ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメおでかけ情報) 2007年07月

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメおでかけ情報)

大阪発旅行やお出かけ、食べ歩き中心のブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2007年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年07月

富獄温泉 花の湯~富士宮お宮横丁 富士宮やきそば

<<富士登山富士宮口 の続きです。



下山後、 富獄温泉 花の湯 へ行きました。

5合目に割引券が置いてあったので、富士山下山後と思われる

人が結構いました。一日1800円(割引券使用)。



露天風呂には紅茶風呂や、コラーゲン湯、

モンローバスや塩湯、寝湯があり、サウナは麦飯石サウナ、

韓国サウナ、備長炭サウナ等があります。




お風呂を出てからも休憩室が沢山あり、卓球やジム、

無料休憩室が沢山ありました。

私たちは、お昼を廻ってるというのにお腹が空かず、

とりあえず御殿場ビールで乾杯♪

梅茶漬け 

麻婆豆腐


十分食事を取ってるような気が・・・。

その後、リラックスルームで1時間ほど仮眠しました。

ファーストクラスのリクライニングのようで、とてもよかったです。

19:00 富士宮お宮横丁 へ。

ここでは富士の雪解け水を飲む事ができます。


富士宮やきそば学会アンテナショップ。

富士山溶岩焼き


左下が富士宮学会の焼そば400円

右下のは“すぎ本”の焼きそば300円


右上はルイビ豚と言う豚の串焼きです。一本200円。


どれもお世辞なしで言うと、ウーン (Θ_Θ;)ですが

どれが一番といえば、LV豚でしょうか。。


その後高速でかっ飛ばし、家に着いたのは0:45。

布団に入れたのは43時間ぶりでした。


5合目でお土産を買い損ね、「富士山へ登りました。」の

お菓子は買えませんでした。T_T


★★★☆☆

富獄温泉 花の湯地図

静岡県富士宮市ひばりが丘805

富士宮お宮横丁  ( 地図

★☆☆☆☆

富士宮やきそば学会やきそば

静岡県富士宮市宮町4-23

関連記事
スポンサーサイト

富士登山 富士宮口から夜行登山~御殿場道口~富士宮口へ下山~富士宮 うなてん

富士登山へ行ってきました。


天候の関係もあり、何度も日程を変えてやっと決行する事ができました。

大阪から一番アクセスしやすい、富士宮から夜登り、次の日の朝下山する計画です。


朝10時に大阪を出て、ずっと高速を使っても富士ICまで6時間も掛かりました。


富士ICを降りてすぐに5合目には行かず、滋養をつけるためうなぎを食べました。


事前にチェックしておいた、富士宮AEON 近くの『 うなてん 』(地図 )という所です。

メニューには、松・竹・梅 とがあり、違いを聞いたら、うなぎの量が違うだけとの事。


竹 2200円

ご飯の間にもうなぎが埋もれています。


松 1500円

女性はこれで十分だと思います。(っていうか、これでも多い。)


おいひぃ。だら~♪


18時ごろ富士スカイラインに入りました。


ここから富士宮口5合目まで1時間かかるのにゆっくりしすぎ・・・。(゜ー゜;A


しかも霧がすごくて、2m先が見えないから、ゆっくりゆっくりしか進めません。

写真に撮って見ると、結構よく映ってますね。

肉眼では殆ど視界0。まるでサイレントヒルのようでした。


駐車場は思ったより空いていて、いい場所に止められました。


21:45登山開始


20:00頃登り始める予定だったんですが、

カップラーメンを食べたり、売店を物色したりしていると、遅くなってしまいました。


22:10 六合目  標高2500M


6合目までは緩やかな山道でとても楽。

ここから地獄が始まる事をまだ知らず、この頃はとても元気でした。(笑)


六合目の雲海荘 は焼印所(金剛杖に押す焼印)だけ空いていて、

宝永山荘は閉まっていました。


休憩せず、そのまま進みました。


23:10 新七合目 標高2780M


6合目から丁度1時間で到着。ほぼ予定通りです。

ご来光山荘が開いていましたが、山小屋には入らず、トイレも借りず、10分休憩。


持って来ていた、ベビーチーズと魚肉ソーセージを食べました。
チーズはとても濃厚で美味しかったです。


この時食べた、ベビーチーズと魚肉ソーセージの美味しさは、一生忘れないと思います。w

その後、魚肉ソーセージが大好きになりました。


0:30  元祖七合目 標高3010M


新7合目から1時間10分で到着。


8合目だと思ったのに、騙された気分。

“元祖”の名前を見て急に疲れが・・・(>ヘ<)


6合~元祖7合目は、3段とばしで階段を上ってるような急勾配で、

酸素も薄く、5分上って2分休憩状態でした。


山小屋の山口山荘 は閉まっていました。(ここで昨日爆発があったそうです?)


まだ半そでで大丈夫でしたが、少し休むと寒いので長袖シャツを羽織りました。



1:45 8合目 3250M

元祖7合目から1時間5分で到着。

池田館 のバイオトイレを借りる。(200円)ここのトイレはとても綺麗でした。


富士宮口でご来光が見られるのはここが限界です。

ここで日の出を待つか、山頂の“剣が峰”を目指すしかありません。

(山小屋は既に閉まっています。)


寒くなってきたので、ウィンドブレーカー・ゴアテックスのレインウェア・

毛糸のスキー帽をかぶり、軍手の上に毛糸の手袋装着。

私の持ってきた服全部です。

道端で休憩して空を見上げると、星空がとても綺麗。

真っ暗だけど、雲のじゅうたんがぎっしり。

登り始めた時より、月の位置がどんどん低くなっていました。


酔っ払ったかのように目がぐるぐる廻っていました。
このまま寝ると気持ちいいだろうな~と思いながらも、15分休んで2:00に出発。



3:05  九合目  3460M


蔓年雪山荘 の裏には年中溶けない万年雪が積もっていてこの名がついたそうです。


元祖7合目~9合目まで、足を胸辺りまで上げないと、一段が登れない程の“崖”でした。

寒さと睡魔と疲れで意識朦朧。。ε= (++ )


時間的に余裕はなかったんですが、山小屋で休憩しました。


売店は思った程高くない(?)設定でした。

おでん(800円)、玉子スープ(400円)、ホットココア(400円)を購入。


全部レトルトでしたが熱々で、むちゃくちゃおいしかったです。

ここの山小屋では、この人はこれ以上無理だろうなぁ。。

と思う程ぐったりしている人も沢山いました。


山小屋のお兄さんが、「1時間1000円、6時間3000円で仮眠できます。」と叫んでいました。


あと一時間で山頂までいけるわけないし・・・挫折する気は全くなかったんですが

ちょっと位休んだほうが。。と、気持ちが揺らぎました。


食べ終わったら、すぐに席を立ってほしそうな雰囲気。

山小屋のおにいさんって・・・。(これ以上いいませんが。)


3:30 9合目出発


少し登ると動悸がしました。

休まなければ、死ぬような気がマジでしてきました。(笑)

今でこそ笑い話ですが・・・。


4:15 九合五勺  3590M


9合目から45分で到着した胸突山荘。

ネーミングから、疲労度が伝わると思います。ww


ここに2:30に到着する予定だったのに・・・すでに明るくなっていました。



あと185M。。休まず進みました。

もう御来光が・・・。


富士宮口から登ると、ご来光がこんな感じで半分見えません。(泣)

日の出までにあちらに行く予定でした。


何のために夜登ったのか。。って感じでしたが、

生まれて初めてのご来光。日本一の山で見られてよかったです。


その後はゆっくりペースで登っていきました。

山頂付近は混んでいて、自分のペースで行きたくても渋滞していました。


5:05 10合目 3776M


ついにやりました3776初日の出


体力が残っていれば、きっと感動したんでしょうけど、、あまりにも疲れすぎ。。


雲海を見ようが、影富士を見ようが感動しませんでした。

達成感はあったけど、なんか腹が立って(?)涙が出ました。


兎に角なにか撮らなければ・・・と思ったんですが、

ろくな写真が撮れていませんでした。(泣)


火口口


実際に見ると、もっと迫力があります。


雲海は、富士宮口からの眺めが最高でしたが、

雲は少なめで下界までよく見えました。


実は・・・。右上にある“剣が峰”に登ってやっと3776Mです。


そのまま突っ切ってしまえばよかったのに、少し休憩したのがよくなかったです。


風晒しの状態でうとうとしてると、あまりの寒さに飛び起きました。

両手がぴりぴり痺れて凄く痛かったです。


カイロで温めても治らなず、これが凍傷の一歩手前なのかなと思いました。

冷えすぎると体って震えないんですね。


頂上富士館 に避難。


他にも、風晒しで寝てる人が居たんですが、大丈夫だったんでしょうか?

火難した山小屋は混んでいましたが、暖かくて天国でした。


何も注文せず休んでる人が沢山いたので、先に山小屋の中を見ておけばよかった。。


非常食や味噌汁、コーヒー、コンロなど持ってきてたんですが、

何もする気がおこりませんでした。


コーヒー(500円)を注文。


カップを持つと手がぴりぴり痛く、なかなか異常な手の感覚が治まりませんでした。


山小屋は外より暖かいけど、それでもぶるぶる震えが止まらず

勇気を出して、外に出て動く事にしました。

富士山頂郵便局で、娘宛に手紙を書く。

“富士山登頂証明書”がセットになってて350円です。




頭が廻らず、“お手紙”と書こうとしたら“お手数”と書いてしまった。(笑)

漢字が少ないのは、娘が読めるように・・・(゜ー゜;A


浅間大社では、学問と健康祈願のおまもりを購入。(各500円)

ここって、“あさま”ではなく、“せんげん”って読むんですか。。

7:40 下山開始(御殿場口)


富士宮口は登山道と下山道が同じです。


金曜でも登り客が多く、下山の人は大変そうだったので

銀名水のある御殿場下山道から帰る事に。。


御殿場口の下山道には、“ 富士宮下山道 ”とも書いてあります。


富士宮口のあんな急斜面を降りるのは怖いので、

御殿場道を通り、途中 「 赤岩8合館 」のブルドーザー道を使って、

富士宮口に戻る事にしました。


富士宮口は、こんな傾斜を一気に登った感じでしたが、

御殿場道はつづら折のくねくねした道を、時間を掛けて下ります。

これを過ぎたら砂走りに入るのですが、嫌気が差すほど、↑この道が続きます。


8:40 八合目 3300M


山頂から一時間。長いな~と思っていたらいきなり8合目でした。

でもこんなに歩いたのにまだ3300M。


赤岩八合館 のベンチで15分ほど休憩。


今居るのが御殿場道なので、富士宮口に合流できるのか

ちょっと不安がよぎり、しばらく考え込んでいました。


車を止めているので、違う登山口に出てしまったら大変ですからね。^^


ブルドーザー道を、富士宮口の方向から歩いて来る人に

富士宮口へ続いている道なのか聞いたら


「そうだけど、ブルドーザーの人に怒られる。」と言われ、

ちょっと悩んだけど、御殿場道をそのまま進むことにしました。


後で知ったんですが、今日(土曜)は登山者で混雑していたようなので

8合目で富士宮口へ戻らなくてよかったです。


9:10 七合目砂走館


八合目から30分で到着。

そんなに時間経ってないのに、すごく長く感じます。

砂走館で20分ほど休憩。うとうとしていました。

下りても下りてもまだまだ雲の上です。

雲の下に下りたくてしょうがありませんでした。


目が雪目のように痛いし、鼻もじゅるじゅるで頭も痛く、

写真を撮る元気なんてでませんでした。。


鼻のじゅるじゅるは砂埃のせいでしょうか。。><

マスクを持ってくればよかったです。

砂走館のすぐ下りた所に日の出館、わらじ館が

ありますが、素通りして、9:30に御殿場口7合目出発



10:00 大砂走り下山道


7合目から30分で到着。ここから長い大砂走りが始まります。


かかとから一歩下りると足がずぼっと埋まり、

飛ぶように下りて行く事ができるのですが、ふくらはぎの筋肉をかなり使います。


富士山を登った後でこれは地獄。


それに、散々下を見て歩いたので首が痛いし、

トレッキングシューズのハイカット部分がかかとに当たって痛い。


下りても下りても同じような砂走りが続きます。><


泣きたいくらい辛いんですが、泣く元気もなくて、なんかもう最悪でした。


富士山なんか!とか、二度と来るもんか!と思いながらも無表情。。(爆)


まるで地獄に落ちてしまったような気分。


旦那さんが、、富士登山中とても優しかったんですよね。

励ましあいながら、ゆっくり下りました。


10:21 富士宮分岐点 宝永山


宝永火口は、実際下りてみると、うんざりする程の窪みです。

(静岡側から見る富士山のえくぼの部分です。)


御殿場道の方向は緩やかな道なのに、

富士宮口への道はかなり果てしないのが遠くから見ても分りました。


写真の人が立っている所から、右側の“宝永山”火口へ下り、

火口をまた登ると、富士宮口のルートに迂回できます。


火口になんて下りたくないですが、下りなければ富士宮口にいけません。><



11:10 宝永火口


ベンチで30分ほど仮眠。早く抜け出したいのに休憩しすぎ。

この時が一番辛かったです。


8合目辺りから、小さな蜂がずっと顔の周りをぐるぐる着いて来る感じでした。

でも疲れすぎると凄いですね。全く無抵抗でした。(笑)

刺すならさせば状態。


この火口の写真も撮らず・・・。記憶に残したくないとまで思ってしまいました。(笑)


5合目から火口までののコースをハイキングで来ている人がいましたが、

山頂まで登ってないのでとても元気です。


下界も近いのかな?ちょっと元気が出てきました。



12:07 須山口登山道


何度も何度も騙され(?)、今度こそ新6合目かと思ったら、

“須山口登山道”。。また砂走りでした。


少し登りもありましたが、もう下りにうんざり。


須山道を少し入って行くと、やっと↑こういう道が続きました。


これまた長すぎて、遭難したような気分になりますが

山登りって感じのする道でした。


12:35 新5合目 駐車場到着


なんか変な所から5合目駐車場に到着しました。間違えたんでしょうか?

新六合目に着くと思ったんですが、自分の車が目の前にあり、

嬉しくて涙が出ました。(T-T)


下山に5時間も掛かってしまい、思わぬロスタイム。

でもめでたく、富士山登頂に成功しました。


私達は睡眠も取らずの夜行登山だったので、かなりきつかったです。^^;

もう二度と登りたくありません。(笑)


                 キラキラ登山メモキラキラ

登山日

2007年(H19)7月28日(金)~29日(土)

天候:晴 ( 気象データ

スケジュール

0泊2日 21:40~12:35(14時間55分)

登り7時間20分(休憩1時間)

下り4時間55分(休憩1時間5分)

(+山頂で休憩2時間30分)

登山ルート富士宮口(21:45)→山頂(5:05)→御殿場口下山道(7:40)→宝永山(10:21)→宝永火口(11:10)→須山口登山道(12:07)→富士宮口5合目駐車場(12:35)
交通ルート大阪~西名阪~東名阪~東名高速~富士IC ~R139~R414~富士スカイライン~表富士宮口5合目駐車場
費用

買い揃えた物 55,621円

高速代 14,800円
食費・旅費 15,175円

持って行ったもの

使わなかった物

ヘッドライト/スパッツ/ゴアテックスレインスーツ/ステッキ/ザックカバー/ザック(25L) Tシャツ(サイバードライタイプ)/半そでシャツ/ナイロンパンツ/パーカー/エマージェンシーシート/軍手/手袋/帽子/毛糸の帽子/厚手のくつした2足/スポーツタオル2/ウィンドブレーカー/テーピング/絆創膏/目薬/頭痛薬・胃薬/コールドスプレー/携帯酸素/日焼け止め/ロールティッシュ(芯抜き)/ウェットティッシュ/お茶/水/おにぎり/フリーズドライご飯/即席味噌汁/即席コーヒー/飴(ベルタース・黒飴)干し梅/酢昆布/ベビーチーズ/カロリーメイト/コッフェルバーナー/レジャーシート/割り箸


持って行ったザック内の荷物は不要なものばかりでした。

ペットのお茶は寒くて飲む気がせず、半分残っていました。

帰宅後、体重の変化はなし。(u_u)筋肉痛も靴ヅレもありませんでした。


>>富獄温泉 花の湯~富士宮お宮横丁 へ続く


★★★★☆ 4.5

うなてん (うなぎ / 富士宮)地図

静岡県富士宮市浅間町11-6

富士宮AEONの駐車場前の路地まっすぐ

富士山の天気

関連記事

スーパーホテル ランチバイキング陽菜 (大阪市西区江戸堀)


スーパーホテル  の

ランチバイキング陽菜  に行ってきました。



メイン料理を3種類の中から選びます。

今日は、さわらの塩焼き・唐揚げ・イカリングカレーでした。


バイキングの方は副菜と言うかお惣菜ばかりですが、

大人780円・小人580円は安いと思います。^^


惣菜好きな人にはいいかも。


店内はとても綺麗です。


昼間っからこんなに食べるの大変でした。


★★☆☆☆

ランチバイキング陽菜

スーパーホテルCity大阪天然温泉地図

大阪市西区江戸堀3-6-35

地下鉄千日前線「阿波座駅」9番出口 徒歩5分

関連記事

長居公園プール

長居公園内にある、長居プールに行ってきました。

リニューアルされてから、とても綺麗なプールになっています。


日曜という事もあり、凄い人でした。


滑り台と、スライダーもありますが、

やっぱりローカルって感じです。(笑)


近くのライフで買った、から揚げとパイン。

右上のは家で炊いてきた蛸飯です。


売店に売っているドーナツや、フライドポテトも食べまくってしまいました。


プールは基本的にアルコール禁止です。

私はこっそり飲んでしまいました。(もうしません。><)

食べ物も持ち込み禁止なのかなぁ。皆持ち込みまくってたけど。。


ここのプールは、水着を着ないと入れません。

大人はあまり楽しめないプールですが、

子供は小5から子供同士で泳ぎに来る事ができるので重宝しています。


大阪市営 長居プール ( HP

大阪市東すみよし区長居公園1-1

地下鉄御堂筋線 長居

JR阪和線 長居・鶴が丘

毎年7月上旬~9月上旬 9:00~17:00(月曜定休日)

大人400円・子供150円

関連記事

ふれ愛温泉矢田(大和川矢田温泉)

ふれあい矢田温泉  に行ってきました。


リニューアルされていて、外観は綺麗になっていましたが

駐車場がなくなっていました。


外には足湯まで出来ています。


入り口も銭湯っぽさがなくなって、かなり綺麗になっています。


以前は演歌のBGMがガンガン流れていたらしいですが、

そういうレトロっぽさがすべてなくなっていました。


でも浴室にはシャンプーなどは一切なく、

地元の人達が、かごに石鹸などを入れて入ってくるのを見ると

やっぱり銭湯だなーーって感じがします。


矢田温泉は、大阪市では珍しい天然温泉で

ナトリウム・カルシウム塩化物温泉で、一分間に470ℓもの

<湯量があります。


私は掛け流しか循環かのこだわりがあるのですが、

ここは湯量が多いけどどうなんでしょうか?


いつまでもしっとりすべすべするんですが、

番頭さんに聞けばよかったです。


浴槽は、露天風呂・サウナ・ジェット風呂・主浴槽(褐色)

白湯・電機風呂・水風呂があります。


出た後のフルーツジュース(100円)はとても美味しいです。^^


★★★★☆
ふれ愛温泉矢田

大阪市東住吉区矢田6丁目3-16

6:30 ~ 24:00

大人390円・小人130円

関連記事

万博公園 太陽の塔~大阪ガスディリパ

万博公園 は、地下鉄御堂筋線に乗っていればつくので

大阪からアクセスしやすい場所にあります。


と思ったら、、どうも千里中央駅から歩ける距離ではないらしく、

大阪モノレールに乗って、『 万博公園 』 駅で降りました。( ̄ー ̄;


エキスポランドはまだ休園中でした・・・。


エキスポランドのすぐ隣に万博公園 があります。

入場料は大人250円、小人70円です。


この太陽の塔は、『 大阪万博EXPO70 』の時に建てられたもので

当時のまま残してあるんですが、かなり老朽化が進んでいます。


“太陽の塔” さんは私より先輩ですが、お互い歳を取りました。。(泣)


何か物足りないな~っと思っていたら、

エキスポタワーが消えていました。ちょっとショック。。


私が小学生の頃でも、かなり色あせていたのを覚えています。

次は太陽の塔の番なんでしょうか。。。T_T

裏へ周ってみると、黒い太陽が描かれていました。

3つの顔を持っているのですね。

日本庭園は、入場料にセットで含まれてるので無料です。


この公園の売店は良心的なお値段だしビールも売ってる所がいいです。

万博公園を出た所にある 大阪ガスDILIPA

ペアクッキングに参加しました。参加費用は300円。


3組6名しか参加者がいない中、アシスタントが5名も・・・。

大阪ガスのクッキングって人気あるんですけどね。

通りかかった人を引き止めるのは難しいようです。


“ ポケットサンド ”と、“ ラブベリーケーキ ”を作りました。



娘は万博より、こっちの方が喜んでいました。


万博公園

大阪ガス 生活誕生館ディリパ

吹田市千里万博公園1-1

10:00~17:00

関連記事

道頓堀極楽商店街 (大阪市中央区)

久々に難波(ミナミ)へ出かけました。


グリコのマークが、世界陸上仕様になっていました。


とんぼりリバーウォーク  内にアクアライナー が止まっていて、

道頓堀から大阪城までのクルージング(大人1000円)と

道頓堀一周(700円)っていうのができていました。


私が小学生の頃、道頓堀を船で渡った記憶があり、

夢だったのかな~~。って自信がなかったんですが、記憶は確かでした。



バンド演奏や、ディナー付き の方がうれしいですが、

こういうクルージングもいいですね。今度乗ってみたいです。

ドンキホーテの観覧車は、台風の影響か運休していました。

以前から一度は行ってみたいな~と思っていた

道頓堀極楽商店街 』に入りました。


今なら “Pitapa ” で支払うと、入場料(315円)が無料です。


館内はレトロ感たっぷり。


娘が飴細工がしたい。(500円)というのでやってもらうことに・・・。


リクエストが可能らしいので、娘が一時も手放さないぬいぐるみの

クマさんを作ってもらう事にしました。

似てる!!!娘は大喜びです。


あまりに似てるので、食べるのが辛いでしょう・・・。

小腹が空いていたので、焼小龍包3個375円を注文。


中の具は小龍包の味ですが、表は饅頭というか、肉まんでした。

小腹が空いてしょうがないので、どて焼2本入り250円を注文。

味の方はまあまあでした。


ここに来た目的の一つはここ

新世界の“だるま ”の串かつを食べたかったんですが、

店内で食べる形式だったので、パス。


食べ歩きできるようにしてほしかった・・・。

7階では、極楽歌劇団 によるミュージカルが始まっていました。


ストーリーにあまり意味はありません。


道頓堀極楽商店街


午前11:00~午後11:00


大人(中学生以上) 315円
小人(小学生) 210円
幼児(小学生未満) 無料

関連記事

クレープ Mari Lou メリールー (尼崎市富松町)

昔からお世話になっている、クレープハウスの“ メリールウ ”です。


お店は武庫之荘と塚口の間にあり、車じゃないと不便な所ですが、

大阪から食べに行く程大好きなお店です。

昔はこんなにべたべた張り紙はありませんでしたが、

年々凄いことになっています。

ここは近所の小中高生のたまり場(いい意味で。)になっていて

いつも食べに行くと、学生達がいます。


私達が行くと怖がられるので、お持ち帰りにしたほうが吉。

(↑さっきまで居たんですが、帰っちゃいました。)

ミルクバターシュガー(200円)

音がする程生地がカリカリ。ホント美味しい・・・。



みかんクリーム 300円


生クリーム系のクレープはこうやって包まれます。

生地はやわらかくて薄くてふわふわ、もちもちしています。


今回お腹が一杯すぎて食べなかったけど、

野菜系のクレープは本当に美味しいです。

特に、オニオンベーコンが私はお気に入りです。




★★★★★

Mari Lou
尼崎市富松町1丁目 MAP

尼崎市バス 東富松すぐ


フェスタ立花南館1階 MAP

関連記事

塚口のスパゲティ専門店 タント さんさんタウン2番館 (尼崎市 南塚口町)

阪急神戸線塚口駅すぐの所にある、

スパゲティ専門店 “ Tanto ” に行ってきました。


私が初めて行ったのは、10代の頃で、「おいしぃ~」><と

感動した味も、店の雰囲気も何も変わっていません。


ここはいつもこんでますが、時間をずらして行ったため空いていました。



お店で一番人気のベーコンナス(860円)


ナスたっぷり。白ワインベースでにんにくがほんのり利いています。

↑写真のは、+50円の大盛りです。



なすのトマトソース 780円


私はミートソースが見えなくなるほど粉チーズを掛けて食べます。

ベーコンナスも捨てがたいけど、私はこれが一番好きです。


カルボナーラ 890円


厚切りのベーコンと、卵たっぷりのソース。

あっさりしていて食べやすいです。



ババロア 210円


ババロアって言うよりも、牛乳プリンって感じです。

給食で食べたようななつかしい味。

必ず注文するべし。


★★★★★

平日11:00~23:00 日・祝日11:00~21:30

阪急神戸線塚口駅

尼崎市 南塚口町2-1-2-1-22 さんさんタウン2番館1F( MAP

関連記事

無料デジカメプリント Priea(プリア)

デジカメで撮った画像を無料でプリントしてくれる所があります。

しかも送料まで無料!!!

毎月1回、30枚まで注文する事ができます。



注文して3日ほどで届きました。



何故無料かというと、30枚の内15枚は1/2が広告。

(この広告も見てて楽しいです。)


残りの15枚も、左下に小さく“JTB”や“YAMADA電機”

なんかの文字が入ってます。



登録画面は簡単で、一つのアルバムとして30枚選び、

“注文ボタン”を押すだけ。


後は自分のWEBアルバムとしても残せるので便利です。

それに、近所の19円のデジタルプリントより全然高画質でした。


携帯サイトもあり、そちらでは月一回シール(プリクラ)を送ってくれます。


**追記**

終了しました。


Priea

Priaシール


**追記**

サービス終了したそうです。(2009年)

関連記事
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ