ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) おでかけ‐大阪府貝塚市

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ おでかけ‐大阪府貝塚市

大阪府貝塚市自然遊学館 (大阪府貝塚市二色)

P8230059s-.jpg
大阪府貝塚市自然遊学館へ行ってきました。

平成5年開館。蕎原地区で発見されたアンモナイトの化石
を現したデザインです。

駐車場、入館料ともに無料です。

P8230061s-.jpg
中はモスノーのえぐい匂いがむせる程充満していました。
思ったよりも中は狭いです。

P8230064s-.jpg
P8230065s-.jpg
主に剥製や標本が多いです。爬虫類や魚など一部生体も展示してあります。

P8230068s-.jpg
スアメリの骨格標本

こうしてみると恐竜に見えます。
正直これだけ??みたいな感じでした。

P8230076s-.jpg
表にはシェルシアターがあります。
表から見ると舞台があるんですが、写真が真っ白だったので没

P8230081s-.jpg

周りは市民の森になっていて、海沿いに散歩ができます。

大阪府貝塚市自然遊学館
大阪府貝塚市二色3丁目26-1
スポンサーサイト

貝塚市立善兵衛ランド (大阪府貝塚市三ッ松)

貝塚市立善兵衛ランド  へ行ってきました。


星とか宇宙とか大好きで、専門的な知識は何もありませんが、

昼夜問わず利用できる天文台があるとの事で、私達は土曜日の昼間に訪れました。


駐車場も入場料も無料。予約も必要ありません。

駐車場近くには、立ち入る事はできませんでしたが、慰霊碑があります。

大戦での戦死者をまつっているようです。

貝塚でも沢山の方が亡くなられたのですね。


入口には日時計がありました。


雲っていたので時間は分からず…。


駐車場には手作りの日時計もあります。


館内スタッフの方が声をかけてくださって、色々教えてくださいました。


この日時計は作成に1年掛ったそうです。(笑)


外灯の影で時間が分かるように作られています。(13:30でした)


天文台入口


入口からスリッパに履き替えていると、スタッフの方が

「今日は雲が多いから今のうちに早く…。」と、

真っ先に案内されたのは天文台室です。


私達だけのために、付きっきりで案内してくれます。

天文台室に入った途端、滝のように汗が…。


雲が掛っていてなかなか見れなかったんですが、

口径60cmの反射望遠鏡では、昼間は太陽を覗く事ができます。


右側のレンズは太陽の炎を(プロミネンス)見る事ができます。

燃え上っているのがよく見えましたが、写真は撮れませんでした。


天体観測ドームは、6.5mの広さで

主望遠鏡は口径60cm、反射ニュートン・カセグレン式

太陽望遠鏡は、口径10cm、焦点距離100cm


屋上には、口径10cm屈折望遠鏡が10台、

口径5cmの7倍脚付双眼鏡10台、

口径10cm20倍大型双眼鏡が一台設置してあるそうです。


真ん中のレンズでみた太陽です。(まぶしかったらスイマセン)


写真は、太陽の一部を見ているように見えます?太陽の全体像です。


実際5つ程ある黒点がよく見えたのですが、写真には写っていませんね。


善兵衛ランドは、木・金・土は、9:00~21:45まで営業しています。

って事は、夜は月や金星、土星などが観測できるということです。


大体17:00頃に閉まってしまう施設が多いのに…。ここは夜来るべきだったなと後悔。


2012/5/21の金環日食の時は、80名程の来客者がいて、実際に

この望遠鏡で日食を見たんだそうです。


肉眼でもよく見えたのに、(←私は寝てたけどw)

こんな立派な望遠鏡で見る事ができた80名の方がうらやましい…。

その後は善兵衛ランド展示室へ。


館名にもなっている、善兵衛こと岩橋善兵衛さん(1756年~1811年)は、

貝塚が生んだ江時時代の科学者で、38歳の頃(江戸時代後期)に

独学で望遠鏡を作った方なんだそうです。


江戸時代の測量士伊能 忠敬が書き上げた日本地図は、

九州だけ現在と程遠い形をしていました。

その後、岩橋善兵衛の望遠鏡を使うようになってから、一気に精度が上がったとか。


展示室には、レプリカじゃない本物が並びます。


『岩橋善兵衛』さんが書き上げた宗天図


善兵衛さんは、天動説派だったんですね。えー?!


一階には、天文に関する本、PCなどが置かれています。


天井にある太陽系の惑星も職員さんの手作りで、これも作成に一年掛ったそうです。


善兵衛ランドは、木・金・土は、21:45まで開いています。

次回は是非夜に、天体観測に訪れたいと思いました。

貝塚市立善兵衛ランド  

大阪府貝塚市三ッ松216

072-447-2020

入場料・駐車場:無料

月・火・水→9:00~16:30(閉館17:00) 木・金・土→9:00~21:15(閉館21:45)

水間観音 龍谷山水間寺 新西国三十三ヵ所 四番札所(大阪府貝塚市水間)

水間寺に行ってきました。


以前も記事にしたのですが、新西国三十三ヵ所のご朱印も集め出したので・・・。


内容は端折ります。詳しい記事は、過去記事をご覧くださいね。(→こちら


境内の配置図です。結構広いお寺なんですね。

道路を挟んだ向こう側も、水間寺とは知りませんでした。


本堂と三重塔


三重塔の方が存在感があります。

三重塔


鮮やかな十二支の絵が刻まれています。


何度か火災に見舞われたものの、本堂は1811年、三重塔は1834年に再建し、現在に至ります。


案内板の、文字を沢山修正していますが、

旧文字を修正しているので誤字ではないのです。(爆)

本堂


厄除けで知られる水間寺では、この日も多くの方がお祓いを受けていました。

随時お祓いできるのはいいですね。


私達は・・・。お祓いが終わるまで少しまたされましたが・・・。


ご朱印を頂きました。


新西国の方は、これで5か所目です。

境内のいたるところに水がめがあり、ハスが満開でした。

聖観世音出現の滝


以前来た時はたしかに、小さな滝がありましたが・・・。

雨も降っていたのに、もう枯れてしまったのでしょうか。


一応1300年前は渓谷だったそうです。(?)


お寺には、ちょっとした喫茶があります。


寺の周りには、川がコの字型に流れ、橋が沢山掛っています。

写真の橋は通天橋。旧170号線との間にかけられています。

関連記事:

水間観音 龍谷山 水間寺 (2009.5.23)

奥水間温泉 (2007.9.5)



龍谷山 水間寺

大阪府貝塚市水間638

奥貝塚・彩の谷 農業農園 たわわ (大阪府貝塚市)

奥貝塚・彩の谷 たわわ

農業庭園 奥貝塚・彩の谷 たわわ へ行ってきました。


奥貝塚・彩の谷 たわわ 奥貝塚・彩の谷 たわわ

駐車場には、筍がうじゃうじゃ顔を出していました。


何か踏んだな?と思ったら、少しほじると顔を出します。^^

竹の子を見たのは初めてなので、とても感動しました♪

奥貝塚・彩の谷 たわわ

敷地内はかなり広いので、全部は廻りきれなかったんですが、

季節に応じて農業体験ができたり、自分の畑を持つ事ができます。


農業体験できるのは、


イチゴ狩り(3~5月)

ポピー、チューリップ摘み(4月~5月)

南高梅摘み(5月下旬~)

ぶどう狩り(7月~)

ひまわり摘み(7月~8月)

ジャガイモ堀り(6月、11月~)

さつまいも堀り(9月~)

コスモス摘み(10月~)


私達が行った日は、ポピー摘み、イチゴ狩りが営業中でした。

(イチゴ狩りは、量り売りで水・土・日の10:00~要予約です。)


5月下旬からは南高梅の収穫があるそうです。(一本買取3000円)

安いし自分で摘めて楽しそうです。^^


また、“ たわわの森 ”までの散策コースや川もあり、

自然の中で1日のんびり、里山体験をする事ができます。


奥貝塚・彩の谷 たわわ

バーベキュー広場


BBQが出来るとの事だったんですが、準備も必要なので

3日前までに予約が必要だと言われました。

(しかも食材は持ち込みで、1区画2500円だそうです。)


私達はお昼がまだだったので、お弁当でも持ってくればよかったです。

(売店にも、目張り寿司やパンは売られていたんですが。)


奥貝塚・彩の谷 たわわ 奥出池


山からの沢水のみの池なので、水質がとても綺麗な池でした。


奥貝塚・彩の谷 たわわ

反対側の蓮。


ここで写真を撮る方や、池をじっと見つめる方が多かったです。^^

まねして撮ってみました。


奥貝塚・彩の谷 たわわ

ポピー畑 たわわに(?)咲いていました。


奥貝塚・彩の谷 たわわ

ポピーの花摘み体験は、一人100円で3本摘む事ができます。


奥貝塚・彩の谷 たわわ 奥貝塚・彩の谷 たわわ
奥貝塚・彩の谷 たわわ 奥貝塚・彩の谷 たわわ

摘むのは菜の花 の方が楽しかったけど・・・。


ポピーは色んな色の花があるので、選ぶのがとても楽しかったです。

奥貝塚・彩の谷 たわわ

私たちが選んだポピー。


翌日、ピンクのポピーはすぐに枯れてしまいました。

色によって強さとかあるんでしょうか。


おまけでつぼみのポピーをもらったんですが、2日後に綺麗に花を咲かせていました。

既に咲いている花より、ツボミを摘めばよかったかも。^^


奥貝塚・彩の谷 たわわ

彩りの店


泉州の農園で取れた野菜(水ナス、馬場なす、たけのこなど・・)が売られています。


欲しいなと思ったものは殆ど売り切れていました。

ここは閉店が早いようです。(~15:00)


貝塚山手地区産の、馬場ナスがとても欲しかったんですが。。^^


奥貝塚・彩の谷 たわわ

筍がみずみずしくてとても美味しそうだったんですが、

実は、あまり好きではないので(爆)白菜を購入しました。(100円)


歯ごたえのあるシャキッとした白菜はとても美味しかったです。


関連記事:

イチゴ狩り いちご畑はる (2009-05-15)

富田林サバーファーム ( 2009-03-29 )


奥貝塚・彩の谷 たわわ

大阪府貝塚市馬場3081

阪和自動車道貝塚IC~木積南交差点

駐車場無料


いろどりの店(土日祝9:00~15:00・平日9:00~12:00)

水間観音 龍谷山水間寺 (大阪府貝塚市水間)

水間観音 水間寺

厄除けや水子供養で知られる水間観音に行ってきました。


正式には、龍谷山(りゅうこくさん)水間寺と言って、

最近知ったんですが、新西国三十三ヶ所 の第四番札所でもあり、

和泉西国霊場の第二十六番札所でもあるそうです。


水間観音 水間寺

寺の近くには、綺麗な川が流れています。


水間観音 水間寺 水間観音 水間寺

観音様(?)の像

水間観音 水間寺 水間観音 水間寺

説法石


水間観音 水間寺

三重の塔


井原西鶴の「日本永代倉」に記載されている塔とされている(?)らしく、

現在の塔は1834年に建てられたもので、大阪府で現存している唯一の三重塔だそうです。

三重塔

今まで色んな三重塔を見てきましたが、

水間寺の三重塔が一番綺麗だと思いました。

水間観音 水間寺

本堂


今までご開帳が一度もないという秘仏“ 聖観世音菩薩 ”の像が祀られているそうです。

あびこ観音 には観音様はおりませんが・・・。生きている内に一度見てみたいです。

水間観音 水間寺

鐘楼


水間観音 水間寺 水間観音 水間寺

境内の屋台で売られているいかやきは、イカに粉を掛けるだけで、殆どが卵。

その都度作ってくれるのでとても美味しかったです。


“ 聖観世音出現の瀧 ”という案内板を見つけたので行ってみる事にしました。


水間観音 水間寺

聖観世音出現の瀧


1300年以上前、行基菩薩が龍神より聖観世音像を授与された(?)渓谷とされています。

授与なので、誰が造ったなどは不明なのでしょうか。


関連記事:

奥水間温泉 (2007-09-05)

あびこ観音 (2009-02-02)


第四番札所 龍谷山 水間寺
大阪府貝塚市水間638

駐車場無料

貝塚駅~水間鉄道 水間駅徒歩10分

ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ