ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) 国内旅行‐富山県

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 国内旅行‐富山県
CATEGORY ≫ 国内旅行‐富山県

富山立山黒部アルペンルート(扇沢~黒部ダム~黒部湖~黒部平~大観峰~室堂)

岐阜旅行 西国三十三霊場 三十三番札所 谷汲山 華厳寺
岐阜旅行 東海の奇勝 関ヶ原鍾乳洞
岐阜旅行 関ヶ原古戦場 関ヶ原の戦い決戦地跡
長野旅行 信州・大町温泉郷 酒の博物館
長野旅行 信州大町温泉郷 かしわ荘の続きです。

151298914_org.jpg
いよいよ旦那さん念願の、立山黒部アルペンルートに行ってきました。


立山黒部アルペンルートは、富山(立山)からのアクセスか、
長野県(扇沢)からのアクセスの2通りがあります。

黒部湖は、立山と赤沢岳の間にあり、
室堂へは立山を掘ったトンネルを通るなど、とてもアクセスが大変な所。

私は電車やバスを乗り継ぐのって大嫌いなんですよね。^^;

↑これを見てうんざりしていたんですが、
旦那さんが、「黒部ダム」と「大観峰」からの景色にこだわっていたので、
長野県側から「室堂」まで行って引き返す事にしました。

長野県側からのアクセスは↓(約5時間)
関電トロリーバス⇔黒部ケーブルカー⇔立山ロープウェイ⇔立山トロリートンネルバス
扇沢⇔黒部ダム(黒部湖)⇔黒部平⇔大観峰⇔室堂

151210857_org.jpg
私たちは、大町温泉郷にある旅館に前泊し、8:00頃宿を出発。
20分ほどで、扇沢駅に到着しました。

扇沢駅まで車がない場合、信濃大町駅から路線バス(40分)
を利用しなければいけません。

151210910_org.jpg
私たちはちゃっかりFREE無料駐車場へ。
8:20頃で9割埋まっていました。ギリギリセーフ。

平日だし大丈夫だと思っていたけど、ちょっとやばかったかも。
扇沢駅目の前の駐車場は、1日1000円です。

151210925_org.jpg
車で来て、長野→富山と通り抜けた場合、
車を富山側へ輸送してもらえるサービスがあります。(↑3万位するみたい…。)

151210948_org.jpg151210998_org.jpg
151210974_org.jpg
結構ドラマになっているようです。記念展もありました。

151211021_org.jpg
151211042_org.jpg
扇沢駅からの気になる料金は…

扇沢⇔黒部ダム(2500円)
扇沢⇔黒部ダム⇔黒部平(3750円)
扇沢⇔黒部ダム⇔黒部平⇔大観峰(5650円)
扇沢⇔黒部ダム⇔黒部平⇔大観峰⇔室堂(8800円)

室堂→美女平→立山と、引き返さず通り抜けるルートは、9230円

この料金表を見たときは驚いたんですが、アルペンルートはそれだけ秘境ということです。

151211059_org.jpg
151211083_org.jpg
切符はその都度購入することもできますが、
面倒なので、往復券を購入。(行かなかった路線分は払い戻しが可能です。)

151211177_org.jpg
平日だというのに、夏休みだからか(?)すごい人でした。あせる
でも、半分(以上?)は中国人観光客。

東京や京都に行かず、アルペンルートを選択するとはマニアックですよね。
ほとんどが室堂まで行って引き返すと思われるので、
8800円/人も日本に落としてくれてありがとう~音譜

151211126_org.jpg
すごい人で、入口が見えないほどDASH!

151211154_org.jpg
9:00発 関電トロリーバス(扇沢~黒部ダム)

赤沢岳をトンネルでくぐり、扇沢~黒部ダム(黒部湖)へ。
このトンネルは、このバスでしか通ることができないのです。


黒部湖だけで帰るなら結構気軽でしたね。(←そうすればよかったと^^;)

今では日本にここだけのトロリーバス。地球にやさしい(?)電気で走るバスです。
お財布には優しくないバスなのですが、映画「黒部の太陽」でも分かるように、
工事には膨大な費用がかかっているのです。DASH!

トロリーバスは、毎度5台の運行です。
復路で知ったんですが、一番後ろのバスが空いていますよ。

151211254_org.jpg
151211201_org.jpg
行きは知らず、一番前のバスへ…。15分立ったままでした。

揺れるので、写真はどうしてもブレてしまいます。


動画があるので、よかったらご覧ください。

長野と富山の県境も、このトンネルで通過します。

151211234_org.jpg
9:17黒部ダム到着
バスを降りると、左右に道が分かれています。
右は階段220段はありますが、新展望台から黒部ダムへ行くことができるので、
ここは初めから右に行くべき。

151211281_org.jpg
階段の途中で湧水が…。黒部の水旬水だそうです。

151211294_org.jpg
151298940_org.jpg
長い階段を上ると黒部ダム展望台に到着。

黒部ダムはまだ標高1470mです。
トンネル内はとても寒かったんですが、外に出るとまだまだ暑い…。
って、220段も階段上ったからかな??

151296196_org.jpg
ここにも湧水がありました。まあまあ冷たくて美味しかったです。

151211313_org.jpg
パンフレットなどでよく見るアングルで、黒部ダムが望めます。

ダムの放水は、6月26日~10月15日まで、毎秒10トン以上の水量を噴き出す
観光放水をまじかで見ることができます。

ダムの上に点々と見えるのは人です。

歩道の奥まで進むと、黒部ダム→黒部湖へ。
遊覧船ガルベの乗船場や、黒部平(アルペンルート)方面です。

151211526_org.jpg
151211411_org.jpg
黒部ダムレストハウス

151211390_org.jpg
エメラルドグリーンの黒部湖

黒部湖は、6/1~9/30まで遊覧船ガルベ(930円)も出ていて
黒部湖を一周することもできます。

時間があれば乗ろうと思ったのですが、結局乗りませんでした。


動画もあるのでよかったらご覧くださいね。

151211483_org.jpg151211454_org.jpg
151298272_org.jpg
展望台からは、長い階段を下り、新展望広場へ。

151211364_org.jpg
展望広場からは、よりまじかにダムを眺めることができます。

ダムは高さ186mもあるそうです。放水中は、ずっと虹がでていました。

151211500_org.jpg
殉職者慰霊碑

ダム建設で亡くなられた方の慰霊碑

151212700_org.jpg
赤沢岳方面から、立山方面へ。

目の前にある平べったい山が、黒部平(くろべだいら)です。

151211441_org.jpg
151296205_org.jpg
ダムの上から撮影。ダムの水がミスト状になって上がってくるので気持ちがいいです。


真上からの動画です。

151211547_org.jpg
151211591_org.jpg
10:50発 黒部ケーブルカー(黒部湖~黒部平)

151211565_org.jpg
タイミングがよかったのか、座れましたがたった5分の乗車。
しかもトンネルで何の眺望もありません。

151211680_org.jpg
11:00黒部平到着

標高1828mです。

151211614_org.jpg
151211703_org.jpg
黒部平からの眺望

151211633_org.jpg
151211657_org.jpg
レストハウスなどもありましたが、黒部平は素通りする人が多く、利用者は少なそうでした。

151211920_org.jpg
次に乗車する立山ロープウェイは、1.7kmあります。
景観保護のため、柱が一つもない(はしらない)ロープウェイです。

151211726_org.jpg
151321979_org.jpg
紅葉の時期は大混雑するそうで、このロープウェイも2時間待ちだとか。。
(絶対行きたくない><)

151211800_org.jpg
11:00発 立山ロープウェイ(黒部平~大観峰)

いくら景観がよくても、すし詰め状態なら景色も楽しめません。
タイミングで、一番先頭だったらラッキーですが…。

割り込んだり押す人が多く、この辺りで根をあげそうでした。汗

151211776_org.jpg151211821_org.jpg
151211877_org.jpg
11:07 大観峰駅到着

151211750_org.jpg
大観峰からの眺めはこんな感じ。

大観峰駅にも展望台があり、後立山連邦が見渡せるのですが、
素通りして次の駅を目指します。

151211933_org.jpg
151211956_org.jpg
11:15発 立山トンネルトロリーバス(大観峰~室堂)

この辺りで、旦那さんが偏頭痛に襲われます。(高山病?)
富士登山の時は大丈夫だったのに、時間を掛けずに上ったからかな?
案外私は丈夫ですが…。
念願のアルペンルートにせっかく来たのにお気の毒。

薬は車の中に忘れてきたのです。><

戻ってもよかったのですが、まだ我慢できるとのことなので、
室堂まで行って、なるべく早く戻ることにしました。

151215017_org.jpg
11:30室堂到着

標高は2450mです。
ここまで来ると、真夏だというのに涼しいです。15℃でした。

151212218_org.jpg
151212567_org.jpg
ここでお弁当食べてる方が沢山いました。
涼しいし、気持ちがよさそうビックリマークやだ私たちも、お弁当持ってくればよかったー。

151212063_org.jpg
ここまで来ると、富山方面からやってきたバスや車を見かけます。

ワゴン車が止まっているけど、車でも来れる??
って、一般車両はだめなんでしょうね。

151211986_org.jpg
レストラン立山

室堂で食事を…と思っていたのですが、同じように考える人は多く、大混雑していました。
ここのレストランで、白エビ丼を是非食べたかったんですが、品切れ中でした。
お弁当を持ってきている人が正解でしたねぇ。

151212039_org.jpg
しろエえびのポテチですって。破裂しそうで触れませんでした。

151212115_org.jpg
私たちは、まさかの立ち食いそば。

富山では、富山ブラックに白エビに…。と富山グルメを満喫したかったのですが、
富山はアルペンルートだけだからしょうがない。。T_T

151212084_org.jpg
白エビかき揚げそば(800円)と、ますずし(200円)を注文しました。

151212143_org.jpg
一口サイズの鱒寿司です。

151212166_org.jpg
「立山」のかまぼこ入りでしたが、私は「山立」っ。

出汁が美味しくて、期待以上に美味しかったです。
かき揚げに少しだけ白エビを確認しましたが、本当に白かったです。

鱒ずしは、驚きの薄さであまり味がしませんでした。

151212262_org.jpg
151212280_org.jpg
立山玉殿の湧水

日本の最も高い所から湧き出ている名水だそうです。

沢山の方が、ペットボトルに水を汲んでいます。
私もやってみました。

151212298_org.jpg
ホテル立山

室堂内にあるホテルで、一番ターミナルに近い所にあります。

151321959_org.jpg
151212012_org.jpg
室堂からはトレッキングやキャンプも楽しめるんです。
私も山ガールになりたい(爆)

室堂周辺は、1時間~2時間程度で気軽に廻れるコースもあります。

151212346_org.jpg
151212376_org.jpg
151212423_org.jpg
151212472_org.jpg
高山植物(さっぱり名前が分かりません。^^;)

151212625_org.jpg
高山に、ひっそりと背の低い松の木が。

151212322_org.jpg
この辺りまで来ると、硫黄の匂いがプンプンします。
だんだん肌寒くなってきました。

旦那さんに、体力が限界なので一人で行ってほしい。と言われてしまう…。
デジカメだけ託されてw

151212401_org.jpg
この坂を下った右手が、「みくりが池温泉」です。
すぐそこなのかと思ったら、帰りは結構大変でした。

151212539_org.jpg
151212514_org.jpg
ミクリガ池

151212451_org.jpg
みくりが池温泉

日帰り入浴をすることができます。
足湯でもあるのかと行ったのに、何もなかった…。(笑)

みくりが池温泉横の階段をさらに上っていくと、雷鳥ヒュッテ、ロッジ立山連峰があり、
地獄谷を通って戻ってくるハイキングコースもあります。

この辺りに雷鳥がいるそうですが、旦那さんを待たせているので引き返すことにしました。

151212494_org.jpg
これが地獄谷なのかな?

降りることはできませんが、火山ガス(?)温泉が湧いているようでした。(?)

151212599_org.jpg
151310468_org.jpg
室堂平に戻ってきました。

この後、室堂~大観峰(トロリーバス)~黒部平(ロープウェイ)~
黒部湖(ケーブルカー)~扇沢までノンストップで引き返したら、一時間半で扇沢まで戻ることができました。

151310484_org.jpg
13:00発 立山トロリーバス(室堂~大観峰)


151310500_org.jpg
13:20 立山ロープウェイ(大観峰~黒部平)

往路ではなかった、立山連峰の写真販売があります。

私もだんだん頭が痛くなってきて笑えない状態でしたが、
面白いトークで、私も旦那も吹き出してしまいました。

この方に売ってもらったら、売れないものも売れるかもしれない(笑)

151324992_org.jpg
13:40発 黒部ケーブルカー(黒部平~黒部ダム)

151212651_org.jpg151212680_org.jpg
14:05発 関電トンネルトロリーバス(黒部ダム~扇沢)

14:15 扇沢到着

前日宿泊したかしわ荘のワンボックスが…。
アルペンルートの後で宿泊の方を送迎しているんですね。

私達は2泊3日ですが、大阪から日帰りでも来れそうな気がしました。w


富山はアルペンルートだけになってしまいましたが、次回は
富山側から、「雪の大谷ウォーク」などを楽しみに訪れたいです。

長野旅行 信州松代 ロイヤルホテル 中国料理 天竜 天龍 へつづく

アルペンルート
豊科IC~北アルプスパノラマロード~大町アルペンライン~扇沢駅
駐車場:無料(350台)有料(350台)1000円

黒部ダム
スポンサーサイト
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ