ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報) 江崎グリコの歴史がわかる!江崎記念館(大阪市西淀川区歌島)

ぎゃるまま日記/ギャルママ日記(関西グルメブログ&おでかけ情報)

大阪発!旅行やお出かけ、食べ歩きブログです。人混み苦手なのでメジャーなスポットより穴場が多いです!
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOPおでかけ‐大阪市淀川区 ≫ 江崎グリコの歴史がわかる!江崎記念館(大阪市西淀川区歌島)

江崎グリコの歴史がわかる!江崎記念館(大阪市西淀川区歌島)

s-P1018309.jpg
雨で予定が立たずにこちらへ。江崎記念館

毎月第1、第3土曜日なら予約なしで見学できます。

関連記事
お菓子の工園 グリコピア神戸 glico 工場見学 (2011.05.23)

s-P1018326.jpg
館内に入るとグリコのキャラメルがいただけます。
結構見学者が居て大人が多いです。

s-P1018436.jpg
グリコピアは子供向け。江崎記念館は大人向けといった感じですが、
江崎記念館はグリコのキャラメルと、
創業者 江崎利一氏がメインという感じです。

s-P1018327.jpg
グリコのマーク。

”江崎グリコの創業者が「グリコ」を考えたときに、製品と同時に、「おいしさと健康」をあらわす「名前やマーク」についても考えました。ちょうどそうした時に、子供がかけっこをしてゴールインする姿を見て、「これだ!」とひらめいたのがゴールインマークです。マークが決まるまでにいろんな姿を研究しましたが、特定のモデルはなく、時代に合わせて変わってきています。”HPより

s-P1018328.jpg
s-P1018329.jpg
怖い顔や体型は少しずつ変化しています。
当時から怖いという意見が多かったそうです。

s-P1018350.jpg
1粒で300メートル

当時は大きい飴があって、佐賀から博多まで舐められる
「はかたまで」という飴があり、キャッチコピーを思いついたとか。

s-P1018375.jpg
創業時のしゃもじ

江崎利一氏は元々佐賀の出身です。
昔は生ガキの流通はなく、火を通してから出荷していたため、
牡蠣の煮汁は海に捨てられていたそうです。
その煮汁は栄養があるに違いないと研究所に持ち込んでみた所
煮汁にグリコーゲンが沢山入っていました。
それをキャラメルに入れて売る…。想像すると売れなさそうですが。。

s-P1018335.jpg
s-P1018334.jpg
堀江工場

41歳と当時としては遅咲きですが、大阪に引越して事業を始めます。

s-P1018338.jpg
大正11年にはこの屋台で納品したそうです。

s-P1018342.jpg
グリコ橋

s-P1018341.jpg
昭和5年に仮設され、昭和49年に川の埋め立てによって
消滅した橋。どの辺りだったんでしょうね。

s-P1018382.jpgs-P1018381.jpg
自動販売機

s-P1018336.jpg
豊崎工場

空襲で工場も丸焼けにになり、何もかも失ってしまったそうですが、
知識だけはあるので0からの再スタートではないと
事業を再開したそうです。

s-P1018374.jpg
東京工場での創業者

s-P1018403.jpg
創業者が使っていた遺品

s-P1018384.jpg
グリコネオンの歴史

2015年からは結構シンプルなグリコサインに変わっています。
それまでの期間限定綾瀬はるかちゃんや現役の展示はありませんでした。

s-P1018385.jpg
初代(1935年(昭和13年)~1943年

江崎利一氏は、一日に20万人もの人が戎橋を通る事に目をつけ、
巨大看板を思いつきます。高さ33メートルのネオン塔が珍しく
ミナミの名物となったそうです。

s-P1018446.jpg
この頃は戎橋の下に建物がありますね。

s-P1018387.jpg
二代目(1955年~1963年)

戦後10年は看板は無く、1955年から復活します。

s-P1018447.jpg
二代目にはステージがあり、
ワニがピアノを弾いたり人形劇など
自動で動いていたみたいです。すごいですね。

s-P1018445.jpg
他の看板なども忠実に再現しています。

s-P1018389.jpg
三代目(1963年~1972年)

この頃から雪印と改源が登場。ずっと同じ場所。

s-P1018390.jpg
どういう事なのかよくわかりませんが、12トンの噴水が
ネオンに照らされて虹を作っていたそうです。

s-P1018391.jpg
4代目(1972年~1996年)

私の知っているのはここからです。
ブルーのイメージがありますが、グリコって赤なのにね。。

s-P1018393.jpg
5代目(1998年~2014年)

背景は、大阪城、海遊館、大阪ドーム、通天閣です。
朝、夕、夜と空の色が変わるそうです。
そんなに意識してみてないから知らなかった。。

古臭かった雪印が夜になるとネオンが光るようになっています。

s-P1018442.jpg
現在は戎橋の下に遊歩道ができて、川側からお店に入れるようになっています。

s-P1018420.jpg
歴代のおもちゃ

s-P1018398.jpg
グリコのおもちゃで作ったおもちゃランド

s-P1018440.jpgs-P1018441.jpg
頂いたおもちゃはこれでした。久々に食べたキャラメルは
つるっとしていて美味しかったです。


s-P1018311.jpg


江崎記念館
大阪市西淀川区歌島4-6-5
TEL 06-6477-8257
受付時間:開館日の10:00~16:00
※予約の電話番号も同じ
月曜日から金曜日:前日までに電話予約が必要です。
第1・第3 土曜日:予約不要
午前10時~午後4時
休館日:
第1・第3土曜日以外の土曜日
1月・5月の第1土曜日
日曜・祝日・お盆休み・年末年始
関連記事
スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL

ヤシの木PHOTO ALBUM 台湾旅行 (2014.2.19~21) グアム旅行 (2013.05.26~05.30) タイ旅行 (2010.11.10~11.14) グアム旅行 (2010.4.28~5.1) ハワイ旅行 (2008.3.27~4.2) 台湾旅行 (2006.7.1~3) サイパン旅行 (2005.4.22~24) ハワイ旅行 (2004.1.4~13) ハワイ旅行 (2001.9.24~31) ジャンル別まとめ 大阪府 北部・東部の おでかけスポット 大阪府 南部の おでかけスポット 関西 椎茸狩り、いちご狩り、 ブドウ狩り、潮干狩り、みかん狩り 西国三十三霊場 札所まとめ 関西BBQスポット 関西お花見スポット 記事に星があったら…
★☆☆☆☆不満!
★★☆☆☆微妙!
★★★☆☆普通!
★★★★☆絶品!
★★★★★殿堂!
ご参考までに…。^^
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
ブログタイムズ


相互リンク
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ