ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) 2018年04月10日
FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年04月
ARCHIVE ≫ 2018年04月

奈良探索(5)東大寺 二月堂~手向山八幡宮(奈良県奈良市雑司町)

s-P3170154.jpg
東大寺では訪れた事が無かった二月堂へ行ってみました。

s-P3170162.jpg
東大寺の案内図

s-P3170159.jpg
s-P3170158.jpg
大仏堂

s-P3170155.jpg

s-P3170170.jpgs-P3170171.jpg
俊乗堂

"鐘楼の北側に元禄年間、公慶上人が重源上人の遺徳を讃えて「俊乗堂」を建立。堂内中央に国宝「重源上人坐像」が安置されている。俊乗房重源は、1121年(保安二年)京都に生まれ、父は紀季重。13歳で醍醐寺に入って密教を学び、1167年(仁安2年)入宋し、翌年帰国。1180年(治承4年)平重衡によって大仏殿が焼かれるなど、東大寺の多くの伽藍が焼失したが、翌年60歳を過ぎた彼が造東大寺の大勧進職に任ぜられ、10数年の歳月をかけて東大寺の再興を成し遂げた。再建に当って、大仏様(だいぶつよう)と呼ぶ宋風建築様式を取り入れ、再建の功により大和尚の号を受け、1206年(健永元年)86歳で入滅した。"(HPより)

s-P3170190.jpg
四月堂

"開山良弁(ろうべん)僧正の像を祀るため、良弁堂ともよばれる。内陣中央に八角造の厨子がすえられ、国宝の僧正像が安置されている。良弁が遷化した宝亀4年(773)年から246年後に初めて御忌法要が行われたことから、この堂はその時に創建されたようである。"

s-P3170178.jpgs-P3170179.jpg
鐘楼

s-P3170184.jpg
s-P3170182.jpg
無茶苦茶でかいです。大みそかに行列ができてたのこれですね。

s-P3170173.jpgs-P3170174.jpg
行基堂

s-P3170176.jpgs-P3170171.jpg
念佛堂

s-P3170172.jpg
ラブラブな鹿がいました。どっちもメスですが。

s-P3170192.jpg
s-P3170193.jpg
阿加井屋

お水取りの時に、僧侶が少し残したご飯を阿加井屋めがけて投げるんですって。
すると鳥たちが食べにやってくるそうです。

s-P3170191.jpg
"治承4年(1180年)の平重衡の兵火では焼失をまぬがれ、奈良時代の建物が近世まで存続していたが、寛文7年(1667年)、修二会の最中に失火で焼失。現存する二月堂はそれから1年足らず後の寛文9年(1669年)に将軍徳川家綱の援助で再建されたものである。"(wikipediaより)

s-P3170195.jpg
二月堂は石段を登った丘にあります。

s-P3170199.jpg
s-P3170200.jpg
s-P3170205.jpg
s-P3170203.jpg
二月堂の舞台からの眺め

s-P3170198.jpg
お茶屋さんもあります。

s-P3170209.jpg
s-P3170210.jpgs-P3170213.jpg
二月堂茶所

s-P3170211.jpg
お水取りの松明の杉

検索すると、修二会の大松明ってすごいようですね。
よく火事にならないもんです。

s-P3170212.jpg
1896年製造の湯釜

s-P3170232.jpg
s-P3170231.jpg
法華堂(三月堂)

"東大寺建築のなかで最も古く、寺伝では東大寺創建以前にあった金鍾寺(きんしょうじ)の遺構とされる。752(天平勝宝4)の東大寺山堺四至図(さんかいしいしず)には「羂索堂(けんさくどう)」とあり、不空羂索観音を本尊として祀るためのお堂である。旧暦3月に法華会(ほっけえ)が行われるようになり、法華堂、また三月堂ともよばれるようになった。もとは寄棟(よせむね)造りの正堂(しょうどう)と礼堂(らいどう)が軒を接して建つ配置であったが、鎌倉時代、礼堂を入母屋(いりもや)造りに改築して2棟をつないだ。正堂は天平初期の建築だが、礼堂は大仏様(だいぶつよう)の特色が見られる鎌倉時代の建築。時代の異なる建築が高い技術によって結ばれ、調和の取れた美しい姿を見せる。"

s-P3170235.jpgs-P3170234.jpg
法華堂経庫

s-P3170233.jpg
s-P3170238.jpg
手向山八幡宮

手向山の麓にあります。

"749年東大寺及び大仏を建立するにあたって宇佐八幡宮より東大寺の守護神として勧請された。八幡宮からの分社では第一号である。当初は平城宮南の梨原宮に鎮座し、後に東大寺大仏殿南方の鏡池付近に移座したが、治承4年(1180年)の平重衡による戦火で焼失、建長2年(1250年)に北条時頼が現在地に再建した。創建以来、東大寺に属しその鎮守社とされてきたが、明治の神仏分離の際に東大寺から独立した。"(wikipediaより)

s-P3170236.jpg
楼門

s-P3170237.jpgs-P3170241.jpg
境内

s-P3170243.jpg
奈良人形とか一刀彫ってあるんですね。

s-P3170245.jpg

つづく

東大寺二月堂
奈良県奈良市雑司町406-1
手向山八幡宮
奈良県奈良市雑司町434
関連記事
スポンサーサイト
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ