ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメおでかけ情報) 国内旅行‐長野県

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメおでかけ情報)

大阪発旅行やお出かけ、食べ歩き中心のブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 国内旅行‐長野県

長野旅行 国宝 松本城 (松本市丸の内)安曇 村の駅 アルプスの郷

151738174_org.jpg


P8253883s-

善光寺の後は、松本市にある国宝 松本城 へ。


善光寺から松本城までは、高速を使っても1時間弱掛かりました。

到着したのはもう12:00頃。ちょっと焦りました。


151738153_org.jpg

松本城は、さすが国宝だけあり、多くの人が訪れています。


151738110_org.jpg
松本城は1504年に建造された天守が国宝に指定されています。
松本城と呼ばれる以前は深志城(ふかしじょう)というそうです。
1872年(明治5年)に天守が競売にかけられ解体の危機にあったそうです。
明治初期なんて、お城に何の価値もなかったのかなー。
難を逃れてよかったです。

151738225_org.jpg

天守に上るのに、30分待ちと書かれています。

よく見なかったのですが、お金を払ってしまったので待つことに…。


30分所か…。1時間くらい待たされました。あせる


って、、せっかく来たんだし、これは待たなきゃねぇ。。^^;


151811395_org.jpg

入場料は大人600円です。


151738202_org.jpg
151738250_org.jpg

松本城の天守閣です。


400年前に建てられた現存する天守です。


お城の左側から、辰巳附櫓、月見櫓、天守、渡櫓、乾小天守からなり、

内、天守閣が国宝に指定されています。


写真では5階建に見えますが、6階建てです。


151816336_org.png

松本城は、何度も何度も天守が傾いてしまうそうで、

明治時代の写真では、崩壊寸前な程傾き、明治の大修理をしています。


今でもちょっと傾いているのかな?


151738305_org.jpg151738279_org.jpg

1時間程でやっと天守に上ることができましたが、中もやはり凄い人で、

下りてくるのにもさらに1時間程掛かりました。^^


151738389_org.jpg

人が多いというよりも、中が狭いのと、急な階段が多いため、前がつかえちゃうんですよね。



151738327_org.jpg
乾小天守

松本城の右側にある櫓(?)です。

丸太柱も、400年前に建てられたころのものです。

151817176_org.jpg

城主が待機する御座所。

あの座布団に座っていたんでしょうか。


151738347_org.jpg
151738366_org.jpg

天守からの眺めはこんな感じです。


151738407_org.jpg

月見櫓


月見をするための櫓で、ここだけ三方が吹き抜けになっています。



151822032_org.jpg151824678_org.jpg

松本城の後は、もうどこへも立ち寄らず、善光寺の七味だけ買って

大阪に戻ることにしました。


ナビで「自宅に帰る」と設定すると、高速料金8000円越え。


私が事前に調べておいたルートと全然ルートが違うので、

自分を信じて(爆)違う道から帰ると、高速料金は驚きの3800円程でした。


6時間くらいかかりましたが…^^ドラぷら はかなり使えますね。


私達が使ったルートは、158号線~(安房峠自動車道)中ノ湯~高山西→

(中部縦貫道)高山西~飛騨清見→(東海北陸自動車道)一宮JCT~瀬田東JCT

→(京滋バイパス)久御山淀~吹田→(近畿自動車道)吹田~八尾


151738422_org.jpg

私達は、上高地の方を通りながらかえりましたが、途中で寄った

安曇 村の駅 アルプスの郷 で昼食をとることにしました。


151738442_org.jpg

たまたま入ったんですが…。

メニューを見るとどれも美味しそうです。


151819982_org.jpg

私達は、清流蒸し料理をいただくことにしました。


151738460_org.jpg

鶏肉蒸しセット 900円


151738479_org.jpg

セイロで蒸された料理は具だくさんでした。


鶏肉、豆腐、まいたけ、出汁巻き卵、かぼちゃ、もやし、長いも、ブロッコリー、

マロニー、リンゴ


リンゴって変わってますよね。

以外に出汁巻き卵が美味しかったです。


151738495_org.jpg

豚肉蒸しセット 980円


151738529_org.jpg

信州だけあって、美味しいおそば付き。


小鉢がちょうど写真から切れてしまっていますが、これ何だろう??

しゃきしゃきしていてとても美味しかったです。


151738509_org.jpg

ウリ(すいか??)の漬物も美味しかったです。メロンみたいでした。


たまたま入ったお店でしたが、ご飯もほくほくで美味しかったです。


151819993_org.jpg

トマトは…どこで購入したのか忘れましたが、

フルーツ見たいなトマトで、これも美味しかった~。><


山ほど入って150円です。


151740383_org.jpg
151740400_org.jpg

SAを見かけるたび寄ってみたんですが、レストランやフードコートはすごい人。


結局食べたのはソフトクリームだけ…。

このソフトクリームは、ミルクが濃厚で、まるで練乳のようでした。

うだる暑さだったので、生き返りました。^^


151740417_org.jpg

結局家の近所のまいどおおきに食堂へ。


22:00すぎると、オール半額なんですね。

↑こんなにもりもり食べて515円でした。


今回の旅行記事はこれで終わりです。

紹介しきれなかった写真は下記アルバムに保存しています。

よかったらご覧くださいね。


岐阜~富山~長野旅行(2012.8.23~25)
岐阜~富山~長野旅行(2012.8.23~25)


関連記事:

彦根城 (2010年6月25日)

姫路城 (2009年6月21日)


松本城
長野県松本市丸の内4-1
0263-32-2902

松本IC(車で15分)~国道158

8:30~16:30

大人600円、小人300円


安曇 村の駅 アルプスの郷

長野県松本市安曇209-1

長野道松本ICより国道158号を上高地方面に約25分

東海北陸道経由中部縦貫道・高山ICより国道158号・

安房トンネル経由松本方面へ約1時間45分

スポンサーサイト

長野旅行 善光寺 (長野市元善町)

151734832_org.jpg

ホテルをチェックアウトした後は、同じ長野市にある善光寺 へ。

私達が宿泊した信州松代ロイヤルホテルから、車で30分程で到着しました。


151734777_org.jpg

善光寺は、開くのがとても早いお寺なので、8時頃には到着しておきたかったのですが、

もう10時前でした。^^


151734759_org.jpg
151734975_org.jpg

善光寺までの仲見世


151734999_org.jpg

長野の名物(なの?)おやきは、あちこちで見かけました。

気になったんですが、結局一度も食べず。


151735019_org.jpg
151735040_org.jpg
仁王門

151734906_org.jpg

善光寺 山門(三門)


1750年に完成した高さ20mの入り母屋造りの桜門です。


151734881_org.jpg

鳩字の額


151734866_org.jpg

山門は、500円(小人200円)で拝観することができます。



151734924_org.jpg
151734953_org.jpg
濡れ仏

151734812_org.jpg
151735067_org.jpg

本堂(国宝)


642年創建ですが何度も火災に合い、現在の本堂は1707年に再建したもので、

国宝に指定されています。


本堂内には、華厳寺にもあった、45m暗闇の回廊をめぐる、お戒壇めぐり(500円)もあり、

多くの方がお戒壇めぐりをされていましたが、私達はしませんでした。


151735091_org.jpg

西国三十三霊場に善光寺は指定されていません。(関西じゃないし…)

が、満願のお礼詣りに訪れる方も多いそうです。


私達は満願ではありませんが、そうそう長野まで来れないので。。

順番は逆ですが…。^^;


151735115_org.jpg

御朱印帳は、3ページ程余白のページがあるので、

こちらに善光寺の御朱印をいただきました。


151735133_org.jpg

鐘楼


1853年に再建された、6本の柱を持つ珍しい鐘楼だそうです。

梵鐘の方は、1667年に造られた名鐘で、毎日一時間毎に鐘を鳴らし、

時を知らせているそうです。


151735176_org.jpg
ちょうど11時だったので、11回鐘を鳴らしていました。

長野オリンピックでは、開催の合図にこの鐘を鳴らしたそうです。

善光寺は、「数珠頂戴」と呼ばれるお朝事が毎朝本堂前で行われます。

「お数珠頂戴」は、本堂前で膝まづいて待機していると、

貫主や上人が、数珠で頭をなでてくれるんだそうですが、その時間がとても早いです。

8月だと5:30にお朝事が始まり、その一時間前が、参拝開始時間です。


つづく


善光寺
長野県長野市元善町491-イ

上信越自動車道 長野ICから車で40分

拝観料:無料(山門拝観は500円)

参拝時間:お朝事の一時間前~16:30

駐車場:一日500円

長野旅行 信州松代 ロイヤルホテル 宿泊記 中国料理 天竜 天龍(長野市松代町)

151356199_org.jpg

アルペンルートの後は、少し仮眠(笑)してから宿泊先へ。


旦那さんの体調が悪いので、私の運転で。


長野は飛ばす車がほんと居ないですね。安心して運転できました。^^

周りに高い建物が無い中、とても目立つ建物発見。

私達が宿泊予定の宿でした。


151356216_org.jpg

私達が宿泊先に選んだのは、長野市松代にある信州松代ロイヤルホテル です。


大和ハウス(ダイワロイヤルホテル )グループのホテルです。


大阪へ帰る方面と逆方向なのですが…。^^

このホテルを選んだのは、JCBザ・クラスの特典で、無料宿泊(朝食付き)ができたからです。

ザ・クラスについてはこちら→THE CLASS ザ・クラス (2011.3.19)

JCBクラブベネフィットについてはこちら→ラペティ・ロアラ・ブッシュ (2012.2.10)


今回の旅行は黒部ダムがメインだったので、信州松代ロイヤルホテル か、

砺波ロイヤルホテル か迷って長野にしました。


151356457_org.jpg151356920_org.jpg

期待していた以上にとても巨大なホテルでとても綺麗です。

建ってまだ新しいのかな??


驚いたのは、宿泊客の、半分以上が中国の方。


ホテル内にいると、外国に来たかのような気分を味わえました。


151356240_org.jpg

私達は、1204号室でした。


ツインルームで、部屋は広々としていましたよ。

ベッドは割と大きなシングルベッドです。

151356528_org.jpg

浴衣はブルーで中々センスがいい(?)ので、これを来て

ホテル内をうろちょろしまくりでした。(夕食も)


151473101_org.jpg

前日の宿でも、このお菓子だったなぁ。。


食べた気はしないけど、リンゴスライスが美味しい薄っぺらい煎餅です。

151356259_org.jpg151356719_org.jpg
151356324_org.jpg

大浴場(温泉)はありますが、部屋にもユニットバスがあります。


151356303_org.jpg151356281_org.jpg

お部屋の中では有線LANが使えます。


私達はPC2台でしたが…。

長野市内なので、持ってきたWIFIが使えてよかったです。



冷蔵庫は空の状態で、ホテルの廊下に自販機もあるから助かります。

151356342_org.jpg
151356393_org.jpg

12階の部屋からの眺めはこんな感じ。


151356416_org.jpg

ホテルに着くなり、我慢が出来ずぐびっ

水のように1本飲みほしてしまいました。(笑)

続きはまた…。


151356789_org.jpg

その後、3階にある大浴場へ。


バスタオルへ部屋にひとつですが、大浴場に手ぬぐいタオルが沢山置いてあります。


151474498_org.png151474507_org.png

温泉は露天風呂のみです。

炭酸泉なのか、泡がぶくぶくたっていました。


ボディソープや洗顔など、選べる程種類があるのはうれしいです。


151356499_org.jpg151358275_org.jpg151356827_org.jpg

ホテル内のレストランは下記。


1F 日本料理 信濃路(11:30~14:00・17:30~21:00)

1F 中国料理 天竜(11:30~14:00・17:30~21:00)

1F レストラン 四季(7:00~9:00・11:30~14:00)

1F ラウンジ 白樺(~0:00)


3F いろり焼き 松柏亭(17:30~21:00)

3F 味処 更科の里(18:00~0:00)

3F カラオケ(~0:00)


13F フレンチレストラン アルージュ(17:30~21:00)


夕食は、大体3800円からコース料理が用意されています。

今思えば、13Fでフレンチにすればよかったのですが…。


151356475_org.jpg

私達は、1Fにある、中国料理 天竜で夕食をとることにしました。



151356843_org.jpg

チョイスコースなら、大好きなマーボー豆腐も選択できたのですが…。

私達は、宝華コース(3800円)をお願いしました。


151356549_org.jpg

中華前菜盛り合わせ


どれも絶品でしたが、右端のトマジュレトが、フルーツみたいに

甘くてとても美味しかったです。


151356567_org.jpg

ふかひれスープ


151356588_org.jpg

イカと国産牛のオイスター炒め


牛肉も、イカもとても柔らかくて、ご飯がほしくなる美味しさでした。


151356607_org.jpg

春巻き・エビ餃子


151356626_org.jpg

エビチリ


151356641_org.jpg

酢豚


ちゃんとパインの入った酢豚です。^^

カリッと上がった豚肉でした。ケチャップケチャップして美味しい酢豚です。


151356660_org.jpg

揚げ焼きそば


最後の料理はかた焼きそばでした。

味付けはしっかりしていましたが、豚肉たっぷりの焼きそばで

お腹がいっぱいになりました。


151356675_org.jpg

締めのデザートは杏仁豆腐


クリーミーな杏仁豆腐は本当に美味しいです。

杏仁豆腐が苦手な旦那さんも、美味しいと完食。

151356811_org.jpg
151356696_org.jpg

今回の旅行のお土産は、ホテル内の売店で購入しました。


鱒寿司が売られていなかったのが残念。><

リンゴ煎餅がお土産の第1位だったので買いましたよ。(笑)


151356860_org.jpg
151356876_org.jpg

食後ままた温泉に入りなおし、3Fのゲームセンターで熱くなりました。


向かいにあるカラオケは、個室じゃないけど、1時間850円(ソフトドリンク付き)

誰もいないようだし、入ろうか迷っているうちに閉店してしまいました。


151356894_org.jpg
>

一階のロビー「ラウンジ 白樺」でカクテルをいただくことにしました。


151356904_org.jpg

種類が豊富なカクテルはオール500円と良心的なお値段。


151356940_org.jpg

「チチ」(手前)と、ホテルオリジナルの「アップルロマンス」です。


私がアップルロマンスをいただいたんですが、とても飲みやすいカクテルで

美味しくいただきました。


スタッフの方も「お味のほうはどうでしたか?」と気にかけて頂いて

とても親切でした。


151356368_org.jpg

その後、ホテルに戻ってビールを飲み干したら1:00頃就寝。


シーツ一枚ですが、なんかいい匂い(?)で気持ちがよかったです。

ふかふかベッドだったので、すぐに寝付け、朝は6:00に目が覚めました。


151356737_org.jpg

朝食会場は2階の宴会場でした。


朝早くから、すでに沢山の方が朝食を取られていました。

151356955_org.jpg
151356965_org.jpg

地のものから、定番メニューまで、品数が豊富です。


151356984_org.jpg

長野えのきのしゃぶしゃぶ


151357003_org.jpg

はたはたなど…。備長炭で、温めなおすことができます。


151358261_org.jpg

写真は…。目の前で焼いてくれる目玉焼き。


和食も洋食も両方食べられるのがいいですね。

151356760_org.jpg

私の取った料理です。


私は和食、旦那さんは洋食系で…。

どれを食べてもとても美味しかったです。


お代わりもして、結構長い間、朝食会場にいた気がします。(爆)


ホテルのスタッフは、レストランもフロントもとても対応がよく、

ホテルも綺麗だし、とても気に入りました。


ダイワロイヤルホテルは、プールのあるホテルもあり、

旅行の際、近くにダイワロイヤルグループを見つけたら、是非宿泊したいと思いました。^^


信州松代ロイヤルホテル
長野県長野市松代町西寺尾1372-1
026-278-1811

長野旅行 信州大町温泉郷 かしわ 荘宿泊記(長野県大町市平大町温泉郷)

岐阜旅行 西国三十三霊場 三十三番札所 谷汲山 華厳寺

岐阜旅行 東海の奇勝 関ヶ原鍾乳洞

岐阜旅行 関ヶ原古戦場 関ヶ原の戦い決戦地跡

長野旅行 信州・大町温泉郷 酒の博物館 の続きです。


151176047_org.jpg

私達が宿泊先に選んだのは、信州大町にある、かしわ荘 という旅館です。


1泊2日の予定が急きょ2泊3日となり、2日前にあわてて予約しました。

(旅行プランも立てなおしたのです。あせる


翌日、富山のアルペンルートに長野方面から向かうので、

アルペンルートへ行く扇沢駅までは、くろよんロイヤルホテルの次に近いお宿です。


私達は朝食付きで予約しましたが朝食付けて大正解。

とても美味しかったです。ラブラブ


夕食の時間に間に合っていたので、夕食付きにすればよかったな~。

まさか、私達が宿泊した7日後に閉館されるとは…。(8月末で閉館しています。)


知っていればくろよんホテルにしたのに(ネタにならないし。)

流行っていたのに何故でしょう。老朽化のせいかしら。

151176518_org.jpg

駐車場につくなり猫ちゃんが。


ぷくぷくしていて、小股がYになっています。(笑)


151176092_org.jpg

とても年季の入った旅館でしたが、古いなりに工夫して綺麗に保っているのが伝わってきます。


従業員もアットホームで親切でした。


151176232_org.jpg

もう一匹の猫ちゃんは、こちらの看板猫で、若旦那だそうです。

人懐っこくてとてもかわいい音譜


151176248_org.jpg151176275_org.jpg
151176290_org.jpg151176348_org.jpg

私たちに用意されたお部屋は「槍」というお部屋。

ロビーからとても離れた場所にあります。

151176105_org.jpg
初めから布団がひかれていました。

トイレや洗面は共同だと思っていたのですが、

私たちの部屋にはトイレ、洗面所が付いていました。


151176121_org.jpg
151188507_org.jpg

部屋菓子のリンゴせんべいは、中がボロボロに割れていて、

開封前から分かるはずなのになぁ。。と疑問に感じました。食べたけど。


アメニティはついていないと思ったら、しっかりついていました。

バスタオルも浴衣もついています。


温泉には、別で手ぬぐいが用意されているので、何度温泉に入っても困りません。


151176312_org.jpg

到着するなり、温泉に入ります。


151176151_org.jpg
151176173_org.jpg

長野なので、硫黄臭ぷんぷんを期待したのですが、単純泉でした。


ちょっとぬるっとしていて、黒い湯の花が沈んでいました。


露天風呂はありませんが、室内だけで十分♪


151176187_org.jpg

アメニティはシャンプーコンディショナーが別々で、

洗顔ソープもちゃんとあったのがうれしい。


しかも大好きな、「むきむきたまご肌」もあったので、全身むきまくり。


151176332_org.jpg

私は利用しませんでしたが、チェックインから23時まで飲み放題3000円って安いですね。

チェックインしてから23時までひたすら飲んだら私死ぬ…。(←余裕?!)


2時間飲み放題なら1980円、1時間飲み放題1280円(だったかな?)でした。


151176142_org.jpg

私たちは夕食なしプランでしたが、当日注文できるという事で、

黒部ダムカレー(1050円)と、かしわ荘の田舎そば(630円)を注文しました。

151176378_org.jpg

田舎そば 630円


冷たいおそばです。


151176393_org.jpg

三つ葉は、生でこんなに大量に食べると草食べてる気分。笑

蕎麦は、モチモチしているけど、出汁が薄いかなぁ。


151176415_org.jpg

黒部ダムカレー 1050円


写真で伝わりませんが、とても大きな器に盛られた巨大カレーです。


黒部周辺では、黒部ダムに見立てた黒部ダムカレーを食べることができます。

ライスがダムを現わしているんですねー。


ルーがぬるすぎ…。激熱が好きなのでちょっとショック。

辛くないルーは、スパイスが効いていてなかなか美味しかったんですが、惜しいあせる


151176440_org.jpg

ダムは、決壊しないようにご飯が焼かれています。


151176366_org.jpg

ちょっと仮眠の後、部屋にはこんなものがあったので、ロビーへ。


151176449_org.jpg

トリスのハイボールは、一部屋に1杯だけでした。

人数分じゃないのは何故~~。


部屋では無線LANが使えるとの事で、張り切ってPC2台持ってきていたのですが、

私たちの部屋はロビーから一番遠い部屋だったので、無線が届きませんでした。><


なので、ロビーでこそこそと…。


151176469_org.jpg

おなかがいっぱいだったのですが、この辺りでは人気のラーメン屋さん(?)


ほかの宿泊客の方が次々注文しているのを見て、

豚のさんぽと旅館かしわ荘のコラボラーメン

というものを食べてみることにしました。


ラーメン店主は女将さんの御主人のようです。(事前チェック済みw)

151176211_org.jpg
151188494_org.jpg

ロビーはちょっとした居酒屋風になっていて、売店も遅くまでずっと営業していました。

売店は、17:00以降10%引きとの事でしたが、私たちは結局何も購入せず…。


151176479_org.jpg

お待ちかねの、コラボラーメンです。


かつお出汁の効いた脂っこい(?)スープで、

あっさりなのかこってりなのかよくわからないスープ。

美味しいけどこれまたぬるめ。


151176499_org.jpg

白っぽい麺は、芯が残っている状態(?)で硬かったの。ショック!


もう少し湯がいてほしいけど、これが普通なのかな?

東京の二郎系らしいのですが、もし二郎がこんな感じなら私には合わないかも。あせる


その後、23時ごろには消灯しましたが、私だけなかなか眠れない夜を過ごしました。^^

蕎麦がらの小さい枕で寝付けなかったのです。


寝たのか寝てないのか、よくわからないまま6時に起床。朝風呂に入ったら朝食会場へ。


私たちが宿に滞在中、ずっと外は大雨でしたが、

翌朝には雨があがって晴天でした。アルペンルートに行く予定だったのでほっと一安心。

151176535_org.jpg

朝食は、7:00~8:00の間ということで、私たちは7:00にしていただきました。

アルペンルートへアクセス便利な宿なので、7:00で問題ありませんでした。


旅館の朝食大好きな私音譜


内容は、野沢菜の入ったおかゆ、焼き魚、温泉卵、小鉢(高野豆腐)、

鍋味噌汁、漬物(梅、タクワン、野沢菜)、海苔、納豆、おひつご飯、ヨーグルト


アツアツの鍋で味噌汁って初めての経験。アツアツ大好きなのでうれしい♪

おかゆ以外に、別にご飯もあるんですが、ほくほくで美味しいからしょうがない…。

2杯もお代わりしてしまいました。


この後、8時にチェックアウトして、いよいよアルペンルートへ。

富山立山黒部アルペンルート


信州大町温泉郷 旅館 かしわ荘 (閉館)

長野県大町市平大町温泉郷2860-12

0261-23-3300

長野旅行 信州・大町温泉郷 酒の博物館(長野県大町市大町温泉郷)

岐阜旅行 西国三十三霊場 谷汲山 華厳寺

岐阜旅行 東海の奇勝 関ヶ原鍾乳洞

岐阜旅行 関ヶ原古戦場 関ヶ原の戦い決戦地跡 の続き。


タイトルが、長野旅行に変わります。^^

151166146_org.jpg

1日目の宿泊先は、信州大町にある旅館です。

17:30頃到着したのですが、先に近くにある信州大町温泉郷を探索してみることにしました。


151166166_org.jpg

酒の博物館


入館料:大人400円、小人200円です。


151166178_org.jpg151166305_org.jpg

入口には大きな陶器でできた酒樽が印象的でした。


151166355_org.jpg

酒造展示室では、昔の酒造りの道具500点が展示。直接触れることができます。


151166220_org.jpg

全国の清酒1500本がずらっと並んでいます。


151166202_org.jpg

兵庫はすごいですね。有名なお酒ばかりでした。さすが~。


151166192_org.jpg

博物館は、ちょっとしたパネル展示、ビデオ上映があり、じっくり見ても10分くらい?


151166318_org.jpg

酒の博物館は販売・試飲コーナーもあり、地酒・郷土の食材を購入することができます。


151166342_org.jpg

どぶろぐを試飲させていただきました。


美味しい~。甘口のほうが私は好きみたい。


151166332_org.jpg

酒の博物館を見学した人は、5種のお酒の試飲ができます。w


151166390_org.jpg151166403_org.jpg

大雪渓(左)は、安曇野産美小錦米使用。辛口でした。


右は、酒の博物館オリジナル吟醸酒。アルプスの雪解け水を使用した

優しい甘みのあるお酒でした。


151166419_org.jpg151166432_org.jpg

吟醸酒 いいずらと、北アルプス 日本酒仕込み梅酒


梅酒はほんと日本酒仕込みの梅酒って感じ。

甘すぎるのは嫌なので、私好みの梅酒でした。


151166381_org.jpg

黒部の吟醸酒、金蘭黒部


旦那さんが気に入ったようで、「ん??」と言いながらお代わりしていて笑った。


151166446_org.jpg

私たちが購入したのはこちら。


スーパードライは、私用(250円)

旅館では350円だったので、もっと買っておけばよかったです。


全然足りませんでした。^^;

151166293_org.jpg

酒の博物館に隣接するぎゃらりーてん


17:00までなので、こちらはもう閉まっていましたが…。


151166282_org.jpg

お店の前にある足湯は開放中でした。


151166260_org.jpg

酒の博物館近くにあるお土産屋さん。食事もできるようです。


151166273_org.jpg
151166252_org.jpg

飲食店はこれだけしか見当たりませんでした。


この後、雷がゴロゴロ鳴ったと思ったら、いきなり土砂降りの雨。

雷怖いよ~と走って旅館へ。走る人


151166232_org.jpg

近くには、薬師の湯がありますが、大雨のため私たちは入らず。


でも信州大町温泉郷はこれだけ??という印象でした。


長野旅行 信州大町温泉郷 かしわ荘 へつづく


酒の博物館

長野県大町市大町温泉郷2811

0261-22-1942

9:00~17:00

入館料:大人400円、小人200円


薬師の湯

6:00~21:00

大人:600円、小人300円

中央自動車道豊科IC~北アルプスパノラマロードで40分
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ