ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) 2015年03月

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2015年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月
ARCHIVE ≫ 2015年03月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2015年03月  | 翌月 ≫

淡路島日帰り旅行(7)ウェルネスパーク五色 菜の花ホール 高田屋顕彰館・歴史文化資料館(兵庫県洲本市五色町都志)淡路花博2015花みどりのフェア

P3211376s-.jpg
南あわじ市から洲本市へ移動して、ウェルネスパーク五色へ行ってきました。

P3211372s-.jpg
P3211375s-.jpg
ウェルネスパーク五色は洲本と言っても洲本城などとは反対の西側にあります。
淡路島南IC~西淡三原ICで下車。
ここで下りないと高速はどんどん東へ行くので遠くなります。

しばらく31号線の海沿いを通りました。

P3211377s-.jpg
ウェルネスパーク五色の案内図です。どうしよう(笑)デカい!

P3211383s-.jpg
淡路島の観光スポットって、ホント沢山有りますね。
しかもそのスポット一つ一つもかなり巨大です。^^;
行ってない所をなるべく…と思うのですが、未訪問地はまだまだ。

ウェルネスパーク五色内のレストラン「浜千鳥」で
早めの(?)夕食取りたかったんだけどなー。
さっき3食目(笑)食べた所なので梯子は断念。

食べログでも評判のいいレストランの他、
ログハウスやキャンプ場、温泉などもあります。
ゆっくり泊まってみたい。

P3211378s-.jpg
芝生広場

24の瞳なら小豆島だけど…。全然わからなかったんですが、
戦後の淡路が舞台の瀬戸内少年野球団でした。
見てないから知りませんでした。

真ん中の先生が夏目雅子さんか。

P3211380s-.jpg
阿久修さんの年少期のを綴った小説なんですね。
阿久修さんは淡路の出身なんですって。

P3211385s-.jpg
日露友好の像

淡路島ゆかりの人物、高田屋嘉兵衛とゴローニン提督の像。

P3211388s-.jpg
高田屋嘉兵衛さんの事も、名前は知っていたんですが。。
車で走行中に、確か淡路市でも石碑をみました。
淡路出身の有名な人…。くらいしか知らなくて、とても興味がありました。

この建物は元屋敷があった跡地だそうです。

P3211389s-.jpg
こちらも、本来ならば大人500円必要ですが、
花みどりフェアのクーポンで無料です。^^

P3211390s-.jpg
P3211391s-.jpg
館内は木製の船のミニチュアが沢山。

当時はいい性能の船を造るのは制限されていたそうですね。

高田屋嘉兵衛さんは1769年、農家の生まれでしたが、船に興味を持ち、
他の船乗りよりも群をなして優秀で、何人抜きで出世。
廻船問屋として北海道函館を拠点として海運業に乗り出します。

P3211395s-.jpg
北前船(きたまえぶね)

積み荷を各地で売買する商船で、
西回り(日本海)航路を走る船を北前船(北廻り船)と呼びます。
江戸→大阪→瀬戸内海→下関と渡ったら
日本海側から敦賀や松前など各港を経由する航路です。
東回り(太平洋)航路は潮の関係で大変で、あまり使われていなかったそうです。

高田屋嘉兵衛さんは38隻も持つ海の富豪となっていました。

P3211407s-.jpg
2006年NHKで放映された「菜の花の沖」のダイジェスト版を見ると、
高田屋嘉兵衛さんの事がよくわかります。
こんなにすごい人が、あまり有名ではないのは何故だろう。
いや、有名なのかな?竹中直人さん主演の「菜の花の沖」はぜひ見てみたいです。
売店で、小説なら売られていたんですよねぇ。買えばよかったかな。

P3211409s-.jpg
当時、国内最大級だった「辰悦丸」を28歳の時に建造。
今でいえば1億円程かかったそうです。

P3211393s-.jpg
当時の古い写真

P3211403s-.jpg
P3211405s-.jpg
当時、「高田屋」の屋号を掲げていれば信頼も厚かったそうです。

P3211422s-.jpg
船用の家財道具

どれも揺れに耐えられるよう重しがあります。

P3211431s-.jpg
目が隠れていて怖い…。

ロシアとの関係ですが、ロシア使節レザノフが、択捉島の日本人を襲い、
幕府は関係のないロシア船ディアナ号の
ゴロヴニン艦長(地理を調査中)を捕えてしまいます。
ロシア船ディアナ号の船員は、択捉、国後間の航路を開拓したり
漁場を開くなど、これまた関係のない高田屋嘉兵衛さんら5人を捕えます。

P3211432s-.jpg
ロシア船ディアナ号副船長のリコルドと、高田屋嘉兵衛さんは
二人だけの言葉を作って交渉を続けました。
嘉兵衛さんは、たった一人で両国間の和解を成しえた偉人なんですよね。

P3211430s-.jpg
ロシアの民族衣装体験ですって。

着丈(胴の部分)が104cm?これ一着しかないのかしら。

P3211423s-.jpg
晩年の高田屋嘉兵衛さんは、淡路島へ戻り、
淡路の発展や道路の修築など郷土の為に尽くし、
1827年、59歳で生涯の幕を閉じます。

地元では高田屋嘉兵衛さんを偲び、高田屋嘉兵衛記念碑を
大正4年11月に建立します。
現高田屋嘉兵衛翁記念館 がある場所です。

今回は時間が無かったので、今度ぜひ、
嘉兵衛さんゆかりのスポットをゆっくり見て廻りたいと思いました。
ウェルネスパーク五色内(高田屋嘉兵衛公園)

嘉兵衛の里

.高田屋嘉兵衛翁記念館

都志八幡神社
とこんな感じでめぐってみたいと思います。(ルートはこちら

P3211433s-.jpg
マトリョーシカ等ロシアの工芸品のお土産も売っています。

つづく

前記事
淡路島日帰り旅行(1)淡路SA 淡路サービスエリア下りで朝うどん
淡路島日帰り旅行(2)淡路ファームパーク イングランドの丘
淡路島日帰り旅行(3)美菜恋来屋(みなこいこいや)でドリームそうめんとオニオンポタージュ
淡路島日帰り旅行(4)都美人酒造の酒造見学
淡路日帰り旅行(5)道の駅うずしお うずしおレストランで淡路の海鮮と淡路牛を堪能♪

淡路花博2015 花みどりフェア
2015年3月21日(土・祝)~5月31日(日)
①国営明石海峡公園 
②淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」
③洲本市立淡路文化資料館 
④ウェルネスパーク五色・菜の花ホール
⑤淡路ファームパーク イングランドの丘 
⑥うずの丘大鳴門橋記念館・うずしお科学館
上記6施設が無料の他、島内150施設以上での
入場料最大50%割引や食事代割引などのお得な特典付き。
パスポート:大人1,800円、小人500円総額3,210円分

ウェルネスパーク五色
高田屋顕彰館・歴史文化資料館
10:00~17:00(不定休→2015年6月以降火曜定休日)
大人500円、高校・大学生、300円小学・中学生200円
兵庫県洲本市五色町都志1087
0799-33-1600
関連記事
スポンサーサイト

淡路島日帰り旅行(6)うずの丘大鳴門橋記念館 うずしお科学館 淡路花博2015花みどりのフェア

P3211345s-.jpg
道の駅うずしおから車で2分ほどのうずの丘大鳴門橋記念館へ。

P3211348s-.jpg

通常入館料は大人500円、中高生450円、小学生 250円
幼児(3歳以上)100円しますが、花みどりフェアのクーポンで無料になります。

P3211350s-.jpg
中は真っ青で海の中と言う感じ。

P3211352s-.jpg
3D眼鏡を使った3D映画の上映が丁度始まりました。
一時間に2回の上映。時間が押してるのでホントよかった。^^

この映画はアニメにもなっているのでお子さんも楽しめます。
何故渦ができるのかもわかりやすい解説です。

P3211364s-.jpg
鳴門海峡大橋には、徳島側と淡路側にカメラが付いていて
リアルタイムに渦の様子を見ることができるんですよ。
しかも、アップにしたり、左右に動かしたり、
ハンドルで自由に操れます。

左が徳島側、右が淡路島側です。

P3211359s-.jpg
淡路島側からの渦

P3211361s-.jpg
徳島側からの渦

映画が13:15からだったので、この時13:30頃かな?
かなり渦ができていましたよ。

P3211358s-.jpg

P3211354s-.jpg
P3211357s-.jpg
これ見ていると渦ができる仕組みがよくわかります。

P3211356s-.jpg
撮影ポイントから渦を真上から撮影できます。
もう少しくっつけてくれないと…。^^

P3211370s-.jpg
うずの丘味市場

葱付きの玉ねぎ。上の部分も食べられるみたいですね。

P3211368s-.jpg
ゆず酢はそれほど酸っぱくなくて飲みやすい。
すだちはすっぱーっ。

P3211365s-.jpg
玉ねぎスープは結構種類があるんですね。
買おうと思ってるんだけど、どこで買うか悩みます。

P3211371s-.jpg
トリックアート展

立体的な写真が撮れたりして面白そうでした。
入場料は800円。

P3211346s-.jpg
うずの丘大鳴門橋記念館は、うずしお科学館の他に、トリックアート展、
うずの丘味市場絶景レストランうずのくにもあります。

ここでもまた食べてみたいと思いました。

つづく

前記事
淡路島日帰り旅行(1)淡路SA 淡路サービスエリア下りで朝うどん
淡路島日帰り旅行(2)淡路ファームパーク イングランドの丘
淡路島日帰り旅行(3)美菜恋来屋(みなこいこいや)でドリームそうめんとオニオンポタージュ
淡路島日帰り旅行(4)都美人酒造の酒造見学
淡路日帰り旅行(5)道の駅うずしお うずしおレストランで淡路の海鮮と淡路牛を堪能♪


淡路花博2015 花みどりフェア
2015年3月21日(土・祝)~5月31日(日)
①国営明石海峡公園 
②淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」
③洲本市立淡路文化資料館 
④ウェルネスパーク五色・菜の花ホール
⑤淡路ファームパーク イングランドの丘 
⑥うずの丘大鳴門橋記念館・うずしお科学館
上記6施設が無料の他、島内150施設以上での
入場料最大50%割引や食事代割引などのお得な特典付き。
パスポート:大人1,800円、小人500円総額3,210円分

うずの丘大鳴門橋記念館
兵庫県南あわじ市福良丙936-3
9:00~17:00
大人 500円、中高生450円、小学生250円、幼児(3歳以上)100円
立体映画は9時~16時まで15分と45分から上映(最終上映は16時15分)
関連記事

淡路島日帰り旅行(5)道の駅うずしお うずしおレストランで淡路の海鮮と淡路牛を堪能♪(兵庫県南あわじ市福良字鳥取丙)

uzu.jpg
道の駅うずしおを目指します。
途中、ガードマンに誘導されてかなり遠い駐車場に停車。
そこからシャトルバスでやってきたのです。
なお、歩いたら1時間かかる模様。

幸い、10分以内に次々とシャトルバスが来ていました。

過去記事
マリノポート伊毘 うずしお観潮クルージング船「ヘリオス」/道の駅うずしお

P3211322s-.jpg
以前、右のお店でソフトクリームを食べました。
淡路牛バーガーがかなり人気の様で、ずっと行列ができています。

私達は左の扉の道の駅うずしおレストランへ。

P3211321s-.jpg
レストランのメニューはこんな感じです。

P3211323s-.jpg
8割ほど席は埋まっていましたが、すんなり座れました。

P3211324s-.jpg
席からの眺めはこんな感じです。徳島が目の前。

P3211327s-.jpg
私の注文は、淡路牛一尺膳(1512円)

P3211329s-.jpg
蓋をあけてみました。

淡路牛の牛丼、淡路牛のローストビーフ、淡路牛の時雨煮、
淡路牛の酢の物、淡路牛いりくぎ煮が一つになっています。

P3211336s-.jpg
あっちもこっちもお肉です。
ローストビーフが美味しかったです。

P3211331s-.jpg
前略、道の駅定食(1944円)

いかなご(大量)、生わかめ、鯛のしゃぶしゃぶです。

P3211337s-.jpg
鯛はしゃぶしゃぶでも生でも食べられます。

P3211338s-.jpg
生わかめの時は茶色いのに、熱湯に入れるとさっと緑色になります。

P3211340s-.jpg
わかめのしゃぶしゃぶ美味しい♪
いくらでも食べられそうでした。

P3211344s-.jpg
ショップうずのくにでは、レモンのマーマレードにミルクのマーマレードを購入しました。

11064778_787674584646513_1042793285339836322_n.jpg
ちなみに、私たちが持ってる花みどりフェアのクーポンだと、
鳴門みさき荘でのソフトクリームが10%引きでした。
あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチンのソフトクリームではありません。
(※ ショップうずのくに鳴門みさき荘は同じです。)

つづく

前記事
淡路島日帰り旅行(1)淡路SA 淡路サービスエリア下りで朝うどん
淡路島日帰り旅行(2)淡路ファームパーク イングランドの丘
淡路島日帰り旅行(3)美菜恋来屋(みなこいこいや)でドリームそうめんとオニオンポタージュ
淡路島日帰り旅行(4)都美人酒造の酒造見学


淡路花博2015 花みどりフェア
2015年3月21日(土・祝)~5月31日(日)
①国営明石海峡公園 
②淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」
③洲本市立淡路文化資料館 
④ウェルネスパーク五色・菜の花ホール
⑤淡路ファームパーク イングランドの丘 
⑥うずの丘大鳴門橋記念館・うずしお科学館
上記6施設が無料の他、島内150施設以上での
入場料最大50%割引や食事代割引などのお得な特典付き。
パスポート:大人1,800円、小人500円総額3,210円分

道の駅うずしおレストラン
昼総合点★★★
兵庫県南あわじ市福良字鳥取丙947-22
0799-52-1157
平 日 カフェ 09:00 - 16:30(L.O.16:00)
    食事  10:30 - 16:30(L.O.16:00)
土日祝 カフェ 09:00 - 16:30(L.O.16:00)
    食事  10:30 - 16:30(L.O.16:00)
関連記事

淡路島日帰り旅行(4)都美人酒造で試飲+酒造見学(兵庫県南あわじ市榎列西川)

P3211305s-.jpg
都美人酒造の酒造見学へ。

酒造見学は100円です。

車ですし一人は飲まないのに100円は嫌だけど(笑)
パスポートで無料になるからいいよねと。

P3211306s-.jpg
焼き鳥の良い匂い…。中は賑わってるようです。

P3211307s-.jpg
この日は年に一度のお祭りがありました。2015年3月21日。
お祭りの日は予約も不要で署名+一人100円で参加するようです。(予約してたのに)

一人100円の参加費を払っておちょこをもらいます。
このおちょこで気兼ねなく(笑)試飲し放題なんですね。

普段はナビゲーターが蔵の案内なんかもしてくれたんでしょうね。
ゆっくり飲むならいいけどこの後も予定がぎっしりです。

P3215954s-.jpg
もう使われていない大釜が置いて有ります。
この日はクイズラリーがあって、解答用紙も渡されていました。

この釜でお米を炊いたら茶碗何杯分なんでしょう。
ヒントを見ても全く分かりません。^^;
P3215961s-.jpg
P3211310s-.jpg
無限庵という蔵の前にテーブルが沢山並んでいました。

焼き鳥(200円)、鴨汁(200円)、ポン菓子なんかも売られているので
お酒のいいアテ(?)になりますね。出来上がっている人が沢山。楽しそうです。

P3215962s-.jpg
時々ボン!というやつですね。年期を感じるなぁ。。

P3211311s-.jpg
P3211312s-.jpg
試飲ができる日本酒の数々。

P3211314s-.jpg
梅の日本酒をちょっとだけ試飲。
梅酒と違ってかーっときます。ドライバーは飲まず。

P3211315s-.jpg
酒粕のつめ放題というのも有りました。
結構押し込めばぎゅうぎゅうに詰められそう。
これはこの日しかやってなかったというのにやればよかったなぁ。
一袋500円と安かったです。

P3211316s-.jpg
見学は予約が必要です。→こちら

花みどりフェアのパスポートを利用すれば、試飲+見学が100円→無料です。
(※パスポートが利用できるか確認しましょう。)
イングランドの丘からとても近いので、一緒に訪れるといいと思います。
(ドライバーは飲めませんが…)

つづく

前記事
淡路島日帰り旅行(1)淡路SA 淡路サービスエリア下りで朝うどん
淡路島日帰り旅行(2)淡路ファームパーク イングランドの丘
淡路島日帰り旅行(3) 美菜恋来屋(みなこいこいや)でドリームそうめんとオニオンポタージュ


淡路花博2015 花みどりフェア
2015年3月21日(土・祝)~5月31日(日)
①国営明石海峡公園 
②淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」
③洲本市立淡路文化資料館 
④ウェルネスパーク五色・菜の花ホール
⑤淡路ファームパーク イングランドの丘 
⑥うずの丘大鳴門橋記念館・うずしお科学館
上記6施設が無料の他、島内150施設以上での
入場料最大50%割引や食事代割引などのお得な特典付き。
パスポート:大人1,800円、小人500円総額3,210円分

都美人酒造
兵庫県南あわじ市榎列西川247
0799-42-0360
駐車場有り
関連記事

淡路島日帰り旅行(3)美菜恋来屋(みなこいこいや)でドリームそうめんとオニオンポタージュ

P3211282s-.jpg
イングランドの丘を出てすぐの場所に、
美菜来恋屋が2015年3月21日にオープンしました。

この日は色んなイベントが行われていたようです。

P3211281s-.jpg
案内図

P3211191s-.jpg
P3211192s-.jpg
2階はキッチンユーカリが丘

朝からガッツリ食べられそうでした。

私達、5時半に朝ごはん食べたというのに…。
早起きするとおなかが空いてきますねぇ。^^;

P3211285s-.jpg
一階にも行ってみました。

P3211286s-.jpg
P3211287s-.jpg
フードコートと地野菜などのスーパーが併設されています。

P3211289s-.jpg
P3211290s-.jpg
オニオン&オリーヴ淡路島

フードコートって感じではないシンプル(?)な佇まいが多いんですよね。
何があるのかよくわからなかったけど、メニューを見せていただいて
スープとパンのセットを注文しました。

P3211291s-.jpg
オニオンポタージュとパン、オニオンリングのセット

オニオンポタージュ美味しい♪
オニオンチップも入っています。パンを浸して食べてもOK。
小腹が空いてる時に良いですね。

P3211293s-.jpg
こちらはトマトポタージュです。

P3211296s-.jpg
オニオンリングは、淡路産のオリーブオイルであげてるんですって。
カリッとしていてオニオンも甘くて美味しかったです。

P3211297s-.jpg
P3211295s-.jpg
あっ!訪れる前にチェックしていたのを忘れていた…。

BONBONのドリームそうめん(500円)も注文しました。
注文しなかったけど、LOVE牛丼(1000円)というのも美味しそうでした。

P3211299s-.jpg
ドリーム素麺です。

春らしくて彩も良くてかわいい♪
そばつゆをかけたらかき混ぜて食べました。
冷え冷えで、肉の味がして美味しいわ~。タピオカみたいなの(?)も
プ二プ二していて食感が楽しめました。

本日2食目。旅にグルメはつきものですドンマイ。

minakoi2.jpg
他には、ソフトクリームのあわじちゃんカフェ、
豚丼の淡路島LOVERS、魚カツの魚魚カツ(ぎょぎょかつ)というお店があります。

minakoi.jpg
春キャベツ先着1000名にプレゼントという事で、2玉お持ち帰り。
ありがとうございます。

つづく

前記事
淡路島日帰り旅行(1)淡路SA 淡路サービスエリア下りで朝うどん
淡路島日帰り旅行(2)淡路ファームパーク イングランドの丘


美菜来恋屋
兵庫県南あわじ市八木養宜上1401番地
0799-43-2626
9:00~17:00
 (土日祝 9:00~18:00/5月3日~5日 9:00~19:00)
関連記事

淡路島日帰り旅行(2)淡路ファームパーク イングランドの丘 淡路花博2015 花みどりフェア(兵庫県南あわじ市八木養宜)

#3211205
お次は南あわじ市のイングランドの丘です。

前記事淡路日帰り旅行(1)淡路SA 淡路サービスエリア下りで朝うどん

P3211175s-.jpg
ゆっくり下道を使ったというのに…7時半ごろイングランドの丘に着きました(笑)
2015年3月21日は、イングランドの丘に美菜恋来屋もオープンとの事。

更に、花みどりフェアが開催する日なので、
早くも太鼓の音が聞こえていました。

P3211186s-.jpg
練習風景から見学できたので、9時オープンまで退屈することもなく、
8時15分からの開幕式に参加。

沼島(ぬしま)小学校のみなさんの沼島太鼓の演奏を見ましたが
踊りながら太鼓をたたくんですね。ダイナミックでとても迫力がありました。

#3211193
淡路ではよく見かけるストック。
この日は春分の日。もう春ですね~。

kaikaisiki.jpg
いよいよ開幕です。
淡路花博2015花みどりのフェアは
2015年3月21日(土・祝)~5月31日(日)の72日間、
淡路島全島にて開催。詳しくは、こちらをご覧くださいね。
『淡路花博2015花みどりフェア』3月より淡路島で開催

P3211201s-.jpg
イングランドの丘が開園しました。結構すごい人です。

通常入場料は大人800円ですが、花みどりフェアのクーポンで
無料で入場できました。

11071741_787705414643430_713188012350747339_n.jpg
更に、使いませんでしたが遊具の回数券が3500円→2800円になる
クーポンもついています。(※入口ゲートのみの販売)

P3211179s-.jpg
園内マップです。入場してとりあえず、左側のイングランドエリアへ。

P3211256s-.jpg
イングランドエリアには無料シャトルバスで移動します。
待ち時間も殆どなしで、頻繁に運行しています。

ちなみに、これに乗らなかったら片道700メートル15分かかるそうです。

P3211210s-.jpg
ユメハニー号

こちらは一回乗るのに300円。

P3211211s-.jpg
収穫体験

いちご狩り、トマト摘みはビニールハウスで。

P3211212s-.jpg
トマトは100g350円。量り売りで買ったことないけど一つ何グラムでしょう。
イチゴ摘みは100g270円でした。

P3211213s-.jpg
たっぷり入ったブロッコリーが一袋100円で売られていました。
安っ!と思って軽そうだし(笑)お買い上げしようと思ったんですが、
ブロッコリー狩りの方がお得だと言われて、ブロッコリー狩りをすることにしました。

ブロッコリー狩りは一つ150円でしたが、この日2つ200円とのことでした。

P3211215s-.jpg
こんなに大きなブロッコリーは見たことがありません。

P3211217s-.jpg
ブロッコリーは、周りにも小さいのがあるでしょう?これも摘んでくださいとのこと。
さっき袋で売られていたのはこの部分ですね。

P3211220s-.jpg
こんなに大きいのが採れました。これで200円は安い!

P3211221s-.jpg
玉ねぎの収穫は5つで300円ですが、
なんだか玉ねぎは面倒で(笑)すでに収穫されたものを買いました。
2袋500円とお得だったんですが、1袋300円を購入。

P3211222s-.jpg
P3211223s-.jpg
イングランドの丘エリアは、子供向けの遊具が沢山あります。
ここだけで一日楽しめそうでしたよ。

P3211225s-.jpg
アヒル(白鳥?)ボート

P3211239s-.jpg
P3211235s-.jpg
羊と直接触れ合える広場もあります。

P3211242s-.jpg
P3211241s-.jpg
ファーマーズキッチン
MooMooバーベキューin ENGLAND-HILL

ここすごく興味があったんです。朝一に来たので断念。

他にもピザが食べられるレストラン、
淡路牛乳を使用したソフトクリームが食べられるお店も有ります。

P3211245s-.jpg
くにうみの館(旧三原郡役所)
明治17年(1884年)建築。三原郡三原町市市(南あわじ市市市)
にあった旧三原郡役所です。
南あわじ市は2005年1月11日に誕生しています。

P3211254s-.jpg
P3211251s-.jpg
P3211252s-.jpg
こういう古い建物とか時代を感じるのが好きなんですよねー。

平成2(1990)年4月から震災までは、旧埋蔵文化財調査事務所
(三原町市市549-1)として使われていたのが確認できます。→こちら

阪神大震災の時に半壊。平成18年(2006年)に修復後、
イングランドの丘に移設されたそうです。旧三原役所跡は→こちらを発見。

P3211246s-.jpg
中はこんな感じです。2階へは上がれなくなっていました。

P3211258s-.jpg
P3211259s-.jpg
グリーンヒル広場へ移動しました。

P3211261s-.jpg
コアラがかわいい。写真の建物は植物館(大温室)です。

P3211263s-.jpg
中はしっとりと暖かいです。
南米の熱帯植物、オーストラリアの植物、冷涼地の植物と、
3エリアに分かれていました。

P3211266s-.jpg
ロックガーデン

もう少し暖かくなれば、様々な花が咲き誇るんでしょうね。
迷路の様で、子供が楽しそうに駆け回っていました。

P3211269s-.jpg
西オーストラリア州友好記念館

P3211270s-.jpg
沢山のコアラがいます。(みんな寝てる…)

P3215928s-.jpg
ちょっと望遠で…。この子だけ起きていました。
ぬいぐるみが動いてるみたいでめちゃかわいい♪

P3211275s-.jpg
動物ふれあい うさぎのくに

直接うさぎと触れ合うことができます。
初めて見るようなうさぎが沢山いました。

P3211280s-.jpg
手作り体験教室もあります。

ローソク作りが楽しそうでした。

P3211268s-.jpg
イングランドの丘は広くて2時間は滞在していました。^^
この日、朝は7℃でしたが日中は19℃ととても暖かかったです。
ちらほらと花が咲いていて、春を感じました。

つづく

淡路花博2015 花みどりフェア
2015年3月21日(土・祝)~5月31日(日)
①国営明石海峡公園 
②淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」
③洲本市立淡路文化資料館 
④ウェルネスパーク五色・菜の花ホール
⑤淡路ファームパーク イングランドの丘 
⑥うずの丘大鳴門橋記念館・うずしお科学館
上記6施設が無料の他、島内150施設以上での
入場料最大50%割引や食事代割引などのお得な特典付き。
パスポート:大人1,800円、小人500円総額3,210円分

イングランドの丘
兵庫県南あわじ市八木養宜上1401番地
0799-43-2626
神戸淡路鳴門自動車道洲本I.C~国道28
9:00~17:00
大人(中学生以上) ¥800
(冬12月~2月¥400)
小人(4歳~小学生) ¥400
(冬12月~2月¥200)
3歳以下 無料
関連記事

大阪市立長居植物園 ガーデンイルミネーション ~花と光の饗宴~2014~2015(大阪市 イベント)長居公園

もうすぐ春ですね。^^;旅行記を一つあげてしまいましたが
10記事もあるので、寒そうなこちらを先にアップします。

P1100013s-.jpg
長居植物園 ガーデンイルミネーション ~花と光の饗宴~
に今年も行ってきました。

毎年やるみたいですね。ちなみに昨年は花と光の贈り物でした。^^

以前の記事はこちら
長居植物園 ナイトガーデン 2014(2014年09月28日)
長居植物園ガーデンイルミネーション 花と光の贈り物 2013(2013年12月27日)

前回訪れて悔やまれたのは、i-padしか持ってこなかった事。
ママ友と女同士で行って本当にむなしかった。という事(笑)
近所過ぎて期待していなかったんですが、
なばな級だという事で、夫を連れて行ってきたのです。

イルミネーションは異性と行くのが一番です。(♥)
むなしさがまったくなくて幸せな気分になれます。

P1100624s-.jpg
長居公園内の長居植物園で16:30~21:00まで開催しています。
(博物館には入れません)

写真の入口の木はラクショウといいます。
すっかり葉が落ちてますね。

P1100682s-.jpg
昨年は300円だったのにいきなり500円に値上げですか~。

今年のイルミネーションは、2014年11月28日~2015年2月1日まで開催していました。

私たちが訪れたのは1月だったので、正月バージョンのイルミネーションがあり、
音楽はなぜかクリスマスソングでした。

12月25日まではクリスマスバージョンだったそうです。

入場券と引き換えに長居植物園のオリジナルカレンダーがもらえます。

P1100629s-.jpg
入口を右に…なんだかルートまで覚えてしまった。

P1100016s-.jpg
なばなの里のような光のトンネル
今年はブルーでした。

P1100632s-.jpg
P1100634s-.jpg
ちなみに…ビニールハウスです。

P1100014s-.jpg
P1100633s-.jpg
ナイトサファリ

ミラーレスとデジカメで交互に撮りましたが、どちらが綺麗でしょうね~。
この後からはミラーレスのみですが…。

P1100638s-.jpg
お正月バージョンという破魔矢

P1100643s-.jpg
P1100019s-.jpg
こちらも正月バージョンの宝船

博物館の壁にはウォールムービーが映し出されています。

P1100644s-.jpg
遠めでもちょっとわかりにくいNAGAI 2015と羊をあしらった花の壁画

P1100652s-.jpg
P1100654s-.jpg
P1100655s-.jpg
光の森

P1100649s-_2015011122202098a.jpg
博物館前では屋台も…。私たちは一通り見終わってから立ち寄ろうと思ったら
閉館前で間に合いませんでした。

P1100656s-.jpg
汽車もイルミネーションで飾られています。

P1100657s-.jpg
P1100658s-.jpg
P1100659s-.jpg
蓮池周辺のイルミネーションです。
鴨が普通に泳いでいましたけど、このネオンを見て何を思うのでしょうか。

P1100661s-.jpg
夏のイベントでは渡れないアクアブリッジです。

P1100665s-.jpg
P1100666s-.jpg
池のど真ん中の展望塔です。

P1100663s-.jpg
展望塔から植物園入口の眺め。
池に反射してとても綺麗です。

P1100671s-.jpg
セブンカラーだそうです。ハートが好きですね。

P1100672s-.jpg
P1100673s-.jpg
記念撮影スポット

P1100676s-.jpg
P1100677s-.jpg
P1100675s-.jpg
P1100683s-.jpg
輝きのアーチ

P1100684s-.jpg
一周するのに30分程度。さあ屋台でも…と思ったら閉まってたんですが。
こんなところに証明写真??と思ったらプリクラ仕様になっていました。

P1100686s-.jpg
長居植物園のイメージキャラクターのしょくポンですって。

土の中からポンッと出たそうですが、意味が解らないですよね~。
植物園入口にあるラクショウの木の根が、ポンって地上にはみ出てくるから
それのことですよたぶん。

P1105384s-.jpg
閉館間際…。誰もいないので鐘をついてみました。

記事アップが遅くてすいません。次回は夏場にまた
夏のイルミネーションが開催されるかも?!

長居植物園 ガーデンイルミネーション
2014年11月28日~2015年2月1日
JR阪和線 長居、鶴ケ丘
地下鉄御堂筋線 長居駅下車
関連記事

淡路島日帰り旅行(1)淡路SA 淡路サービスエリア下りで朝うどん(兵庫県淡路市岩屋)

P3211144s-.jpg
淡路島へ日帰り旅行に行ってきました。
1時30に寝て3時半起き。家を出たのは4:30。
淡路SA下りに着いた時、↑この写真は5:33でした。

いつも早すぎてしまう(笑)淡路はもう3時間遅く出ても余裕。
でも、この時間だから早く着いたのかもしれないしね!

P3211154s-.jpg
こんな時間でも、売店、フードコート、ミスドは開いています。
早めに朝ごはんにするか悩みました。

さっきまでめっちゃ飲んでたのに(笑)
お酒からコーヒーにスイッチが切り替わる私。

P3211168s-.jpg
ロイヤルレストランは7時オープンなので朝食は食べられず。
パン屋さんも7時30分オープンでした。

P3211146s-.jpg
お弁当も惹かれましたが、ご当地グルメではなく
伊丹でも見た事のあるお弁当だったので断念。

P3211145s-.jpg
P3211147s-.jpg
朝うどんに決定。淡路の玉ねぎを使用した平天のうどんにしました。

P3211148s-.jpg
朝キツネ。(5:30)

大きなお揚げさんのように見えますが、薄い平天です。
薄いので揚げみたいな味の平天。
うどんは細麺でつるっとしていて出汁も美味しかったです。

misudo.jpg
私は淡路島コーヒーとミスド。

ミスドは土日6時オープンだそうですが、開いていましたよ。

P3211159s-.jpg
外に出てみると、だいぶ明るくなってきました。(6:16)
写真は橋が見える丘。

着いた時は震える寒さだったんですが、だいぶ暖かくなっています。

P3211162s-.jpg
ご来光からあの位置まで早いですね。撮れませんでした。
あれだけで、こんなに明るくなるなんて不思議。(今更ですが)

P3211167s-.jpg
無料の望遠鏡もあります。

P3211155s-.jpg
大観覧車もまだ営業前。そういえば、近くまで行ったこともありません。
いつか乗ってみたいです。

P3211172s-.jpg
SAでゆっくりしましたが、それでもかなり時間があるためこの後下道を使いました。

淡路島内の高速ってETCで180円程度なので、
高速を使った方が時短になります。

つづく

淡路サービスエリア フードコート 下り線店
昼総合点★★★☆☆ 3.5
兵庫県淡路市岩屋2568
神戸淡路鳴門自動車道下り淡路サービスエリア1F
関連記事

大容量オールインワンジェル♪エバメールゲルクリーム

P3200008s-.jpg
成分の8割が水でできたエバメールゲルクリームを使ってみました。

これ一つでクレンジング、ピーリング、美容液と
オールインワンゲルとして使えるゲルクリームです。
こんな大容量のオールインワンは見たことがありません。
大容量のシャンプーのようなサイズ。500gですよ♪

色んな種類があるのでどう違うのかと思ったら
容器の種類が違うんですね。中身はすべてエバメールゲルクリームです。

P3200022s-.jpg
無臭の半透明。瑞々しいテクスチャーでかなりよく伸びます。
ひんやりとしていて気持ちがいい。

殆ど水でできているので、安心して使えるのが良いですね。
私はお風呂場に置いているので、主にクレンジングとして使用していますが、
洗顔後はメイクだけではなく、皮脂がしっかり取れていて、
鼻の頭などの肌のザラザラが無くなり、なめらかになっています。

P3200023s-.jpg
ピーリングとして使う場合、たっぷり塗布後10分から15分置くと乾いてくるので、
軽く撫でるとポロポロと角質が取れるんです。

全身に使用してみましたが、かかとやひざが
特にポロポロと取れるから面白い。
ピーリング後は乾燥がちの肌も艶々に潤っています。
冷たいので少し「ひっ」ってなりますけどね。全身にもおすすめ♪

更にお風呂上りにも、顔から全身に塗布しています。
ポンプ式なのでお風呂で使いやすいんです。
風呂上がりにササッとなので、時短も可能。
とても気に入っています。

エバメール
エバメールゲルクリーム
エバメール化粧品のモニターに参加しています。ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
関連記事

法隆寺~斑鳩神社~藤ノ木古墳(奈良県生駒郡斑鳩町)

豊之里の続きです。
P1010584s-.jpg
柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺・・・。に行ってきました。
写真は南大門(国宝)です。

P1010586s-.jpg
法隆寺の境内はこんな感じです。

P1010587s-.jpg
写真では伝わりませんが、この日は気温2度。(1/1)
この通路が特に飛ばされそうに寒かったんです。

こんなに寒い正月は珍しいですね。

P1010588s-.jpg
ちらっと覗いても、誰も入っていないので休みなのかと思いましたが
お寺って基本年中無休なんですね。
みんな手を合わせて右へ行くので私たちもそちらへ。

P1010590s-.jpg
中門(国宝)

世界遺産の法隆寺。日本で一番最初に世界遺産に登録されたんですって。
五重塔は現存する中で最古のものだそうです。

P1010589s-.jpg
金剛力士像。左右にたっています。

とても時代を感じますね。この像も国宝だそうです。

P1010592s-.jpg
聖霊院(国宝)

ご朱印はこちらでもらえますが、神社用としているご朱印帳を持ってきてしまい、
こだわりがあるのでもらうのやめました。

P1010593s-.jpg
奈良時代、平安時代に建てられた僧侶が生活する東室(国宝)、妻室

P1010595s-.jpg
東大門(国宝)

何気に国宝だらけの法隆寺。

しかしホントにとにかく寒い。
フードをかぶっても悲鳴を上げる程寒いんです。><
この日、京都市内は雪が積もっていたそうです。
夏タイヤだし、奈良にしといてよかった。

P1010607s-.jpg
P1010609s-.jpg
歩ける距離にある斑鳩神社

「すぐ」の看板をあちこちで見かけましたが
徒歩15分はかかりました。^^

P1010610s-.jpg
温かい休憩所でお茶をいただきます。
震える程寒かったので生き返りました。

P1010619s-.jpg
その後、近くにある藤ノ木古墳へ。

P1010623s-.jpg


P1010620s-.jpg
石室入口

P1010621s-.jpg
鍵がかかっていました。
ぼんやりとした窓から撮ってみましたが、普段は入れるのかしら?

200m離れた場所に、斑鳩文化財センターがあり、行ってみたんですが
閉館中でした。よく考えると元旦ですもんね。

1688720_752246451522660_81265539480368123_n.jpg10385374_752246561522649_3822721812513404531_n.jpg
寒さと突風に嫌気がさし、逃げるように帰りましたが大阪も2度と寒く、
時々雪がちらついていました。写真は香芝SAの豚汁定食。

斑鳩町というのは大阪寄りの奈良なのですぐにつきますね。
また斑鳩町をゆっくり訪れたいです。

法隆寺
奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1の1
一般1,500円/小学生750円
(西院伽藍内、大宝蔵院、東院伽藍内共通)

国史跡 藤ノ木古墳
奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺西2丁目1795番地
関連記事
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ