ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) 2018年05月
FC2ブログ

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年05月
ARCHIVE ≫ 2018年05月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2018年05月  | 翌月 ≫

ミックスジュース発祥のお店♪千成屋 珈琲店(大阪市浪速区恵美須東)新世界/動物園前

s-P5080032.jpg
ジャンジャン横丁で、千成屋 珈琲店に入りました。

s-P5080033.jpg
ここはミックスジュース発祥のお店だそうで、
1948年(昭和23年)創業。2015年から休業して
2017年5月から家族が営業を再開したそうです。

ミックスジュースと言えば喫茶店の定番ですが、
家で飲むジュースの定番でもありました。関西以外では
知らない人もいて、意外と歴史は浅いんですねー。

私は喫茶店に入りましたが、左隣にはフルーツパーラー千成屋もあります。

s-P5080035.jpg
店内はレトロな雰囲気ですが清潔感があります。

s-P5080034.jpg
ミックスジュースにしようと思いましたが、メニューに惹かれて
ストロベリーとキウイのミックスフルーツスムージー(680円)にしました。
バターコーヒーもすごく悩んだんですよねぇ。

私の後で入店されたお客さんはミックスジュースの大を
注文していました。フラスコのデカいバージョンです。
お一人様だったので、あれははずかしいかも(爆)

s-P5080038.jpg
ストロベリーとキウイのミックスフルーツスムージー(680円)

s-P5080039.jpg
s-P5080041.jpg
満タンのスムージー。キウイが可愛いですね。
色はイチゴですが、バナナの味が強く、殆どミックスジュースで美味しい!
飲むというよりも食べましたが、しゃりっとしたイチゴのフレークの
食感もよくて、生クリームとも合うんですよねぇ。

凍ったキウイも酸っぱくなくて美味しい!ペロッと完食しました。

ランチも美味しそうだし、モーニングも気になります。
また訪れたいお店でした。

千成屋珈琲夜総合点★★★★ 4.0
大阪府大阪市浪速区恵美須東3丁目4−15
関連記事
スポンサーサイト

世界一広い『無印良品』に日本初のビュッフェスタイル『Café&Meal MUJI』イオン北花田店(大阪府堺市)

33831269_1712275908853038_5033906210139537408_n.jpgs-P5200001.jpg
33902793_1712276002186362_4862443990332473344_n.jpg
2018年3月20日、イオンモール北花田店の
阪急百貨店だった場所に無印良品がオープンしました。

以前も無印は入っていましたが、移転して巨大になっていて驚きました!
阪急どうなるんだろうと思っていたら、まさか1階全て無印です。

阪急のデパ地下をそのまま引き継いだ感じ。

日本一の無印良品というのが東京有楽町でヒットしますが
北花田店が今のところ日本一であり世界一です。

"無印良品で初めてとなる"食"をテーマとした大型専門売場や、飲食業態「Café&Meal MUJI」、フードコートなどを導入し、全体で4,300m2を超える世界最大の無印良品店舗となります。"(無印良品増床のお知らせ)より

【無印良品】増床後:1,189坪(3931.45m2)← 増床前:121坪(400.73m2)
【Café&Meal MUJI】117坪(386.31m2) ですって。

33683905_1712276102186352_5442802773349367808_n.jpgs-P5270016.jpg
s-P5270009.jpg
飯コーナーはちょっとしたフードコートになっています。
こちらではフォーやカレーがワンコインでした。

s-P5270059.jpg
s-P5270007.jpg
海鮮丼のお店

33676263_1711249622289000_4643330306672164864_n_20180528232840f24.jpg
33784234_1712275775519718_5049459347575275520_n.jpgs-P5270015.jpg
お惣菜コーナー

お惣菜は、岡山フードサービスの咲菜が入っています。

33420245_1712275768853052_2965232695170301952_n.jpg
s-P5270013.jpg
精肉と鶏肉の種類が豊富でした。

s-P5270012.jpg
お弁当の品ぞろえは阪急だった頃に比べるととても少ないですが、
このうな重めちゃ美味しかったです。記事はこちら

33757654_1712276085519687_9003081012464320512_n.jpg33808782_1712275745519721_5122428101745180672_n.jpg
セルフレジ

冷やされたお弁当が売られているのに、電子レンジがありません。

33780054_1712276025519693_1452684499308511232_n.jpgs-P5200006.jpg
33707816_1712275878853041_4733477504096927744_n.jpg
3階にはタニタカフェ、ROLL ICECREAM FACTRY
エディオンなどが入っています。

s-P5200007.jpgs-P5200008.jpg
Karin

s-P5270003.jpg
無印のパンがいっぱい売られています!

s-P5270027.jpg
CAFE MEAL MUJI

他のカフェミールMUJIのカフェは1品から3品程選ぶメニューですが
こちらはビュッフェがあります。今の所ここだけです。

CAFE&;Meal MUJI カフェ&ミール 無印良品(2009年09月22日)

s-P5270026.jpg
料金はどの時間帯も1300円(90分制)と良心的でした。

ランチの方が混んでます。夜に出直しました。

s-P5270055.jpg
ウッディなデザインで無印って感じの店内です。
本も置いてあるので食後に読書も可能です。

s-P5270029.jpg
s-P5270033.jpg
s-P5270034.jpg
s-P5270023.jpg
s-P5270021.jpg
s-P5270031.jpg
s-P5270035.jpg
料理は本当にシンプルな感じ。品数も少ないです。

s-P5270039_20180529005031b32.jpg
全ての料理を取ってみました。

s-P5270043.jpg
味はまあ普通に美味しいです。ヘルシーなのかな。
もう一皿行けそうな感じでした。

s-P5270052.jpg
s-P5270053.jpg
食後は杏仁豆腐を食べようと思ったらデザートが変わっていました。
パンプディングでしたが、これは癖になる味でした。

他の方の記事を見ると麻婆豆腐が有ったりしたので
ちょこちょこ内容は変るようです。

s-P5270048.jpg
オプションメニューもあります。

カフェアンドミール ムジ イオンモール堺北花田店夜総合点★★★☆☆ 3.0
大阪府堺市北区東浅香山町4-1-12 イオンモール堺北花田 1F
10:00~21:00
関連記事

ならまち探索(奈良市立資料保存館~奈良町資料館~元興寺小塔跡~音声館~なら工藝館)

s-s-P5050236.jpgs-s-P5050241.jpg
s-s-P5050240.jpgs-s-P5050243.jpg
平城宮跡公園の後は、ならまちを探索しました。
写真は奈良市立資料保存館
入場は無料です。展示資料はあまりありません。
「奈良奉行所模型」や、奈良市に残る古文書などの展示です。

s-s-P5050244.jpgs-s-P5050245.jpg
s-s-P5050248.jpgs-s-P5050251.jpg
s-s-P5050254.jpgs-s-P5050256.jpg
奈良町資料館

昔の看板、美術品や奈良町の艮俗資料や、
仏像などがあり、無料公開されています。個人の資料館って感じですね。

s-s-P5050264.jpg
近くにあった「庚申堂」

s-s-P5050266.jpg
s-s-P5050267.jpgs-s-P5050268.jpg
s-s-P5050269.jpgs-s-P5050271.jpg
元興寺小塔跡東側の入り口です。
奥に進んで行くと荒れ地で秘密基地みたい。
テーブルと椅子が沢山置いてあって
野良猫にサクランボ(笑)お堂(虚空蔵堂)に石碑がありました。

s-s-P5050275.jpgs-s-P5050273.jpg
足湯カフェですって。そそられますねー。

s-s-P5050276.jpg
道路沿いにも、元興寺小塔跡の祠があります。

s-s-P5050278.jpgs-s-P5050279.jpg
音声館(おんじょう)

フォークソングやエントランスコンサートが行われるようです。
終わった後でした。。

s-s-P5050282.jpgs-s-P5050285.jpg
s-s-P5050286.jpgs-s-P5050287.jpg
s-s-P5050295.jpgs-s-P5050297.jpg
s-s-P5050294.jpgs-s-P5050299.jpg
なら工藝館

赤膚焼、乾漆、古楽面、筆、墨、奈良晒、一刀彫など
奈良の工芸品が展示されていました。

s-s-P5050302.jpgs-s-P5050304.jpg
隼神社 木造地蔵菩薩が祀られています。

s-s-P5050306.jpg
珍しいローソンがありました。これがローソン??って感じでした。

ならまちは、そろそろ店じまいを始めていたので探索終了。
でも殆ど見て廻れたと思います。奈良公園の方へ移動しましたが、
鹿まで17:00には店じまいするんですね。
この日、一度も鹿を見ませんでした。

s-s-P5050352.jpgs-s-P5050350.jpg
帰りは特急券を購入して、難波まで快適でした。

奈良市立資料保存館
奈良県奈良市脇戸町1−1
9:30~17:00
奈良町資料館
奈良県 奈良市西新屋町14−2
10:00~16:00(年中無休)
元興寺小塔跡
奈良県奈良市西新屋町
奈良市音声館

奈良県 奈良市鳴川町32−1
なら工藝館
奈良県奈良市 阿字万字町1番地の1
10:00~18:00
関連記事

プルンプルンのくずもちに吉野うどん!吉野本葛 天極堂 奈良本店(奈良県奈良市押上町)

s-s-P5050323.jpg
s-s-P5050310.jpg
平城京の後は、バスで近鉄奈良まで行ってしまいました。
奈良公園近くの吉野葛のお店天極堂へ。
ならまちらしい見世構えで、お店を見ただけで美味しそう~。
っていうのは実際ありますよねぇ。大体ハズレなしだったりするし。^^

s-s-P5050315.jpg
s-s-P5050314.jpg
メニューの一部です。注文したページのみ。
和菓子系のメニューも豊富だし、あれもこれも
食べたくて迷ってしまいます。絶対にくずもちは外せないし…。
色々ついたセットを注文しました。

s-s-P5050332.jpg
若草の膳セット(2052円)

小鉢、萌サラダ高野付き、鶏そぼろのとろろ丼、吉野うどん
香の物、くず餅がついたセットです。

s-s-P5050331.jpg
s-s-P5050336.jpg
萌サラダは枝豆たっぷりです。高野豆腐を一切れ奪いましたが(爆)
鶏ミンチが挟んであって美味しい!合いますね~。

s-s-P5050320.jpg
吉野うどんセット(1728円)

うどんが選べて、釜揚げ吉野うどん、冷やし吉野うどんもあったんですよぉ。
めっちゃ迷いましたが、餡にもくずが入ってるそうなので、
吉野うどんにしました。ゴマ豆腐、くず餅がセットです。

s-s-P5050322.jpg
黒ゴマがとても濃厚でペタッとくっつきそうな
弾力のあるプルプルごま豆腐でした。

s-s-P5050333.jpg
うどんにも葛が練りこまれていてつるっとした食感。
餡の重みで持ち上げづらいです。^^;
あっさり餡で飽きの来ない味でした。
膳セットの吉野うどんよりも具沢山で、椎茸がめちゃウマでした。

s-s-P5050343.jpg
s-s-P5050344.jpg
デザートにくずもち。黒蜜ときな粉で頂きます。
プルンプルンです!いくらでも食べられそうなくずもちでした。

近鉄奈良の駅ナカにも販売店があります。
お土産にもいいですね

吉野本葛 天極堂 奈良本店夜総合点★★★☆☆ 3.5
奈良県奈良市押上町1−6
関連記事

国営平城宮跡歴史公園(朱雀門~いざない館~第一大極殿)と 平城京天平祭 2018 (奈良市二条大路南)

s-s-P5050154.jpg
近鉄大和西大寺駅から国営平城宮跡歴史公園へ遊びに行ってきました。

s-s-P5050022.jpg
s-s-P5050023.jpgs-s-P5050024.jpg
駅前のレンタルサイクルを借りようと思ったら、この日は平城京天平祭
が開催中の為、無料シャトルがありました。

平城京跡公園は、各エリアごとに無料の駐車場があるので
車で行く方がよかったと思いました。

ぐるっとバスは、近鉄奈良、JR奈良から出ていて
普段は西大寺駅からのバスはありません。

s-s-P5050030.jpg
平城京の遷都は710年。「なんと○○平城京」です。
710年~740年までの30年間、745年~784年の39年間
政治を行う首都として大規模な都を作りました。

天皇の遷都は、昔になるほど転々としていて覚えられませんね。
飛鳥京(592年~645年)~難波京(645年~655年)
~明日香京(655年~661年)~近江京(667年~672年)
飛鳥京(672年~694年)~藤原京(694年~710年)~
平城京(710年~740年)~恭仁京(740年~743年)~
紫香楽宮(743年~744年)~難波京(744年~745年)~
平城京(745年~784年)~長岡京(784年~794年)~
平安京(794年~1180年)~福原京(遷都せず)~平安京(1180年~1868年)
~東京(1869年~)東京は遷都されないまま150年経過しています。

s-s-P5050028.jpg
朱雀門広場(朱雀大路)

東西約4.3km、南北約4.8km総面積は約2,500ヘクタール。
10年前に、ぐるっと一周徒歩で巡って、クタクタになった事がありますが
USJの3倍の広さがあるんですよー。

良ければ以前の記事をご覧くださいね。
平城京跡~平城宮跡資料館~朱雀門~東院庭園~遺構展示館 (2008.11.07)

s-s-P5050081.jpg
10年ぶりに訪れると、色々変わりすぎていて驚きました。
以前訪れた時は、広大な敷地は果てしなく荒野が広がっていて、
地平線が見える程何もなかったんですよー。
すっごいお金かけたんですねー。まずは一番近くにあった建物へ。

朱雀大路の西側に建っている、
天平うまし館・天平みつき館・天平みはらし館・天平つどい館
いくつかの棟に分かれていてとても大きいです。

s-s-P5050071.jpgs-s-P5050073.jpg
s-s-P5050074.jpgs-s-P5050035.jpg
古米のお蕎麦の試食。こしがあってめちゃ美味しい。
買えばよかったです。汁も美味しー。

s-s-P5050042.jpg
s-s-P5050043.jpg
遣唐使解説コーナー

遣唐使は630年犬上御田鍬の派遣から始まり、
894年の菅原道真が白紙にするまで続いています。
(600年~618年の派遣は遣隋使)

関連記事 717年の遣唐使井間成
アイセルシュラホール(藤井寺市立生涯学習センター) (2017.03.07)

s-P5050044.jpg
s-P5050046.jpg
日本からの朝貢品

s-P5050045.jpg
s-P5050047.jpg
唐から下賜されたもの、持ち帰ったもの

スイカやピーマンの種、薬草、スパイス、拳法
貨幣、野菜発酵技術、占いなど。

中国は4000年の歴史があり、日本がまだ原始人(爆)だった頃から
人間でした(爆)ので、この頃の日本は中国のマネをしまくったんですね。

s-P5050070.jpg
復元遣唐使船
全長30m、全幅9.6m、排水量300t、積載荷重150t。
その当時に使われた船を「吉備大臣入唐絵詞」を参考に再現されています。
1隻辺り100人×4隻での航海なので窮屈ですね。

s-P5050069.jpg
s-P5050048.jpg
乗船できるので乗ってみます。

s-s-P5050063.jpg
碇部分

s-s-P5050051.jpg
s-s-P5050054.jpg
網代帆(あじろほ)

"網代帆は竹や葦を薄く削った物を平らに編んで作った網代を竹で縛って継 ぎ合わせた帆です。風が編目から抜けるのと重いのが欠点だそうです。日本では網代帆を使わず藁を編んだむしろを継ぎ合わせた帆を使いましたが、遣唐使船や江戸時代の朱印船などの絵画では網代帆で描かれているそうです。"

s-s-P5050052.jpg
s-s-P5050057.jpg
まるで神社なデザインです。写真は賄い部屋、遣唐大使の部屋。
他の船員は雑魚寝だったようです。

s-s-P5050082.jpg
天平いざない館

こちらは朱雀大路の東側に建っている建物です。

s-s-P5050118.jpgs-s-P5050121.jpg
4つの展示室に分かれていて、めちゃくちゃ広いです。
とても長い廊下には、飛鳥時代からの衣装が展示されています。

s-s-P5050086.jpgs-s-P5050087.jpg
s-s-P5050091.jpg
「平城京のいま」展示室

平城京は、都が移されたあとは荒れ地となっていました。
明治になって、棚田さんと言う方が立ちあがり整備したのがきっかけで
復興されましたが、私が以前訪れた10年前でも
結構荒野だったんですよねー。進行中の復原工事情報などの展示です。

s-s-P5050095.jpgs-s-P5050101.jpg
s-s-P5050100.jpgs-s-P5050097.jpg
「平城宮のようす」展示室

平城宮全域の復原模型(1/200)、平城宮一日絵巻などのパネル展示。

s-s-P5050135.jpgs-s-P5050140.jpg
s-s-P5050145.jpgs-s-P5050148.jpg
「時を越えて」展示室

1988年に大量の木簡が出土したんですって。
それを綺麗に洗って展示されています。当時はゴミとして埋めていたものです。
1000年たてばゴミも宝なんですね。

s-s-P5050108.jpgs-s-P5050111.jpg
s-s-P5050103.jpgs-s-P5050107.jpg
「往時のいとなみ」展示室

第一次大極殿復原にあたり製作された、
構造模型(1/5)などの展示があります。

s-s-P5050078.jpg
朱雀門

現在の朱雀門は1998年(平成10年)に復原されたそうで、
間口約25m、高さ約20mの入母屋二重構造です。

"平城京の入り口である羅生門をくぐると、約75mもの幅をもつ朱雀大路がまっすぐ北に向かってのびていました。そしてその4km先には平城宮の正門である朱雀門が建っていたのです。 朱雀門の前では外国使節の送迎を行ったり、時には大勢の人が集まって歌垣なども行われました。正月には天皇がこの門まで出向き、新年のお祝いをすることもありました。朱雀門の左右には高さ6mの築地がめぐり、130haの広さの宮城をとりかこんでいました。 朱雀門は衛士たちによって守られ、常時開いていたわけではありませんが、宮の正門としての権威とともにその勇姿を内外に誇示していたと思われます。"(平城京歴史資料館

s-s-P5050152.jpg
跡平城京朱雀大路跡

s-s-P5050083.jpg
棚田嘉十郎の銅像

"観光客に平城宮跡の場所を尋ねられたが、棚田は場所を知らず答えることができなかった。これを奈良の人間として恥ずかしいと思った棚田は、平城宮跡の保存と顕彰に一生をかけることを決意。1896年、知人に連れられて大極殿跡を訪れた棚田は、放牧地となり堆肥が山積みになっている有様を見て流したという。2000円以上の私財を投じ、活動資金のために自宅を売却し、奈良市初の温泉宿を開業して売り上げを充てたが1921年8月16日、人間関係のトラブルにより自決。平城宮跡地は国に献上され、1922年に内務省によって第二次大極殿・朝堂院が史跡に指定された。(wikipediaより)

s-s-P5050155.jpg
朱雀門を超えると第一大極殿が見えます。

s-s-P5050160.jpg
近鉄と第一大極殿

s-s-P5050162.jpgs-s-P5050163.jpg
第一次朝堂院の門の基壇

s-s-P5050164.jpgs-s-P5050166.jpg
さくら茶会と天平衣装体験

結構衣装来ている人が居ました。30分500円です。

s-s-P5050157.jpg
この辺りからが天平祭りの会場です。
そういえば、天平子供行列子供衛士隊というのが
あったんですが、見逃しました。

s-s-P5050181.jpg
佐伯門東側広場では、「東市西市」という、食べ物ブースがあります。

s-s-P5050176.jpgs-s-P5050180.jpg
s-s-P5050170.jpgs-s-P5050171.jpg
奈良のお店ばかりなのが嬉しいですねー。値段も良心的。

s-s-P5050177.jpgs-s-P5050186.jpg
三輪素麺処 細川製麺所のにゅうめん(400円)

s-P5050187.jpgs-P5050188.jpg
富士屋コロッケののなつかしのコロッケ(100円)

s-s-P5050178.jpgs-s-P5050179.jpg
ブタとエスプレッソと 卵カツ丼(600円)

s-s-P5050200.jpg
ナムサダン日本支部マンナムのチヂミ(500円)と、
となりの大和のあんぱんでは、あんぱんは買わずビール(300円)
とお茶(100円)を購入しました。

s-s-P5050191.jpg
s-s-P5050201.jpg
s-s-P5050196.jpg
s-s-P5050194.jpg
どれも美味しかったけど、揚げたてのコロッケがめちゃウマでした。
南森町のコロッケに味が似てました。

s-s-P5050205.jpg
ススキと第一大極殿

s-P5050207.jpg
s-P5050209.jpgs-P5050210.jpg
第一次大極殿院復元事業記念館

s-P5050212.jpg
第一次大極殿

2010年に完成した大極殿です。以前訪れた時は
2008年なので、無かったんですよー。

"第一次大極殿院は、「大極殿」を含む南北約320m、東西約180mの区間で、古代の宮都における中心施設で天皇の即位や外国使節との謁見など国家の重要な儀式が行われた場所です。大極殿は2010年(平成22年)に復原され、これから大極殿を取り囲む「築地回廊」「南門」「東西楼」を復原整備します。2019年以降、「南門」の復原工事を公開する予定です。"

第一次大極殿は、後期平城京の30年ほどの建物です。
これから南門なども復元されるんですって。楽しみですねー。

s-P5050214.jpg
屋根を飾る金銅製の鴟尾(しび)がキラキラ輝いています。
真ん中は大棟中央飾り。

出土していませんが、格式の高い建物には大体(笑)ついていた事から
復元時に取り付けたらしい。高さ2mあります。
「考えられる。」とか「ではないか?」で復元している場合が多いんですが
分からないものはしょうがないですよねー。全然違っていたりして。

一階の部分がガラス張りになっていて、遠くからだと、
テラス席があって、カフェでもあるのかと思いました。

s-s-P5050215.jpg
s-s-P5050217.jpg
入口は裏側(北側)にあります。

s-s-P5050219.jpg
s-s-P5050218.jpg
欄干の五色の玉

s-s-P5050227.jpg
尾垂木木口金具

組み物の先にこれが全部付いてるんですから超豪華ですね。

s-s-P5050226.jpg
大極殿からの眺め。遠くに朱雀門が見えます。
もうすぐ廻廊で覆われて、南門ができるんですね。
この眺めも今の内です。

s-s-P5050221.jpg
s-s-P5050225.jpg
高御座

天皇が着座した玉座です。大正天皇の即位時の
京都御所を参考にした創作だそうです。

s-s-P5050229.jpg
大極殿近くのバス停から、以前は無かったぐるっとバスに乗りました。

大極殿~朱雀門~奈良県庁~奈良工芸館~JR奈良~
奈良公園~近鉄奈良~JR奈良と巡回しています。運賃は100円。
近鉄奈良まで行ってしまい、東院庭園、遺構展示館などには
訪れていませんが、以前行っていますので
良ければ以前の記事をご覧ください。

広大すぎて、徒歩はつらいです。^^

平城京跡~平城宮跡資料館~朱雀門~東院庭園~遺構展示館 (2008.11.07)

国営平城宮跡歴史公園
近鉄奈良線 西大寺より徒歩20分
9:00~16:00
定休日:月曜日
入場料・駐車場無料

天平いざない館
奈良市二条大路南3-5-1
10:00~18:00(入館は17:30まで)
夏期 6月~9月10:00~18:30(入館は18:00まで)
休館日:2月・4月・7月・11月の第2月曜日(祝日の場合は翌日)

天平うまし館・天平みつき館・天平みはらし館・天平つどい館
奈良市二条大路南4-6-1
9:30~18:00(カフェ、レストランは22:00まで営業)

復原事業情報館
奈良市佐紀町239-3
10:00~18:00(入館は17:30まで)
夏期 6月~9月10:00~18:30(入館は18:00まで)
休館日:2月・4月・7月・11月の第2月曜日(祝日の場合は翌日)

第一次大極殿
奈良市佐紀町239-3
9:00~16:30(入館16:00まで)
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
関連記事

鉄道を眺めながら古米のおにぎりモーニング♪(奈良県奈良市西大寺国見町)

s-P5050002.jpg
近鉄の大和西大寺駅南口、改札を出る手前にある
タイムズプレイス西大寺内のカフェで、
朝ごはんをいただくことにしました。→幡・INOUE
カフェを併設した衣・食・住を提案するショップだそうです。

s-P5050003.jpg
11:00まではモーニングのみで種類も一種です。

奈良県産の「ひのひかり」と「古米」を使用したおにぎりセットで
一つは和歌山県産「梅おかかのおにぎり」と、
「手作りじゃこおにぎり」で、注文後に握っていただけるそうです。

s-P5050005.jpg
その他のメニューは11:00~なんですね。
先払いのセルフサービスです。

s-P5050004.jpg
s-P5050006.jpg
お店のすぐ隣には展望デッキがあって、
電車を真上から見下ろせます。

カフェ内でも見えるので、電車ビュー席に座りました。

s-P5050007.jpg
s-P5050008.jpg
奈良行急行に伊勢志摩ライナー。結構頻繁に電車が来ますね。

s-P5050009.jpg
おにぎりセット ¥450(税抜)です。

s-P5050012.jpg
小さ目のおにぎりと、少量のおかずにお味噌汁です。
お連れ様本日二回目の朝食なので、控えめで助かります。

s-P5050015.jpg
s-P5050019.jpg
握りたての温かいおにぎり。柔らかく握られていて愛情を感じます。
梅おにぎりはよく塩が効いています。私はじゃこが気に入りました。

s-P5050017.jpg
結構激熱のお味噌汁。お茶代わりに飲みました。

s-P5050014.jpg
昆布よりはたくあんが良かったけど、美味しかったです。

駅ナカですが、入場券代返金サービスもあるそうです。

幡・INOUE 近鉄大和西大寺駅店 昼総合点★★★☆☆ 3.5
奈良県奈良市西大寺国見町1-1-1 タイムズプレイス西大寺
近鉄大和西大寺駅構内(改札内南口)
[Cafe]07:30~20:00(L.O.19:30)
[物販]07:30~21:30
関連記事

お洒落なカフェで優雅にモーニング♪『カフェグルー』 cafe glue(大阪市住吉区長居東)

s-P4140002.jpg
一度行ってみたかったカフェに行ってきました。
ランチも気になっていましたが、朝早かったのでモーニングです。
モーニングは8:00~11:00です。

場所は長居公園通りのスーパーライフから長居小学校までの間に
ありますが、少し路地を入った所にあります。

s-P4140003.jpg
モーニングはドリンクの料金に+50円~100円と
良心的なお値段です。

s-P4140004.jpg
店内はこんな感じでとてもお洒落です。

s-P4140006.jpg
飲み物は紅茶にするとポットで提供されてお得(笑)
3杯分はありました。アールグレイとダージリン。(各450円)

s-P4140012.jpg
レーズントースト、ゆで卵、サラダのセット(+100円)

s-P4140009.jpg
タマゴサンド、サラダのセット(+100円)

s-P4140019.jpg
ふわふわのパンにふわふわの玉子でめちゃ美味しいです。
毎日食べたいたまごサンドでした。

s-P4140016.jpg
別で注文したミックスジュースは生クリーム付き。

s-P4140021.jpg
お店を出る頃にはランチに変わっていました。
プレートランチみたい。カレーのいい匂いがしていました。
またランチに訪れてみたいです。

s-P4140014.jpg

カフェ グルー昼総合点★★★★ 4.0
大阪市住吉区長居東3-3-53 エバーグリーン長居1号棟 103
8:00~21:00
関連記事

熊野街道 市場稲荷神社~信達宿本陣角谷家~真如寺(大阪府泉南市信達市場)

s-P4210081.jpg
紀州街道(熊野街道)を少しぶらぶらしました。
信達宿(しんだちしゅく)は、熊野詣に訪れる人でにぎわう宿場町として
発展していたそうです。

"市場村は白河上皇(1053年~1129年)以後、歴代上皇の宿舎(御所)が置かれたところから、信達荘御所村とも呼ばれていました。後鳥羽上皇が熊野詣をされた、建仁元年(1201年)十月の、お供の歌人藤原定家の日記「後鳥羽院熊野行幸記」にも、往きの七日、帰りの二十四日、信達宿に宿泊したという一文が書かれています。"(HPより)

歩くとあちこちに宿跡があります。

s-P4210080.jpg
石綿の碑

s-P4210098.jpgs-P4210099.jpg
信達市場って何で市場なんだろうと思っていたら、
戦前までは熊野街道沿いに「歳の市」が出て
賑わっていたのが地名の由来だそうです。

s-P4210101.jpg
s-P4210106.jpg
市場稲荷神社

s-P4210112.jpg
角谷家(つのや)

勝手門が入口になっています。

"紀州街道は信達宿市場村と、貝塚宿願泉寺に宿泊本陣が、山中宿(今の山中渓)と、助松宿(今の泉大津)に休憩本陣があり、それぞれ千坪以上の屋敷地に、御成門(おなりもん)や式台、上段の間などの格式を備えた建物がありました。角谷(つのや)家は、十三代、與右衛門尉藤原長基(法名)松月道久「慶長十八年(1613年)没」より、二十四代目の與三郎まで、代々本陣役を勤めました。(と思います) 角谷家本陣は、立地上、紀州徳川家の専用で、絵図面では、敷地は千四十三坪とあります。"

s-P4210113.jpg
8代将軍の徳川吉宗

"本陣は、泊まるお殿様に、部屋を貸すだけで、お殿様は、自分の道具類(食器、鍋釜、布団、便器、風呂桶、食材まで、中には、寝ている時に床下から、刺客に襲われない様に布団の下に敷く鉄板も)は持って、料理人まで連れていたので、賄いは一切無しでした。当家に泊まる大名は、一年に一回紀州様だけですので、忙しくも無かったと思いますが、東海道の本陣では、日替わりで様々な大名が着き、その調整をするのに、神経をすり減らしたと聞いています。信達宿で一泊した行列は、明朝、七ツ(午前四時)には出立し、 泉大津北助松の田中本陣で、昼休憩を とり、二泊目は、天満八軒家にあった紀州藩大坂屋敷へ停まったそうです。"(HPより)

s-P4210108.jpg
普段は入れませんが、ふじまつりに合わせて
特別公開中でした。入場料は100円です。

s-P4210116.jpg
主屋は明治二十三年(1890年)に建て直しているそうです。

s-P4210123.jpg
本陣屋敷絵図

s-P4210126.jpg
宿の関札

"松平主税頭休「まつだいら、ちからのかみ、やすむ」と書かれてあり、八代将軍吉宗の、紀州藩時代の元禄十二年三月(1699年)十四歳のものです。 右は、堀田加賀守宿「ほった、かがのかみ、やど」と、書かれてあり、三代将軍家光の老中、堀田加賀守正盛で、寛永十五年(1638年)頃のものです。"(HPより)

s-P4210135.jpg
葵の御紋(紀州徳川家)の重箱

"明治四年(1871年)十一月、紀州から江戸に行かれる、最後の紀州藩主[十四代、中納言茂承(もちつぐ)公]の御簾中[伏見宮邦家親王の娘で、倫宮則子(みちのみや、のりこ)]様を、御止宿の折に拝領したと書かれています。 紀州藩も無くなりますし、それまでのお礼だったのでしょうか。 材は桑の木です。 当家のは、右とありますから、左という重箱は、他の本陣に、贈られたかも知れません。またその時、則子様が、神社の境内の椿を詠まれた歌の掛軸も、残されています。"

s-P4210144.jpg
s-P4210137.jpg
角谷家家宝の屏風と探幽三幅対

"中央が寿老人と鹿の図、両端が山水図です。破墨山水で、余白の使い方が絶妙です。寿老人の顔の表情など、細い墨の線でみごとに描かれています。この掛け軸は数年前、床の間の横の地袋から、埃まみれで見つかりましたが、中は全々傷んでいませんでした"

s-P4210143.jpg
駕籠

s-P4210151.jpg
真如寺

s-P4210150.jpg
徳川吉宗公由来寺院だそうです。

信達宿角谷家
大阪府泉南市信達市場2072番地
市場稲荷神社
大阪府泉南市信達市場1471
JR阪和線 和泉砂川駅 徒歩25分
関連記事

西成めぐり(4)成田屋でおでん(大阪市西成区山王)

31693177_1685044744909488_3585071229888888832_n.jpg
西成めぐり4軒目は成田屋へ。
あなぐま亭、お好み焼きのチトセとめぐって
どちらも閉まっていたので訪れました。

ここは以前は西成ジャズをやっていたそうなんですが
もうやめたらしい。どこでライブをやっていたのか、
奥の荒れた倉庫のような場所でライブをやっていたのかしら。

31542678_1685044671576162_606742608202432512_n.jpg
お店はあれだけど、おでんはなんか美味しそうです。
火は通ってるし大丈夫じゃない?と思いました。(爆)
4つ注文すると1つおまけで400円。

ビールはセルフで取って先払い。

31531866_1685044788242817_3594545094520209408_n.jpg
たけのこ、厚揚げ、玉子、大根、フランクフルトを選びます。
見た目はおでんなんだけど、メチャ甘くて
おでんとは違う味がします。竹の子は美味しかったです。

31562296_1685044641576165_9152522415253749760_n.jpg31562185_1685045108242785_7792907533672251392_n.jpg
31503744_1685045034909459_8641766313162702848_n.jpg31671656_1685045291576100_269484003545841664_n.jpg
料理はおでんしかありません。店内に大人しい白猫がいます。

この日の西成めぐりは4軒で終了しました!
また行きそびれたお店+西成ジャズに行きたいと思います。

成田屋夜総合点★★☆☆☆ 2.0
大阪市 西成区山王1丁目16−22
地下鉄 御堂筋線 動物園前駅 2番出口 徒歩15秒
JR 大阪環状線 新今宮駅 徒歩5分
16:00~23:30
関連記事

西成めぐり(3)ドナリー DonnaLee at KAMA PUB で西成ジャズ(大阪市西成区太子町)

31706615_1686938724720090_5143874454002073600_n.jpg31755378_1686938881386741_6263895383840129024_n.jpg
前回の西成ジャズは永信防災会館でしたが、
今度はドナリーへお邪魔しました。

関連記事
大阪ディープストリートで西成ジャズ『西成永信防災会館』 (2018.04.25)

永信はディープスポットのど真ん中って感じですが、
ドナリーは太子交差点角、宮本むなしのとなりにあって
入りやすい雰囲気です。

page4_201805021721318ed.jpg
昼ドナ、夜ドナなど、何回かに分けてジャズライブがあり、
チャージなどは無料で投げ銭制です。
この日は15時~のジャズライブに合わせて14:30に入店。
ライブが始まったら満席で賑わっていました。

page_201805021452463e1.jpg
s-P4300004_20180502145250334.jpg
メニューの一部です。キャッシュオンデリバリーなので
注文の都度先払いです。

s-P4300012.jpg
グラスワイン赤(300円)とハイボール(300円)

s-P4300016.jpg
s-P4300017.jpg
松田ピザ(300円)

松田ってドラムの松田さんの事だと思います。
めっちゃ美味しいピザでした。

s-P4300025.jpg
きのこのオムレツ(300円)

これもきのこたっぷりで美味しい!他の方の注文も
見てるとどれも美味しそうでした。お腹がいっぱいだったのが悔やまれます。

s-P4300021.jpg
ライブが始まりました。
この日は、ボーカル(小柳エリコさん)、ピアノ(フィリップ・ストレンジさん)
ベース(廣田昌世さん)、ドラム(松田順司さん)でした。

s-P4300034_20180502172127c9d.jpg
s-P4300039.jpg
s-P4300037.jpg
全然知らなかったんだけど、ベースって本来チェロなんですね(?)
弦を指ではじいたり弓で弾いたり…ずっとガン見してしまった。


動画はこちらです。

ドナリー昼総合点★★★★ 4.0
大阪市西成区太子町1-4-2太子中央ビル1F
動物園前駅5番
新今宮駅東口
関連記事
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ