ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) 万博記念公園 EXPO’70 パビリオン(大阪府吹田市千里万博公園)

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPおでかけ‐大阪府吹田市 ≫ 万博記念公園 EXPO’70 パビリオン(大阪府吹田市千里万博公園)

万博記念公園 EXPO’70 パビリオン(大阪府吹田市千里万博公園)

s-PA030021_20151008225921250.jpg
だいぶ前のお話ですが、
万博記念公園で開催されていたマンぱくの続きです。
巨大フードフェス まんパク in 万博2015 (2015.10.03)

s-PA030013.jpg
広い敷地内に庭園や博物館など沢山あるので、
訪れていなかったスポットを巡ってみました。
と言っても1か所だけなんですけどね。

過去記事
巨大フードフェス まんパク in 万博2015 (2015.10.03)
うまいもん市in万博2013 ホテル阪急エキスポパーク(2013.06.06)
イルミナイト万博 X'mas 2012 万博記念公園(2013.01.11)
風に吹かれて× DILIPA 茉奈佳奈さんと一緒にcooking (2010.09.07)
FM802 MEET THE WORLD BEAT 2010 (2010.08.01)
大阪ガス ウルフルランド in DILIPA (2009.08.23)
万博公園 太陽の塔~大阪ガスディリパ (2007.07.22)

s-PA030025.jpg
世界の森

エキスポ70に参加した国々の木々が植えられています。

s-PA030026.jpgs-PA030027.jpg
おもしろ自転車ですって。40分300円

s-PA030028.jpg
冬場にあえて7日間だけバーベキュー解禁だそうです。
寒いから鍋か~。楽しそうですね。

s-PA030030.jpg
私達が興味を持ったのはこちらです。

万博記念公園は、1970年3月14日から9月13日までの183日間、
大阪府吹田市の千里丘陵で開催された「日本万国博覧会 EXPO'70」跡地です。

日本初の国際博覧会で、
6,421万8,770人の来場者(当時の人口1億466万5千人)があった
黒字化を成し遂げた博覧会なのです。

EXPO70は私も夫も生まれていませんので
当時の熱狂ぶりを知りたくて行ってみました。

s-PA030100.jpg
EXPO'70パビリオンは、自然史公園(250円)+200円必要です。
万博開催時は旧鉄鋼館だった建物内にあります。

s-PA030103.jpg
s-PA030104.jpg
建物外にエキスポタワーの一部が展示されています。

s-PA030109.jpg
エキスポパビリオンの入場料は大人200円、小人無料と良心的。
1階エントランスの「ホワイエ」は無料で入場できます。

s-PA030111.jpgs-PA030118.jpg
s-PA030116.jpg
2階に上がっていくと当時の会場の様子が模型で展示されています。
太陽の塔はこんな感じで囲われていたんですね。

s-PA030121.jpg
2階に入ると一面真っ赤なので写真が変になります。^^;

s-PA030126.jpg
博覧会の入場料は800円だったんですね。

2005年の愛・地球博では4600円
1990年の花博では 大人2990円18歳以下1550円
1987年の夢工場では大人2500円
1981年のポートピア81では大人2000円

エキスポの入場料は当時にしてはとても高いんですよ。
初任給3万とかですし。

ちなみに花博…。高校生でしたけど一度も行きませんでした。^^

s-PA030131.jpg
工事中の様子です。当時は反対運動もあったそうです。

s-PA030145.jpg
1970年3月13日の開会式には昭和天皇、皇后両陛下、皇太子、同妃と
特別招待客、一般招待12000名が出席。

開催期間中は天皇、皇后両陛下 3回、
皇太子同妃両殿下は5回も来訪されています。

s-PA030148.jpg
日本万国博覧会は1970年3月14日~1970年9月13日の183日間開催。
売上金額は入場券だけで350億円 食堂や売店などの売り上げが405億円
だったとか。

s-PA030141.jpg
スペースシアターホール
エキスポパビリオンがある鉄鋼館は、
現代音楽などの音楽公演を行うパビリオンだったそうです。

唯一残っているパビリオンなので1970年にトリップしたような気分になれます。
よく見ると天井とかも剥がれまくっています。


この音楽はうなされそうです。

s-PA030184.jpg
s-PA030186.jpg
エキスポに出展後普及されたものが沢山あります。

温水洗浄便座(ガス館)、動く歩道
エアドーム(アメリカ館、富士グループパビリオン)
ワイヤレスフォン(電気通信館)、アストロラマ(みどり館)
テレビ電話、ローカルエリアネットワーク(LAN)
モノレール、 サインシステム、電波時計
原子力発電、缶コーヒー(UCC上島珈琲)
ファーストフード、ファミリーレストラン、ヨーグルト(ブルガリア館)

当時はUCCの缶コーヒーがすでに発売されていたものの、
売れていなかったそうですが、エキスポで爆売れして普及したそうです。

ヨーグルトは以前もありましたが、酸っぱくて硬いのしかなく、
ブルガリア館から菌をもらって販売したのがはじめだそうですよ。

フランス館が売っていたフランスパンやインド館のインドカレーなども
爆売れして知名度が上がったそうです。

まだ普及途上のもの
国鉄式浮上式リニアモーターカー(日本館、国鉄)
人間洗濯機(サンヨー館)
電気自動車 (ダイハツ工業)

人間洗濯機は入浴よりも洗髪と乾かすのが自動でできたら便利ですよね。
今は介護用入浴機のようなものが普及しています。

s-PA030171.jpg
s-PA030174.jpg
今は太陽の塔の周りは何もなくて芝生広場になっています。



s-PA030166.jpgs-PA030177.jpg
日本館のホステス衣装

s-PA030201.jpg
万博終了後はパビリオンなどは解体されて
公園として整備されています。

EXPO’70 パビリオンは、開催が決定したときから建設、
閉会までをじっくり見学することができますよ。

s-PA030012.jpg
ららぽーとEXPOCITYはまだ建設中でした。
(今はオープンしていますよ。^^;)

s-PA030015.jpg
コップのフチの太陽の塔を買ってみました。

s-PA030016.jpg
ガチャガチャなので選べませんが、6種あります。

s-PA030203.jpg
s-PA030202.jpg
私がゲットしたのは「乗り越え太陽の塔」でした。

万博記念公園
EXPO’70 パビリオン
大阪万博
大阪府吹田市 千里万博公園1−1
電話: 06-6877-3334
公園入園料:大人200円
EXPO’70 パビリオン:大人200円、中学生以下無料
午前10時から午後5時まで (水曜定休日)
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ