ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) カキ加工場見学♪牡蠣直売所 竹内水産(兵庫県相生市相生坪根)

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP‐旅行・おでかけ‐兵庫県相生市 ≫ カキ加工場見学♪牡蠣直売所 竹内水産(兵庫県相生市相生坪根)

カキ加工場見学♪牡蠣直売所 竹内水産(兵庫県相生市相生坪根)

s-P1010439.jpgs-P1010421.jpg
牡蠣食べ放題の後は、
焼き牡蠣大豊の加工場を見学させていただきました。
竹内水産

s-P1010427.jpg
牡蠣の殻をむく剥き身作業をされています。打娘(うちこ)と呼ぶようです。
これは機械ではできないんですね。

焼いた牡蠣を牡蠣ナイフで剥いた事はあるけど…。
生だと難しそうですが、慣れた手つきで次々と剥いて行きます。

s-P1010428_20170320135851f96.jpg
殻の先の部分を少し叩いて割り、そこからナイフでこじ開けます。
こじ開けると言っても優しく開けないと手を怪我するらしいです。

殻が剥けたら、貝柱の部分をナイフで外してペロンペロンで終わりです。
言葉で書くと意味が分かりませんが。

殻から外されても牡蠣は生きているのか…。
気になって色々調べると(爆)貝柱を切った時点で
死んでいるとか生きているけど弱っているとか
よく分かりませんでした。聞けばよかったー。

s-P1010432.jpg
s-P1010433.jpg
ペットボトルは何かと思ったら凍らせた水が入っています。
粒の大きさで分けています。これも手作業。
相生の牡蠣ってどれも大粒なのに、さらに大粒って…。

s-P1010429.jpg
s-P1010430_20170320202709436.jpg
特大の牡蠣は見た事もないような大きさでした。
食べてみたいです。

s-P1010434_2017032013592432e.jpg
剥いても剥いても…。沢山有りますね。^^;

s-P1010435.jpg
剥き身になる前に…洗浄する海水プールです。

s-P1010437_20170320135921c11.jpg
ホタテの殻もあるのは牡蠣の放卵時期の夏に
ホタテの貝殻のついたロープを海中に沈め、
海中の牡蠣の稚貝を付着させ養殖しているんです。
ホタテの貝殻はまた使いまわせます。

s-P1010438_20170320135914275.jpg
殻に色んなものがくっついてて面白い。
ミミズが石灰化したようなものはゴカイとか磯目のような生き物で
ような・・。としか言えないほど海には生き物がいっぱいですね。

s-P1010431_20170320145825324.jpg
お土産を購入しました。
張り切って一斗缶ですが、3700円と激安でした。
直接宅急便で送ったので実物を見ていませんが。。
どんな牡蠣が届いたんでしょうか。^^

つづく

竹内水産
兵庫県相生市相生坪根5150−1
焼き牡蠣の大豊から徒歩5分
関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ