池田輝政の二男

池田忠継が4代目城主になり、その後は安泰。

版籍奉還までの267年間、12代に渡り池田家の居城となります。


不等辺五角形という珍しい形をしています。


石垣は主に岡山の犬島から運ばれた花崗岩だそうです。


P1096647s-
P1096662s-

重要文化財に指定されている月見櫓


文字通り、月見を楽しむためにも用いられたようですが、

本来の目的は、中段の北西を防衛するためのもの。

現存するものはこの月見櫓のみで、他はすべて再建されたものだそうです。


P1096656s-

廊下門


中の段と、本段の間渡した廊下の下に建てられた門。


P1096660s- P1096661s-

平成5年の発掘で発見された、宇喜多氏築城時の石垣だそうです。


P1096664s-

表書院跡


中段広場には、政治を行うための65の部屋と庭園があったそうで、

復元はされないものの、地面に間取りが描かれています。


子供の頃なら、ここで何時間でも遊べそうです。


P1096670s-

不明門(あかずの門)


P1096674s-

正面から見ると、張りぼて(かきわり)のように見えます。

合成写真ではありません。


色んなお城を見たけど、このお城は変わってますね。


天守閣は、昭和6年に国宝に指定されましたが、空襲で焼失し、

昭和40年に、鉄筋コンクリートで建て替えたものだそうです。


P1096680s-

金のしゃちほこ


P1096682s- P1096684s-

天守閣の展望台(6階)からの眺め。

写真は、東側と、南側の景色。


旭川が見えます。堀にしてはとても綺麗な川。

天然の川の付け変え工事を行い、現在の地にあります。

その為、城下町は何度も洪水の被害にあったそうです。


P1096687s-

北側


遠くに瀧ノ口山、目の前には後楽園が見えます。


P1096689s-

西側


岡山市内が一望できます。意外と都会だと思います。


P1096651s-

月見橋


この橋を渡ると後楽園です。


P1096698s-

月見橋から見た、岡山城と旭川


P1096750s-

月見橋を渡り、東京ドームの3倍の敷地面積を誇る岡山後楽園 へ。


日本三大庭園の内の一つだそうです。


P1096710s- P1096712s-

後楽園の正門と、平四郎の松


岡山城とセットで購入したので入りましたが、結構この時点でくたくたでした。^^;


平四郎の松は、後楽園をつくる前、この辺りに住んでいた名主

平四郎の庭先にあった松を持ってきたそうです。


残念ながら枯れてしまったため、写真の松は二代目です。


P1096747s-

岡山後楽園 は、全体面積4万坪もあります。


1687年に岡山藩主、池田綱政公の趣味で作られた大庭園で、

かつては藩主の静養の場、賓客接待の場として使用されていましたが、

明治17年に岡山県に譲渡され、一般公開が始まりました。


名称は、岡山城より後に作られた。という意味があるそうです。

P1096720s-

芝を大量に使った広々とした芝生面積は5600坪に渡るそうです。


時期的に…。やはり冬の庭園は寂しげですね。


これで雪でも降っていれば…。この日マイナス3℃だったんですが、

雪はちらつく程度でした。


P1096728s-

沢の池に浮かぶ御野島、中の島が見えます。


池なのに、とても綺麗な水で、旭川から後楽園用水を引き入れているそうです。



P1096738s-

花菖蒲畑・八橋


6月頃になると、ここに花菖蒲の花が沢山咲くようです。

池には、巻貝(?)がいっぱいいました。


流店


中央に水路が通った建物で、戦火を間逃れた建物の一つだそうです。



廉池軒


こちらも、戦火を間逃れた建物で、池にかかる石橋や、池など

従来の姿そのままで維持されているそうです。


P1096748s-

月見橋の近くには、お茶屋さんがあります。

川床になっていて、雰囲気よさそうでした。


DSC01986s-

城門の堀には、人慣れしたユリカモメがいました。


海じゃない所にも居るんですね。^^

真っ白なボディに赤くて長い足。。頬のチークといいホント美しい鳥です。


DSC02018s-

えびせんを持っていたので、少しあげました。


エサを投げるたび、猫のように鳴きながら、エサに向かって跳び上がります。

驚いてるっていうのもあると思うけど。。


こぶ白鳥もいました。


絶対つがいで居るのがほほえましい。。


つづく


岡山城

大人300円、小人120円

岡山城・後楽園 共通券 大人560円、小人260円

9:00~17:30


岡山後楽園

岡山県岡山市北区後楽園1-5

JR岡山駅から徒歩25分

大人400円、小人200円

3/20~9/30 7:30~18:00

10/1~3/19 8:00~17:00

岡山旅行 日生 五味の市 海の駅しおじ 牡蠣バーベキュー

P1096569s-

岡山県備前市日生にある、五味の市 に行ってきました。


今回の目的は、“岡山の牡蠣”を食べまくる事(笑)


初めはカキ食べ放題のお店、稲荷丸 (←音が出ます)に行く予定でしたが、

五味の市で、食べられるだけ買った牡蠣や魚介類を炭焼きにした方が、

楽しめるかなーと思って、急遽五味の市 に変更しました。


P1096570s-

でも、五味の市 へ行く道中に、“伊里漁港 真魚市”というのもあったのです。

そちらは、日曜日の朝7時から朝市をやっているとの事…。

丁度日曜日の夜明け前に到着して、早くから仕込みをしてるな~と

思ってたんですよね。


備前市は、兵庫県赤穂市のすぐ隣なんですね。

無理をすれば(?)日帰りでも行けそう。。

そちらには、また行きたいと思います。


P1096575s-

五味の市の市場内。


どこも牡蠣だらけ。ほぼ8割牡蠣の販売。

残りはホタテ、セコガニ、しゃこ、ままかりのみりんぼし等…。


私達は牡蠣オンリーですが、どこで買おうかとても迷います。


どこのお姉さんも必死。


通り過ぎようとすると、あっちはどろ臭い。とか、

とにかく、“あっち”をぼろかすに言うのです。(笑)


何だろう??と思っていたら、市場の右側が養殖牡蠣で、

左側のコーナーは、養殖の牡蠣が海底に落ちてしまった、

“落ち牡蠣”のコーナーになっていました。


P1096578s-

でも、養殖牡蠣は14個ほどで1000円位なのに対し、

落ち牡蠣は、数えきれないほど入って1000円です。


私達は、落ち牡蠣のコーナーで、


左のカゴが1000円、右のカゴが2000円。

両方で2000円と言われ、ここで購入しました。


P1096584s-

袋に入れてもらいましたが、ずっしり重いです。



P1096585s-

カキを買った後は、向いにある海の駅しおじへ。


ここで、持ち込んだカキをBBQにする事ができます。


P1096587s-

道の駅しおじには、牡蠣は置いて居ませんが、

サザエやサンマ、ホタテ、車えびなどが売られています。


P1096589s-

車海老…。美味しいんだけど、こんな姿を見たら食べられず。


P1096596s-

BBQコーナーは、90分1席1000円です。

P1096595s-

1テーブルに一つ、網、トング、牡蠣ハサミ、軍手2つが付いていて、

使用後は持って帰ってもいいそうです。


P1096592s-

一応屋根が付いているので雨はしのげますが、

野外だし、時期的にかなり寒いです。


BBQは、常に上着を来たままです。(笑)


私達が帰る頃は満席近くなっていましたが、

まだ朝9時だったので(笑)ほぼ一番乗りでした。


牡蠣BBQが朝食です。(笑)


P1096600s-

持ち込みOKなので、ロース肉、薄切り肉、豚トロ、ウィンナーを持ち込みました。


牡蠣がメインだけど、カキだけじゃ飽きるでしょう。。^^


多すぎず、丁度いい分量でした。


P1096598s-

牡蠣用調味料は、タルタルソース、マヨネーズ、味ポン、青じそポン酢も持ち込みました。^^;


お店には、塩(無料)、ポン酢(50円)、レモン(100円)も売られています。


P1096606s-

カキを焼く時は、先に平べったい方を下にする。

とお店の人に聞いたはずなんですが、うろ覚えでした。


娘と旦那さんは、逆と聞いたと言います。(汗)

一体どちらを下にするのか分からなくなり、一応丸くなった方を下にしました。


結局、、どちらを下にしても、牡蠣の殻は破裂しまくりwwで、

全身カキの灰まみれになりました。(笑)


三重の牡蠣食べ放題(→こちら )は、焼きあがりを持ってきてくれたので、

こんなに破裂するとは知りませんでした。


P1096607s-

箸休め(?)のロース肉。


P1096603s-

丁度、牡蠣が太る時期なんですね。身がぎっしり詰まっています。

娘はカキを開けるのがとても上手になり、殆ど開けてくれました。(笑)

おかげで、食べる事に専念する事ができました。


P1096610s-

白ご飯は1杯150円。私は食べず。


P1096614s-

食べきれなかった牡蠣は、お持ち帰りとなりました。^^

右の発泡スチロールは250円で売られています。


つづく


関連記事:浜英水産 牡蠣食べ放題 (2010.01.08)


五味の市

岡山県備前市日生町日生801-4

9:00~17:00

BBQコーナー(海の駅しおじ

90分1000円持ち込み可


その他、今回参考にしたお店(いつか行きたいリスト)は下記です。


稲荷丸 (←音が出ます)

岡山県瀬戸内市邑久町虫明3799-6
営業期間10月2日~5月迄(不定休)

平日10:00~15:00 土日祝10:00~18:00

1時間カキ食べ放題:大人2,500円、子供1,500円、持ち込み禁止


海の駅 しおさい市場

兵庫県赤穂市坂越290-7

10月~4月(要予約)

90分かき食べ放題 持ち込み禁止

屋外:大人2,500円、子供1,500円、屋内:大人3675円、子供2100円


伊里漁港 真魚市

岡山県備前市穂浪2837-5

毎週日曜7:00~12:00 

カキ詰め放題:1000円

BBQコーナーあり(300円)


鎌倉水産

兵庫県赤穂市坂越329-6

1kg830円 BBQコーナー(200円)

(持ち込み可(?))

ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ