ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) 加賀屋新田会所跡(大阪市住之江区南加賀屋)

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPおでかけ‐大阪市住之江区 ≫ 加賀屋新田会所跡(大阪市住之江区南加賀屋)

加賀屋新田会所跡(大阪市住之江区南加賀屋)

P3070037s-.jpg
南加賀屋にある、加賀屋新田会所跡へ行ってきました。(2015.3.7)

写真は再建された長屋門ですが、絵になりません。
せめて木製の柵にすればいいのに…。

このフェンスのせいで外観は台無しですが、
中はとても素晴らしいものでした。

P3070039s-.jpg
加賀屋新田会所跡は、1754年に居宅兼会所として建てられたお屋敷です。

s-P5020045.jpg
大阪市内は昔殆どが海でしたが
大和川と淀川が土砂を運び続け、陸地となります。

旧大和川は水量の割にはひょろっとした細い川(平野川、長瀬川)
に分かれて河内湖に流れています。
旧淀川も、大阪湾まですんなり流れず、雨が続くと氾濫していたので、
昔の大阪は水害がとても多かったとされています。

年代はバラバラですが、古代から合理的に工事が続き、
淀川が一気に大阪湾へ流れるよう安治川を開削、
大和川を一直線に西(大阪湾)へ付け替えたのが大きいですね。

新しい大和川(写真の点線部分)が、沢山の土砂を吐き出し続け、
今度は住之江区や堺の陸地化が進み、
北島、加賀屋の新田開発が必要でした。

江戸時代後期まで少しはまだ残っていた河内湖。
見てみたかった気もします。

1235025_519530611460913_1552180464_n.jpg
ちなみに新大和川です。よさみ池があった場所。

20130923004013cd8.png
この写真は避難勧告が出ていた時ですが、
雨は止んでるのに避難しろと言われて見に行ったんです。w

住之江近くの橋は川の水が少し溢れていて、
これ以上雨が降るとやばい状況でした。
こんなに大きく掘ってくれてありがとうございます。

P3070040s-.jpg
P3070124s-.jpg
加賀屋新田会所跡は無料でした。

子供だけでの入館は堅くお断りをしています。

空襲などで、大阪に残る新田跡は加賀屋新田会所跡だけとのことですが、
安中新田会所跡旧植田家住宅(八尾)、鴻池新田会所跡(東大阪)
というのもあるそうで機会があれば、また行ってみたいと思います。
新田開発に関わった大阪の商人は、地名の由来になっていたりしますね。

P3070041s-.jpg
屋敷はこんなに広いんです。

北島新田を売却して、この屋敷を立てたとのことですが、
新田開発って儲かったんでしょうか。

P3070043s-.jpg
P3070123s-.jpg
冠木門

ここからの眺めは奥行きが広く見えるように建てられていますが
斜めから撮ってしまいました。

P3070044s-.jpg
P3070068s-.jpg
梅の花がチラホラと咲いていました。

P3070053s-.jpg
P3070056s-.jpg
土間

井戸が家の中にあるっていいですね。

P3070057s-.jpg
居間へ続く廊下

ここから上がることができますが、とりあえず外へ。

P3070060s-.jpg
P3070062s-.jpg
土蔵

厚みのある扉に年期を感じます。

P3070067s-.jpg
2階へ続く階段

P3070066s-.jpg
加賀屋家は4代目まで新田開発を続け、
家督を譲りうけた娘婿の櫻井菊太郎さんが7代目
最後の当主としてここに住んでいたそうです。

P3070069s-.jpg
P3070070s-.jpg
では、お宅を拝見

P3070080s-.jpg
P3070075s-.jpg
玄関を入ると旧書院があります。中へは立ち入り禁止で廊下から眺めます。
1754年の建築当時のままだそうです。

P3070084s-.jpg
P3070083s-.jpg
渡り廊下

P3070076s-.jpg
廊下から見た庭と茶室

何畳なのか数えられない程部屋が沢山ありました。

P3070086s-.jpg
ふすまを開けると隠し階段(?)があります。

P3070092s-.jpg
茶室の鳳鳴亭

P3070112s-.jpg
庭に出てみました。
池は東池と西池とがあります。

P3070118s-.jpg
池から見た茶室は高床式の舞台造りでした。
あそこを歩いてたんですねー。ぞっとしました。(笑)

団体などは一斉に同じ場所を歩かないよう
注意書きがありました。子供だけの入館禁止に納得しました。

P3070120s-.jpg
待屋 偶然亭

P3070116s-.jpg
四阿(あずまや)明霞亭

ここにはかつては茶室風の建物があったそうですが、
昭和20年の空襲で消滅して今は東屋になっています。

P3070119s-.jpg
階上へ上るために使ったという松の木のみ残されていました。

関連記事
天王寺公園の桜と茶臼山古墳~河底池 (2015.04.09)
天王寺公園内の庭園 慶沢園と桜(2015.04.07)

加賀屋新田会所跡
大阪市住之江区南加賀屋4-8
入園料:無料
開園時間:10:00~16:30
休園日:月曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始(12/28~1/4)
近くにコインパーキングあり。
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ