ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) 竹生島 宝厳寺(西国三十三観音霊場三十番札所)~竹生島神社(都久夫須麻神社)

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP国内旅行・おでかけ‐滋賀県 ≫ 竹生島 宝厳寺(西国三十三観音霊場三十番札所)~竹生島神社(都久夫須麻神社)

竹生島 宝厳寺(西国三十三観音霊場三十番札所)~竹生島神社(都久夫須麻神社)

オーミマリン 竹生島クルーズ 彦根港~竹生島雪高速船 わかあゆ の続きです。


写真は船から見た竹生島 宝厳寺 です。


竹生島は、奥琵琶湖にある湖上の島で、沖島の次に大きい島です。

(周囲2km、面積0.14平方km)


長浜港、今津港、彦根港からの高速船を使って上陸するしか方法がなく、

最終便には乗って帰らないと宿もなく、夜は完全に無人島になるそうです。


売店のおばちゃんは、自分の舟で来ているようでした。(舟があったので多分)


竹生島は、「ちくぶじま」と読み、神を斎く(いつく)島→都久夫須(つくぶすま)

と変化をし、竹生島になっています。


「ようこそ 長浜市へ。」の看板。


竹生島は長浜市なんですね。

竹生島は、長浜港から6km離れた場所にあります。


舟を下りると、参道にはちょっとしたお土産屋さんが並んでいます。

おでん(130円)がとても美味しそうでした。


帰りに食べたいと思ったら、もう店じまいをされていて結局食べず。


竹生島 宝厳寺の入山料は、大人400円、小人300円です。


入山チケットを自販機で購入したのは、西国三十三ヵ所内で初めてです。

入山料というより、入島料ですね。


写真では気が遠くなりそうな石段ですが、

実際はそれほどでもないんですよね。165段です。


竹生島神社は、明治時代の神仏分離令によって、浅井姫命を祀る『都久夫須麻神社』を

残して弁財天を祀る『宝厳寺』側は廃寺にすると決めましたが、

多くの要望が寄せられたため、神社と寺に分ける事で廃寺を逃れたという経緯があります。


写真の真ん中辺りに、右にそれると竹生島神社(都久夫須麻神社)です。


実際行くと、ここは宝厳寺内なのか、都久夫須麻神社なのかよく分かりませんでした。(笑)

とりあえずまっすぐ進み、宝厳寺の鳥居をくぐります。


弁天堂


中には、琵琶を持った弁財天が祀られていました。


湖上を守る神としての信仰、楽器を持っていることから、

芸能の神としての参拝者も多いそうです。


三重塔


国宝に指定されている唐門 観音堂


西国三十三霊場巡りの第三十番札所として指定されています。


西国三十三霊場 三十霊場のご朱印を頂きました。


これで11か所のご朱印が集まりました。やっと1/3です。^^;


鉄製の鳥居をくぐります。


右手は琵琶湖。とても眺めがいいです。


経塚


弁財天


日本三大弁財天の一つだそうです。あとの2つは、江ノ島、厳島。

日本で最古の弁才天で、弁財天発祥の地ともされているそうです。


金運がアップしそうな小判


一枚200円です。旦那さんが買っていました。

都久夫須麻神社 本殿


本堂の写真の左横にあるのは舟廊下です。


写真は、舟廊下を外から見た所。


本殿の前にある拝殿では、お守りなどが購入できるほかに、瓦投げもできるようでした。


一人2枚付き300円です。

素焼きの「厄除け」と書かれた小皿には、一枚に自分の名前、もう一枚に願い事を記入。


宝くじがあたりますように(爆)


瓦を投げる舞台があり、下を覗き込むと割れた瓦がぎっしり。


岩場に立つ鳥居に向かって投げて、鳥居をくぐれば、

神使の竜が、願いを叶えてくれるとの事でした。


私もやってみたけど、全然鳥居まで届きませんでした。


旦那さんは鳥居の下まで届いていたので、願いはかなう??

これは宝くじを沢山購入しなくては。ふふ


瓦投げの横に祀られていた竜神拝所


弁財天の使いは蛇でした。(宝くじが)当たりますようにと祈願 sao☆


どの道を歩いたのか忘れましたが、行ける所まで行って見ました。


平成己巳歳己巳月己巳日と刻まれています。


己巳(つちのとみ きし)は、弁財天の緑日を現わしているそうで、

干支の周期による組み合わせです。


1989年(平成元年)のようです。己巳月己巳日がいつか分かりませんでした。

目の前は行き止まりの断崖絶壁となっていました。


舟廊下は、豊臣秀吉の御座船『日本丸』を利用して作られたそうです。


この先は宝厳寺になるそうです。


往復の船は上陸時間が70分と指定されていたので不安でしたが、

ゆっくりしたつもりでしたが、50分程で参拝も終わりました。


琵琶湖汽船、オーミマリンも思ったより沢山の方が乗られていて驚きました。


私達、復路は15:50発。彦根には16:30着でした。


彦根に付くとだいぶ暗くなっていて、湖面に反射する夕陽がとても綺麗でした。


喫茶スイス につづく


竹生島 宝厳寺

滋賀県長浜市早崎町1665

行き方は前記事をご覧ください。こちら

関連記事
スポンサーサイト

Comment

1 ■今年も
編集
色々と楽しい身近な情報、ありがとうございました。
特に梅田界隈はとっても参考になりました。
来年も宜しくお願いいたします♪
2011年12月30日(Fri) 08:27
2 ■久しぶり♪
編集
mahinaちゃんお久しぶり♪
金の小判や瓦投げ、参拝などなど
ご利益がいっぱいありそう。
年末ジャンボ(買った?)の当選発表が
楽しみだね~(´▽`*)

そうそう。
Tのメールで、ぎゃるまま日記が紹介されてたね。
ほんとにここは、ガイドブック以上に詳しくて
カテゴリ分けも細かいから大好き。
今年もいろいろとお疲れ様でした。

なかなか会えなくなっちゃったけど、
来年もよろしくね~
2011年12月30日(Fri) 08:48
3 ■>utaさん
編集
一年あっという間でしたね。
こちらこそお世話になりました。
参考になったとの事でとても嬉しいです。
来年も宜しくお願いいたします♪
2011年12月30日(Fri) 22:00
4 ■>りんりんさん
編集
お久しぶり~。
ベビちゃんは大分大きくなりましたか。

Tメールってトの付く所?私見てない。(悲)><

ガイドブック以上だなんてありがとうございます♪
来年も宜しくお願いしますね♪
2011年12月30日(Fri) 23:00
5 ■知らなかったな~
編集
竹生島は、子どもの頃、今は亡き祖母に連れていってもらって以来行っていないので、一度行ってみたいと思ってます。

夜は無人島なんですね。そして長浜市というのも知りませんでした。mahinaさんのブログを読んで、益々行ってみたくなりました。
2011年12月31日(Sat) 12:39
6 ■>宗博さん
編集
一度行かれてたんですね。
再訪したら色々思いだして懐かしいでしょうね。
もし行かれるのでしたら是非
ご朱印ももらってくださいね♪

お寺の人とかも皆さん帰られるそうですよ。
取り残されたら大変です。^^
2011年12月31日(Sat) 19:59












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ