ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) 2015年10月

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2015年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年10月

廻る 元禄寿司 堺東店 (大阪府堺市堺区中瓦町)

12191698_891244344289536_2405862734696758051_n.jpg
堺まつりの後、銀座商店街をぶらぶらしてみましたが
入りたいお店が見つからず、元禄寿司へ。

ここって回転ずしの元祖なのはご存じだと思いますが
高校以来の訪問です。その頃から時が止まったままって感じでした。

長い間回転するシステムってマネされなかったのに
(アトムボーイとかはありましたね。)
今では巨大な箱型店舗が全国どころか
海外にもあるそうですよ。

何となく調べると
1978年に「コンベヤ附調理食台」の権利が切れると、現在の大手となる企業など新規参入が相次ぎ競争が激化。また元禄寿司をフランチャイズ展開していた企業も、自前の店名ブランドを掲げ独立していった。元禄産業は飲食店の名称として「まわる」「廻る」「回転」などを商標登録しており、後発の他店は「回転寿司」の名称を利用できない状況が続いていたが、1997年に元禄産業は飲食店における「回転」の使用を解放している。

だそうです。

12190988_891244224289548_4219039796198856572_n.jpg
メニューはこんな感じで結構オーソドックスですね。

10384931_891244287622875_8139440458337830500_n.jpg
11227385_891244320956205_8924565079455296066_n.jpg
12193570_891244304289540_7178636961647222508_n.jpg
殆ど海老ばかり食べました。

12063581_891244254289545_3058027006936008374_n.jpg
11232906_891244234289547_621862070662428271_n.jpg
12107953_891244267622877_7921649460258313022_n.jpg
合計6皿ずつ食べました。焼きサバが一番美味しかったです。

元禄寿司 堺東店
>夜総合点★★☆☆☆ 2.5
大阪府堺市堺区中瓦町2-2-14

関連記事
スポンサーサイト

第42回 堺まつり(堺市役所~ザビエル公園)

s-PA170008.jpg
2015年10月17日(土)~18(日)に開催された
第42回堺まつりに行ってきました。

昭和49年から毎年10月に行われるお祭りで
今年は42回目だそうです。

大小路筋シンボルロードでは、
ふとん太鼓やなんばん衣装行列、火縄銃隊などがのパレードがあり、
ザビエル公園ではなんばん市も有ります。

過去記事はこちら
第38回堺まつり NPO法人観濠クルーズSakai 堺のんびりクルーズ(2011年10月31日)

s-PA170001.jpgs-PA170007.jpg
先にトイレを借りに(w堺市役所へ。
屋上は見晴らしのいい展望ロビーになっています。
カフェもありますよ。
堺市役所展望ロビーについてはこちら↓
堺市役所21階展望ロビー (2007.09.14)

s-PA170028.jpgs-PA170029.jpg
市役所の1階ではイベントも開催していました。
三陸のわかめつめ放題(笑)300円というのをやってみます。

s-PA170032.jpg
詰め込んでも詰め込んでも「まだまだ~。」
と言われ、結局この量よりもあふれる程いただきました。

s-PA170034.jpgs-PA170035.jpg
たこやき300円

s-PA170037.jpgs-PA170040.jpg
布団太鼓があっちからこっちから集まってきます。
道路を通行止めにしていないのがすごいなーと思いました。

この日は土曜日でしたが、日曜は鉄砲隊などの
パレードもあったそうです。

s-PA170051.jpgs-PA170052.jpg
ザビエル公園にも行ってきました。

以前ここで包丁買ったんですよね。
はがねが錆びたから、買いなおそうと思ってたのに
結局選べなくて買いませんでした。

s-PA170055.jpg
包丁の作り方を生で見ました。

結構すぐに真っ赤になるんですね。

叩くと火の粉が飛び散りますw
飛び散った火の粉は不純物なんですって。

昔は手で叩いていたけど今は機械が打ってくれるので
下で持ってるだけでいいそうです。

s-PA170056.jpgs-PA170064.jpg
体験もできますけどかなり重たくて全く楽しくありません。w
見てる方が楽しいかもしれませんね。

s-PA170069.jpg
また堺市役所の方まで戻りました。

s-PA170071.jpg
パレードの時は車輪で曳行していただけですが、こちらは担ぎあげいます。
どちらにしても、ずっと「べ~らべ~らべらしょっしょい」と叫んでいるので
頭から離れなくなりました。どういう意味でしょうね。

堺まつり
2015年10月17日(土)~18(日)
ザビエル公園~堺市役所付近
毎年10月に開催
関連記事

帝塚山グランパ(大阪府堺市堺区三国ケ丘御幸通)

11263924_843984149015556_2732911262672233124_n.jpg
堺高島屋で通りすがりに入った帝塚山グランパというお店。

11010525_843984132348891_5195214814245864106_n.jpg
辛さが選べる麻婆に惹かれて入りました。

11742858_843984105682227_2550297475054105459_n.jpg
このメニューとおしぼりの置き方ww

11695015_843984075682230_3933508881988434720_n.jpg
辛さが選べる麻婆豆腐セット

63400_843984089015562_1644095291495669813_n.jpg
辛みを上げるためにラー油と山椒なんですね。
杏仁プリンは美味しかったです。

帝塚山グランパ

夜総合点★★☆☆☆ 2.5
大阪府堺市堺区三国ケ丘御幸通59 堺タカシマヤ B1F
関連記事

鳴門公園~徳島県立 渦の道~千畳敷展望台(鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池)

11705248_841795899234381_8540399142445355832_n.jpg
大塚国際美術館の後は鳴門公園まで行ってきました。

過去記事
渦の道~うず潮クルーズ(2008年08月18日)
エスカヒル鳴門~大鳴門橋架橋記念館エディ~渦の茶屋

11695978_841796529234318_4330021741358188388_n.jpg
大塚国際美術館の近くにあった鳥居。
入れなくなっています。

11695319_841795882567716_1082105842797337859_n.jpg
うずしお鑑賞船乗り場

出た所です。次は14時ですって。

11698537_841795932567711_8646918918980453377_n.jpg
鑑賞船乗り場駐車場奥の階段から鳴門公園へ。
この道を使えば歩行者も歩道のある道を通れます。

11707593_841796495900988_5092115996473895127_n.jpg
先ほどの鑑賞船乗り場が遠くに見えます。

11745731_841796449234326_2204880820038359513_n.jpg
11745324_841796422567662_6679047449503811892_n.jpg
やっと着きました渦の道

うだる暑さだったのが、ここに来ると突風が吹き荒れて涼しいです。
入場料は510円です。

11221532_841796229234348_7118737891321527353_n.jpg
11694745_841796395900998_4407866982096493271_n.jpg
450m先まで歩くことができます。
突風がすごくて上のシャツがめくれ上がるほどでした。
この日スカートだと大変だったかも。

11738033_841796202567684_3841997385981327824_n.jpg
11145083_841796275901010_6446065028914267469_n.jpg
落ちないと解っていてもなかなかここに立つのが怖いです。

11738033_841796155901022_1553217665464485792_n.jpg
11738021_841796325901005_5789492652358459661_n.jpg
不思議なうねり方をするので見ていて飽きません。
中から何か出てきそうな動きをします。

11039302_841796369234334_3602675041923917305_n.jpg
写真は飛島です。

11222699_841796165901021_5013242290278700648_n.jpg
写真で分かりにくいですね。
海面が遠くの方までひび入ってるように見えます。

11214367_841796115901026_1829537440209522801_n.jpg
双眼鏡は無料です。

11667483_841796099234361_8373011506680917258_n.jpg
渦のできる仕組み。

11062258_841796309234340_3544373335650211599_n.jpg
ここが行き止まりでした。

11742844_841795949234376_8772288704576738901_n.jpg
その後、渦の道を100m降りた所にある千畳敷へ。

11666113_841795905901047_5525277681418399359_n.jpg
これが千畳敷??と思ったんですが、とても眺めがいいです。

11703146_841795962567708_5000280527037673724_n.jpg
お土産屋さんもありました。

うずしおは何度か見に行きましたが、本当に渦が見れたのは一度だけで
その時の記事をぜひご覧くださいね。
渦の道~うず潮クルーズ(2008年08月18日)

11694030_841797225900915_7840079141132218003_n.jpg
帰りに立ち寄った淡路SA

鳴門市は大阪から近いですねー。日帰りでした。

鳴門公園
徳島県鳴門市鳴門町鳴門公園
渦の道
鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65
9:00~18:00
大人510円・小人250円
中国道(池田)~(西宮山口)~神戸淡路自動車道(布施畑)~(鳴門)
~北神戸線(布施畑)~(西宮山口)~(池田)~阪神池田線
関連記事

大塚国際美術館(徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池)

11745689_841796549234316_7165345701126406021_n.jpg
大塚国際美術館へ行ってきました。

大阪からは渋滞なしで2.5時間程。淡路島を超えたらすぐの
場所にあるのでアクセス便利な美術館です。

過去記事
大塚国際美術館~鳴門阿波踊り 阿波おどり(徳島県鳴門市)

入場料金は日本一高い3240円。
日本で二番目に大きな美術館です。
ちなみに一番大きいのは東京にある国立新美術館で
そちらは入館料は無料(展覧会など個別で有料)

何一つ本物が無いのですが、展示画は1000以上。
世界の有名な壁画はすべてここで見ることができるのです。
しかも美術館だというのに写真撮影が可能なのが良いです♪

11703170_841797192567585_2199139900413878211_n.jpg
このような長いエスカレーターを上がっていくとなぜかそこはB3階で
そこから2階まであるので実質5階建てと巨大な美術館です。

11703258_841796742567630_356886880304796793_n.jpg
B3にあるミュージアムショップ

首からぶら下げる音声ガイドを借りることができます。
B3にはコインロッカーもあるので身軽で見学できますよ。

11692525_841796579234313_5738938286210626149_n.jpg
アートくん

1510638_841797075900930_5608102448403945103_n.jpg
B3階は環境展示と言って、立体的な展示方法を取っています。

11209405_841795809234390_7864280611754485344_n.jpg
エルグレコの祭壇衝立

広い館内は貸切率高し。ベンチもあちこちあるので
休み休み見学できるのが良いですね。

11222964_841797129234258_1102115274343382744_n.jpg
システィーナ礼拝堂天井画および壁画(ミケランジェロ)

11402997_841797095900928_1274868789246231844_n.jpg
鳥占い師の墓

11703143_841795789234392_1997146264555270269_n.jpg
スクロヴェーニ礼拝堂壁画

11703284_841795872567717_3674984731506874687_n.jpg
青いターバンの少女

11695843_841795772567727_5723107017915707568_n.jpg
秘儀の間

ポンペイの赤という絵具を使用。
火山で剥がれ落ちた壁も忠実に再現しています。

11018348_841796845900953_5875503955533918819_n.jpg11707528_841796585900979_8434957176661152443_n.jpg
B3にあるカフェ テ・ペル・テで休憩・・・。

11015750_841795739234397_1001771311592455030_n.jpg
B2はレオナルドダヴィンチの絵画だけでも5点以上展示してあります。
触ってもいいのが嬉しいですね。

11009344_841795649234406_7095883214546595056_n.jpg11169464_841797022567602_5623256292095624221_n.jpg
レオナルドダヴィンチの最期の晩餐修復前と修復後は
向かい合わせに展示してあります。

11695860_841796952567609_5829486590451557635_n.jpg
11009344_841797049234266_3503442347583046525_n.jpg
B2のモネの大睡蓮

屋根付きのベンチがあります。隣はカフェ・ド・ジヴェルニーという
軽食が食べられるカフェがあります。

11267240_841795415901096_3121578770531573835_n.jpg
B1の皇帝ナポレオン1世と皇后ジョセフィーヌ

11693958_841795352567769_980612553487468138_n.jpg11733821_841795342567770_8976339839874976775_n.jpg
ゴヤの裸のマハと着衣のマハ

はじめこの絵は裸でしたが後で着衣に書き換えられたものが
並べて展示してあります。

11703099_841796895900948_613269340049126586_n.jpg
1F別館にあるレストラン・ガーデンに入りました。

11013279_841796852567619_7944242800456966411_n.jpg
メニューはこんな感じ

11692692_841796822567622_3285421657845852381_n.jpg
愛のランチというのを注文しました。
注文して1分で登場します。

11701029_841796805900957_9098422911599519836_n.jpg
トロットしたソースとその横のカリカリっとしたものは
味もありませんし(爆)どうすればいいのかよくわかりませんでした。

が、バラまで添えてあってお洒落です。

11742705_841796875900950_4752493910368679932_n.jpg
一階にある庭園

ベンチも有ります。ここから鳴門公園へ行く四国の道もあります。
受付でスタンプを押してもらえば再入場可。
鳴門公園へ行く場合、最低2時間は見た方がいいです。
結構遠いです。

11707496_841796762567628_3709019008828937315_n.jpg
1Fはゲルニカやだまし絵など。

11705219_841796782567626_8449916511858271970_n.jpg
2Fはピカソなど展示物は少な目です。

大塚国際美術館
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
徳島バス・市バス 大塚国際美術館前
大人3240円・小・中・高校生540円
9:30~17:00(夏期は延長あり)
関連記事

アートの町直島 ベネッセハウス美術館(香川県直島町)四国汽船(宇野港~宮浦)

11693984_841263689287602_7141590769872598562_n.jpg
直島に行ってきました。
岡山県の玉野市まで行く必要があるので
大阪から訪れるのは正直大変です。^^;

7時頃家を出たというのに宇野港に到着したのは11:30。
ギリギリでした。

11705121_842192892528015_4017355803172070933_n.jpg
11時の便に乗れなかったので、次の12:15に乗り込みます。
これを逃すと14:25なんですよね。

988589_842192889194682_5182212704957460235_n.jpg
四国汽船を利用します。

直島まで片道290円と激安です。
車の乗り入れもできますが、島内は車が通れる道が限られているので
宇野港に停めたまま人間のみ上陸がおススメ。

宮浦港の目の前に電動自転車のレンタサイクルがあります。
300円と激安です。他の地区での貸し出しはありませんでした。

11224152_842192859194685_421034232303519338_n.jpg
11701184_842192812528023_6943579451695038197_n.jpg
大きな船で新築のいい香りがする綺麗な船内です。

11694030_841797432567561_2941779412520300629_n.jpg
11214125_841797329234238_8559288000245746878_n.jpg
船が出発しました。とてもゆっくり進んでいきます。

11705324_842192842528020_8505310541128833059_n.jpg
11225207_842192825861355_2289886486447433115_n.jpg
せっかっくお弁当を持ち込んだというのに、ゆっくりと食べてると
直島へ到着との案内放送が…。

宇野港~宮浦港まで20分なんですよね。(しかもとろとろ運航で)
おかげで船内散策とクルージングを楽しめなかったわ。

お弁当を船で済ませていてよかったです。
直島にはお弁当を食べられるようなベンチなどはありませんでした。
どこででも食べようと思えば食べられますが、
炎天下できついと思います。

11219541_842192685861369_1732266660588041575_n.jpg
11707606_842192655861372_7914781010619626135_n.jpg
本村地区

家プロジェクトなどがあるエリアです。

11059161_842192735861364_1216756072873478018_n.jpg
島の南端にあるつつじ荘

11202086_842192785861359_7530306865373466088_n.jpg
これ何かと思ったらモンゴルの家を再現したパオなんですって。
エアコンなしだからきつそう。
でも相部屋になることは無くて一人3780円で宿泊できます。

11058750_842192769194694_5405138259389358906_n.jpg
直島は遠浅らしいんですけど藻などがすごく、
波がまったくなくて淀んでいる感じです。

それでもシャワー室などがあるので、遊泳できるんですね。
白人のファミリーが泳いでいたけど、藻とか気にならないのかな。^^;

11694906_842192762528028_7015703067570894194_n.jpg
11705155_842192705861367_844941839327175305_n.jpg
背の低い鳥居

11694882_842192675861370_7061210178298629179_n.jpg
黄色いカボチャ発見

11701160_842192639194707_2833717587405483523_n.jpg
直島って所々にこういったアート作品があるんですね。
うだる暑さなので全部廻るのはきついです。
結構直島はデカいですよ。

11695855_842192605861377_5029176505088759428_n.jpg
下りませんでしたが…。遠くの方にも何かあります。

11745702_842192629194708_8187582862254154689_n.jpg
ベネッセアートサイト直島
写真はショップです。

11694878_842192615861376_7776008794618090744_n.jpg
有名なやつを発見

11745916_842192585861379_6511628940515348430_n.jpg
宿泊もできるんですね。

11707678_842192572528047_2589477766385280852_n.jpg
11737944_842192595861378_6336416062876182936_n.jpg
ベネッセミュージアム

入場料は1080円。高い割にこれだけ??という感じでした。
美術館は写真不可が多いですよねー。なので庭だけ。。


帰路は16:02の宮浦港発を利用して帰りました。

11013406_841341015946536_6699388806501422310_n.jpg
写真は宮浦港にある赤かぼちゃです。

今は工事中のようでした。

11694035_841797309234240_1776584198572226715_n.jpg
bizen.jpg
帰りの備前SAで塩味大福をいただきました。
ふわっとしていて美味しかったです。

直島
四国汽船
宇野港~宮浦港
家プロジェクト地区
香川県香川郡直島町本村地区
つつじ荘
香川県香川郡直島町352-1
ベネッセアートサイト直島
香川県香川郡直島町琴弾地
関連記事

エスビー食品「濃いシチュー 純生クリーム」

s-PA191851.jpg
濃いシチュー 純生クリームを使ってみました。

シチュー大好きなので、新製品が出たらすぐに試しています。
濃いシチューも気になっていたんですよっ。
北海道産の順生クリーム45%も配合ですって。
真空濃密製法で、濃厚なクリームはそのまま濃縮されているそうです。

sithu.jpg
具が乏しくてごめんなさい…。

foodpic6493377.jpg
じゃ~ん!!完成しました。
時期的にちょっとハロインチックにしてみました。

foodpic6493379.jpg
いつも水と牛乳半々くらいで濃厚なシチューを作っています。
濃厚なのが好きなんですよね。バターたっぷり、牛乳たっぷりにしたりして。
今回は水のみにしたんですが、牛乳を加えたかのようにかなり濃厚で驚きました。

パンと一緒にいただきましたが、パンにもよく合います。
このシリーズって、チーズ味とかビーフシチューも有りますよね。
早速違う味も買って食べ比べてみようと思いました。

2015/11/5(木)までの期間、シチューでハロウィンキャンペーン実施中。
第一弾は、ハッシュタグ→#濃いシチューフォト
で応募が完了。抽選で、バルミューダトースターや
濃いシチュー シリーズ3点セットが30名に当たりますよ♪
インスタグラムキャンペーン

濃いシチュー 純生クリーム

エスビー食品様に商品をいただき、モニターに参加しています
関連記事

えっ爬虫類カフェ??アゲイン(大阪市大正区小林東)

s-P8010034.jpg
夫から爬虫類に触れ合える(???)カフェがあると聞いて
恐る恐るやってきました。

入口がごちゃごちゃしていて昆虫のお店に見えます。

s-P8010037.jpg
入るなり激臭がし、目まで染みる…。
店員が気付いていないし出ようかと思いましたが…(笑)

入店料は1000円で時間制限はありません。

s-P8010040.jpg
s-P8010044.jpg
この匂いは黒豚なのか陸ガメなのか…。(カメのようです)

s-P8010050.jpg
ドアップで。

s-P8010051.jpg
s-P8010054.jpg
ドリンクを注文した場合はデザートが付きます。
ビールを注文すると、値段は同じでおつまみが付きます。

この匂いの中きつい…と思ってましたが
すぐに鼻が慣れてきます。(多少)

s-P8010068.jpg
爬虫類に触れ合える(!?)という事で、
何か触りませんか?と言われ「いやぁ…。」と戸惑っていたんですが
渡されたので…。生まれて初めて蛇を触りました。

s-P8010066.jpg
ぬるぬるしていて体液かと思ったら、皮膚がツルツルしているだけでした。
蛇が顎をちょこんと手首に絡めてくる時がぞくぞくしました。(笑)

s-P8010075.jpg
2匹目ともなるとだんだんと慣れてきます。
この蛇の方が大人しかったです。



s-P8010089.jpg
s-P8010092.jpg
アルビノのトカゲ

トカゲも私生まれて初めて触りました。
可愛かったです。

s-P8010080.jpg
イグアナ…。

s-P8010091.jpg
その後もどんどんレベルが上がり(笑)
色々と連れてこられます。サービス精神旺盛♪

爬虫類も、触れ合ってみるとかわいいですね。

s-P8010033.jpg
爬虫類カフェの近くにあるサーターアンダギーのお店

11800349_851767434903894_5689474815898859633_n.jpg
11817152_851767451570559_8513290058962856423_n.jpg
大正区という事もあって沖縄のお店が点々としています。

s-P8010030.jpg
s-P8010031.jpg
サンクス平尾という小さな商店街には、

沖縄と浪花をかけたおきなにわんドリンクと言うのもありました。

s-P8010032.jpg
ここにレモン水やら冷やしコーヒーが入ってるんですよ。

11822574_851767461570558_8041302834361880698_n.jpg
注文があったらしゃっとグラスを洗っていましたが、
油浮いてて気になります。

が飲みました。

11796281_851767574903880_4885937366615070873_n.jpg
冷やしコーヒーは、ザラメが入っていて甘いです。
ミルクは要らないなという不思議な味で、アイスコーヒーと言うよりは
冷やしコーヒーだなぁ。(謎)と思えるおいしさでした。

爬虫類カフェアゲイン
載せきれなかった写真はこちら

爬虫類喫茶アゲイン
大阪市大正区小林東3丁目16番11号
隣にコインパーキング有り
大人1000円、子供500円
関連記事

あっという間に山頂♪昭和山 千島公園(大阪市大正区千島)

s-P8010010.jpg
千島公園へ行ってきました。

s-P8010011.jpg
結構広くて健脚向けコースなどもあるんですよ。
冬場ならじっくり散策したかったんですけどね。
汗がぼとぼと落ちてくる程暑かったのです。(8/1)

s-P8010012.jpg
大正時代はこの辺りって貯木場があったんですって。
それが平林に移ったって…。子供の頃、丸太で埋め尽くした貯木場を見て
不気味だなーと思っていたんですが、今は殆ど丸太が浮かんでいませんね。

s-P8010015.jpg
地下鉄建設工事で出た残土を使用してできた山が昭和山です。
大阪市内では鶴見緑地の次に高い33m。

s-P8010016.jpg
奇抜な塗装の東屋もあります。

s-P8010018.jpg
s-P8010020.jpg
セミしかいませんでしたが、野鳥も訪れるそうです。

s-P8010021.jpg
千島公園の近くには千島ガーデンモールレインボースタジアムがあります。

s-P8010024.jpgs-P8010027.jpg
これをやって腕を傷めたんですけど(爆)もう年ですね。><

千島公園(昭和山)
大阪府大阪市大正区千島二丁目7番
レインボースタジアム
大阪府大阪市大正区千島1丁目23−91
関連記事

エイジングケアシリーズ 新ビタナリッシュクリーム

s-PA150002.jpg
エイジングケア用に、ビタナリッシュクリームを試してみました。

私は混合肌なのでおでこは脂っぽいのに
目の周りは乾燥していたりして、保湿効果がたっぷりでないと
すぐにカサカサになってしまうんです。
乾燥によるケアもしたかったんですよね。

ビタナリッシュクリーム
10億分の1という分子の小さなナノコラーゲン
肌の天然保湿因子 (NMF)の成分と似た構造のペンタバイティン
針とつやを生み出す天然成分ココナッツヴァージンオイル
で、しっかりとケアができそうです。

s-PA150006.jpg
ピンク色の柔らかいテクスチャです。
ほんのりローズのようないい香り。

この量では顔全体には多いですが、エイジングケアに、
目の下から上にマッサージするようにたっぷり塗布します。
特に目の周りは何度塗布してもツッパリ感があるんですが、
ビタナリッシュクリームなら大丈夫♪
保湿効果があるとべたつきがあったりするんですが、
このクリームはべたつきもないから使いやすいですね。

s-PA150007.jpg
塗布後の肌ですが…。パールが入っているようにキラキラしています。
結構長い間輝いているので顔以外にもおススメします。
私はひざ下がカッサカサなんですけど、一度使うと
ずっと潤っているので全身に使用中。
よく伸びるので、使用量もわずかで済みます♪

ビタナリッシュトライアルセット
ビタナリッシュクリーム
オージオのモニターに参加しています。ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
関連記事
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ