ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) 2018年05月03日

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年05月

国産地鶏10銘柄以上味わえる♪炭焼地鶏 近江(大阪市北区堂山町)東梅田

s-P5010088.jpg
s-P5010045.jpg
堂山町の阪急東中通り商店街にオープンした、「近江」に行ってきました。

店名にもなっている近江黒鶏(滋賀)以外にも、
冠地鶏(大分)、京赤地鶏(京都)、プレノワール(愛知)
阿波雄鶏(徳島)、伊勢赤鶏(三重)、比奈地鶏(秋田)
宮崎地頭鶏(宮崎)、大和肉鶏(奈良)、大山がいな鶏(鳥取)

など鶏肉の銘柄が豊富に揃っています。
食べた事のある地鶏もありますが、横文字の地鶏とか
初めて聞きました~!

s-P5010051.jpg
落ち着いた雰囲気の純和風な店内です。
二階の掘りごたつの席へ案内されました。

page2_20180502121651984.jpg
一通りのメニューです。

s-P5010075.jpg
取りあえずビールと行きたいところでしたが、
インスタ映えを狙って丸ごとチューハイ(各380円税抜き(以下税抜きです))と、
朝引き鶏 造り 5種盛り(1280円)

page3_20180502132505535.jpg
丸ごとキウイ、丸ごとレモン、丸ごとトマトです。

たっぷりフルーツが入っていて、食べてみたら超冷たい!凍っていました。

s-P5010079.jpg
近江黒鶏の、ささみとこころ。

朝引きの新鮮なお造りです。めちゃくちゃ柔らかいささみでした。

s-P5010082.jpg
写真はもも、ずり、きも。

たれはごま油、ポン酢、ごまにおろしにんにくで頂きました。
肝が超美味しい~。

s-P5010072.jpg
お通しは、彩り野菜 肉味噌添え(350円×2人分?)

瑞々しくてシャキッとした生野菜です。
肉みそがめちゃ合います。肉みそとマヨを絡めていただきました!

マイクロトマトがかわいいです!プチっと口の中ではじけました。

s-P5010117.jpg
香るエール(480円)

s-P5010085.jpg
s-P5010090.jpg
もも串食べ比べ(980円)

その日の仕入れによって違う4種だそうです。
どれもあっさりしていて上品なもも肉でした。
プレノワール(愛知)、京赤地鶏(京都)、宮崎地頭鶏(宮崎)、近江黒鶏(滋賀)

順番が微妙に違うのは気に入った順です。

s-P5010094.jpg
もつオイル漬け(450円)

柔らかく煮込まれた肝ときんかん

s-P5010097.jpg
s-P5010104.jpg
肝麻婆(480円)

柔らかい肝たっぷりの麻婆豆腐です。豆腐はプルンプルンだし
味も私好みの麻婆でした。(全然辛くはないけど。。)肝の味が濃厚です。

s-P5010112.jpg
ヤゲン軟骨(1本230円)、皮(一本200円)

ごつごつした軟骨部分が嵌る美味しさでした。

s-P5010115.jpg
からすみポテト(350円)

からすみパウダーでふりふりポテトのように頂きます。
ポテトの味の方が勝ってるかな?

s-P5010120.jpg
自家製つくね(近江黒鶏100%)(350円)

とても柔らかくてふわっとしたつくねでした。
大きいけどあっさりしているのでペロッと食べてしまいました。

page_20180502115340c33.jpg
楯野川(580円)

s-P5010130.jpg
よだれ鶏(480円)

ふわふわのしらが葱ときゅうりがまたよく合うんですよー。
激やわの鶏肉と、ピリ辛のたれも最高でした!

s-P5010141.jpg
s-P5010143.jpg
締めに鴨茶そば(850円)を食べました。

鴨肉はミョウガと一緒に食べました。臭みも無くて柔らかい鴨肉です。
茶そばはつるっとしていて、すごくよくほぐされています。(笑)
ふわふわの白髪ねぎと食べるとホント美味しいわ~。汁も美味しい!
のど越し最高な茶そばで、〆にぴったりでした。ご馳走様でした。

炭焼地鶏 近江
夜総合点★★★★ 4.0
大阪市北区堂山町5-19 ふるさとビル 1F・2F
17:00~23:30
関連記事
スポンサーサイト

九度山探索(11)勝利寺と紙遊園(和歌山県伊都郡九度山町慈尊院)

s-P4070220.jpgs-P4070219.jpg
次は慈尊院へ行きたかったんですが、ナビが途中で案内をやめるんです。
紙遊苑への矢印があちこちにあって、
てっきり紙遊苑って老人ホームだと思いましたが
この辺りに駐車場とトイレがあり、少し歩いてみる事にしました。

s-P4070221.jpg
勝利寺ですって。長い階段を上がって見ます。

s-P4070224.jpg
s-P4070227.jpg
s-P4070229.jpg
とても大きな枝垂れ桜が2本あります。葉混じりですがとても綺麗。

s-P4070234.jpg
結構な急階段でした。下りは怖いけど、スロープもあります。

s-P4070232.jpg
s-P4070260.jpg
途中見つけた花。春ですねー。

s-P4070225.jpg
残りの石段

s-P4070236.jpgs-P4070238.jpg
s-P4070240.jpgs-P4070241.jpg
s-P4070245.jpg
s-P4070237.jpg
仁王門

s-P4070294.jpgs-P4070242.jpg
s-P4070247.jpgs-P4070255.jpg
s-P4070252.jpg
勝利寺本堂

s-P4070262.jpg
s-P4070264.jpg
s-P4070243.jpgs-P4070244.jpg
紙遊苑

てっきり老人ホームだと思っていた紙遊苑。
入場料をかつてはとってたのかな?無料で入れました。

s-P4070265.jpg
s-P4070277.jpg
手前の部屋は常設展示室になっていて大きなたこが印象的です。

"弘法大師は、この地に手漉き和紙の技術を伝えました。この和紙は、高野紙(古沢紙)と呼ばれ、厚手で丈夫であったため、傘紙、障子紙、合羽、紙袋、ちょうちんに張る紙などとして、利用されてきました。最盛期には、九度山町古沢地区中心に約100軒の家々が紙漉を行っていました。紙漉の技術は大切に守られ、期間を決めて作られ、他村の者に伝えない定めもあったそうです。"(HPより)

s-P4070284.jpg
喉かな景色が良いですね。

s-P4070270.jpgs-P4070273.jpg
紙漉が栄えていた時代の九度山のジオラマ

s-P4070276.jpgs-P4070271.jpg
コウゾの木を蒸したりたたいたりして紙ができあがるんですねー。

s-P4070280.jpgs-P4070291.jpg
他の部屋にも入れますが、倉庫のようになっていたので写真なし。
土蔵もありました。

s-P4070290.jpgs-P4070279.jpg
和紙作り体験なども行われているようです。

高野紙(古沢紙)の紙漉体験ができるそうで予約制です。
葉書大3枚 300円、色紙サイズ 300円A3サイズ 400円
楽しそうですね。


紙遊苑

和歌山県伊都郡九度山町慈尊院749−6
開館日:午前9時~午後4時30分
休館日:月・火・年末年始
関連記事
ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ