ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメおでかけ情報) 2010年06月

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメおでかけ情報)

大阪発旅行やお出かけ、食べ歩き中心のブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2010年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年06月

映画/アデル ファラオと復活の秘薬


© 2010 EUROPACORP - APIPOULAÏ PROD - TF1 FILMS PRODUCTIONPhotos : Magali BRAGARD


アデル ファラオと復活の秘薬  の試写会に行ってきました。


1912年のエジプト~パリが舞台のアドベンチャー映画です。

予告も見ていたので、楽しみにしていました。


あらすじ


ジャーナリストのアデルは、脳死状態になった妹アガットを救う為、

古代エジプト第19王朝ファラオラムセス2世に従えた医師のミイラを探しだす。


生死をつなぐ“復活の秘薬”を手に入れるには、

ミイラになった医師を生き返らせる必要があった。


同じ頃パリでは、ジェラ期後期(1億3500万年前)に生息していた

プテロダクティルスガオーという翼竜の卵が羽化する翼竜事件が発生。


政府の要人が襲われ、町がパニックになる中、

博物館に展示されていた卵の化石が割れており、

卵を蘇らせたのは、科学者のエスペランデュー教授である事が発覚する。


アデルは、エスペランデュー教授の手を借りて

ミイラの復活を考えていたが、

教授は既に囚われ、死刑に処されようとしている事を知る。



© 2010 EUROPACORP - APIPOULAÏ PROD - TF1 FILMS PRODUCTIONPhotos : Magali BRAGARD


宝物探しとか冒険ものが好きなので、とても面白かったです。


20世紀前半の、ヨーロッパの衣装がとても優雅で、

コスプレ好きな私(?)は、あんな洋服来てみたいな。と思いましたが、

太ってしまって、、もう無理かなぷぷ(悲)


復活したミイラがとても可愛くて素敵でした。

その後、生き返ったままどうなったのか?気になりました。


胸…おっぱい見えてますよ?と言いたくなりますが、サービスでしょうか??じっ

違う意味で、釘付けになってしまいました。じー


最近…。エンドロールが終わっても、“おまけ”がないので

トイレに行きたかった私はすぐに席を立っちゃったんです。。


あまり席を立つ人がいなかったので、そんな気はしたんですが

エンドロール後に、少し続きがあるそうです。sweat*


アデル ファラオと復活の秘薬  
ぴん監督・脚本:リュック・ベッソン

         『ニキータ』 『レオン』 『フィフス・エレメント』 『ジャンヌ・ダルク』

ぴん原作:タルディ 「アデル・ブラン=セックの不思議な冒険」

ぴん配給:アスミック・エース


アデル・ブラン=セック(ミステリーハンター・ジャーナリスト)/ルイーズ・ブルゴアン

デュールヴー(アデルの宿敵)/マチュー・アマルリック

カポニ警部(翼竜事件の担当刑事)/ジル・ルルーシュ

サン=ユベール(翼竜退治のハンター)/ジャン=ポールルーヴ

メナール教授(翼竜の卵を管理していた科学者)/フィリップ・ナオン

アンドレイ・ズボロフスキ(メナール教授の助手)/ニコラ・ジロー

エスペランデュー教授(翼竜を孵化させた科学者)/ジャッキー・ネルセシアン

アガット・ブラン(アデルの双子の妹)=セック/ロール・ド・クレルモン


2010年7月3日(土)梅田ピカデリー他全国ロードショー

関連記事
スポンサーサイト

浜大津 花噴水~湖の駅 おいしや~夢灯り

西国三十三霊場十四番札所 三井寺~三井寺力餅本家の続きです。

自転車で、大津港の浜沿いに続いている
大津湖岸なぎさ公園を散策(旅チャリ)してきました。

京阪浜大津~石場あたりまで、約5kmもある公園です。


写真は外来魚用の回収ボックス

中は見てませんが(爆)
近づくと、一夜干しのような匂いがしていました。


魚釣り場(?)でしょうか?

琵琶湖はリリースさえしなければ、釣り大歓迎って感じですね。^^
結構若い方(女性)も釣りをされていました。

右の写真は、道端に捨てられていた【ブルーギル】という外来魚魚

1960年に、天皇陛下が持ち帰った15匹が繁殖したそうです。目

ブルーギルは、鯛のように美味しいらしいので、
キャッチ&イート”してもいいかも知れませんね。

滋賀県では、ブルーギルを“ビワコブナ”とも呼ぶそうです。


この辺りは結構波が荒かったです。

写真は撮れなかったんですが、鴨鴨が沢山飛んでいました。

鴨ってぷかぷか浮かんでいる姿はよく見かけるけど、
ちゃんと空を飛ぶんですね。


その後、また大津プリンスホテルの方面へ。


気になってた建物は、湖上に建っていました。
浮城(琵琶湖文化館)だそうですが、休館中でした。


明智佐馬之助湖水渡りの処

案内板によると、明智光秀の弟佐馬之助は、
光秀の死を知り、この湖を渡って坂本城へ帰りましたが、
時すでに遅く、秀吉軍らに囲まれ、城と命を共にしたそうです。


琵琶湖の湖畔に面したカフェが4件並んでいました。
なぎさのテラスと言うそうです。
レストランは、天使のカフェ、アンチョビ
カフェは、ショコラ、WARMSというお店でした。

レストランで夕食を取りたかったんですが、
お昼が遅かったため全然お腹が空かず、ここでは食べませんでした。


なぎさのテラス前

大津プリンスホテルが近くなってきました。
島の関駅あたりなんですが、自転車なのですぐです。

琵琶湖でも、狭部だからかな?
結構水が汚かったです。

この辺りで引き返しました。


大津港前では、夢灯りというイベントが開催されるようで、
どんどん人が集まっています。


ヨシ笛のコンサートや、ヨシを使った楽器の工作などもありました。

よし笛とは、琵琶湖周辺で取れるヨシを材料にした楽器だそうです。



18:00頃からライトアップはされていたんですが、
この時期日没が遅いので、なかなか暗くなりませんでした。


びわこ花噴水のライトアップが始まるまで、浜大津アーカス2階にある、
湖の駅(うみのえき)で時間をつぶす事にしました。


うれしや”では、近江の特産品や、近江米、琵琶湖で取れた鮎の佃煮など
色々売られています。


“うれしや”の隣には、“おいしや”というフードコートがあったので、
そこで夕食を取る事にしました。


後で知ったんですが、ミシガンの乗船券を見せると10%引きになるそうです。


私の注文です。

近江野菜・海の幸・山野幸 せいろ蒸し 1,250円



セイロの下にある、ステンレスの容器には出汁が入っています。

ご飯(近江米)はお代り無料なので、おかずと一緒にご飯を食べたら、
2杯目のご飯で、雑炊を作る事ができます。

近江産の野菜も海の幸も、どれも全部美味しかったです。


おくどさんセット 1000円


特製豚丼 1000円

少しもらいましたが、変わったピリ辛の豚丼でした。
お肉も柔らかくてとても美味しかったです。


夕食後、外に出ると花噴水が始まっていました。
とても綺麗なので、よかったら動画をご覧ください。


ランチで乗船した( 記事 )ミシガンも、派手にライトアップされていて
とても賑やかな港でした。

大津湖岸なぎさ公園
京阪浜大津 徒歩10分

天使のカフェ
滋賀県大津市打出浜15-2
なぎさ公園打出の森なぎさのテラス内

湖の駅(うみのえき)
★★★★★
おいしいや 10:00~22:00
滋賀県大津市浜町2番1号浜大津アーカス2F
京阪 浜大津駅すぐ
関連記事

西国三十三霊場十四番札所 三井寺~三井寺力餅本家 (滋賀県大津市)

琵琶湖汽船 ミシガンクルーズ の続きです。

私達が車を止めていた、浜大津港県営駐車場は、

一日最大1000円で、しかも自転車を好きな時間(~0:00まで)

借りる事ができました。


ミシガンにも、30分500円の自転車がありましたが、私達は無料(笑)

しかも、人数分借りる事ができたので、浜大津周辺を散策する事にしました。


地図を見てみると、西国三十三か所参りの三井寺が

隣の駅にありました。


歩いてではちょっと遠いけど、自転車なら10分程の距離です。


浜大津港から三井寺の間には、琵琶湖疎水沿いを通ります。


ここから京都へ、水が運ばれるんですね。


西国十四番札所 三井寺  到着

正式名称は、園城寺(おんじょうじ)というそうです。


拝観料は大人500円と、少し高めです。


西国三十三か所の霊場というだけあって、境内はとても広いです。

1時間程いましたが、全部見て廻れませんでした。


西国14番札所 観音堂


拝観入口が3か所あり、入った場所によれば、観音堂まで遠いかもしれませんが、

私達が入ったのは総門からなので、観音堂はすぐでした。


ここでご朱印を頂きました。


長良山の一角にあるお寺なので、見晴らしが良く、琵琶湖を一望する事ができます。


大津そろばんの石碑


大津はそろばんのふるさとだそうです。

元は中国ですが、中国のそろばんを手本にして作ったものが

全国に広まったんですって。

衆宝観音像


観音堂から金堂までの参道には、変わった観音様が沢山祀られていました。


微妙寺


三井寺境内にあり、“湖西十一面観音霊場”の第一札所だそうです。


金堂


昔はここが総本山でした。

北の政所が1599年に再建した桃山時代の建物だそうです。


近江八景 三井の晩鐘(みいのばんしょう)


近江八景とは琵琶湖南部の景勝で、

江戸時代初期に近衛信伊(このえのぶただ)によって選定されたそうです。


中に入ったり、ついたりはできないようでした。

この鐘は、日本の残したい音風景百選にも選ばれているそうです。


閼伽井屋(あかいや)


ぼこぼこと変な音がするので覗いてみました。


天智、天武、持統天皇の産湯にも使われたという湧水。


この湧水を覆う建物は、1600年の建立だそうです。


弁慶の引き摺り鐘


弁慶が引き摺られたのかと思ったら、

力持ちで有名な弁慶が、この鐘を引きずったんですって。aya


三井寺から比叡山に引きずり、鐘を谷へ投げ捨てた時のものとされる

傷後や破目が残っています。


弁慶の汁鍋


年期の入った鍋は、大人数の炊き出しなどに使ったものでしょうけど、

大きくて豪快な弁慶にふさわしく、この名がついたのではないでしょうか。

三重塔


元々は奈良県の比蘇寺にあったものを移築した建物で、

南北朝時代の建物と書いてありました。

1601年、徳川家康寄進のものだそうです。


三重塔近くにはクジャクが沢山いました。

割と人慣れしていて、歩いていると着いてきて可愛かったです。


三井寺の後、また自転車で浜大津駅まで戻ります。


京阪の見慣れた車両が、2両編成の路面電車として走っていて

とても不思議な雰囲気でした。




創業明治2年老舗、三井寺力餅本家 へ。


弁慶の“怪力”にちなんで名付けられた【力餅】が

“知事賞”にも選ばれたお店。


現在は4代目になるそうです。


店内には創業当時の写真や、大津絵などが飾られています。

右の写真は坂本龍馬、明治天皇などの珍しい集合写真です。


現代人が見ても(?)男前だなーっと思った人物は、明治天皇でした。


お土産用の力餅がメインですが、店内で食べる事もできます。


店内メニューは、


力餅とお茶 420円

力餅と抹茶 630円です。

私達は力餅とお茶を注文しました。


和菓子は苦手な方ですが、このお餅はとても美味しく食べられました。


お餅はとても柔らかくて、きび団子のような食感です。


青豆を挽いたきなこはシャリシャリしています。

甘いけどしつこい甘さではないので、3本ペロッと食べられます。

お代りしたい程美味しかったです。


お茶は番茶でした。

抹茶にしていたら、ちょっとくどく感じたかもしれません。


つづく


三井寺

滋賀県大津市園城寺町246

三井寺駅から徒歩8分

8:00~17:00

参拝料:大人500円、中高生300円、小人200円


★★★★★

三井寺力餅本家

滋賀県大津市浜大津2丁目1-30

浜大津駅から徒歩2分

7:00~19:00

関連記事

琵琶湖汽船 ミシガンクルーズ ミシガン90 アーントポリーのおススメランチコース 地産地消コース


彦根城の後、浜大津にある大津港へ移動しました。

彦根から浜大津までは高速で50分程かかりました。(飛ばして)

地図では近そうに見えたんですが、琵琶湖の大きさを理解していなくて(爆)
ちょっと時間配分を間違えてしまいました。


予約をしていた、13:45出港のミシガンクルーズへ。


ミシガンクルーズ乗船料は下記の通りです。

ミシガンモーニング 10:00~11:20
ミシガン90 11:45~13:15 13:40~15:10
大人2700円、中高生2200円、小学生1350円

ミシガン60 15:30~16:30 16:45~17:45
大人2200円、中高生1800円、小学生1100円

ミシガンショーボート 18:30~21:00
大人2900円、中高生2400円、小学生1450円


私達は、2010/6/5 13:40からのランチクルーズに乗船。
船内1Fレストラン トムソーヤ のランチコースを予約していました。

ランチコースは、トムズランチ3000円、
アーントポリーのおススメコース4000円、
アーントポリーのおススメスペシャルコース5000円
ミシシッピーのスペシャルコース6000円。

私達は、、アーントポリーのおススメコースと、地産地消コースを予約しました。


出港前に、スタッフ出迎えの演奏やパフォーマンスがありました。


子供のころからの憧れだった
ミシガンを目の前にして、ちょっと興奮気味♪

木製で、レトロなデザインがとてもお洒落です。


ミシガンクルーズは大津港を出発し、左写真の高層ビルの
大津プリンスホテル(38F建て)に寄港。

琵琶湖大橋の手前まで行って、戻ってくるルートです。


ぽっこりとした山がずっと気になってたんですが、
三上山と言って、通称近江富士と呼ばれているそうです。


1Fレストランのトムソーヤ。

こちらもオールドアメリカンって感じの雰囲気ですが
19世紀のアメリカをイメージしているそうです。

2Fのハックルベリーカフェでは、3000円のランチバイキング。
3Fのベッキーズバーでは、ハンバーガーなどの軽食もありました。


始めに出てきたアミューズは、近江牛のたたき

味も分からないまま、一口でごくり。


グリーンピースのポタージュスープ

グリーンピース大嫌いなんですが、スープにすると平気です。
濃厚で、コクがあって美味しかったです。


サラダとパン

パンはお代り自由。(3つ食べましたw)
船内で焼いてるみたいで、3つ目は熱々。
外は硬いけど、中が柔らかくてふわっとしていました。


メインのローストビーフ

完全に火が通ったローストビーフは初めて。
見た目程硬くなく、ステーキのようなローストビーフでした。

メニューに書いてありましたが、国産の良質な牛肉を使用しているそうです。


地産地消のメインディッシュは、ビーフシチューでした。

野菜は京都の大原で取れた地野菜を使用しているそうです。

結構なボリュームで、お腹がいっぱいになりました。


デザートは、犬がウインクしているようで(?)可愛かったです。
マカロンと、抹茶のムース、クレームビュルレ

マンゴーソース、ピスタチオが添えられています。

クレームビュルレがトロトロで、とても美味しかったです。


記念写真(1500円)を撮ってもらいました。


食後は船内を散策します。
食事をしていたので、あまりクルージングを楽しめませんでした。><


ミシガン独特の赤いスクリュー



2F~4Fまであるウッド調のデッキ

3Fはバーとステージ
4Fはスカイデッキになっています。


3Fではイベントショーが開催されていました。


昔、CMで見たアコーディオン演奏はなし…。
あれを見たかったのにな~。

司会のお姉さんが、今日誕生日か記念日の方はいませんか??と
探しておられたんですが、一人手を揚げられた女性の方が誕生日でした。

実は私も誕生日だったんですがww
絶対前に出たくなかったので、手を揚げませんでした。(笑)

前でハッピーバースデーを唄ってもらうだけだったので
それだったら出て行ってもよかったかな。(爆)


船が大津港に戻る頃、丁度花噴水の真横を通る事ができました。


動画も撮ったので、よかったらご覧ください。


あちこちに虹ができていました。


大津港の売店では、ミシガン限定のお土産が沢山売られていました。

ミシガンクルーズは、琵琶湖の湖南の方。
琵琶湖大橋までも行かないんですね。

一日掛けて琵琶湖を一周する、
ぐるっと琵琶湖一周クルーズという、ミシガンビアンカもあるので、
今度乗ってみたいと思いました。

つづく

ミシガンクルーズ
乗船料:大人2700円、中高生2200円、小学生1350円
滋賀県大津市浜大津5-1-1
京阪「浜大津駅」下車徒歩約3分
名神高速 豊中IC~大津IC

トムソーヤダイニング洋食 / 浜大津駅三井寺駅島ノ関駅

昼総合点★★★★ 4.5



琵琶湖汽船
関連記事

彦根城 (滋賀県彦根市)

滋賀県へ日帰りで遊びに行ってきました。

写真は途中で立ち寄った、吹田サービスエリアです。 


朝がまだだったので、パン屋さんのモーニングメニューの

コロッケバーガーセット(280円)を頂きましたが、

パンズがふわふわで感動♪とても美味しかったです。(おススメ)


大阪から2時間(?)程で、彦根城 へ到着しました。

ずっと高速だったけど、彦根って結構遠いんですね。。^^;


ちょっとトンボ帰りっぽくなってしまったので、あまり詳しく書けません。。ena


彦根城は、たまたまなのかな?

琵琶湖をひっくり返したように、内堀が作られているんですね。


馬屋


内堀よりも外にある(駐車場近く)馬小屋で、ちょうど特別公開中でした。


元禄時代に建てられ、21頭の馬が繋がれていたそうです。

写真はありませんが、馬屋の裏の駐車場付近には、佐和口多門櫓があります。


当時の馬は、サラブレットに比べると、一回り程小さい馬だったそうです。


表門橋


橋の前では、お城の周りを走ってくれる人力車もありました。

2種類あるんでしょうか?写真の人力車は、ひこにゃんが乗っています。

表門山道


和歌山城程、長い階段ではありません。

日陰で気持ちがよかったけど、ベビーカーの方などは大変そうでした。


天秤櫓


天秤のような形をしているので、この名がついたそうです。


天秤櫓と廊下橋


続き櫓


内部を見学する事もできました。


太鼓門櫓


時報鐘


ここの鐘は城下に届く位置にあり、現在も時報として、

6時、9時、12時、15時、18時に鐘がつかれるそうです。

皆次々に鳴らして、何時か分からない状態でしたが。。


聴鐘庵という茶屋も隣にあり、薄茶(500円)を頂く事もできます。


天守


あっという間に天守に付きました。

花の模様をした花頭窓が、彦根城の特徴です。


1607年に築城された、天守閣は、3階建て三重ですが

元は、5階建て四重の大津城から移築されたものだそうです。


現存している天守閣は、日本に12城しかなく、彦根城もその内の一つ。

国宝にも指定されているそうです。

天守閣付櫓入り口


天守閣内部


天守閣は思ったより狭く、急な階段が多いです。

鉄砲狭間・矢狭間


お城の中には色々な工夫が凝らしてありますが、

彦根城は平和な時代に建てられたお城。

一度も戦を経験する事なく、江戸時代に入ったそうです。


天守閣からの眺め


琵琶湖(長浜付近)、伊吹山、佐和山などが見渡せて

とても見晴らしがよかったです。


彦根城は、玄宮園や、お堀一周クルーズなど

色々興味はあったんですが、私達には時間がなかったので、

この辺で退散する事にしました。


彦根城に来たのは、、ひこにゃんに会うのも目的の一つだったんですが、

あいにく私達が来た時間はお昼休憩中でした。ずーん


なので、ひこにゃんの写真はこれだけです。。


琵琶湖汽船 ミシガンクルーズ へつづく


彦根城

滋賀県彦根市金亀町

JR彦根駅から徒歩10分

名神高速吹田IC~彦根IC~国道306号線

関連記事

カフェココドコ CAFE COCODOCO

中津駅近くの高架下にあるカフェココドコ へ行ってきました。


夜向けのメニューは、タコライスやオムライス、ハンバーグプレートなどがあります。

カフェメニューはこんな感じ。


私はお腹が空いてなくて、甘いものが食べたかったので、

ケーキ苺タルトとビールビールという、変な組み合わせで注文しました。


いろいろベリーのタルト 600円


甘すぎず、ビールによく合うタルトでした。warai*


オムライス 800円


ふわっとしたオムライスで、ボリュームも凄かったです。

このふわふわの卵って、どうやって焼くんでしょうね。

とても美味しそうでした。

友達から思わぬプレゼント…。

ブログに書いてある誕生日をチェックしていてくれいました。

とても嬉しかった♪毎日付けています。ありがとう。 Thank you


昼総合点★★★☆☆ 3.0

CAFE COCODOCOHP

大阪市北区芝田1丁目15-15

11:00~23:00

御堂筋線 中津駅 徒歩2分

関連記事

きしべの里 (ほたるの里)和歌山県紀ノ川市

青洲の里 の後、同じ紀ノ川市にある岸辺の里公園へ行ってきました。


きしべの里は、貴志川沿いにある公園で、

毎年5月下旬~6月下旬にかけて、ゲンジボタルが観賞できるそうです。


きしべの里のシンボル ホタ郎君だそうです。

屋形船の発着場があるそうですが、もう廃業したのでしょうか??

発着場と思われる場所は、雑草で埋もれていました。


まだホタル観賞には時間が早かったので、すぐ近くにある貴志駅へ行ってみました。


17:00を廻っていたからか、たま駅長は不在でしたが、

人懐っこい猫ちゃんがいました。


たま駅長は、過去記事をご覧ください(→こちら


ホタ郎くんのパネルは、夜になると綺麗なイルミネーションが点灯していました。


ホタルの活動時間(20:00~)まで待っていましたが、

ホタルの見ごろは5月下旬~6月だそうですが、今年は少し遅いのかな?

残念ながらホタル観賞はできませんでした。


ホタルが沢山見れたのは、野半の里の記事をご覧ください→こちら

関連記事:貴志川線 貴志駅(駅長たま)~大池遊園 ( 2008-02-13 )

和歌山電鉄 貴志川線 いちご電車 おもちゃ電車 ( 2008-02-12 )

野半の里 こんにゃく座~天然温泉蔵の湯 老鶴館 ( 2009-07-07 )


きしべの里公園

紀の川市貴志川町国主、井ノ口
貴志川線 貴志駅徒歩10分
ホタル観賞の夕べ
6月1日~13日20:00~21:00
関連記事

外断熱の家 エネージュ アルファヴール二色の浜

モナコ公国モンテカルロをイメージした、貝塚の99区画の分譲住宅

アルファヴール二色の浜  のモデルハウスに宿泊体験させていただきました。


二色の浜駅は、難波駅から特急や急行に乗って、

貝塚で各停に乗り換えて一駅。


難波から結構遠いのかと思ったら、30分で到着したのでびっくりしました。



私達が宿泊体験した家は、TYPE34のお宅で、4LDK+駐車スペース2台分。

トイレが1階と2階にあり、浴槽は1階にあります。


一階に広めのリビングと、和室、吹き抜けの空間がある間取りは、

ゆったり寛げるし、開放感があって快適でした。


大阪市内だったら、戸建より絶対マンションだと思ってたんですが、

市内から離れる。というのも一つの手だと思いました。


他にも違うタイプの間取りもあります。


2.5階建の間取りがあり、隣の家との視線が違い、

プライベートな空間が保たれているそうです。



今回私達が宿泊させて頂いた家【エネージュ 】は、外断熱工法の住宅です。


エネージュ は、土鍋や魔法瓶のような住宅で、

寒い時は暖かく、暑い時は涼しい、年中春春のような住宅です。


朝の一時間エアコンを掛けるだけで、一日快適な温度が保たれるそうで、

実際に、寝る時は窓を閉め切って、エアコンなしで寝ましたが、

朝まで快適でした。


電気代に関しても、エネージュの家の気代は、月々8000円弱程…。

驚きのデーターを見せられました。目


一般的には、合板を使用した家が殆どだそうですが、
合板の、板をくっつけているボンドが体に有害だそうです。


それに、触った感じも見た目も安っぽいですよね。^^


エネージュ 】の家は、“カバザクラ”、“パイン”などの、

天然木材を使用した、健康住宅だそうです


モナコ風の入り口の門柱、入り口手前の区画は、

カリオン鐘と呼ばれる、展望ベランダが付いています。


道路幅は9mもあり、歩道と区別されていて、

敷地内には、ヨーロッパ調の公園もありました。



一階リビングはこんな感じ。


リビングが19.1帖、和室は4.5帖あります。

カウンタ-付きのキッチンがあり、キッチンの前にテーブル、

壁に備え付けのテーブルもありました。



フローリングは、天然無垢材を使用しているため、

シックハウスやアトピーの原因になる、ホルムアルデヒドの発生を抑えるそうです。


また、トイレやキッチン、浴室などの全ての水が、浄水になっています。


ログハウスのような温かみのある室内は、少し天井が高め。


リビングは吹き抜けになっているので、部屋がとても広く感じます。



浴室はこんな感じです。


バスタブの上にはランドリーパイプがあります。


旦那さんは、浄水されたお湯だけあって、

お湯が柔らかいと言っていました。


浴槽にはテレビが付いています。

曇らず音も綺麗なので、入浴しながらずっとテレビを見ていました。


湿度が高いはずの浴室前の洗面台(三面鏡)が、お風呂上がりでも曇らず、

髪の毛もすぐに乾くので、ドライヤーをあてずに済みました。


洗面台の蛇口は朝シャンができるシャワー付きでした。

太陽光の熱に対して、右のガラスが“一般のガラス”

左のガラスが【ペアガラス】、中央が【LOW-Eペアガラス】になっています。


一般のガラスは太陽光を通すので、触るととても熱いんですが、

【ペアガラス】は、「ちょっと温かいかな??」程度。

【LOW-Eペアガラス】は全く熱を感じませんでした。


ちなみに、温度を測ってみたんですが、一般ガラスが28度、

【ペアガラス】27度、【LOW-Eペアガラス】は26度でした。


エネージュ の家は、【LOW-Eペアガラス】を使用しているため、

紫外線を88%もカットし、樹脂でできたサッシは、結露も起こりにくいそうです。


エネージュ の家は、部屋の空気を自動で外に出すシステムを採用しています。


換気ができるだけでなく、空気を外に出すと家の埃がたまりにくいそうです。

月々のコストは80円程度と負担にもなりません。


2階の廊下はこんな感じ。


手前に二部屋、中側の、左が吹き抜けになっていて、

右はウォークインクローゼットになっています。


奥にあるのは主寝室です。



手前2つの部屋は洋室で、子供部屋にぴったりでした。


各6帖あり、外はあいにくの雨でしたが、電気を付けなくても結構明るかったです。


寝室はこんな感じ。7.5帖あります。


奥にあるウォークインクローゼットは、部屋になりそうなぐらい広々していました。


雨でじめじめした夜でしたが、エアコンを消したままでも、

朝までカラッとしていて快適でした。


次の日に気付いたんですが、

両隣は既に、住宅を購入された方が住んでおられました。

生活音が全く聞こえなかったので、これにはびっくり。


夜遅くまで騒いでうるさかったかな…。と思ったんですが、

こちらの音も聞こえてないんですね。ひらめき電球


特に気に入ったのは、換気のシステムです。

宿泊してみて、暮らしやすさがよく分かりました。


一生の住まいなので、マイホームを探している方は

モデルハウスを見学されるだけでなく、宿泊体験される事をおススメします。


エネージュ の家

関連記事

生タケノコの湯がき方 たけのこレシピ


めっけもん広場 で売っていた竹の子 1kgで300円でした。 

ぬかもサービスで付いていました。


これからレシピを書きますが、実は生筍を買ったのは初めてです。(爆)

筍は、何枚か厚い皮を剥いで捨てます。

先は斜めに削ぎ切り、後でむきやすいように、切り込みを入れておきます。


たっぷりの水を張り、たけのこ、米ぬか、トウガラシを入れて1時間程中火にかけます。


始めは強火にしていたんですが、吹きこぼれるので中火にしました。

1時間程したら、つまようじで刺して硬さを確認します。


私はあと15分程炊きました。


炊き終わったら火を止めて、茹で汁を捨てずに自然に冷まします。



冷めたら皮をむきます。


剥いても剥いても剥けるので、私は剥けるだけ剥きましたが、

食べても美味しいと思います。


最終的に、先に長い所が残りますが、これも食べられるようなので

旦那さんの皿へ。(笑)


茎の硬い黒い部分も切り落としたら、どんどん小さくなってしまいました。(笑)

でも、よく見かけるたけのこの形になってきました。



たけのこは縦に切ってお刺身にして食べたり、ポン酢マヨで食べました。


私はタケノコの煮物とかメンマとか嫌いで食べないんですが、

湯がきたての新鮮なたけのこはとても美味しかったです。

関連記事

三菱レイヨン cleansui クリンスイ CP002


ずっと欲しかった、ポット型浄水器のクリンスイ

http://www.cleansui.com/product/pot/details07.html

が届きました。


ろ過用のカートリッジは、

活性炭+セラミック、中空糸膜フィルターで、

水道水に含まれる、13+2物質を除去してくれます。


13+2物質は下記です。


ぴん遊離残留塩素 ぴん濁りぴん総トリハロメタンぴんクロロホルム
ぴんブロモジクロロメタンぴんジブロモクロロメタンぴんブロモホルム
ぴんテトラクロロエチレンぴんトリクロエチレンぴん溶解性鉛ぴんカビ臭(2-MIB)
ぴん1.1.1トリクロロエタンぴん農薬(CAT)ぴん鉄(微粒子状)ぴんアルミニウム(中性)


カートリッジは、ペットボトル2リットル分×100本分ろ過する事ができます。

目安は4カ月だそうで、交換月が分かるようにダイヤルが付いています。



ポットが小さい事もあり、ろ過する流量は少なめです。


↑ここに水道水を2度入れると満タンになります。



満タンと言っても、ろ過装置より下のラインなので、

その処理は、3分程で完了しました。



クリンスイ CP002は、業界内でも最小の大きさだそうです。


横に置いたペットボトルとほぼ同じサイズ。

というか、ペットボトルより小さいです。うほー



冷蔵庫のサイドポケットに入るサイズなのがとても重宝しています。


大阪の水は美味しくなったと言いますが、水道管の赤さびなどが

気になって、ミネラルウォーターを利用するか、沸かしてから飲んでいましたが、

水道水は、ミネラルウォーターよりも、

沢山のミネラルが含まれてるらいいんです。おおっ


クリンスイを使うようになってからは、飲料水としてそのまま飲んだり、

コーヒーや料理など、何にでもこの水を使っています。^^


特に、飲料水として飲むと、違いが分かります。

料理用として、蛇口直結型が欲しくなってきました。


クリンスイを使って、オレンジジュースや赤さびをろ過する

実験が行われた動画があるんですが、オレンジジュースが

透明になっています目http://kakaku.com/item/K0000089990/feature/


クリンスイCP002は、ネットでも購入できます。

→こちら http://item.rakuten.co.jp/cleansui/cp002/#cp002


PR by ブログタイムズ

関連記事
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ