ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) 2017年08月

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年08月
ARCHIVE ≫ 2017年08月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2017年08月  | 翌月 ≫

インド料理 ニューモーティマハル (大阪府松原市天美西)

20526274_1423712017709430_5672022658718085346_n.jpg
以前から気になっていたインド料理のお店に行ってきました。
インド料理の前はお寿司屋さんだったんですよ。

20429790_1424542240959741_3858565356024112650_n.jpg
ランチメニューです。Aセットは750円と安い!
プレートナンは食べ放題。

16473606_1423711914376107_1436539317656579116_n.jpg
Aセットのカレーはこの日なすとジャガイモのカレーでしたので
私はAセットにしました。辛さが選べるんですが4辛に。

20431214_1423711907709441_3777430607079850172_n.jpg
Bセットのポークカレーセット 990円

ぶつ切りのポークがゴロゴロ入っています。

20431245_1423711967709435_610956688618729520_n.jpg
Aセットです。カレーに生姜がたっぷり入っていて美味しい!
4辛だったけど、そんなに辛くなかったので大辛でも行けそうでした。

20525327_1423711901042775_8159235601924275612_n.jpg
ドリンクはラッシーとアイスチャイを選びました。
私シナモン嫌いなんですが、チャイにほんのり入っていました。

ニューモーティマハル
昼総合点★★★☆☆ 3.5
大阪府松原市天美西5丁目111−5
関連記事
スポンサーサイト

西国三十三霊場 各札所 ブログまとめ(目次)


西国三十三霊場の巡礼を初めて8年かかりましたがやっと満願です。
記事をまとめてマップを作製しました。
車のマークは車で行った方が無難な所。電車のマークは
駅から歩ける札所です。登山マークは車でも山登りの難所です。
勝浦のみバスツアーを利用しましたが渋滞無しで近く感じました。
西国も四国も第一回だけは安いので、ツアーもイイですよ。
岐阜も遠いですが、添乗員さん勝浦が一番遠いと言っていました。(大阪から。。)

お礼参りは西国は長野県の善光寺、四国は高野山が一般的です。

一日にまとめて訪れた札所は下記です。
番外札所 元慶寺、十一番札所 上醍醐寺(2014.07.19)
六番札所 南法華寺、七番札所 岡寺 (2011.10.08)
客番札所 法起院、八番札所 長谷寺 (2012.2.24)
十五番札所 観音寺、十六番札所 清水寺、十七番札所 六波羅密寺
十八番札所 六角堂 頂法寺、十九番札所 行願寺 (2012.2.5)
二十番 吉峰寺、二十一番 穴太寺(2016.11.25)
二十八番札所 成相寺、二十九番札所 松尾寺 (2013.7.13)
三十一番札所 長命寺、三十二番札所 観音正寺(2014.10.18)
客番札所 花山院 、二十五番札所 播州清水寺 (2013.10.19)

一番からのリンクはこちら↓
関連記事

西国三十三所 結願 満願之証 先達になりました。

20245867_1419081568172475_8989355985635650471_n.jpg
家から一番近い西国霊場である、葛井寺へ満願の印をもらいに行ってきました。
葛井寺は西国の中でも穴場なのですんなり。

20258286_1419081464839152_6064737562840223142_n.jpg
自分の朱印帳を人に見てもらうのって気持ちがイイですね。(^^♪
ちゃんとお礼参りの善光寺の朱印もありますよ。

満願を確認したら、最後のページに満願の証の印をいただきました。
また300円掛かるのかと思ったらタダでした。
「またお参り下さいね。」と笑顔で言われます。

20258467_1419081418172490_3251528558722736116_n.jpg20294156_1419081428172489_2773591726187935479_n.jpg
新規の先達申請には1万円掛かります。
お四国はもっとするので1万円は安い!

s-P1015468.jpg
20日ほどで授与品が届きました。

s-P1015469.jpg
新規の先達には、輪袈裟、西国公認先達のプレート付頭陀袋、
先達用の朱印帳、先達の名札が授与されます。

先達として巡礼する際必要なのが名札と朱印帳です。

s-P1015472.jpgs-P1015474.jpg
袈裟は鮮やかな朱色。四国は紺だけど使えそうかしら?

s-P1015478.jpg
s-P1015470.jpg


s-P1015479.jpgs-P1015481.jpg
ご朱印帳はかっこいいけど使いずらそう。
30番所とかだとすごく後ろの方よねぇ。

s-P1015484.jpg
s-P1015485.jpg
頭陀袋はなかなかお洒落で渋いです。
ポケットも沢山あって、普段からつかえそう。
知ってる人がみたらすぐに気づかれそうだけど。。

s-P1015551.jpg
早速研修会のご案内も頂きました。
会費7000円もするけど行こうと思っています。^^
関連記事

西国三十三所 巡礼の旅 日帰り〔1番〕(6)古道歩きの里・ちかつゆ(和歌山県田辺市中辺路町近露)

s-P1014297.jpg
最後に訪れたのは古道歩きの里・ちかつゆです。

s-P1014310.jpg
s-P1014300.jpg
道の駅の中でもとても広いです。

s-P1014305.jpg
観光案内もあって、中辺路の古道歩きコースなんかも
ガイドしていただけるそうです。

s-P1014301.jpg
s-P1014303.jpg
賑わい通り
売店などは予約があった時だけの営業の様です。

s-P1014306.jpg
s-P1014307.jpg
s-P1014308.jpg
うさぎ小屋

s-P1014309.jpg
レストランもあります。30分では無理よねぇ。
s-P1014311.jpg
道の駅の中にスーパーがあります。結局コーヒーのみ。

s-P1014037.jpgs-P1014312.jpg
初めのバス車内販売で、道の駅ちかつゆの
焼きさんま寿司を注文していました。

A-CORPでは生のさんま寿ししか売られてなかったので
注文していてよかったー。

隣の方からパンのおすそ分けをいただきます。助かりました。(空腹で)

s-P1014317.jpg
s-P1014318.jpg
注文を受けた分しか作らないという焼きさんま寿司。
お土産に持って帰るつもりが車内でペロッと食べてしまいました。
2つ買えばよかったです。><
厚みもあってめちゃくちゃ美味しかったです♪

私、JRで帰れるので三国ヶ丘で降りましたが
帰りも空いていて、19:30頃駅に着きました。

s-P1014313.jpg
西国巡礼のツアー。第一回だけめちゃくちゃ安いですね!
2回は2,3,4番のみで9000円ですって。
お弁当じゃなくて黒潮市場ですって。何が食べられるんでしょう♪
3回は、5~8番で11000円でした。

s-P1014319.jpg


古道歩きの里・ちかつゆ
和歌山県田辺市中辺路町近露 1810-1
9:00~18:00(冬期:10:00~17:00)
関連記事

西国三十三所 巡礼の旅 日帰り〔1番〕(5)那智の滝(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山)

s-P1014249.jpg
s-P1014252.jpg
那智大社の後は那智の滝へも立ち寄りました。
この階段を降りると、また上ってこなければいけませんが。。

s-P1014256.jpg
久々の那智の滝です。
以前訪れた直後に台風で土砂災害があったんですよね。
この日山側からの帰路では川沿いの山が土砂崩れ起こしていました。
頻繁に土砂崩れがあるんですね。この辺り。

s-P1014286.jpg
日本一大きなおみくじだそうです。

s-P1014258_20170723194816e48.jpg
滝つぼへも行ってみます。(300円)

s-P1014266_20170724085004ba2.jpg
お守り付きでした。

s-P1014262.jpg
延命長寿のお滝

s-P1014260.jpg
滝に投げるのかと思って買ってしまいました。^^;

s-P1014264.jpg
素焼きの盃。水は生ぬるかったです。

s-P1014267.jpg
少し階段はありますが、滝壺はすぐそこです。

s-P1014279.jpg
s-P1014283.jpg
滝に近づけるのはここまで。

s-P1014270.jpg
まじかで見ると圧巻ですね。箕面の滝にすごく似てる。
こっちの方がデカいけど。。

s-P1014272.jpg
滝の真下はこんな感じです。

s-P1014277.jpg
ここが滝壺なんですね。綺麗。

s-P1014284.jpg
滝の上部

しめ縄が見えます。


動画も撮りました。

s-P1014290.jpg
s-P1014291.jpg
s-P1014292.jpg
駐車場近くのお土産屋さんでは、那智黒あめを買って、
黒飴ソフトを食べました。すごく美味しい!
汗だくだったので生き返りました。

過去記事:
飛瀧神社 那智の滝 (2011.08.24)
熊野那智大社 那智の滝 (2006.11.14)

那智の滝
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
紀伊勝浦駅から熊野交通路線バス「那智山行き」で、約30分、
「那智の滝前」バス停下車、徒歩5分
国道42号線より県道への入口より約25分。
関連記事

西国三十三所 巡礼の旅 日帰り〔1番〕(4)熊野那智大社 那智御瀧 飛瀧神社(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山)

s-P1014172.jpg
青岸渡寺の本堂のすぐ近くに熊野那智大社鳥居があります。

s-P1014181.jpg
s-P1014182.jpg
もう一つのルートから来た時の鳥居

関連記事:
飛瀧神社 那智の滝 (2011.08.24)
熊野那智大社 那智の滝 (2006.11.14)

s-P1014174.jpg
拝殿

s-P1014180.jpg
宝物殿

s-P1014177.jpg
御縣彦社(みあがたひこしゃ)八咫烏の銅像あります。

s-P1014184.jpg
八咫烏のうちわ

s-P1014173.jpg
樟霊社(しょうれいしゃ)

樹齢850年の大クスです。

s-P1014186.jpg
s-P1014189.jpg
胎内くぐり

木にぽっかり穴が開いてるんですね。
11年前来たみたいだけど全然覚えていません。

s-P1014190.jpg
s-P1014191.jpg
300円ですって。願い事を2つも書いてみました。w字が汚い(悲)

s-P1014197.jpg
s-P1014196.jpg
降りたら人が3人くらいは立てる程広いです。

s-P1014198.jpgs-P1014199.jpg
s-P1014200.jpg
出口が違うので急階段を上り、護摩木を納めました。

熊野那智大社 那智御瀧 飛瀧神社
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
関連記事

西国三十三所 巡礼の旅 日帰り〔1番〕(3)満願!西国三十三霊場 一番札所 青岸渡寺と三重塔

s-P1014143.jpg
いよいよ念願の青岸渡寺へ。
逆打ち?じゃないけど私は満願。結願(けちがん)です。

西国三十三箇所を全て巡礼すると、極楽往生できるそうです。
極楽往生とは、極楽浄土に行って生まれ変わること。
楽に死ぬこと。など色んな意味があります。
ちなみに私には信仰心はありません。

関連記事:
飛瀧神社 那智の滝 (2011.08.24)
熊野那智大社 那智の滝 (2006.11.14)

s-P1014140.jpgs-P1014141.jpg
駐車場からはなぜか売店の中を通っていくように言われ(笑)
那智黒をいただきます。

s-P10142441.jpgs-P1014248.jpg
恒例の集合写真。1300円はぼりすぎ。
三十の塔と瀧が同時に見れる場所があって、そちらでは1200円でした。
先達さんは暑いから早くしろと怒っていました。

s-P1014146.jpg
合計500段の石段を上っていきます。
上の方にも駐車場はありますが、大型バスは通れないのでしょう。

s-P1014147.jpg
s-P1014150.jpg
s-P1014159.jpg
那智黒石の売店が沢山ありました。

s-P1014154.jpg
結構登ってきました。

s-P1014151.jpg
まっすぐ鳥居をくぐると那智大社、右に折れると青岸渡寺です。
どっちからでも行けるんですけどね。

昔は同じお寺でしたが神仏無理やり分けてる感じ。

s-P1014153.jpg
右の階段へ。

s-P1014155.jpg
山門

s-P1014160.jpg
まずは口をゆすぎ、手を清めます。

s-P1014171.jpg
本堂

s-P1014137.jpgs-P1014163.jpg
ロウソクと線香もついてるんです。親切なツアーですね。

線香は3本だそうですが、火をつけた時火種に落としてしまい二本です。

s-P1014166.jpgs-P1014036_20170723165637664.jpg
本堂にローソクをたて、賽銭箱の左側にあった、
納め札入れにお願い事を書いた札を入れます。

s-P1014164.jpg
ここでツアーの41人でお経を唱えました。

s-P1014167.jpg
初めて御影(おみえ)を購入してみました。
カラーだと200円、白黒は50円です。

s-P1014168.jpg
この後本堂は大混雑で、後から来たツアーの方は
本堂の下でお経をあげていました。

s-P1014216.jpg
鐘楼

s-P1014208.jpg
三重塔と那智の滝。

丁度いい場所で有料の記念写真撮ってるのでこの位置が限界。

s-P1014213.jpg
実際に三重の塔へ行ってみます。

s-P1014221.jpg
上がるには300円必要です。私たちはツアーに含まれていました。

s-P1014228.jpgs-P1014233.jpg
s-P1014226.jpg
s-P1014231.jpg
s-P1014234.jpg
景色はこんな感じでした。ものの5分で退散。(笑)
一度上がったらもういいかなという感想です。

s-P1014294.jpg
s-P1014295.jpg
ご朱印をゲット!これで満願です。第一番が最後とはね。
下の特製散華は先達さんと訪れた時のみもらえます。

私満願を自慢するようで(爆)言わなかったんだけど…。
満願の申請するためにまたどこかの西国行かなきゃいけません。
近いのは中山寺か葛井寺かなぁー。

西国三十三霊場 一番札所 青岸渡寺
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字那智山8
5:00~16:00
三重の塔 8:30~16:00 300円
紀伊勝浦駅から熊野交通路線バス「那智山行き」で、約30分、終点バス停下車、徒歩15分(石段が続く)
那智山の滝県道から通行料800円の有料道路を使うとすぐです。
関連記事

西国三十三所 巡礼の旅 日帰り〔1番〕(2)試食がいっぱい♪かまセン(那智かまぼこセンター)和歌山県東牟婁郡那智勝浦町市野々

s-P1014135.jpg
梅の里からかまセンまでは1時間半ほどで到着。
那智の滝の近くなので結構かかりました。

s-P1014109.jpg
s-P1014107.jpg
s-P1014110.jpg
行きは海側から通ったんですよね。写真は串本。
右側の座席が正解でした。

s-P1014112.jpg
s-P1014114.jpg
白浜を過ぎると海水浴場もひっそりしていますね。
ソーダ色の海でめちゃくちゃ綺麗なのに。。遠いからかな?

海側から勝浦目指しても、以前程時間が掛かりませんでした。

s-P1014136.jpg
かまセンの入口

s-P1014116.jpg
歓迎のマグロ君を受け取ります。しっかりとした味で美味しい!

s-P1014129.jpg
s-P1014118_201707231043155f7.jpg
かまぼこセンターというだけあってかまぼこ尽くしです。
しかも殆ど試食あり。(^^♪

s-P1014119.jpg
磯なんば

s-P1014123.jpg
めんたいちくわ

s-P1014124.jpg
わさびちくわ

s-P1014125.jpg
s-P1014126.jpg
めんたいこ、わさびの蒲鉾

s-P1014120.jpg
りんごちくわ

s-P1014117.jpg
りんごちくわ、わさびちくわとマグロ君が気に入りました。
まぐろ君をお土産に購入。殆どの人がこれを購入していました。

かまセン
昼総合点★★★☆☆ 3.0
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町市野々3917番地1
0735-55-0088
8:30~17:00
関連記事

西国三十三所 巡礼の旅 日帰り〔1番〕(1)紀州梅の里なかた/ぎゃらりぃ梅園と梅回廊

20228775_1416752355072063_6556902276434982450_n.jpg
阪急交通社 トラピックス大阪 国内 バスツアー
西国三十三所 巡礼の旅 日帰り〔1番〕
に参加してきました。最後の西国巡りはツアーで楽をします。

4980円でお弁当まで付きます。
納め札(300円)、那智の滝の三重塔(300円)も付いてるし、
西国第一回ツアーは電車代より安い!(第3回は11000円でした。)
しかも1番の青岸渡寺以外の札所に寄らないのもいいです。
もう他はご朱印いただいてますからね~。

天王寺(7:20集合)三国ヶ丘(8:00集合)

☆ナカタ食品(ご当地・紀州の梅干しのお買物)
☆かまセン(お買い物)
○【1番】青岸渡寺(せいがんとじ)・熊野那智大社・那智の滝(自由参拝)
☆古道歩きの里・ちかつゆ(和歌山名産品などお買物)
20:00~22:30着<バス走行距離:約500Km> 
朝食:× 昼食:○(弁当)夕食:×

☆の買い物は、バス一台いくらとか、一人当たり100円とか
売り上げの10%とかが旅行会社に入ります。
これだけ安いのはスポンサーのおかげです。
もし一人当たり100円なのに誰も買わなかったらお店が大打撃!
なのでなるべくお買い物をします(^^)/道の駅とか大好きですしぃ♪

20245566_1416752445072054_275758719773743687_n.jpg20258510_1416752315072067_7890894341467893694_n.jpg
阪急トラピックスはこの日
姫路/なんば・梅田/天王寺・三国ヶ丘
の合計3台が同じツアーとの事。
私の乗った天王寺・三国ヶ丘発は満席一人キャンセルで41人!
土曜日だったからかな?西国ツアー人気なんですね。
他に読売旅行と産経のバスも西国1番だったけど会う事ありませんでした。

こんなツアーを申し込む人は年配の方ばかりだろうと
開き直って一人参加すると、以外にもそれほど年配でもなし。
一人参加は後ろの方にまとめられてる感じ(?)
お隣さんが気になったけど、いい人でよかった!
「初めてですか?」と聞かれそこからマシンガントーク(爆)

20258245_1416752285072070_2256233461650961935_n.jpg
とりあえずの朝食。

s-P1014027.jpg
日帰りだとドライバー大体一人なのに、2人いました。
阪急交通社は初めて使うので知りませんが、最近かな?ちゃんとしていますね。

西国巡りはガイドならぬ先達(せんたち)さんが同行します。

s-P1014022.jpg
初回限定、西国マップ、納め札、観音経本が付きます。
数珠は毎回ひとついただけて、全12回で数珠が完成するそうです。
他にロウソク、線香もついています。

納め札は裏に願い事。表には住所は途中までと注意を受けます。
悪いお寺さんは、DMを送ってきたり、供養しましたよ。と
お金を請求される事もあるからだそうです。なるほどいい事ききました。

s-P1014028.jpg
s-P1014029.jpg
s-P1014031.jpg
本堂でお経を唱えるなんて初めての体験!バス内で取りあえず全員で練習。
般若心経、延命十句観音経、回向文の順で読経します。

s-P1014035.jpg
数珠玉には「権」の文字が刻まれています。
四国巡礼も一つずつもらえるんですって。
四国はバスツアーで巡ろうかなぁ。

20228369_1416752255072073_4019725083540515128_n.jpg
20257956_1416752215072077_827338950809004528_n.jpg
渋滞はほぼ無く10:00には紀ノ川SAへ。
すでにおなかが空いていたけど、
お弁当を早めに食べるそうなので何も買いませんでした。

s-P1014038.jpg
s-P1014103.jpg
紀州梅の里なかたに到着。

s-P1014100.jpg
店内はこんな感じ。

s-P1014039.jpg
s-P1014041.jpg
梅の試食。

最近すっかり酸っぱくない梅を好むようになって、
はちみつ梅が一番美味しいと思いました。

s-P1014045.jpg
梅酒の試飲

s-P1014049.jpg
全種類飲んでちょっとカーッとなりました。^^

s-P1014052.jpg
最後に水…。

s-P1014043.jpg
梅酒の実。美味しい!

s-P1014104.jpg
何か買わなきゃと思ったんですが、梅ってスーパーでも買えるしなぁ。(爆)
結局梅きゅん(108円)のみ購入。^^;

s-P1014053.jpg
その後梅回廊へ。工場見学です。見学は自由。

s-P1014061.jpg
中はこんな感じ。41人いるのに私以外誰も来なかったみたい。

s-P1014068.jpg
とても広い工場です。

s-P1014063.jpg
s-P1014079.jpg
s-P1014062.jpg
s-P1014071.jpg
二階から見下ろす様に見学ができます。
沢山のスタッフが働いていました。

s-P1014091.jpg
s-P1014090.jpg
その後はぎゃらりぃ梅園へ。

s-P1014093.jpg
s-P1014092.jpg
館内はこんな感じです。美術館って感じ。

s-P1014096.jpg
s-P1014094.jpg
s-P1014097.jpg
今上天皇も来られたとの事で、その時に使った茶道具や
梅の柄の壺などが展示されていました。

s-P1014099.jpg
s-P1014098.jpg
梅林もあります。

s-P1014105.jpg
s-P1014106.jpg
お弁当は次のかまセンまでの間でしか食べる時間がないとの事。
腹ペコなので10:30でしたがペロッと食べてしまいました。

揚げ物はとんかつ、その下に焼きサバもあって
容器が残念だけど、どれも美味しかったです。
お茶までついて、バスツアーは最高ですね♪

つづく

紀州梅の里なかた
和歌山県田辺市下三栖1475
9:00〜17:00(年中無休)
関連記事

SION canteen &(シオン キャンティーンアンド) 3シェフの料理対決 第二回!どっちの料理ショー!に参加しました。(大阪市中央区平野町)本町/淀屋橋

s-P1015397.jpg
淀屋橋にある洋食屋SIONへ行ってきました。

通常土曜日のランチは休業日なんですが、
この日は第二回目の「どっちの料理ショー!」が開催されました。

料理対決の番組でありましたね。
見た事あるけどどんな内容だったっけ?え?テレビ局が来るの??
とよく分からなかったんですが、SIONスタッフの料理対決。
競い合った料理を食べて、審査員をするというものでした。

s-P1015400.jpgs-P1015439.jpg
■参加者 左から…
①竹内(セコンド:なし)
②七夕(セコンド:塩見総料理長)
③赤西(セコンド:村岡料理長)

①の竹内さんは会社の常務です。中華が得意だそうで、
今回は口だけじゃなく、実際に作って優勝して見せます!と初参加。セコンドなし。
②の七夕さんはイタリアン歴15年に対して、
③の赤西さんは見習い3ヶ月目なんだとか。。

■審査方法
作った料理を料理人が説明致します。
3人の料理人が作ったそれぞれの前菜を試食して頂き、
自分の中で一番評価が高かった人の名前を用紙に記入してください。
一番多くの票を集めた料理人が優勝となります。

料理だけではなく、料理の説明も審査の対象なんだそうです。

s-P1015402.jpg
店内は明るくてカジュアルな雰囲気です。地下もあるので結構広い!

第一回のどっちの料理ショー!(オムライス対決)は13名の参加だったそうですが、
今回は満席の33名参加でした。

s-P1015408.jpgs-P1015409.jpg
初めに余興として、水道水とシーガルフォーという
浄水器を使った水がどっちなのかを当てるというのがありました。

初めにBの匂いを嗅いだ途端、塩素臭はしないけど、どぶ臭い。
洗い上がりの水滴の匂いも結構付くのでグラスの匂いかな?
とも思ったけど、Aを飲むとなんの臭みも無かったので
すぐにAが浄水器の水だと分かりました。

最近の大阪市の水は高度浄水処理しているので
美味しくなっていると思ったんですけどねぇ。

でも浄水器だけでこんなに臭みが取れるというのも驚きました。

foodpic7841496.jpg
初めに前回優勝者の七夕シェフの冷製スープです。

焼いた千両茄子と鱧の骨の出汁が濃厚です。
茶色いのは茄子の灰汁をジュレにしたものだとか。

foodpic7841498.jpg
ハモの焼けた香ばしさが広がるスープに、弾力のあるハモ♪
生のナスに焼きなすが入っていて具沢山でした。

foodpic7841493.jpg
二品目は前回負けてしまった赤西シェフの
燻製サバとヒスイナスのテリーヌ

ヒスイナスってどんなのかなーっと検索してみるとすごいですね。
緑色というか、瓜のような色をしたナスでした。

ふわふわのサバとナスとの絶妙な組み合わせです。
蜂蜜入りのバルサミコソースともよく合います。

foodpic7841499.jpg
3品目は竹内シェフです。ウニとナスのシャンタンゼリー。

バフンウニですしぃ。(*^。^*)見た目の迫力は凄くありますね!
私シュノーケルでウニを見るとぞっとしていたので
殻は要らなかったわ(笑)

でもまじまじ見てると、とげも太くて櫛みたい。痛くなさそうですね。

s-P1015401.jpg
さて、竹内シェフのシャンタンとは、
調味料の創味シャンタンDXではありません。
中国料理の技法を使った一番出汁の事だそうです。

s-P1015437.jpg
焼きナスをペースト状にすると美味しいんですねぇ。知らなかった!
私は新婚の頃、ナスを煮込んで大失敗をしたことがあるんですが。。

茄子とウニもよく合うしおいしい!あと三口欲しい所でした。(笑)

s-P1015438.jpg
盛り合わせの肉厚若芽。。
ちょっと食べてみるとシャキシャキでした。

s-P1015444.jpg
3シェフの料理を食べた後は審査発表です。

どの料理も甲乙つけがたい美味しさですし、見た目も華やかでした。
優勝は前回優勝した七夕シェフでした。スープで優勝は凄いですね♪

次回第三回どっちの料理ショーは、2017.9.16(土)に
開催されるそうです。どなたでも参加できますよ。

■参加費
1000円

■備考
料理対決の後にはデザートとコーヒーが付いています。

次回テーマは「秋の一品」との事でした。

foodpic7841502.jpg
最後にデザートをいただきます。
ティラミスのセミフレッド

少し凍ったティラミスで美味しかったです。

旬を食べれる洋食屋 SION canteen &
大阪府大阪市中央区平野町4-5-6 ルアンジュ淀屋橋 1F
月~金11:30~15:00(L.o. 14:00)18:00~23:00(L.o. 22:00)
土18:00~23:00(L.o. 22:00)
日曜日、祝日定休日
関連記事
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ